CoCoSiA(ココシア)

フットワークが軽い人の5個の特徴やメリット


「フットワークが軽い」って、とても魅力的な長所ですよね。

腰が重たい人、なかなか行動に移さない人って、見ていてもちょっとイライラするし、なんだかいろいろなチャンスを逃しているようにも見えます。

そして、よく仕事の面接でも「フットワークが軽い」っていうことを長所としてあげる人もいますよね。

でも、そもそもフットワークが軽いっていったいどういうことなのでしょうか?
フットワークが軽いと、毎日の生活にどんなメリットがあるのでしょうか?
逆に、デメリットもあるのでしょうか??
今回は、フットワークが軽いことがどのように仕事にも恋愛にもプラスになるのか、そして、フットワークの軽い人になるには、どうしたらいいのか取り上げていきます♪

フットワークとは

そもそも、「フットワーク」ってどんな意味なのか、正確に知っていますか?
「フットワーク」と辞書を調べてみると、1つ目に「スポーツでの足の運び方、足さばき」と出てきます。

そして、2つ目の意味として、「行動、立ち働き」とか「機動力」といった説明を見つけることができました。

「立ち働き」・・・。

この言葉もちょっと難しいのですが、これは「体をよく動かして、あれこれこまめに働く」、「こまめに動き回って働く」という意味のようです。

ベテランお母さんたちが、かいがいしく働く姿を想像できるのではないでしょうか。

さらに、「機動力」とは、「状況に応じて素早く活動できる能力」を意味しています。

それで、「フットワークが軽い」というのは、素早く行動できること、まめに行動できること、といった意味を持っていることがわかりますね。

身軽に行動しているイメージをもつことができそうです。

「フットワークが軽い」の同義語

「フットワークが軽い」という言葉の意義素を確認してみると、「ものの動きが軽快で、自由にうごくことができるさま」ということみたいです。

それで、同義語としては、「動きが良い」「機動力のある」「機動性が高い」「機敏な
「身が軽い」といった言葉を上げることができます。

そして、さらに「フットワークが軽い」の意義素には「動きなどが素早く、軽い印象があるさま」とあるので、「軽快さ」「迅速」「動きのスムーズな」「素早い」「スピーディー」といったことばが類語としてあげられていました。

フットワークが軽い人の5個の特徴


では、言葉の意味をかくにんしたところで、実際にフットワークが軽い人って、どんな人なのでしょうか?
毎日の生活スタイルや、人との接し方の面でどのような特徴があるのか、調べてみました!

1.とにかく行動力がある

フットワークが軽い人=行動力のある人、ということができます。

とにかく、行動派なんです。

やってみなければわからない、不安がるよりもまずは行動してみよう!という考えを持っています。

それで、新しいことにも挑戦するのも早いし、柔軟性があってどんなことに対してもすぐに対応できる人です。

だからいつも仕事でも、プライベートでも忙しそうというか、駆け回っているような人たちなんです。

仕事では、頼まれたことにすぐに対応して行動に移すので、”仕事のできる人”と評価されることが多く、頼られることも多くなります。

さらに、仕事が忙しいといっても、ちゃんとプライベートでもいろいろと体験していたり、新しくできた話題のお店にも誰よりも先に行ってあるし、ちゃんとプライベートを楽しんでいるので、腰の重いタイプの人からしたら「どうしてそんなにいろいろとやる時間があるの?」と思ってしまうほどです。

2.人見知りがなく初対面の人にも物怖じしない


フットワーク軽い人の特徴として、初対面の人ともすぐに打ち解けていきます。

初対面だろうが何だろうが、物おじすることなくその場に自分から入っていくことができるし、その場を楽しむことができるのです。

なので、人脈はかなり広いでしょう。

基本的に誰とでも仲良くなることができるので、友達も多く、どんどんとその輪を広げていきます。

フットワークの軽い人にとって、新しい出会いってとても刺激的で、自分の好奇心を満たしてくれることです。

なので、自分のほうから初対面の人についてもいろいろと興味を持つことができます。

人に興味を持つと、自然と会話もできますよね。

そして、仲良くなります。

逆に、相手の興味を持てないと、初対面の人が目の前にいる状態って、すごくめんどくさい、あるいは苦痛になりますよね?
フットーワークの軽い人たちは、常に新しい出会いを求め、いつも良い縁を探しているので、人が集まるところなら、どんどんを顔を出し、新しい刺激に満ちた生活を送っています。

さらに、普段からそのようにいろいろな場所に出向いて、いろいろな人と接しているので、仕事でも社会的立場が上の人に対して、物おじすることなく上手に会話し、付き合いを始めることができます。

4.趣味が多い

新しいこと、刺激的なことに対しての興味がすごくあるので、趣味は多く、人があまり経験したことのないアクティビティも、すでに経験済みだったりします。