そこのあなた…今、スランプにおちいっていませんか?
そのスランプから脱出したくありませんか?
今回はスランプから脱出する方法とスランプになってしまった原因のつきとめ方法などを分かりやすく説明していきますね。

案外簡単な方法で抜け出すこともできますよ。

スランプに陥っているあなたへ

スランプになる時は突然ですよね。

あっ明日スランプになるなんてこと有りませんよね。

急に何をしても上手くいかなくなってしまってなんでだろう?ってことが続いてしまうと…
どうせまたダメなんでしょ?っておかしなサイクルに迷い込んでしまいますよね。

いつの間にかやってくるのがスランプです。

最近聞いたことありませんか?人生には3つの坂があります。

上り坂、下り坂、そして…マサカ(真実の坂)です。

このマサカがいわゆるスランプなんですね。

起こるはずのない、起こってほしくない出来事…そんなことが真実の坂マサカ=スランプなんですよ。

起こるはずがないことって起こるはずが無いって考えているんだから逆に起こる可能性があることなんですよね。

本当にできる人であれば起こるはずのないこと(予想外の出来事)にも対処できるように方法を考えて準備しているんです。

どうせ起きないだろうではなく起きたらこうしようって考えているんですよね。

そんなスランプに合わせて考えるなんてことはすぐには難しいです。

常識的に起こる可能性が少ないことまで考えてられないですよね。

そんなスランプに向き合うためにはいったいどうしたら良いのかをご紹介していきます。

1. スランプとは?


スランプって言っても様々なスランプがあるのはご存知ですか?
一般的にスランプとは何をやってもうまくいかない時期のことを言いますよね。

でも…本来は自分自身が勝手に思っているだけのことなんですよ。

今あなたがスランプになっていたとしても他の人から見たらあなたがスランプになっていることは分かりません。

最近スランプなんだよねって言ってもそう?って言われることないですか?
気を使ってくれる人は、あ~最近なんか調子悪いよねってあいまいな答えでは無いですか?
具体的なことを言われませんよね。

ではどういうことなのでしょうか?スランプって…
心理学やメンタルケアなどからの見解ではと自分を過大評価してしまっているから起きてしまう状態の事なんです。

自分ではできるつもりのことってありますよね。

何かを頼まれて私ならできると思っていても実際やってみると全然できないなんてこと…
本当はできるのに何か調子悪いな…スランプなのかな?ってなるんです。

自分の力量を見誤ってしまっていたのです。

本当はそこまでの力量は無かったのに自分自身を過大評価していたんですね。

自意識過剰だからこそスランプになってしまうんです。

自分自身をしっかりと認識して理解することでスランプに陥らなくなりますよ。

2. 人生の中で誰もが経験する

人生の中で得てしてほとんどの人がスランプは経験することになります。

どうしても自分自身が一番で調子に乗る時期って出てきます。

その時にたまたま調子良くて上手くいく場合もありますよね。

しかし、継続してずっと上手くいくことは無いですね…上手くいかなくなって失敗が続いた時期がスランプになるんです。

私に任せてって時期がスランプに陥りやすい時期でもあるんですね。

最近調子が良いなんて人…もう少ししたらスランプになんてこともありますよ。

スランプに陥る前に自分自身で認識することができれば上手くいかなくなった時に私にはコレはまだ早かったんだなってスランプに陥ることなく過ぎ去っていくことすらあります。

自分自身がスランプなのか同化決めているのでスランプなのかはあなた次第なんですよ。

3. 完璧な人生なんてない


スランプの無い完璧な人生なんてない…もしかしたら、あるのかもしれませんが、果たしてスランプの無い完璧な人生は幸せなのでしょうか?
幸せではありませんね。

全てを完璧にこなせていると最初の内はスゴイって周りからも期待や評価を受けることができます。

しかし、次第にあの人に頼めばやってくれるでしょって都合の良い人扱いをされてしまいます。

ここまでではまだ本人は気付いていなく他の人から期待されているから任せてくれているんだな。

なんて思っています。

でも、その時は突然訪れるのです。

マサカが!今まで完璧にできていたことがたまたま自分が苦手なことを頼まれて断らずに行ったところ失敗した、できなかった…なんてことになったらどうなると思います。

なんだ、できないんだ…なんて思われてしまいます。

できてスゴイって思われていたことがいつの間にかできるのが当たり前に変わっているので出来ることが普通になってしまっているんですね。

できない=ダメなヤツってなってしまいます。

できない=普通、できた=スゴイができない=ありえない、できた=普通になってしまうんです。

何事も完璧にこなせる人は良いですが自分の不得意なことやダメな所も出すことで何でもできることが普通と思わせないことがスランプに陥らない、人とのかかわりを円滑にする方法なんです。

全てが完璧に上手くいってしまうと上手くいくのが当たり前でたとえ失敗をしていなくても上手くいかなかった場合にとんでもなく落ち込んだり周りから「っえ!それで終わり?もっとできるかと思っていた…」なんて言われてしまうことさえあります。

人生を豊かに幸せにするためには良いことと悪いことのバランスが非常に重要なんです。

全てが上手くいかなくて良いんです!
むしろ上手くいかない方が人生は豊かになるかもしれませんよ。

上手くいかない時にいつもの普通のことが出来たらそれだけで嬉しく幸せな気分いなれますよね。

完璧じゃないからこそ普通のことに幸せを感じられるんですよ。

4. スランプは悪いことばかりではない

スランプになってしまうと何をしてもやっぱり最近スランプだから…って駄目になることばかり考えてしまいますよね。

でも、スランプになっているからこそ分かることもありますよね。

今まで普通だと思っていたことがどれだけスゴイことだったのか。

お仕事の営業で最近全然契約取れない…もしかしてスランプなのかもって思っている人もいますよね。

それってスランプでは無くて今までが順調だっただけなのではありませんか?
今までの営業で契約が取れていたことは本当は色々な偶然や必然が重なって上手くいっていたことで勝手に自分の中でそれが普通だと思っていただけなのではありませんか?
そんなスランプになってから最初の契約を取った時、今までの契約を取った時とは比べ物にならないぐらい嬉しくないですか?
今までですと沢山ある契約の内の一つでしかなかったことが、スランプになったことで一つ一つの契約に一喜一憂できて喜びや有難みを感じることができますよね。

そして、契約した人のことも親身に考えることが出来て今後も良好な関係を気付くことだってできますよね。

他にも沢山スランプになったからこそ分かることだってあるんですよ。

スランプになる事は決して悪いことでは無いんです。

スランプとどう向き合うのか?どう乗り越えるのかが今後の人生に大きくかかわってくるんですよ。

スランプに陥ってしまう10個の原因

スランプに陥ってしまうのには原因があったんです!
スランプにおちってしまう原因の中から今回は10個の原因について分かりやすく説明していきますね。

1. それまでがあまりに順調すぎたから