CoCoSiA(ココシア)

初対面で嫌われる人の30個の特徴。第一印象は大事!


人は第一印象で相手のことを判断する傾向があります。

好印象を与えることができればその後の人間関係もうまくいくでしょう。

誰もが第一印象で好感を持ってほしいと思いますよね。

そこで今回は初対面で嫌われてしまう人の30個の特徴をお伝えします。

当てはまるものがないかどうかチェックしてみてくださいね!

もし該当するものがあれば改善していきましょう!

こんなにもある初対面で嫌われる人の30個の特徴

人との出会いが人生を左右することだってあるので、いつでも自分の第一印象を整えておきたいですよね。

ここから初対面で嫌われてしまう特徴を30個紹介しますので参考にしてみてください。

1.挨拶がない~人付き合いの基本~

挨拶は人間関係の基本中の基本です。

幼少の頃から親に口うるさく言われていた人もいるでしょう。

もし挨拶が出来ない人がいたら、人格を疑われる可能性もあります。

それくらい挨拶できない人は、第一印象が悪くなってしまいます。

2.身なりがキチンとしていない~初対面は身なりが命~

襟元がヨレヨレ、毛玉だらけ、シャツはシワだらけ。そんな服装が当り前になっていませんか。

そのような身なりでは、だらしがない人に見えてしまいます。

家にいるだけなら良いですが、外に出るときは身なりに気をつけましょう。

3.不潔~身だしなみはキチンと~

スーツの肩にフケが付いていたり、爪に垢が詰まっていたりすると、見た目が不潔だと嫌われてしまいます。

特に女性は、男性の細部まで見ている人も多いので基本的な清潔さは保っておきましょう。

4.口臭がある~口臭は一発でアウト~

口臭は自分で気付きにくく、臭いを感じた相手も口臭を指摘はしてくれません。

こちらが徹底して気をつける他ありません。

電化製品で口臭をチェックする商品もあるので、気になる人はチェックしてみるといいかもしれません。

5.頭皮の臭い~意外と自分じゃ気付かない~

頭皮の脂っぽい臭いは、いわゆる加齢臭です。

口臭と同じく本人は気付きにくい場合があります。

最悪なのがエアコンなどの風上にいてふわーっと臭ってくる感じ。

指で頭皮を擦ってみて臭いをかいでみましょう。

6.服装が派手すぎる~服装が気になって話が入ってこない~

初対面で服装が派手だと、服の印象だけが強くなってしまいます。

また派手なファッションだと、人格がどんなに良くてもちょっと悪い印象を与えてしまうのです。

ファーストコンタクトは地味目くらいが丁度いいでしょう。

7.笑顔がない~少しはニッコリしよう~

笑顔は人に安心を与えてくれます。

初対面だとお互いに緊張しているので、笑顔を見せると相手の心を開いてくれます。

笑顔がないと、相手に警戒心を与えてしまうのです。

大事な場面は笑顔で接しましょう。

8.見下すような目~そんなつもりが無くても嫌われる~

目つきはその人の人間性を表します。

眉間にシワが寄っていたりすると、相手に圧力をかけるだけでなく、見下しているように見られる可能性があります。

そんなつもりじゃないのにと思っていても、嫌われてしまう可能性があります。

9.オドオドしてる~気を遣ってしまう~

初対面で緊張するのは分かりますが、オドオドした態度になると相手はどう接して良いか分らなくなり気を遣ってしまいます。

毅然と明るく接しましょう。

10.目を見て会話できない~コミュニケーションの基本~

人と人との会話は目を見て話すというのはコミュニケーションの基本です。

目をそらして話すと、相手は自分に興味が無いのかな?機嫌が悪いのかな?と思ってしまいます。