あなたの周りには、到底手が届かない程の容姿端麗でよく言う”高嶺の花”のような人が存在しますか?きっとこの記事に辿り着いたと言うことは、高嶺の花に憧れを抱きつつも自分ではどうすれば仲を深められるのか、分からずに迷っている人に違いないはずです。

自然の流れに身を任せていては、いつまでも経っても高嶺の花はあなたに振り向くことはありません!!
今回はそんな高嶺の花に恋をしてしまったが、アタックする前から諦めモードの人に向けた戦略的に恋を物にする恋愛術を伝授しようと思います!

高嶺の花は実はモテない?!

高嶺の花が本当のところそこまでモテない事を知っていますか?!よく褒め言葉として使われている”高嶺の花”ですが、実は本人からしたらあまりいい言葉ではないかもしれません。

なぜなら高嶺の花のようなあまりにも美人過ぎる人やかっこよすぎる人は、実は予想以上に憧れだけの存在で終わってしまい、そこから何も発展しないことが多いそうです。

モテるというといつもパートナーの存在があったり、いなくてもデートの相手には困らない人の事になり、高嶺の花はデートのお誘いをする事すら出来ないようなレベルの違う人を言います。

高嶺の花には簡単に近付いてはいけないイメージを勝手に持ってしまう気持ちはとても共感できます。

でも、美人で非の打ち所がない人でも他の人と変わらず同じように恋愛をするのが普通なのです。

意外とモテないからこそ、高嶺の花と諦めるのではく逆にチャンスは多いかもしれません!嘘だと疑う人のために、なぜ高嶺の花がモテないのかその理由をご説明しておきます。

1. 手が届かないから最初から諦める


まずは、誰しもが思いつく高嶺と言う言葉道り「手が届かないから、アタックする前に諦めてしまう」という理由です。

カッコいい人や美人な人、そして性格も良しと成れば人気になるのは当然のことです。

自分と比べてあまりにも世界が違うと感じると、人は憧れとしてその存在をキープしそれ以上の距離を縮める事が出来ないと諦めの気持ちが勝ってしまうのです。

外見も内見も魅力的なのになぜがフリーの人は、もしかしたら周りにいる人が”高嶺の花”と諦めてしまっている可能性があるのです。

2. 完璧じゃないほうが可愛げがある

これは、とてもリアルな意見ですが以外と多い理由の1つかもしれません。

何でも完璧にこなす非の打ちどころが無い女性と、ちょっとおっちょこちょいでたまにミスをする女性では、たまにはミスをする女性の方が可愛げを感じたり人間味を感じ、フォローしてあげたいなど男性の守ってあげたい願望をくすぐられるのが本心ではないでしょうか?
男性から見て、完璧な女性は魅力的ではあるけれど時間を一緒に過ごすなら、完璧ではない人の方が気持ちもラクに感じ、また守ってあげたいという男心を刺激してくるはずです!その点などから、普通の子の方が等身大の自分でいるれと感じる人が多く、高嶺の花は意外とモテないという事です。

3. 男性が草食系になってきた


最近女性と出会う為にコンパをしたのはいつですか?
高嶺の花とかの問題以前に、そもそも最近の若い男性があまり女子に対してガツガツしなくなった事も原因の1つになっているかもしれません!
恋愛に対して奥手な男子から見たら、キレイすぎる人とどうやってコミュニケーションを取れば良いのかすら考えてしまう事になるでしょう。

恋愛の経験が少ないような草食系男子は、ただでさえ自分に自信がない人が多く上手に自分をアピールするのが苦手です。

また、草食系男子がいきなり高嶺の花にアタックできるほどの根性を持っている事も稀でしょう。

こんな感じで草食系男子が増加した分、あまりにもキレイな人は彼女として選んでもらう事が出来なくなってしまっているのです。

肉食系男子を見習って女性を口説く事も、男のとして磨きが掛かるのではないでしょうか♪

4. 簡単に振られると思ってしまう

よく漫画やドラマのワンシーンで学校の中で1番の美人に告白をしてそく「ごめんなさい!」と断られているのが脳裏に浮かびますが、”高嶺の花”を想像すると何だかハードルを勝手に上げてしまい、自分の様なごく普通の人間で眼中にすら入っていないのではないかと感じませんか?
憧れの存在の人に恋をした経験がある人は、誰しも感じると思いますが「告白したって瞬殺されて終わりだ…そんな事分かり切っている」と考えた事があるはずです。

その辺の男性を相手にしないような雰囲気を持っているのが、高嶺の花の可哀想なところでもあります。

もしかしたら、チャンスが眠っているかもしれないので勝手に消沈せずチャンスがあればアピールしてみましょう!

5. 隙がないので一緒にいると疲れてしまう

上記でもふれましたのが「一緒にいると疲れる」という勝手なイメージではありますが、高嶺の花の人はどうしても隙が無いような感じがして、一緒にいると疲れてしまうのではないかということです。

高嶺の花と呼ばれるくらいですから、見た目ももちろんその行動や言動はパーフェクトのように捉えられやすいのです。

その結果、普通の人のように何か失敗することがない存在といった勘違いをされがちで、一緒にいるとこちらまで完璧でなくてはいけないような感じになってしまうのです。

本人の気持ちとは全く関係なく、イメージで接してこられてしまうのも、高嶺の花と呼ばれる人からすれば切ない話です。

6.独りでなんでもこなしてしまう

高嶺の花に対して仕事をバリバリこなす・勉強が出来る(頭がイイ)・嫌なことなど感情をあまり表に出さないなどのイメージはありませんか?
高嶺の花のような人は独りでも、割と何でもこなしたり要領がいい人が多く、人をあまり頼ったりする機会が少ないので周囲とのコミュニケーションが減ってしまう傾向にあります。

また、仕事を一緒にする人だけではなく、恋人同士となればお互い支えあい、協力することが出来なければいけません。

ですが、高嶺の花のような人はそれがあまり上手に出来す一人で悩んでしまったり決断をしてしまうので、パートナーシップに物足りなさを感じてしまう事でしょう。

高嶺の花を手に入れるための戦略的恋愛術10選

高嶺の花のような人が、思っていたよりモテないという事実を理解してもらったでしょうか?もしかすると、あなたの憧れの人も、出会いが欲しいと思っていたりもっと恋愛をしたいと願っているかもしれません!ここからは本題の「高嶺の花を手に入れるための戦略的な恋愛術」をご紹介したいと思います♪
高嶺の花なんて自分には到底無理だと諦めてしまう前に、まずは自分の恋愛スキルや恋愛のパフォーマンスを増やして自信に変え、いざ高嶺の花にアプローチをしてみましょう!戦略とは、特定の目標を達成する為に、長期的に視野を持ち様々な思考や力、資源を総合的に運営する技術を指します。

ですから、簡単に手に入れたいと考えている人には、これからの恋愛術は無意味に感じるでしょう。

これから紹介する方法は、自分を磨く事で高嶺の花とも釣り合う男になる方法です。

これを実践することで、あなた自身が今よりいい男になれることは間違いありません。

長期的な視野を持ち、覚悟がある人だけ読み進めていってください!
では、早速戦略的な恋愛術をずらっと10選紹介してみましょう♡

1. 自分自身も類稀な特技や知識を持った人間になる

何か誰にも負けない特技や周りを感心させるほどの知識を持っていますか?高嶺の花を手に入れるためには、まず自分自身が周りと差をつける事が大事です!類稀(たぐいまれ)な特技や知識を付けることは自分の自信にも繋がります。

身につけた特技や知識は自信だけでなく、その人の魅力に変わり人を惹き付けるようになるのです。

周囲から魅力的な人と認めて貰えるようになれれば、きっと高嶺の花のような人の耳にもその情報は届くでしょう♪
高嶺の花からも注目を集めることが出来ればもう不安になることはないでしょう☆

2. 上品な身のこなしをする

あなたは正しいお箸の持ち方が出来ますか?恥ずかしくないマナーを身に付けることや、スマートな身のこなしや品のある所作を身に付けることで、どんな場に出ても恥ずかしくない人間になりましょう。

あまり人目を気にしないで生きてきた人でも、いつからでも上品な身のこなしを身に付けることが出来ます。

いつでも余裕を持って行動する事や、優しい動きを心がけるだけで、周りから見ると落ち着きあがり品もある人に映ります外見をいかに品よく装っても、一緒にいればその素性はすぐにバレてしまいます。

出来る限り上品な身のこなしを意識をして過ごすことを心がけましょう!

3. 身だしなみにきちんと気を遣う

普段から身だしなみには気を使う方ですか?外見で人を判断するのは良くないとは思いますが、シワシワの洋服を着ている人よりきちんとアイロンがけされている洋服を着ている人では同じ人でも相手に与える印象は大きく違ってくるはずです。

またいつでも気を張ったような格好をする必要は無くても、TPOに合った身だしなみが出来る人は常識もある人という認識を持つことが出来ます。

足元を疎かにし、汚れがついている靴を履いている人は今すぐキレイにしましょう!案外、足元はチェックされている事を忘れないでください。

4. 優しく話を聞き頼りになる人だと思ってもらう

物腰の柔らかな人とはとても話がしやすいと感じませんか?優しいオーラを持った人は、何でも受け止めてくれそうな雰囲気があるので女性はとても信頼を寄せるはずです。

そもそも、聞き手上手は話し上手と言われることもあり、やっぱりおしゃべりな男性より少々無口で聞く方が好きな男性の方が女性から人気があります。

高嶺の花と呼ばれるような人は、チヤホヤと扱われ相手からのアプローチを多く経験しているはずです。

自分が話すより、男性側から話を進められることが多いのでその点を考え、あまりガツガツと自分ばかりが話しをするとうんざりされてしまうかもしれません。

ここは、相手を知る為にも、自分の事より相手の話に耳を傾けるように心がけましょう^^

5. 素直に誠実な態度で接する

誠実という意味をご存知ですか?誠実とは真面目や真心があることを指しています。

誰にでもそうですが、高嶺の花をアクセサリーの様にしたいと考えで付き合えたらラッキーなんて軽率な事をすれば、それが態度に出て相手に伝わり不愉快を与えるのが目に見えています。

しっかり1人の人として誠実にそして素直な態度で関わりましょう。

誠実な人とはとても好感を与え、相手の親などにも信用してもらえるようになります。

真面目に真剣に向き合う事で、高嶺の花の様な人でもあなたの気持ちをしっかり受け止めてくれるでしょう☆

6. 普通の男性にはないユーモアで楽しませる

ユーモアがある男性は女性からとても人気になれる事は分かっていると思いますが、ある程度の面白みがある人は割と多く存在します。

そこで自分なりのウィットに富んだ発想で、周りと差を付けたユーモアを繰り出すことが大事になってきます。

ユーモアのセンスは人それぞれ違いますが、高嶺の花を喜ばせるには豊富な知識が必要になります。

経験や他の人が持ち合わせていない知識を合わせる事で、自分だけのオリジナルなユーモアのセンスを磨きましょう^^

7. あまりチヤホヤしてあげないことで印象に残させる

高嶺の花と呼ばれているような人は、当然ながら多くの人から口説かれています。

また、周りからチヤホヤされるのが当たり前になってしまっているので、あなたが相手を特別扱いしたところで、相手からしたら全く特別な事ではないのです。

それを肝に銘じておきましょう。

ですから返って高嶺の花にはあまりチヤホヤしないほうが、あなたの印象を残せるでしょう。

また、もてはやされる事が当然になっている高嶺の花はちょっとくらいドライな態度で接することで「今までの男性とは違う」と感じやすくそこに惹かれる事があります。

8. 絶対にこちらから手を出さない

本気の相手には簡単に手を出す事はしないのが大人の男性ですが、それは高嶺の花に対してももちろんの事です。

デートをしても、付き合う前から手を繋ごうなんて下心はしっかり仕舞っておいてください!軽率な行動は、一気にあなたを見る目が変わるでしょう。

高嶺の花は口説かれる事が多い反面、下心ばかりを見せてくる男性にも多く出会ってしまいあまり男性に良い印象を持っていない人も多いのです。

相手が心を許し始めている事が、自分でも感じとれるからと言ってそこから進展するのは相手の歩幅に合わせ相手を尊重する事が大事です。

その行動を取れるか取れないかが、運命の分かれ道とも言えるでしょう!

9. 相手の外見よりも内面を褒めるようにする

キレイな人、美人な人というのは褒め言葉があいさつ代わりの様なモノです。

「美人だね」「かわいいね」なんてありきたりな褒め言葉を貰っても当たり前になってしまっています。

だからと言って何も褒めないなんて女性に対して失礼ですよね。

そこで何を褒めるのか?という事ですが、まずは容姿以外に注目して褒めることが大切です。

「明るい性格でこっちまで元気になるよ!」とか、「優しい」や「気が利く」などが良いでしょう。

性格の部分は相手をよく見たり、話をきちんと聞くことでたくさん気が付ける部分です。

こうして内面を褒めることで、相手にも外見だけで判断をしていないと伝わるのです!外見もイイが、中身が詰まっている女性だという褒め方をしましょう。

10. 相手の親友とも仲良くなる

付き合った人の親や兄弟を大切にするの当然ですが、友人関係や親友にも平等に仲良くなり、大切にしましょう。

相手の女性がキレイな人だと、正直周りの友人達がくすんで見えてしまうのが本音かもしれませんが、相手が大切な関係を築いてきた親友の人をあなたも大切にすることは、相手を大事に思っていることの表れでもあります。

そして、自分だけではなく自分の友人にも親切に接してくれるような男性は、女性からみてもとても魅力的に映ります。

素っ気ない対応をすれば、たちまちあなたの事を嫌いになってしまうかもしれません!
相手の大事なモノ・人を一緒に大事に出来る様な男性になりましょう^^

高嶺の花をゲットした後の注意

戦略的恋愛術が少しでもあなたの頑張りに繋がり、ついに高嶺の花をゲット出来たと喜びに浸るもの良いですが、付き合えたから満足や安心ではありません!
ここから高嶺の花と過ごす時間がスタートするのです^^高嶺の花と長く付き合うには、それなりのポイントを押さえていないと、たちまちあなたから離れていってしまうかもしれません。

それだけ気が抜けないのです。

では、高嶺の花をゲットした後に注意しなければならない事を説明しておきますので、きちんと頭に入れて素敵なお付き合いをしていきましょう^^☆

1. 対等の関係を築こう

高嶺の花と言えども、何でもかんでも相手に合わせて自分を抑えたり、我慢するのは辞めましょう!付き合っている以上、2人は平等でなくてはなりません。

お互いがしっかり相手に意思を伝えたり、好みや嫌いな事を言い合う事でより親密な関係になっていくのです。

そしてケンカになっても、しっかりお互いに2人の違いを受け止める事が出来るようになるからこそ信頼関係が出来上がっていきます。

いくら今まで高嶺の花と憧れを抱いて来た相手でも付き合ったのなら、特別扱いはしてはいけません。

フェアな関係こそ付き合っていく上で理想と呼べるのではないでしょう!

2. 常に自分磨きを続けよう

高嶺の花と付き合えた自分をそのままキープし、さらにもっと自分を磨くことを怠ってはいけません!付き合えた安心感からヘアスタイルも手抜き、話題もあまり新鮮さを感じない、実はガサツな姿を相手にさらしては今までの苦労が台無しです!
今の自分に満足してしまったり、高嶺の花をゲット出来たという達成感から一気に気を抜き、努力することを辞めてしまい前の姿になってしまっては、相手をがっかりさせてしまう事にもなります。

もっと輝けるように、そしてずっと魅力的な男性で容れるように色々なセンスを常に磨きましょう♪
高嶺の花と付き合った事で、もっとかっこ良くなったと周りが認めるくらいに努力を惜しまないことが大切です!

高嶺の花を手の届く存在にしたい

誰しもが憧れを寄せる高嶺の花と呼ばれる存在の人には、当然好意を寄せてる人がたくさんいる事は百も承知のはずです。

堂々とアピールする人もいれば、心の中で憧れの気持ちを持っている人もいます。

見るからにライバルが多くいそうで、相手にしてもらえなそうと思いながらも、なぜそこまでみんなが憧れる高嶺の花を手に入れたいと思ってしまうのでしょう?
高嶺の花とは、一体どんな人間を表す言葉なのでしょう。

そして、高嶺の花と呼ばれる人がなぜそこまで男性の心を掴んでしまうのか考えてみました。

「高嶺の花」の元々の意味は?

まずは、ここまで当たり前に使ってきた「高嶺の花」という言葉の意味について、正しい意味をきちんと理解しましょう。

高嶺の花とは、遠くから見ているだけで手に入れることがでないもの・憧れるだけで自分にはほど遠いものの例えで使います。

「所詮彼女は僕からしたら高嶺の花過ぎる」
「アルバイトが許されない学生からすれば、友人とディナーに行く事は高嶺の花だ」
「毎年ハワイに行きたいがそれは高嶺の花のようなこと」 等。

人に対して使う事が多いように感じますが、憧れや夢のようなモノに対しても使うことがあります。

また、自分より相手を立てる時にも使うことが出来るので、最近の若い子ではこの言葉を使う機会があまりないかもしれませんが、覚えておくといつか活躍するときがあるはずです!

男性の狩猟本能がくすぐられている

高嶺の花とは、みんなが”遠くから見ているだけで手に入れることが出来ないもの”や”憧れるだけでほど遠い存在のこと”を言います。

男性にももともと持っている本能の中に狩猟本能が眠っているので、そんなみんなが手に入れることが出来ない女性を自分の彼女にしたい。

独占したいと思ってしまうのです。

本能とは生きるために生まれ持った能力の事を指し、優秀な子孫を残すために自然とより素敵な女性をパートナーとして選ぶことがあるので、高嶺の花のようなみんなが注目している人はそれだけ優れていると判断し、追いかけてしまうのです。

独占欲を刺激する

また上記でも触れましたが、高嶺の花とはみんなのアイドルのような存在に近いはずです。

そんなみんなのアイドルのような存在を自分1人が独占したら、どれだけの高揚感を味わう事が出来るでしょう。

いい女を連れて歩く、独占したいと思う気持ちをとことん刺激してくるのが、高嶺の花の様な女性なのです!
みんなが憧れるような美人な人やかわいい子を自分の彼女にしたら、どれだけ周りから羨望の眼差しが注がれるかを想像するだけで満たされる気持ちになるのは、正直否定できないはずです。

「高嶺の花」は何故生まれる?

ここまで高嶺の花を手に入れる為の戦略的恋愛術をいろいろと書いてきましたが、そもそもこんなに誰もを虜にしてしまうほどの魅力に溢れた人はどうして生まれてくるのか不思議ですね。

高嶺の花ともてはやされる人達に共通するのはどんなことなのでしょうか?そして、ごく普通の人でも頑張れば高嶺の花のような人間になれるのでしょうか。

ここからは、どのようにして高嶺の花と呼ばれるようになるのか・なぜ高嶺の花が生まれるのかを解析してみたいと思います。

1. 誰が見ても美しい、格好良い外見

まずは、その容姿です。

高嶺の花と呼ばれるような人は女性も男性もとても美しかったり、すごくカッコいいのが当たり前です。

その辺を歩いていたらモデルと間違われるほどの容姿を生まれながらにして持っているのが特徴です。

確かに美人な人は男性が振り向いてしまいますし、カッコいい男性には女子の取り巻きがいたりします。

ズバ抜けて整った顔立ちと言うのは目立ちますし、華があり存在感も半端がありません。

キレイなモノや美しい人が好きなのは男性でも女性でも同じで、人より勝る容姿を持っている人が高嶺の花と呼ばれる1番の要因ではないでしょうか?

2. 皆がその人の良い面だけを話題にしている

どんなに容姿が整っていても、周囲から悪評を聞けばそれはだた見た目がイイだけの人で合わってしまいます。

ここで高嶺の花と呼ばれる人との大きな差が出てくるのです。

高嶺の花には悪評を口にする人が極端に少ない、またはいい話題しか話にならないのです。

まさに性格まで美しい人と言う事が伝わってくるのです。

カッコいい人やキレイな人はそれだけ自分に自信があり、人を見下したような態度の人がいますが、それでは魅力的な人にはなれませんし、誰しもが憧れる存在とまではいきません。

高嶺の花の様な人は、差別することがなく冷静に物事を見れる知性や教養を持ち合わせているからこそなれるのです。

3. 近寄りがたいミステリアスな雰囲気がある

高嶺の花という存在は、全てがオープンでないからこそ成り立っているのです。

そこに生活感を感じさせないような人や、年齢とは逆に美貌をキープしている人などは一般的な人とは違う時空を進んでいるようにさえ思ってしまいます。

先にも言ったようにアイドルの様な存在だからこそ何かミステリアスな雰囲気を持っていることに余計に魅力を感じ、そしてそれを知りたいと想像させてしまうのが高嶺の花のような人なのです。

きっと普通の人間がするように朝は顔を洗い、普通にトイレに行くし、食事を取りつつスマホを見ているのだろうけれど…でも、なぜかそんな日常生活が見えづらいのが特徴でしょう。

4. 常人のスキルを超えた特技がある

あなたの憧れる高嶺の花には人とは大きく差がある特技を持っていませんか?普通の人では出来ないような、特技を持っている人も憧れの存在として見られます。

大人になって特別なスキルがある人はその種の専門家になっていますが、女性なら歯科医として外見もキレイなうえに勉学もでき医者として活躍しているなんて人は、まさに高嶺の花という言葉がぴったりでしょう!
他の人とは大きく差を付けた特技や知識も持つことで、人から尊敬や憧れの存在になるのは確かです。

5. 生まれながらにしてお金持ち

高嶺の花にはお金持ちのパターンもあります。

今ではそこまで階級に縛られない世の中になっていますが、ひと昔前はお金の持ちの家に生まれた気品のあるお嬢様は一般家庭の男子からすれば、到底自分には手が届かない存在だと諦めいました。

自分と相手には身分に差があり過ぎて不釣り合いなことから”高嶺の花”と憧れを寄せるだけの、片思いをしていたのです。

生まれながらにお金がある家庭では、ファッションに掛けるお金はもちろん、勉強や習い事にも熱心に通わせたりします。

そんな風に育てば、普通の生活をしている人との間にはいろいろな差が出てくるのが当然です。

自然と身についた知識や教養が滲み出てししまった結果、周囲からは高嶺の花のような存在として扱わるのではないでしょうか?

6. 人を引き付ける魅力があり、常時沢山の人に囲まれている

もちろん高嶺の花は、自然と人を引き付ける要素を持っているのです。

美しい容姿で尚且つ、性格も良いとなれば大勢の人が寄ってくるのも納得してしまいます。

キレイに整った顔で微笑まれたり楽しい会話が出来れば、常にたくさんの人がその人の周りにいる事でしょう。

相乗効果でさらに人は集まり、その人の好い部分を話題にしている事で高嶺の花としての地位が生まれるのでないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の知り合いで、とても美人な女性が2人います。

2人ともとてもキレイで男性からも人気の的ですが、2人とも高嶺の花と呼ぶことは私には出来ないのです。

なぜなら、1人はたくさんの友人がいて素敵なパートナーがいます。

もう1人は友人と呼べる人は本当にいるか疑わしくなってしまうほど人を見下すような性格の女性で、さらに浮気者の旦那さまがいます。

容姿がどんなにキレイでも浮気はされるのですね…2人ともモデルのような容姿ですが性格には大きな差があり、また交友関係にも大きな差があります。

きっと、外見だけが美しい人は世の中にたくさんいるでしょうが、高嶺の花の様な人と言うのは容姿だけに留まらす内見までもが花のような人で、限られたほんの一握りの人しか高嶺の花には成れないのだと思います。

そんな高嶺の花をゲットするには、かなり頑張る必要があると思います。

でも、たくさん自分を磨きをすることは自分の財産にも繋がることです♪ぜひ、高嶺の花が振り向くほどのパーフェクトな男性にまりましょう^^