「フットワークが軽い」って、とても魅力的な長所ですよね。

腰が重たい人、なかなか行動に移さない人って、見ていてもちょっとイライラするし、なんだかいろいろなチャンスを逃しているようにも見えます。

そして、よく仕事の面接でも「フットワークが軽い」っていうことを長所としてあげる人もいますよね。

でも、そもそもフットワークが軽いっていったいどういうことなのでしょうか?
フットワークが軽いと、毎日の生活にどんなメリットがあるのでしょうか?
逆に、デメリットもあるのでしょうか??
今回は、フットワークが軽いことがどのように仕事にも恋愛にもプラスになるのか、そして、フットワークの軽い人になるには、どうしたらいいのか取り上げていきます♪

フットワークとは

そもそも、「フットワーク」ってどんな意味なのか、正確に知っていますか?
「フットワーク」と辞書を調べてみると、1つ目に「スポーツでの足の運び方、足さばき」と出てきます。

そして、2つ目の意味として、「行動、立ち働き」とか「機動力」といった説明を見つけることができました。

「立ち働き」・・・。

この言葉もちょっと難しいのですが、これは「体をよく動かして、あれこれこまめに働く」、「こまめに動き回って働く」という意味のようです。

ベテランお母さんたちが、かいがいしく働く姿を想像できるのではないでしょうか。

さらに、「機動力」とは、「状況に応じて素早く活動できる能力」を意味しています。

それで、「フットワークが軽い」というのは、素早く行動できること、まめに行動できること、といった意味を持っていることがわかりますね。

身軽に行動しているイメージをもつことができそうです。

「フットワークが軽い」の同義語

「フットワークが軽い」という言葉の意義素を確認してみると、「ものの動きが軽快で、自由にうごくことができるさま」ということみたいです。

それで、同義語としては、「動きが良い」「機動力のある」「機動性が高い」「機敏な
「身が軽い」といった言葉を上げることができます。

そして、さらに「フットワークが軽い」の意義素には「動きなどが素早く、軽い印象があるさま」とあるので、「軽快さ」「迅速」「動きのスムーズな」「素早い」「スピーディー」といったことばが類語としてあげられていました。

フットワークが軽い人の5個の特徴


では、言葉の意味をかくにんしたところで、実際にフットワークが軽い人って、どんな人なのでしょうか?
毎日の生活スタイルや、人との接し方の面でどのような特徴があるのか、調べてみました!

1.とにかく行動力がある

フットワークが軽い人=行動力のある人、ということができます。

とにかく、行動派なんです。

やってみなければわからない、不安がるよりもまずは行動してみよう!という考えを持っています。

それで、新しいことにも挑戦するのも早いし、柔軟性があってどんなことに対してもすぐに対応できる人です。

だからいつも仕事でも、プライベートでも忙しそうというか、駆け回っているような人たちなんです。

仕事では、頼まれたことにすぐに対応して行動に移すので、”仕事のできる人”と評価されることが多く、頼られることも多くなります。

さらに、仕事が忙しいといっても、ちゃんとプライベートでもいろいろと体験していたり、新しくできた話題のお店にも誰よりも先に行ってあるし、ちゃんとプライベートを楽しんでいるので、腰の重いタイプの人からしたら「どうしてそんなにいろいろとやる時間があるの?」と思ってしまうほどです。

2.人見知りがなく初対面の人にも物怖じしない


フットワーク軽い人の特徴として、初対面の人ともすぐに打ち解けていきます。

初対面だろうが何だろうが、物おじすることなくその場に自分から入っていくことができるし、その場を楽しむことができるのです。

なので、人脈はかなり広いでしょう。

基本的に誰とでも仲良くなることができるので、友達も多く、どんどんとその輪を広げていきます。

フットワークの軽い人にとって、新しい出会いってとても刺激的で、自分の好奇心を満たしてくれることです。

なので、自分のほうから初対面の人についてもいろいろと興味を持つことができます。

人に興味を持つと、自然と会話もできますよね。

そして、仲良くなります。

逆に、相手の興味を持てないと、初対面の人が目の前にいる状態って、すごくめんどくさい、あるいは苦痛になりますよね?
フットーワークの軽い人たちは、常に新しい出会いを求め、いつも良い縁を探しているので、人が集まるところなら、どんどんを顔を出し、新しい刺激に満ちた生活を送っています。

さらに、普段からそのようにいろいろな場所に出向いて、いろいろな人と接しているので、仕事でも社会的立場が上の人に対して、物おじすることなく上手に会話し、付き合いを始めることができます。

4.趣味が多い

新しいこと、刺激的なことに対しての興味がすごくあるので、趣味は多く、人があまり経験したことのないアクティビティも、すでに経験済みだったりします。

それも、幅広い趣味を持っていて、登山やフィッシング、テニスなどのアウトドアな趣味を持っていたと思ったら、芸術系な趣味まで初めて見たりなんかして、とにかく様々なことにチャレンジしています。

深く趣味を極めるということよりも、新しい世界を自分の肌で体験してみたい、という気持ちが大きいようです。

ある程度まで楽しんで納得したら、また別の趣味を見つけたりします。

つまり、好奇心が強いのです。

この好奇心が、行動力があることの理由となります。

好奇心の強い人は、自分の心を満たそうと、自ら動くことができます。

人は、何かの行動をするためには動機というものが必要です。

動機がないと、動きません。

しかし、好奇心が強い人は自ら行動するための動機を強く持っているので、人から促される必要もなく、いろいろなことにチャレンジすることができるのです。

なので、どちらかというと狭く深くではなく、広く浅くですが、自分の中の経験と世界観の幅をどんどんと広げているタイプです。

さらに、ちょっと意外なのですが、読書が好きな人も多いんです。

読んでいる本の数は多いので、知識も豊富です。

自分が経験したり見たりすること以外でも、本から情報を増やしています。

これも、彼らの好奇心を満たしてくれるツールになっているのでしょう。

5.突然の誘いも断らない

基本的に、人からの誘いには乗ります。

断りません!
人のいるところに行くのが好きなので、すぐに予定を変更してそこに行きます。

なので、突然の誘いでも全然OKだったりします。

突然に誘っても絶対に来てくれる人なので、いろいろなところから誘いの声がかかります。

もちろん、どうしても外せない用事や仕事があるときはしょうがなく断ることもありますが、それでも時間や状況が許す限り対応してくれます。

そして、そこにいる誰とでも仲良くなれるので、盛り上がってくれて、いてくれると楽しい人です。

やはり、様々な人との交流から刺激を受けて、そして自分の世界を広げたい、という意識が常にあるし、初対面の人たちとの飲み会とか交流に全く抵抗がないので、すぐに足を運べるのでしょう。

フットワークが軽い人のメリット

とってもポジティブで、そして、自分の中の世界や経験や知識をどんどんと広げていくことができそうな、フットワークが軽い人たちですが、フットワークが軽いとどんなメリットがあるのでしょうか??

物質的軽さがある

フットワークがいつも軽い人というのは、物質的に軽い人です。

物質的に軽くないと、いくら気持ちがあったとしても、何か物質的なものが邪魔をします。

例えば、ペットを飼っていると、誘われても「あ、ペットの世話をしなくちゃだから・・・」と帰ります。

それもいいのですが、そのような人はフットワークが軽い人にはなかなかなれません。

それで、フットワークが軽い人というのはつまり、いつでも動ける環境や状況を自分で作っているのです。

仕事でもそうです。

物質的にものをたくさん持ち歩いている人、つまりいつも荷物が多い人って、あまり効率よく動くことができません。

最低限の持ち物にして、いつも身軽で、どんな要望にもすぐに対応できるスタンバイを整えているなら、気持ちもらくちんです。

フットワークを軽く、自由にそしてまめに行動しようと思うと、自分自身を身軽な状態を保つようになるので、なんだか心も軽くなったように感じるでしょう。

精神的軽さがある

さらに、ストレスや悩みが少ない「精神的な軽さ」というものも持つことができます。

フットワークの軽い人って、ストレスを発散させるのが上手な人でもあります。

もちろん、仕事をしていても、プライベートでも問題が起こったり、悲しい出来事やがっかりすることを経験します。

しかしそのような落ち込んだ時にも、すぐに自分を元気にする何かを求めて自分で行動することができるので、すぐに解消します。

そして、気持ちの切り替えが早いとも言えます。

毎日の生活の中で、いろいろなことに挑戦し、いつも刺激的なものを取り入れようとしているので、思いがずっと消極的なことばかりに向かなくて済みます。

つまり、悶々と自分の中でため込んで、どんどんと落ち込み這い上がれなくなるまでになる、ということがあまりないのです。

ストレス耐性が強い、ということは社会人としてかなりのメリットですよね。

仕事の面接でも、このことは長所として挙げることができる点です。

自分の気持ちを切り替えるのが上手なら、たとえがっかりしたり失敗したりしても、前向きに次もポジティブに取り組むことができるのです。

フットワークが軽い人のデメリット

フットワークが軽いと、物理的にも、精神的にも身軽になれる、ということでストレスの多い現代には、とてもいいことですよね。

では、逆にフットワークが軽いことにはデメリットがあるのでしょうか?
見てみましょう♪

計画性に欠ける

思ったらすぐ行動!という彼らにとっての弱点は、計画性に欠けることです。

気持ちのままに動いてしまうこともあり、あとで「失敗した!」と思うこともあるようです。

しかし、その失敗も気持ちの切り替えの早さと、そして高い経験値から乗り越えることも多く、ピンチが訪れてもそれに対処するのも上手だったりします。

金銭面が厳しい

人付き合いが多かったり、趣味が多いということで、金銭面での負担は大きいといえます。

どんな付き合いも、やっぱりお金がかかるし、飲み会や合コンに行けばそれなりの出費がありますね。

そして、新しい趣味をするには習い事に行ったり、その趣味に必要な道具を集めたりするためにその都度、投資していることになります。

それで、生活費に加えて、趣味や交際費にかかる月々のお金は大きいでしょう。

しかし、それも自分にとっても”経験”のための投資とみているので、価値のあることと考えています。

ただ、金銭面でちょっときつい人は、フットワークを軽くしようと思うと、経済的な負担を抱えることになるかもしれませんので、そこは計画的な行動が必要だといえるでしょう。

フットワークを軽くする方法

でも、フットワークを軽くするってちょっと努力のいることかもしれませんね。

もともと行動派の人なら、それが普通にできてしまうのかもしれませんが、本来は腰が重く、行動が慎重で遅い人にとっては、すぐに柔軟に対応して、いつでも身軽に動ける状態を保っていて、実際にそうするのは、意識しないとできないかもしれません。

では、フットワークを軽くするにはどうしたらいいのでしょうか?
そのポイントをチェックしてみましょう♪

思い立ったらすぐに行動に移す

まず、思い立ったらすぐに行動することです。

「ここに行ってみたい」「ちょっとこれに興味ある」と思ったことがあったら、すぐにそれを実行することです。

すぐに実行に移さないとどうなるでしょうか?
きっと、時間がたてばたつほど、「めんどくさい」「やっぱりいいや」とどんどんと腰が重たくなってくるのではないでしょうか。

時間がたつと、ポジティブな気持ちも薄れ、それをしない理由をあれこれと考え出してしまうこともあります。

自分で言い訳をいろいろと考える前に、とりあえず行動してみる、ということが大事なんですね。

仕事を頼まれた時にもいつも言い訳をして後回しにするような態度だと、あとあと困ることも多くなります。

「後でやればいいや」と先延ばしにするような癖がついていると、あとで期限が迫っていて焦って仕事をすることになり、ベストな仕事ができないことも多いのではないでしょうか。

それに、一度チャンスを逃すと、次のチャンスってなかなかやってこないこともあります。

「次はこれに挑戦してみよう!」と思っていたことでも、すぐに始めないと、何もしないまま半年、1年・・・もしくはそれ以上の期間が立っていることもあるかもしれません。

「やろう」と決めたらすぐにやる、「行きたい」と思ったところにはとりあえず行ってみる、「これに興味ある」と思ったことは、とりあえず挑戦してみる、この気持ちを持つなら、自分の中でいろいろと言い訳をする暇なく、行動することができるのではないでしょうか。

交友関係を広くする

人付き合いが苦手、という人はどうしても内向的になり、人との接触を避けるようになってしまいます。

そうすると、どんどんと引きこもってアクティブにはなれません。

それで、交友関係を広げることを意識して、人のいるところにとりあえず顔を出す、ということを意識してみることもいいでしょう。

初めから、初対面の人とものおじすることなく接することは、もちろんできないかもしれません。

でも、人のいるところに行くことに慣れてくると、その場で自分はどのように人とコミュニケーションをとることができるのか、だんだんとわかってきて、自分のやり方で人と仲良くなるコツを見つけることができるかもしれません。

やってみなければ、何事も上達しませんから、とりあえず人との交流の場に行ってみて、人との接触に自分を慣らす、ということを意識できるでしょう。

そうすると何がいいかというと、人との交流の場に顔を出すことによって、人脈が広がります。

人脈が広がると、それだけお誘いがかかります。

お誘いがかかって、ちょっとめんどくさいと思っても、できる限りそこに行ってみると、自分が思ってもみなかったような出会いがあったり、そこで今までしたことのなかったような経験ができたりするかもしれません。

その経験が自分の自信につながったり、自分のスキルアップにもなることもあります。

そして、その経験が自分の刺激となってもっといろいろなことに、今まで気づかなかったことに興味を持つようになって、もっと世界が広がり、行動することが楽しくなってくるかもしれません。

もちろん、人それぞれどのような人付き合いが心地よく、どのくらいの交友の幅がちょうどいいか、ということは違いますが、フットワークの軽い人を目指すなら、人脈を広げるためにいろいろな交友関係を広げるチャンスに目ざとく、積極的に参加することができるでしょう。

様々なことを経験する

何か、趣味とかアクティビティとかに誘うと、「自分はしたことないので・・・」と断る人がいます。

もちろん、断るのは自由なのですが、それではフットワークの軽い人にはなれません。

経験したことのないことだからこそ、今、それをやるチャンスがやってきたならそれを逃さない、ということが必要です。

今の自分の殻の中で満足していてはいけません。

フットワークの軽い人の特徴として、好奇心が旺盛、というものがありました。

好奇心が旺盛だと、新しいこと、まだ自分が知らないことへの興味がすごいので、どんどんとその世界に足を踏み入れます。

それで、様々なことを経験し、自分の世界を広げ、経験や知識を増やしたいのであれば、いろいろなことに興味を持つことです。

自分の前にやってきたもので、今までの生活の中で経験したことのないことに関しては、最初から自分には合わない、とか、自分はうまくできないだろう、ということではなくて、「ちょっとやってよう!」と思えたらいいですよね。

経験してみて初めて分かることって、本当にたくさんあります。

自分が思っていたものとは全然違うことも多いので、経験は自分の財産にもなるし、今後の自分にとっての投資だと思って、様々なことに挑戦してみましょう。

返事は常に「イエス」とりあえずやってみる

みなさんは、「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」という映画を見たことがありますか?
2008年に公開されたアメリカの映画で、主演はジム・キャリーが務めていました。

なんでも、言い訳して「NO」と答えていたある男性が、自分の人生を考え、将来孤独資することを恐れていました。

しかし、あるセミナーにいったことがきっかけで、何に対しても「イエス」と答える、という誓約を立てさせられ、それを実行してみたところ、人生が様変わりした姿を描いています。

コメディー映画で、すごく面白いのですが、人生を前向きに生きるように背中を押してくれる作品になっています。

じつはこれ、イギリス人のノンフィクションが元になっているようなんです!
この映画の中では、主人公は最初、友だちからの誘いも何もかも、うまく?言い訳して断っていました。

その時はとっても消極的で、ノリも悪くて、友達もみんないなくなってしまいそうなくらいです。

しかし、すべてのことに「イエス」ということにより、人生が一変します。

「イエス」と答えたせいで損をしたこともあるけど、そこには何と思わぬ最高の出会いが待っていたり、ボランティアに参加したり、ギターや韓国語といった習い事まで始めたりすることによって、なんとその後の人生の中で意外なところでそれが役に立ったりしています。

主人公の生活は、かなりハチャメチャな感じなのですが、すごく充実していてとても楽しそうで、イキイキしている姿が描かれていました。

もちろん、現実問題私たちはすべてのことに「イエス」とは言えません。

でも、今までもし自分が人からの誘いに対して「ノー」というのが口癖になっているとしたら、ちょっとそれを変えてみることができるのではないでしょうか。

本当に大事なことがない限り、「イエス」ということに決めるなら、最初はめんどくさいと思っても、その努力の先には自分が思ってもみなかったような素敵な出会いや、経験値というメリットがついてくるかもしれません。

映画のように、すべてがうまくいくということはないでしょうし、すべてが後々になって最高の結末を迎える、ということはなくても、自分にとって「イエス」という答えをしたゆえに得られたもの、逆に言えば「ノー」と答えていたら、絶対に手に入らないチャンスや出会いがそこに待っているかもしれませんよ♪

フットワークが軽い人は仕事ができる

フットワークが軽い、ということは仕事においても大きなその人の長所となります。

面接においても、それをアピールすることができる程です。

では、フットワークが軽い人はどうして仕事ができる人、ということになるのでしょうか?

仕事が早い

まず、仕事が早いです。

頼まれたらすぐにやるし、めんどくさがらずにやるので、結果を出します。

それで、頼む側としては、頼んだことをすぐにやってくれる人が信頼できるので、どんどんと仕事をゆだねられる人になれます。

逆に、仕事が遅い人は口ではいろいろと言っていても、体を実際に動かして作業することが遅くて、見ていてイライラされることも多く、信頼感も下がってしまいます。

どんなことにもすぐに対応してくれる

フットワークの軽い人は、経験値も高く、そして行動することに慣れているので、どんな要望でもすぐに対応してくれる頼もしさがあります。

まだやったことのないことを頼んでも、それに対して積極的に取り組んでくれるので、とても仕事のできる人と思われます。

経験値が高いと、新しいことや急な仕事でも、それにどのように対応していったらいいのか、という術をよく知っています。

それで、急なこともささっと効率よくこなしてくれたりします。

コミュニケーション能力が高い

さらに、人と接することに慣れているので、コミュニケーション能力がとても高く、会社内でも意思疎通を図るのが上手です。

そして、物怖じすることのない性格で、顧客やクライアントとのやり取りも、うまくする人が多いでしょう。

職場において、仕事において、コミュニケーション能力が高い、ということは企業側が一番求めているスキルだったりもします。

日ごろから、いろいろなタイプの人と接し、様々な人たちと上手に付き合っている経験値が高いと、仕事にもそれが自然と生きてくるわけですね。

就活にも有利

就活の際にも、フットワークが軽いことを自分の長所として挙げることができます。

例えば「わたしの長所はフットワークが軽いことです。」と述べて、具体例を挙げることができるでしょう。

面接官は、「興味を持ったことにすぐに飛び込める人」、「じっくり考えるよりはまず行動できる人」を行動力のある、つまりフットワークの軽い人として判断するようです。

それで、今まで学生時代でも社会人としてでも、頑張ってきた点、積極的に自分からどんどん行動してみたこと、などをアピールしてみるとよいでしょう。

考え込まずに行動できる

先ほど、「じっくり考えるよりはまず行動できる人」がフットワークの軽い人として評価される、ということでしたが、どうしてこれが仕事をする上で大切なのでしょうか?
もし、何か仕事を頼まれたとき、すべてを把握しなければ動けない人っていますよね。

もちろん、全体を把握するのはとても大事なことです。

しかし、今しなければいけない仕事が目の前にあるのに、「この部分がわからないのでできません」では、仕事になりません。

とりあえず、自分がやるべきことをやりながら、全体を把握したり、関係性について理解していく必要があります。

「わからないからできない」というのは、ただの言い訳になってしまうことがある、ということです。

これは、勝手に進めてしまえばいい、ということではありませんが、今必要な情報を得たなら、あまり考え込まずにまずはやってみる、という行動力を持っている人を求めている企業は多いようです。

必要なものが足りなくてもその場にあるもので行動できる

さらに、仕事をするうえですべての必要物が完全にそろっていない、ということもよくあることではないでしょうか。

もちろん、それがなければできない仕事もあります。

ですが、必要なものがそろっていなくてもまずはやってみる、という精神がないと、必要なものが足りない時に「○○がないのでできません」と言って、何もしていなかった、ということになってしまいます。

完璧にそろっていなくても、自分で考え、工夫して、そしてやってみるという、積極性と柔軟性、そして、行動力の高さが今の企業の中では求められている人材なのです。

フットワークが軽い人は恋愛上手

さらに、すごくうれしいメリットとしては恋愛だって上手になれるんです。

では、フットワークが軽い人はどうして恋愛上手だといえるのか、見てみましょう♪

出会いのある場所に顔を出しているから出会いが多い

まず、人からの誘いは断らない、人が集まるところなら顔を出す、というこの積極的な行動は、数多くの出会いのチャンスを作り出します。

現代人で恋人がいなかったり、婚活をしている人の多くの悩みって、「出会いがない」ってことですよね。

忙しい毎日を過ごしていると、確かに新しい出会いのチャンスなんて、向こうからやってくることはあまりありません。

待っていても、ただただ時間が過ぎていくばかりで、あっという間に年だけが増していき、どんどんと焦る一方です。

しかし、行動力に優れている人たちは、待っているなんてことはありません。

受け身の態勢ではないのです。

まず、自分から出かけて行くのが習慣になっているので、常に出会いがあるのです。

最初は別に異性との出会いが目的で出かけているわけではなくとも、交友の幅が広がると、どんどんと異性との出会いのチャンスも巡ってきます。

思わぬところで気の合う異性と知り合いになれたりして、それが恋へと発展することも多いのです。

なので、フットワークを軽くすることを意識すると、人脈が広がり、それが素敵な人との出会いにつながる、といううれしいメリットがあるんですね。

直感で動くので惚れたら即行動!

さらに、彼らが恋愛上手なのは、ここでもやっぱり”受け身”ではないからです。

もし、惚れた相手がいたならば、すぐに行動できます。

直感で動くタイプなので、行動も早いのです。

恋愛は、タイミングを逃すともう次はないと言われています。

あれこれと考え、悩んでいるうちに、好きな人と距離を縮められたチャンスを逃してしまい、もう相手には恋人がいる、という状況になってしまったことのある人も多いのではないでしょうか?
自分から、すぐに行動し、相手にアピールすることによって、タイミングを逃さずに恋を楽しむことができるんです。

さらに、いつも積極的に行動しているので、切り替えも早く、もしダメだった時にも結構早く立ち直り、そして次の新しい出会いや恋に積極的になれるらしいです。

恋人が行きたいところにすぐ一緒に行ってくれる

フットワークが軽い人って、一緒にいても楽しい人です。

めんどくさがらずに、恋人が行きたいというところにすぐに連れて行ってくれます。

そして、好奇心が旺盛なので、自分も一緒に楽しんでくれるので、一緒に行くと楽しい人たちです。

自分の興味のないことに付き合わされるのか、と思うと憂鬱になるし、相手に合わせるってことが恋愛のめんどくさいところ、と思っている人たちもいるかもしれませんよね。

でも、恋人が興味のあることに自分も興味を持つように努力し、それを一緒に楽しむように心がける人は、相手からとても喜ばれるし、相手との絆も深まるでしょう。

それに、いろいろな経験をしている人って、知識も豊富で話もおもしろいので、一緒にいて飽きないし、やっぱりモテる人ですね。