CoCoSiA(ココシア)

照れて顔が見れないは好きの表れ?男女が好きな人に見せる12個の態度や行動

大好きな人を目の前にすると、ドキドキしたり緊張したり、普段とは違う態度をとってしまいがちです。

冷静ではいられないのが恋ですよね。

では、大好きな人の前でとる態度にはどのようなものがあるでしょうか。

男性・女性それぞれご紹介していきます!

大好きな人への態度は意外とわかりやすい?

相手の気持ちを察するには、顔や姿勢を見るのが一番わかりやすいと思います。

あなたと話す時に少しほほを赤らめていたり、少し照れていたり、優しい表情になっていたとしたら、好意を持っている可能性が高いです。

まだ好きと言うほどでは無いとしても、異性としてあなたを意識しているでしょう。

あとは態度に注目してみてください。

心理学的にも姿勢には様々な感情が現れると言われています。

前のめりになっている時には相手に興味がある証拠です。

また椅子に深く腰掛けて、距離を保っているならば自分を守っている証拠ですし、腕組みも一般的に警戒していると言われます。

その他にも、あなたと話をしている時に、同じタイミングで飲み物を飲んだり、同じような行動をとるのは相手に同調していて、気を許していたり、また気を許してほしいと思っている現れだったりします。

男性が大好きな人にとる6個の態度

恋愛に積極的な男性もいますが、照れ屋さんで大好きだということを素直に表現できない人も多いです。

大好きな人を素直に褒めることができなかったり、ちょっとぶっきらぼうな態度を取ってしまったりすることもあります。

本当は優しくしたいし、好かれたいのに、ついつい思ってることと反対の態度をとってしまったり…。

口では少し冷たいこと言ってしまったなと反省しながらも、荷物を持ってあげたりと行動は優しかったりすることもあります。

女性からしたらあの人に嫌われてるのかな?いや好かれているのかな?と、わからなくなってしまうような態度をとってしまいがちです。

では、実際大好きな人にはどのような態度をとってしまうのでしょうか。

意外に声はかけない

大好きな人には意外に声はかけない男性
意外に好きな人には声をかけられないという男性も多いようです。

本当は声をかけたいと思っているのにタイミングを逃しがちで、気軽に話しかけれる男友達のことを内心では羨ましがっていたりします。

会話に入ればいいのに、なかなか気の利いた言葉も出てこなくて、好きな人がいると大人しくなってしまうなんてこともあるようですね。

こんな風になかなか声をかけることができずにいる男性は結構多いようです。

片思いの段階では特に声はかけにくく、もし相手に少しでも脈があると感じれたら積極的になれるのが男性なのかもしれませんね。

つまり、脈があるかわからないうちはかなり慎重で、なかなか声もかけれないことが多いようですね。

照れ屋でシャイな男性は多い

距離が近いだけでも赤面してしまったり、ちょっとした言葉にもドキッとしてしまったり、男性って好きな人には照れてしまったり、シャイになってしまう人も多いです。

こういう男性は顔に出やすいので、注意深くみていると普段無表情な人でも、好きな人の前では可愛いらしい表情をしていたりします。

女性からしたら男性の照れている時の顔って可愛いですよね。

大好きな人にだからこそ見せる照れた表情は、ある意味男性の武器にもなりますよね。

特に普段はクールな人ほどギャップがあっていいですね。

目を逸らす

照れてしまってとっさに目を逸らしてしまうのも好きだからこそです。

好きな人のことをもっと知りたいのに、目と目を合わせるなんてできなくて、遠くから見るのがやっとです。

女性からしたら嫌われているのかな?と感じるかもしれませんね。

でもやたら目があうということは、相手があなたのことを見ているからです。

それかあなたが見ているかのどちからです。

お互いによく見ているというケースもありえますね。

もしあなたは相手を見ているわけでもないのによく目があうのであれば、それは相手があなたを見ていると思って間違いないでしょう。

興味があることは確かなので、気になるようなら声をかけてみるとか、友達に相談して見ましょう。

見つめたいのに出来ない

本当は見つめたいのにできないのは恥ずかしいからです。

これは女性でも男性でも同じではないでしょうか?

好きになればなるほど照れてっしまってちゃんと顔が見れないし、直視できなくなってしまうんですよね。

だから相手になかなか伝わりません。

赤面しちゃうタイプの人なら周囲にはバレバレだったりしますが、肝心の本人には伝わってないなんてこともあったりしますよね。

二人きりでは態度が違う

みんなの前では冷たかったり、あんまり関わらないようにしているかもしれません。