CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

気分が悪い!たまにいるムカつく店員の態度35選


ムカつく店員てどこにでもいますよね!みなさんがよく行くお店にもきっと居ることでしょう。今回はムカつく店員の態度を、店ごとにお伝えします。

最近、ムカつく店員に何か言われて、気持ちがモヤモヤしている人はぜひ読んでみてください。

この記事の目次

みんなムカつくに店員に遭遇している!お店別にみんなのムカつきを紹介

今回紹介するのは身近なお店ばかりです。

下の6つのお店にいるムカつく店員を見ていきましょう!

スーパー編:生活に最も身近なお店にいるムカつく店員

普通に生活をしていれば、絶対に行くのがスーパー。

和やかに話しかけてくれる店員さんもいて、気分良く買い物できる時もありますよね。

でもそんな中、ムカつくスーパーの店員がいるのも事実!それではムカつくスーパーの店員の態度を見てみましょう。

1.レジで急かされる、またはのんびり

最近はクレジットカードやチャージするタイプのカードが主流ですが、現金で支払う人もまだまだ多いです。

そんな人は財布から現金を出したり、しまったりするのが少々モタついてしまうもの。

そんな時、指でトントンしてイライラを表現しながら待つ店員がたまにいます。

また逆に、慣れないのかのんびりレジうちをする店員もいます。

急いでいる時は、悪いけど本当にイライラしちゃいます。

2.商品の扱いが粗雑

柔らかい商品が上、固い商品が下。

その順番でカゴに入れなきゃならないのに、順番がバラバラで入れられている時はありませんか。

それが豆腐や苺で潰れていたらガッカリですよね。

動きは早いのですが、たまに商品をカゴにぶつけてしまってるのに、謝らなかったり変えてくれないのはちょっとモヤモヤしちゃいます。

3.品出しに夢中でこちらに気づいてくれない

開店と同時に入ると、品出ししてる店員さんが多いですよね。

その場所に取りたい商品があるのに、大きなカートが邪魔して取れない。

そんな時、ちょっとムカついてしまいます。

早く気付いてくださーい!後ろにお客さんがいますよー!と心の中で叫んでしまうことも。

4.商品の質問をしても親切に答えてくれない

たまーにですが、質問をしても答えが曖昧だったり、親切に教えてくれない店員さんがいます。

客は店員さんに質問するとき、結構な勇気を振り絞って聞いています。

親切に答えてくれたら嬉しいです。

5.声が小さい

店員さんの声が小さいと、質問しても答えが聞こえない時があります。

鮮魚コーナーでは「おさかな天国」。

精肉コーナーでは「呼び込み君」←ポポーポ・ポポポ♪ポポーポ・ポポポ♪とお馴染みの音楽が大きなボリュームで流れているので、もっと大きな声を出して欲しいですね。

コンビニ編:ムカつくバイト君にもの申したい!

コンビニは近所でも旅先でも、どこにでもあるのでその分ムカつく店員に遭遇する確率が多いです。

店員は若い人が多いので、教育が行き届いていないのかもしれません。

そう分っていてもムカついてしまうものですよね。

6.やりとりが雑!…お金の渡し方など

商品の扱いが多少荒いのは許せる。

でもお金の渡し方が荒っぽいのはムカつきますよね。

この店員さん何か怒っているのかなと、お客のこちらがビクビクしてしまうことも!あと、無言でお釣りを渡す人もいるからビックリです。

7.箸やスプーンが入っていない…これは絶対に困る!

コンビニでお弁当を買って、公園で食べようとしたら箸やスプーンが入っていないことが!これは非常に困りますよね。

文句を言いに行きたくても、自分がもう遠い場所に来てしまったら、ムカつきを超えて悲しみしかありません。

8.アルバイト同士の私語が多すぎ…イチャつく店員

特に夜シフトに多いです。

こちらが聞いているのも知らず、イチャコラしている店員がたまにいます。

「明日ひま?○○行かない?」とデートに誘ったり、愛の囁きをしている店員も!カウンターの内側でそんなことされたら、なんだかこちらが恥ずかしくなって支払いが出来なくなっちゃいますよね。

9.「いらっしゃいませ・ありがとうございました」を言わない

お店に入ってもシーンと静か。

レジに商品を持っていっても無言。

出て行く時も…。

あれ?自分の耳がおかしくなったのかな?と思う時があったりします。

こちらも夜のシフトに多く、特に真夜中や早朝4時頃に多いです。

10.めちゃダルそう!…見ているとこちらもダルくなる!

怠そうにしてる店員さんいますよね!ちょっとした短いやりとりでも、力が抜けていて見ていてイライラします。

もしかしたら風邪引いて熱でもあるの?と推測もしますが、やっぱりただ働くのが怠いだけみたいです。

ラーメン屋編:パッションをバシバシと感じる店が多数!

最近のラーメン屋は家系・二郎系など系統に別れていますよね。

お店によっては店主が、ラーメンに情熱を傾けすぎてビックリするような行動に出ることも!ここでは、ラーメン屋でムカつく店員・店主の態度を紹介します。

11.こだわりが強すぎる…好きに食べさせてよ!

美味しい店は作り手のこだわりを感じますよね。

でもコショウやニンニクが置いてなかったり、それらを欲しいとお願いすれば「うちのラーメンに余計な味付けをしないでくれ」といわれる始末。

他にも先にスープを飲めだの、残すだのいろいろとこだわりを言ってくるので、落ち着いて食べられません。

12.親指が入ってる…親指の出汁がきいている!

漫画やコントなどでよく見る、どんぶりに親指が入ってしまうシーン。

実はこれよくある話なのです。

こぼさないようにガッチリと持ってしまうので、どんぶりの縁を持った指が入ってしまうのです。

特におじいちゃん・おばあちゃんが営んでるラーメン屋でよく見られます。

相手がお年寄りということもあり注意しづらいのが難点。

13.客の前でアルバイトを怒鳴り散らす…気まずくて麺が喉を通らない

これよく見かけますよね。

バイトの子を怒鳴られているのをカウンターで見ながら、ラーメンを食べなきゃいけないパターン。

人の怒られているのを見るのは辛いですよね。

なんなら自分が怒られているような気分になって、ラーメンの味が分らなくなってしまいます。

14.謎ルールが多すぎる…ラーメンという名の下にある正義

ラーメンを食べることに集中してもらいたいのか、謎ルールが多くてムカつくことがたまにあります。

食べてる最中はスマホを見ちゃダメ!おしゃべりもダメなんてお店が存在するからビックリです。

他にも小さい子の入店はダメ、一見さんもダメ!ついで言うと関西弁もダメ(店主が関西弁嫌いだから)!本当に謎ルールが多すぎます。

15.食べログの評価を信じていたのに…思ってたのと違う!

新しく行きたいと思っているラーメン屋さん。

ふらりと入る場合もありますが、食べログを見てから行く人も多いです。

評価では「従業員さんたちの雰囲気もとても良くて~」「いままでのどのラーメンよりも美味しくて」と書いてあったから行ったのに、その真逆でガッカリってことありますよね。

やはり百聞は一見にしかずで、自分で確かめるしかないでいようです。

美容院編:切った髪は二度と戻らない!

美容院は月に一度行く人もいるでしょう。

その中で少しムカつく店員さんがいます。

腕が良いなら多少は許せますが、そうでない場合は怒りしかこみ上げてきませんよね。

16.仕上がりが注文したのと全然違う…もう外を歩けない!

よくある話ですが、「どうしますか」と聞かれて説明したり、ヘアカタログを見せたりしてるのに、仕上がりが全然違ったなんてことありますよね。

でも全然違うとも言えなくて、髪が伸びる一ヶ月くらいは辛い思いをしちゃいます。

17.タメ口で話してくる…私友達じゃ無いから!

明るくて気さくなのはいいのですが、客にタメ口が当り前な店員さんいますよね。

これにはちょっとムカつきを覚える人もいるのではないでしょうか。

腕がいいなら許せますが、腕も悪い上にタメ口だったらかなりムカつきます!

18.質問が多すぎる…「今日はお休みですか~?」

話題の糸口を探しているのか、質問が多い店員さんがいます。

質問に答えると、その答えからまた質問。

そんな繰り返しでいつの間にカットが終っていたなんてのはよくある話です。

おしゃべり好きならいいけど、そうでない人ならムカつくというよりは辛い時間ですよね。

19.自分の話・自慢話が多い…興味ないのですが…。

地方にある、個人が経営しているお店に多いです。

話題を振っているつもりなのでしょうが、身内の自慢話が多めだったりします。

この場合はもう黙って聞くしかありません。

あと田舎の方だと、思いもよらない噂話を聞かされたりします。

「山田さんちの○○ちゃん、大変らしいわよ」など個人の情報はバッチリです。

もしかすると自分も噂されているのかと怖くなりますよね。

20.雑誌を「anan」でなくて「女性自身」を渡してくる

ファッション誌でなく、女性自身などのゴシップ誌を渡してくるとムカつきませんか?an・anなら若い子が読む雑誌。

でも女性自身はオバサンが読む雑誌。

ということは、店員さんからは自分がオバサンに見えてる?!と思っちゃいます。

考えすぎでしょうか?女性自身の内容はとても面白いんですがね。

ちょっとムカつきます。

他にもこんなに!至る所にムカつくヤツは存在する

ムカつく店員は至る所にいます!もう居ない場所なんて無いんじゃないか?ってくらいに居ます。

身近な場所から、あまり行かない場所。

中にはお店ではなく役所関係などにもいるのでムカつきが落ち着く暇がありません。

それではさっそく見てみましょう。

21.役所の人間

「お役所仕事」と言葉があるくらい、彼らの仕事は淡々としていています。

こちらが困って相談しているのに、あまり親身になってくれずカチーンとくることも。

役所の人たちも昔ほどではなくなりましたが、まだまだ冷たい態度の人が居ます。

こちらも生活で困っていることを相談しているので、もう少し親身になってもらいたいものです。

22.病院の医師

横柄な態度の医師いますよね。

怒っているように説明するし、その態度に怖くて質問しようにも出来ない状態。

忙しいのは分りますが、もう少しソフトに…いや、普通の態度で診察してほしいものです。

23.運送会社の配達員

荷物の扱いが雑、指定時間より1時間早く来て不在票を置いていく、玄関先に荷物を置き去りなどなど。

クレームを言いたくても、電話の自動対応で言ってもムダだったなんてこともよく聞きます。

通販で好きなものを買っても、客は運送会社を選べないのでムカつくことが意外と多いです。

24.占い師

占いって意外と料金が高いですよね。

それでも当たっていたり、希望が持てる助言があるならまだいいです。

でもたまに脅すようなことを言ってくる占い師もいます。

しかも「これを買えば運気が上がる」と言ってブレスレットなどを買わせる。

でも買ったのは良いけど特に何も変わらないとなったら、本当にムカつきますよね。

占い商法はよくある詐欺なので気をつけたいところです。

25.アパレル店員

「今日はどのようなものをお探しですか?」と話しかけてくる店員さん。

ちょっとウザいですがまだいいです。

一番ムカつくのはまったく相手にしてくれない店員。

高級なお店にありがちです。

あちらは客のレベルを見ているようで、お金がなさそうなら声をかけてきません。

それどころか存在がなかったかのように、こちらを見てくれないので本当にムカつきます!

26.保険外交員

彼女達にはノルマがあります。

その目標に向かってまっしぐらなので、いつもターゲットを探しています。

会社の昼休みなどに来ては、アンケートと称して生年月日や住所を聞き出し、生命保険のプランを勝手に作って持ってきます。

断っても粘り強く迫ってくるので、休み時間はなくなるし本当に迷惑です。

27.外車・輸入車ディーラー

高級車を扱うお店は、間違いなく客を選んでいます。

徒歩でお店に来るような客は相手にしません。

高級車で来ないと営業マンに声をかけられることないでしょう。

ムカつきますが、これが現実です。

もちろん服装や装飾品もさりげなく見ていますよ。

28.キャバクラ・キャバ嬢

キャバ嬢がムスっとしている嬢に当たったらガッカリですよね。

他にも、プライベートで何かあったのかずっと落ち込んでるキャバ嬢をたまに見かけます。

高い金払ってるんだから、もっと気持ち良く接客しろ!と言いたくなります。

29.エステティシャン

リンパマッサージと称してゴリゴリマッサージしてきて、青たんになった症例がたまにあります。

せっかく美しくなるために来たのに、真逆のことをされた人もいたようです。

また、化粧水やサプリメントを売りつけてきたり、この先も通えるように「安くなる」といってローン地獄に追いやることも。

女性なら誰もが美しくなりたい。

そう思ってる乙女心を逆手に取るなんて本当にムカつきます。

30.リサイクルショップ店

「なんでもお売りください!」と書いてあるのに、いざ売りに行ったら0円だった、思ったより値段が付かなかったなんてことありますよね。

ムカつきますが、金額の相場はあるものの、確かな値段設定がないのがリサイクル業です。

新品よりも安く買えたからラッキーと思うしかないのかもしれませんね。

ムカつく店員は笑いのネタにしちゃおう!

いかがでしたか。ムカつく店員はどこにでもいますよね。

ちょっと笑っちゃう店員から、許せない店員まで、彼らはいつも日常の中に存在しています。

もしムカつく店員に怒りを感じた時は、笑い話にして友達と笑い飛ばしちゃいましょう!そうすればきっとスカッとしますよ。

ページトップ