生きていると、どうしても時々虚しい気持ちになってしまう事ってありませんか?
人生を生きていると、様々な場面に出くわす事があるかと思いますが、生きている中で虚しく感じてしまう時は誰でもあるかと思います。

ただ虚しく感じる事が悪い事ではありません。

生きていると様々な事がありますし、いつも楽しい事ばかりではありません。

今回は虚しく感じてしまう場面をみなさんに共感してもらうために、様々な虚しく感じる場面をご紹介していきたいと思います。

是非ご紹介する中で、少しでも私もそう感じる、と共感してもらえる場面があれば幸いです。

自分だけじゃないんだ、と一緒に共感してもらえるような内容であれば、非常に楽しいかと思いますし、みんな同じなんだと思う事で必要以上に虚しい気持ちからくる寂しさなどを和らげられるかと思います。

それでは見ていきましょう。

️なぜか感じる虚しい気持ち…

人間生きていると虚しい気持ちになる場面があるという事をご紹介していきました。

その中で、みんなが虚しいと感じる場面をご紹介していきたいと思います。

自分自身であてはめても良いですし、周りにいる友達と一緒に虚しくなってしまう場面を共有したりするのも非常に面白いかもしれません。

是非これからご紹介する内容を周りと話して、楽しい時間を過ごしてもらえると非常に嬉しいです。

虚しく感じる事を悪い事だと思わずに、時にはそう感じる事も非常に大事な感情なんだ、そう感じる事が当たり前なんだと自分自身で感じる事で、虚しさから来る悩みを解消してもらえると幸いです。

虚しさは悪ではないという事を是非理解してご紹介する内容を見てみてくださいね。

️32の「虚しい…」シチュエーション


これからご紹介するのは、ずばり32種類の虚しいと感じるシチュエーションです。

けっこうこう考えると、生きているだけでも虚しいと感じる瞬間が多い事がわかりますね。

これからご紹介する事以外にも当然ながら虚しいと感じる事は多いかと思いますが、代表的な、多いと感じる例をご紹介していきたいと思いますので、普段の自分と当てはめて考えてみてください。

でも、時々虚しいと感じながら、その時間をしっかりと鑑賞に浸ってみる事は悪い事ではなく、時には楽しんでみるのも面白いかもしれませんね。

それでは実際に見ていきましょう。

眠れない夜

時々、夜ベッドに入って眠ろうと思っても寝付けない時ってありませんか?
どうしても早く起きないといけない時に限って寝れなかったり、寝付けない事からイライラしちゃったり、焦ったりして余計眠れなくなってしまいますよね。

休みの前であれば特に問題はないかもしれませんが、なんとなくこういう時って虚しく感じる事ありませんか?
でも、たまにはそういう眠りにつけない夜も良いかもしれません。

考え方を変えて、楽しい気持ちに切り替える事で、そういう貴重な時間も楽しい時間へと変えることが出来るかもしれません。

例えば、眠れない夜の時間を、普段考えたりしないような事だったり、普段悩んでいる事、明日の事を考えたりとか、その時間を使って落ち着きながらリラックスして考え事をしたりだとか、有意義に時間を使う事で良い時間を過ごす事が出来るかもしれません。

ちょっと考え方を切り替えるだけで、時間との付き合い方が変わってくるかもしれませんね。

黄昏どき


黄昏どきという言葉を聞いて分かる方とわからない方がいらっしゃるかもしれません。

黄昏どきというのは夕暮れ時のような意味合いをもっているのですが、語源としては夕暮れになって夜暗くなると、相手の顔が見えなくなるくらい暗くなりますよね。

そうなった時に、誰そ彼(誰ですか?)というような言葉の掛け合いがあったそうですが、そのような言葉からきているとされています。

夕暮れ時には、夕日がひっそりと沈んでいくのを見ると、どうしても何か虚しい気持ちになったりしませんか?
物思いにふけながら、ひっそりと時間が過ぎていくのがまた、虚しい気持ちになりますが、どこか居心地が良いような。

そんな虚しい気持ち自体を楽しめるくらいの前向きな気持ちでいる事が大事なのではないでしょうか。

高いところから地上を見渡したとき

壮大な景色を見た時に、虚しい気持ちになったりしませんか?
いわゆる、高い所から地上を見たりだとか、壮大な景色を感じた時に急に突然と虚しくなってしまうような。

わいわいとみんなで見たりする時にはそこまで感じる事はないかもしれませんが、一人でふとそのような風景を眺めたりだとか、突然我に返って自分だけの空間を感じてしまうと虚しく感じてしまうかもしれません。

理由を考えるとあまりピンと来ないかもしれませんが、けっこう風景を見た時に虚しさを感じたりする事、ありませんでしたか?

二日酔いの日

お酒が好きな方は、休みの前だったり、祝い事があるとついついお酒を飲みすぎてしまう時ってありませんか?
人間ですから、当然羽目を外しすぎてしまう事ってありますよね。

たまには二日酔いになってもいいじゃんと思うかもしれません。

ただ、二日酔いになってしまった時、虚しく感じたりする事ありませんか?
特に、祝い事の後とかだと、昨日が楽しかったり、みんなでわいわいした分、急に寂しさをを感じたり、現実に戻ってしまったような、魔法が解けてしまったような感じがして虚しさに繋がったりしませんか?
二日酔いになってしまった事がある人なら、一度は経験した事ありませんか?

生理前

女性の方特有になりますので、男性はわからないかと思いますが、生理前も虚しさを感じたりしませんか?
女性ならではの特徴でもあるので、女性同士なら共有が出来るかと思います。

これから始まる辛い思いだったり、色々と大変な事を想像するだけでも虚しさを感じてしまったりしますよね。

毎月始まる前の不快な症状として表れるという事もかなり多いかと思いますが、自分だけではないんだ、虚しさや孤独感を感じる人はみんなそう感じているんだという事を知っておけば、ある程度虚しさや孤独感を和らげる事が出来るかもしれません。

いつも始まる前に深い症状と戦っているという人は、是非こうしたマインドを持っておく事をお勧め致します。

薄っぺらい会話をしてるとき

友達や知り合い、会社の関係の人と、様々な人と話す機会が生きているとありますよね。

そんな中で、虚しさを感じる場面があるとして、薄っぺらい会話をしている時に虚しさを感じてしまう事ってありませんか?
冷静に考えて、普段から常に難しい話をしているという事が良いというわけではありませんが、あまりにも薄っぺらい会話の内容をしている時、虚しさを感じてしまう事があるかもしれません。

周りは頑張っているのに、私はくだらないどうでもいい話題ばっかり話しているなぁ、といったように周りと比べて自分はと卑下してしまうような考え方などをしている可能性があります。

でも、他愛ない会話も大事なコミュニケーションですし、会話なんてくだらない会話の方が多いのではないでしょうか。

あまり気にするよりも、楽しい気持ちを優先、メリハリをつけて行動をするという事が大事なのではないでしょうか。

ドラマの最終話

テレビを見ていると、連続ドラマなどを見る機会が誰でもあるのではないでしょうか。

連続ドラマを見ていると、なんだか自分までドラマの中に入り込んでしまったような気持ちになりませんか?
また、ドラマが最終回を迎えてしまった時に、自分もドラマの中の主人公と同じような気持ちになってしまったり、ドラマが終わってしまった時に寂しさを感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

恐らく、女性の方の方がドラマを見たりする機会も多いかと思いますので、一度は感じた事があるのではないでしょうか。

毎週見てきた楽しみがなくなってしまうという寂しさだったり、自分の中で何かひとつの区切りがついたような気持ちになってしまった、虚しさを感じてしまうのではないでしょうか。

マンガの最終回

マンガの最終回も同様に、世界に入り込んでしまう傾向がありますので、先ほどのドラマと同じように寂しい感情に浸ってしまうのではないでしょうか。

これまで長い時間をかけて様々な事を自分が経験したかのような感覚に陥ってしまった場合、やっぱり終わった時には虚しさが残ってしまいますよね。

読み込んできた時間が長ければ長いほど、終わってしまった時の寂しさなども大きくなりがちです。

ただ、その寂しさも時間がたつと何も感じなくなってしまいがちです。

今しかこの寂しさを味わえないんだと自分にいい聞かせて、寂しさを楽しんでいく事が非常に大事な事なのではないでしょうか。

ゲームのエンディング

マンガと非常に似ているかもしれませんが、ゲームも非常に同じような感覚に陥りやすいです。

昔と比べて、最近のゲームは非常に高度な描写だったり、リアルな動画を作っているので、特に感情移入しやすいものとなっています。

今まで経験してきたものがすべてなくなってしまうという事は、寂しい事なのかもしれません。

ただ、先ほどのマンガと同じように、寂しさはその時しか味わえない物になります。

なので、その寂しさは素直に受け止めて、感情のままに味わってみる事をお勧め致します。

大事なものをなくしたとき

あまり味わいたくない寂しさ、虚しさですが、みなさんは大事にしているものはありますか?
恐らく今までの人生で大事な物を持った事がないという方はいらっしゃらないでしょう。

どんな人にも大事にしているものは一つはあるのではないでしょうか。

自分が大事にしているものがなくなってしまった時、非常に虚しい気持ちになってしまいますよね。

大事にしている思いが強ければ強いほど、なくなってしまった時の悲しさは大きな物になります。

大事な物の代わりになるものは簡単には見つからないかと思いますが、寂しさを乗り越えるために何かしらの工夫を自分自身で行う事も必要なのかもしれませんね。

信頼してた人に裏切られたとき

生きている上で、人間関係というものは非常に大事な事であり、生きている上で絶対的に必要な事になります。

人間は一人では生きていけません。

必ず生きていく上でほかの人との関わりが生じてきます。

ただ、生きている上であまり味わいたくない事が、裏切りですよね。

原因は様々あるかもしれませんが、信頼している人に裏切られた時には非常にショックですし、虚しい気持ちになりますよね。

なかなか簡単には立ち直れないかもしれませんが、裏切られたからといって人間関係を恐れていてはダメですよね。

新しい人間関係を作って、信頼できる人を増やしていく事で、今までよりももっと豊かな人間関係を築いていく事が大事なのではないでしょうか。

大きな失恋をしたとき

生きていく上で、どうしても思春期になると好きな人が出来ますよね。

大人になっても、いつだって恋愛はしているだけでドキドキしますし、楽しいものですよね。

ただ、失恋をしてしまった時には非常に悲しいですし、寂しい気持ちになりますよね。

相手の事が好きであればあるほど、気持ちが強ければ強いほど悲しい気持ちになりますし、立ち直るまでに時間がかかります。

ただ、一番怖いのが傷つくのが怖いから恋愛自体をしないようにするという事が一番いけない事です。

恋愛においては、時間が解決してくれる事もありますし、新しい恋愛をしていく事で立ち直れる事にも繋がります。

その時はどれだけきつくても、時間がある程度たった時には笑えるような環境になっているかもしれません。

是非、前向きな気持ちと、恋愛を楽しむ気持ちを忘れないようにしてくださいね。

浮気されたとき

信頼していた人から裏切られたという事と似ているかもしれませんが、浮気をされた事というのは本当に悲しいですよね。

別れ話が進んでいて、もう消滅寸前であればあまりショックではないかもしれませんが、ラブラブな状態だと思い込んでいた時にそういう事をされるとかなりのショックがつきまとうかと思います。

本来であれば、一度しただけで許される事ではないかもしれませんが、時には寛容な心をもって相手を受け入れ、しっかりと更生させる事も愛情かもしれません。

もちろん、許される事ではないので、一度したら絶対に許さないという事でもしょうがないでしょう。

ただ、その浮気を自分が悪いなどとは思わないようにしてくださいね。

自分ばっかりが好きなとき

恋愛をしていると、自然と相手と愛情表現をしたりしあうかと思います。

ただ、虚しく感じる時として、自分の愛情表現は相手に対してしっかりと行っているのに、相手がこちらに対して愛情表現を行ってくれない事です。

自分だけの気持ちだけで、相手がまったく愛情を表現してくれない時には非常に虚しい気持ちになりますよね。

本当に相手は自分が好きなのだろうか?楽しいと思っていてくれるのだろうか、他の人が好きになってしまったのだろうか。

など、不安な気持ち、虚しい気持ちが様々出てくるかと思います。

こういう時には相手の気持ちをしっかりと本音を聞く事、そしてそれを受け止める事が大事ですよね。

しっかりと相手の気持ちを聞いて、その時にしっかりと相手の気持ちを受け止める事が出来れば、必要以上に傷つく心配もないのではないでしょうか。

プレゼントが喜ばれなかったとき

特別な人には、特別な時にはプレゼントを渡しますよね。

それは付き合っている異性に対してだったり、普段から親しくしてくれている友人、はたまた会社の先輩や後輩、同期など様々な人がいるかと思います。

ただ、虚しい気持ちになってしまうのが、相手にプレゼントをして何も喜んでくれない時には虚しさを感じてしまいますよね。

せっかく相手が喜んでくれる顔を想像してプレゼントを決めているのに、喜んでくれないとこちらもせっかく選んであげたプレゼントが意味のない物に感じてしまい、虚しい気持ちになりますよね。

ただ、あくまでプレゼントは気持ちです。

見返りを求めてあげるものでもないですし、そのあたりはあまり深く考えないようにする事が大事です。

心の中では嬉しいと思ってくれているに違いないですし、あまりないかとは思いますが露骨に嫌そうにしたり、感謝のかけらもないような人には見る目がなかったと思って今後はプレゼントをあげないようにすればいいだけです。

恋人のいないクリスマス

一年間の中で、特別な日って何日かありますよね。

例えば、ハロウィンだったり、クリスマス、バレンタインデーなど、様々な特別な日がありますよね。

世の中では一般的には恋人と一緒に過ごして、楽しい一日を過ごしていく事が定番とされている日もあります。

そんな中、恋人のいないクリスマスを一人で過ごしてしまう時ほど虚しい事はないでしょう。

虚しい気持ちを抱えながら、一人寂しく過ごしてしまうよりは、周りにいるおひとり様を誘って楽しい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

思い切って、おひとり様を誘って合コンを開いてみるとか、様々な工夫をするだけで、楽しみ方はたくさんあるので、是非楽しい一日をすごせるように工夫してみてくださいね。

不倫をしているとき

本来してはいけない事ですが、不倫だったり浮気をこっそり経験しているという人は中にはけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

自分の胸に手を当てて考えてみてください。

もし経験がある人の場合、考えてみると、虚しい気持ちになった事ありませんか?
本当に好きな人がいる中で、一時の感情や欲望を満たすために本来望んでいない事を行ってしまった時など、虚しさと同時に後悔の感情まで生まれる事になるかもしれません。

ちゃんと本当に自分の大事な物は何なのか、という事をしっかりと考えて行動をする事が大事であるといえるでしょう。

喧嘩をしてしまったとき

友達であったり、または家族、カップルなど大切な人と喧嘩をしてしまった時には虚しい気持ちになる事ありますよね。

何気ない事だったり、些細なすれ違いなどで喧嘩になってしまう事はありますが、大体が喧嘩をした後にお互い虚しい気持ちになって寂しい気持ちになりますよね。

喧嘩は良くない事ですし、虚しい気持ちになってしまったら後悔してしまいますが、喧嘩をする事によってお互いの大事な気持ちだったり、本当の思っている事を伝えられる事になります。

なので、喧嘩を恐れて、本当の気持ちを言わないままの方がよっぽど悪い事に繋がる可能性もありますので、喧嘩をおそれないで、なおかつその後の虚しい気持ちも大事な気持ちだという事を覚えておきましょう。

相談相手がいないとき

人生を生きていると、急に困った事が起きたりだとか、悩みが出てきてしまうという事がありますよね。

でも、そういった時に周りに相談できるような相手がいない時って虚しい気持ちになりませんか?
信頼できる人だったり、なんでも話せる友達がいないという事は寂しい事です。

ただ、人間関係は待っていても勝手に作られるなんて素敵な事はありません。

自ら行動する事だったり、積極的に相手と関係を持つ事で出来上がってくるものです。

なので、寂しい、人間関係が乏しいと感じている人は是非積極的に自分から人間関係を作りにいく事を大事にしてみてはいかがでしょうか。

ドタキャンされたとき

遊ぶ約束だったり、デートの約束をしていたのに、約束をドタキャンされた時、虚しく感じませんか?
せっかく楽しみにしていたのに、突然約束を放り投げだされたら寂しいですよね。

一日何をすればいいのかわからなくなりますし、もったいなく感じるとともに自分自身があまり大切にされていないのかなと思ったりもしますよね。

基本的にドタキャンは絶対にしてはいけない事ですが、しょうがない事だとあきらめて、前向きに自分自身の時間を大切にするという事を考えるようにしましょう。

そうするときっとポジティブな気持ちに切り替える事が出来るかと思いますよ。

誰も励ましてくれないとき

人生を歩んでいると、どうしても元気がなくなってしまう出来事だったり、傷ついてしまう時はありますよね。

時には家族だったり、友達、身近にいる人達が励ましてくれる事もありますが、誰もかまってくれない、励ましてくれない時ってありますよね。

自分を励ましてくれる人物が誰もいないと自分自身が認識した時、どうしても悲しくなったり、虚しくなったりしてしまいますよね。

ただ、人は自分が思っているほど構ってくれるわけでもなく、都合よく動いてくれるわけでもありません。

他人任せだったり、他力本願な考えはやめ、自分自身が行動して、必要な事をしてもらえるようにする事も非常に大事な事であるという事を覚えておきましょう。

誘える友達がいないとき

せっかくの休日、誰かと一緒に外に出て遊びに行きたいという時ってありますよね。

でも、誘える友達がいない時ってありませんか?
友達がいないわけでもないけど、友達が仕事だったり、用事があって誘えないという状況もあるかもしれません。

なので、そういう時には非常に虚しい気持ちになる事ありませんか?
誘える友達が身近にいないという現実と、一人で過ごす休日、思い浮かぶだけで寂しい気持ちになってしまいますよね。

ただ、そういう時こそ前向きに一人の時間を満喫する事に考えを変える事で、楽しい一日を過ごす事が出来るかもしれませんよ。

人を助けられなかったとき

目の前で誰かが困っていた時だったり、知り合いが困っている時に、何の力にもなってあげられない時ってありませんでしたか?
見放したわけではないにしても、何の力にもなってあげられなかったという現実を思い浮かべた時に、寂しさだったり、虚しさを感じる事はないでしょうか。

身近な、仲の良い人くらいは助けてあげたいと思いますよね。

助けられなかったとしても、自分の本当の気持ちが助けてあげたいと思っているのであれば、是非次の機会に誰かを助けてあげるという活力にしてみてください。

前向きな気持ちで、是非周りの人を幸せにしてみてください、そうするといつか自分自身が幸せになれるかと思いますよ。

走ったのに電車に乗れなかったとき

これは電車通学、通勤をしている人には経験があるかもしれませんが、時間に間に合わずに、走って電話に乗り込もうとした時にしまってしまい、電車がそのまま行ってしまったという現象です。

これ、けっこうドラマなどでもありますけど、本当に目の前で電車が行ってしまった時には恥ずかしい気持ちだったり、虚しい気持ちになりますよね。

こういう時にはあまりくよくよせずに、自分がどれだけ焦っても電車は決まった本数だったり時間にしか来ないので、逆に落ち着く事が大事だという事を覚えておきましょう。

復讐しようとやり返したとき

人生生きていると、喧嘩をしたりだとか、相手に対してムカついてしまったりという事がどうしてもありますよね。

ただ、そういう時に実際に相手に対して復讐しようとやり返した事はないでしょうか。

実際にやり返した人ならわかるかもしれませんが、最初はスカッとしても、最終的に虚しい気持ちになってしまったりしませんか?
虚しい気持ちになり、相手には同じように復讐される可能性もありますので、復讐をするという事はやめておきましょう。

恋シミュゲームにハマったとき

現実ではなく、携帯のアプリなどで恋愛シミュレーションなどを行っている時、非常に虚しい気持ちになってしまいますよね。

一時の感情では楽しい、現実を忘れさせてくれるという事に繋がるのかもしれませんが、最終的には待っているのは現実であり、現実で充実していないと虚しい気持ちに繋がってしまいますよね。

なので、最終的には現実が大事だという事に気づき、遊びは遊び、現実は現実という事を覚えておきましょう。

努力が報われなかったとき

自分自身が何かを頑張りたい、成し遂げたいと思っている事があった時に、最終的に成し遂げられなかった、努力が報われなかったと感じる時には非常に強い虚しさが残ってしまいますよね。

自分自身が否定されたかのような、自分の限界を感じさせてしまうような虚しい気持ちになってしまいます。

努力が報われない時、それは努力とは呼ばないという名言もありますが、頑張っている自分はきちんと自分自身で褒めてあげ、出来なかった時にはそれを活力にしてさらに努力を続けられるように頑張る事が大事なのではないでしょうか。

全てが水の泡になったとき

今まで自分自身が積み上げてきた努力だったり、成果、様々な事が一気に崩れ去ってしまった時には強い虚しさを感じてしまうでしょう。

なかなかこのような体験はないかもしれませんが、もしあった場合には立ち直れないくらい強いショックを受けてしまう事もあるかと思います。

ただ、後悔しても何も始まりません。

すぐには無理でも、ある程度悲しんだ後は前向きに行動する事が大事ですし、行動する事で始まります。

厳しい言葉かもしれませんが、常に前向きな気持ちはなくさないようにしなければいけないでしょう。

楽しい飲み会やパーティの後

楽しい飲み会やパーティを経験した事があるでしょうか。

結婚式だったり、二次会、久々の同窓会など、様々なイベントを経験してきた事があるでしょう。

皆さん一度は感じた事があるかと思いますが、そういった楽しい時間を過ごした後に急激に寂しい時間を経験した事はないでしょうか。

楽しければ楽しいほど、次の日の朝とか、その直後とか寂しく感じてしまうかもしれませんが、これはみんなが経験している事なので、余韻にひたりながら思い出を思い返してみてはいかがでしょうか。

旅行から帰ってきた後

先ほどの飲み会だったり、パーティと同じかもしれませんが、旅行から帰ってきた時にも同様に虚しさ、寂しさを感じたりする事があるかと思います。

非日常を味わった後なので、急激に現実に戻されてしまった感じがありますし、旅行が海外にもなればさらに強い虚しさを感じてしまうでしょう。

また、戻って仕事をしていると想像した時には今までよりもさらに強い寂しさを感じるかと思いますよ。

人生に目標がないとき

人生を生きていく上で、大事なのが自分自身がしっかりと目標を持つという事です。

何の目標も持っていないで生きていると、メリハリがない人生になってしまい、虚しいと感じる事が多くなり、楽しいと感じる事が少なくなってしまいます。

しっかりと普段から目標を持ったり、達成したりするという事を意識する事で、メリハリのついた人生を送る事が出来るかと思いますよ。

しっかりと自分自身と向き合って、楽しい人生を送る事をお勧め致します。

叶わぬ夢と思い知らされたとき

自分が信じてきた事だったり、叶うと思っていた事が実際はかなわない夢だったという事に気づいた時には非常に虚しくなってしまいますよね。

今までそれに向かってたくさんの努力をしてきた場合、努力をすればするほど虚しさも大きくなってしまいます。

ショックも大きいでしょうけど、早めに現実を知って良かったと軌道修正をする事も大事なので、最終的には現実と向き合って行動をするという事を大事にしましょう。

️たまにはたそがれてもいいじゃない?

いかがでしたでしょうか。

虚しいと感じる様々なシチュエーションをご紹介していきたました。

様々な場面があったかと思いますが、共感していただける事はありましたか?
虚しさを感じるという事は悪い事ではありません。

もちろん嫌な事を経験するという事はあまりしたくないかもしれませんが、時には虚しいと感じる事も大事な場合もあるという事を覚えておいてください。

たまにはたそがれるつもりで、虚しい気持ちを前向きなポジティブな感情で迎えてあげてみてはいかがでしょうか。

これからたくさんの事が人生待っているかと思いますが、気持ち一つで捉え方も変わってくるかと思いますし、自分の行動一つで結果が変わる事にも繋がります。

自分自身をしっかりと強く持ち、虚しさと向き合ってみてくださいね。