CoCoSiA(ココシア)

きもいと言われる人の理由と言われた時の対処法


あなたは何か不愉快なことがあったり、友人とふざけた話をしているときによく「キモい!」と使ったりしていませんか?

『きもい』という言葉は、時としてとても重い意味になったり、それとは正反対のに冗談として使われたりと、その場でニュアンスが多様に変化する興味深い性質があります。

この記事では、きもいと言われる人の特徴についてご紹介していきます。

きもいと言われたことがある人は、なぜそのように言われるのかも確認していきましょう。

きもいって言われていませんか?


キモいとよく使う人、もしかして自分が誰かからキモいと言われていることはありませんか?

変顔をして遊んでいる最中にキモいと言われたり、妄想を人に話したらキモいと言われたり相手の言い方で本気度が変わってくるキモいを、陰で言われていらたかなりショックですよね。

ところで、キモいという言葉は一体いつから誰が使い始めたのでしょうか?

まずは、最初にキモいについて勉強した後で、キモい男性やキモい女性についての特徴をまとめてみたいと思います。

きもい人の特徴(男女別)


さて、「キモい」について色々と知識を身に付けたところで、ここからが本題とも言えるのではないでしょうか。

あなたの周りにキモい人はいませんか?

本当に気持ち悪い人はしゃれにならなと感じますよね?

それは男性でも女性でも一緒です。

今回は、誰も感じるキモい男女についてともに12パターンで書き出してみようと思います。

もしかしたら、自分に当てはまる行動があるかもしれません!

陰でキモい何て言われないようにするためにも、ここでしっかりチェックしておきましょう。

きもい男性の特徴12パターン


まずは、キモい男性について12パターンの行動を見てみましょう。

世の中の男性の皆さん、自分は大丈夫と高を括っていませんか?

世の中の女性達から「わかる~!」という声が聞こえてきそうなほど、リアルな行動になっていますので、もし自分に心当たりがあったら今すぐにその行動を辞めましょう!!

近くにいる女性の心の声が現れていると思って心して読んでください。

1.会話に割り込んでくる


女性同士の会話が盛り上がっているところに、急に割り込んで話を中断させたりしていませんか?

会社のランチタイムの愚痴や女子トークに割り込んでくる上司には、愛想笑いこそするものの、女性達からはかなりブーイングな行動ですし、分かったような感じで話に入り込んでくるような男性ですとキモいの称号が付けられてしまうかもしせません。

2.ジロジロ見てくる


人の事をジロジロ見てくる人って意外と居るものです。

ジロジロとみられると女性は失礼だと感じますし、キモい男と同時に変質者などの要注意人物として見られてしまうかもしれません!

女性の後ろに何か気になるものが有ったとしても、女性がいなくなるまで待つか、じっくり確認することは諦めるにこしたことありません。

そもそも、ジロジロと見られる事は男性、女性関係なく不愉快にさせる行為なのでジロジロみる癖が有るような人は辞めた方が無難です。

3.自分の自慢話しかしない


男性が自分の自慢話を自信満々にしていると、女性はどんどん冷めていく事を知っていますか?

自慢話をする男性は、見栄っ張りやビックマウスで嘘くさく感じますし、その人の本当の姿が見えないので女性からすれば信用出来ない男性として見られてしまいます。

また、しつこくて面倒臭い人といった印象を与えますし、自慢話の内容によっては女性から気持ち悪がられてしまいます。

男性は、自分を大きく見せる様な話をするものではないと覚えておいてください。

4.クサイセリフを放つ


今どきくさいセリフを言う男性は珍しいですが、極稀に居ます。

そもそもクサイセリフって何?っと思う女性も多いかもしれません。

ひと昔前にトレンディードラマで男性が告白するシーンなどで多用していた、ナルシストな雰囲気で発言するキザな言葉のことを指します。

例えば「君がそばにいないと僕は寂しくて眠れないんだ」「世界中の宝石をかき集めても君の輝きにはかなわない」「会えない夜は君の夢の中で会おう」など。

だたしこれには例外もあり、大好きな人から言われるなら少々クサイセリフでもトキメキに変化するのが女性の特徴です。

ですから、男性はやたらに女性を前にしてクサイセリフを言わないように注意しましょう!

5.ケチ


ケチと節約は大違いですし、割り勘にする場合でも1円単位まで細かく計算すると、「何て小物なんだろう」と女性に引かれてしまうかもしれません。

そしてケチな男性は同性からも嫌われるでしょうし、かっこ悪いこと思われがちです。

お金を節約するのは良いことですが、周りにいる人を不愉快にしては人脈に傷がつくでしょうし、器の小さい男と自ら言っている様なものです。

仕事の付き合いなどならともかく、女性とデートなどで食事に行くのなら、奢る勢いで行く事です。

例え割り勘にしても100円単位は男性が負担するなど、大らかな姿勢で居ることが大切です。