おとぎの話では必ずと言っていいほど使われる「真実の愛のキス」。

こう言うと何か神聖なもののように思えますが、実は恋人とのキスはそう珍しものでもないですよね。

好きな人と付き合っているのなら、キスをすることくらいは普通だと思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、普通にキスを交わすことはあっても、それに対してお互いがどう思っているのかは分からないということも多いでしょう。

特に、男性は女性の心をつかみにくいものですから、彼女が自分とのキスをどう思っているのか、彼女がどのようなキスを望んでいるのかは分からなくて困っているということもあるはずです。

女性はロマンチックなシチュエーションが好きで、理想のキスもあるということはご存知でしたでしょうか。

彼女が自分とのキスを幸せなものだと思ってくれるように、女性のキスに対する気持ちについては勉強しておいた方が良いでしょう。

ここでは、女性がキュンとしてしまうようなキスの仕方や、そのシチュエーションについてご紹介します。

キスの魔力

 キスの魔力をご存知ですか?本当に好きな人とのキスは、何度もしてしまいたくなってしまうほど好きだと言う方も多いのではないでしょうか。

女性は特に、男性とのキスのが好きだということもあります。

それでは、女性は恋人とのキスに対して具体的にどのようなことを思っているのでしょうか。

詳しく見てみることにしましょう。

いつでもしたいもの


 恋人とのキスならいつでもしたいと思っている女性も少なくないでしょう。

恋人同士であるからこそ、不意に顔を見つめた瞬間にキスをしたくなってしまうということもあるようです。

恋人同士であるからこそ「キスをしたい!」と思う瞬間が女性でもあるのです。

女性からは普段は恥ずかしがって「キスをしたい」などと聞くことはないかもしれません。

そのために、自分の彼女はキスがあまり好きではないと思い込んでいる人もいるかもしれません。

ですが、それは誤解で、女性でもキスをしたいと思っている人はたくさんいるのです。

彼女から言い出すことはないかもしれませんが、比較的頻繁にそう思ってくれていることもあるのではないでしょうか。

好きならキスをしたい!

 やはりキスしたいと思ってくれているのは好きだという気持ちがあるからこそです。

特に、最初のころは一番気持ちが盛り上がっているころなので、キスをしたいと思ってくれている気持ちも大きいでしょう。

気持ちが盛り下がってくると同時に、あまりキスしたいという気持ちも少なくなってくるかもしれません。

実際に、マンネリ化してくると、恋人同士の間でキスの回数が減ってしまうようです。

回数が変わらなくても、キスの回数が減ってしまっていると、愛情のスキンシップが取れていない状態だということになります。

キスをしたいという気持ちや回数は、相手の愛情の度合いを測るような一つの指標だということになるかもしれませんね。

シチュエーションが大事


 女性は好きならキスをしたいと思っていても、やはりシチュエーションが大事です。

男性よりも少しロマンチックなところが大きいのが女性なので、シチュエーション的に気持ちが盛り上がらなければキスをしたいと思ってくれないということもあるでしょう。

つまり、彼女と盛り上がるようなキスをしたいときには、シチュエーションに気を遣うことも大切だということです。

もちろん、そのシチュエーションが燃え上がるものであるかどうかというのは、女性の心理を掴む必要がありますね。

タイミングが問題

 シチュエーションと同じくらい大事なのが、タイミングです。

どんなに素敵なシチュエーションであっても、タイミングが悪ければキスは盛り上がりません。

また、女性もキスを嫌がるようなそぶりを見せることがあるでしょう。

どうしてシチュエーションに気を遣っているのに彼女がキスを嫌がるのだろうと思ったら、それはタイミングを掴んでいないからです。

確かに、キスをしてほしいと思ったタイミングでしてくれなかったら、「してほしいと思っていた自分が恥ずかしい」状況になってしまうかもしれません。

タイミングを掴んで女性を引き寄せることで、最高潮に女性をキュンキュンさせるようなキスをすることができるのです。

彼女をキュンとさせると、男性自身も嬉しいですよね?

 可愛い彼女には、自分とのやり取りの中できゅんとしてほしいと思っている男性も少なくないでしょう。

今では、「胸キュン」という言葉も一般的になり、男性も、女性が恋愛感情を感じたときには「キュンキュンしている」状態になることは知っています。

ところが、その「キュンキュン」をどのようにして作れば良いのか分かっていない男性も多いことは事実です。

映画やドラマで描かれる恋愛のシーンに女性がキュンとしてしまうことは分かっていても、それを実際にやるとなると恥ずかしくてできるはずがないと思ってしまうのです。

それでは、女性が男性に対してきゅんとなってしまう瞬間にはどのようなものがあるのでしょうか。

映画や漫画、ドラマの中ではなく、実際に女性がキュンとしてしまうようなシチュエーションについてご紹介します。

キュンとなる瞬間って?

 女性がキュンとなる瞬間にはどのようなものがあるのでしょうか。

もちろん、その女性個人のタイミングや好みのシチュエーションもあるかもしれませんが、やはり全ての女性に共通している部分があるでしょう。

それは全女性に通じる女心があるからということもありますし、また、色々な媒体の影響を受けているからということもあります。

マンガの影響もある

 やはり女性の「胸キュン」に関しては、漫画の影響が強いのではないでしょうか。

漫画では女性の心をつかむようなシチュエーションやタイミングが数多く溢れています。

そんな漫画を読んだ女性が「このヒロインになってみたい」「こんなタイミングでキスをされたら、自分ならキュンキュンして死にそう!」などと、自分の立場に置き換えて考えるのです。

つまり、女性向けの漫画は、女性の胸キュンを作り出す工場であるということですね。

また、同時に、女性向けの漫画は、女性心をつかむような仕掛けがたくさんあります。

女性の心を理解するためには、漫画の影響を無視することはできません。

読むのが恥ずかしいという方は映画やアニメなど、映像化された作品を見てみると良いでしょう。

また、電子書籍なら購入するときに恥ずかしくありませんね。

ただし、これらの漫画は「実際にやられたらドン引き」というシチュエーションもあります。

常に女性の意見がどのようなものであるのか調べる努力は怠らないようにしましょう。

見つめられると弱い

 漫画の中のシチュエーションに頼らなくても良いタイミングが「見つめ合っているとき」。

言葉を出さずに見つめられているときには、女性の中では恋愛の気持ちが盛り上がってきています。

このタイミングは女性の中で「あ、キスされるかも」と感じてしまうまさにその瞬間なので、女性とキスをしたいと思ったら、見つめ合っている瞬間を逃さないようにしてください。

逆に、「この人とキスしたくない」と思っている相手なら、女性は自分から目を逸らすでしょう。

言葉もなく、目を逸らされることもなく見つめ合っている時間が長いのなら、キスをするのに最適なタイミングだと言えるのではないでしょうか。

もちろん、周囲にどれくらい人がいるのか、どのような文脈で見つめ合ってるのかという周辺の情報によって変わりますので、あまり空気を読まないタイミングで顔を近づけるのは危険ですから注意してくださいね。

彼女はこんなキスが理想だと思っています

 一口にキスと言っても、様々なキスがありますよね。

恋愛経験を積んでくると、キスでも種類があることが分かるはずです。

それでは、女性はいったいどのようなキスを理想としているのでしょうか。

女性が「たまらない」と思ってしまうようなキスは、どのような演出ですることができるものなのでしょうか。

男性とは少し違う「理想的なキス」のシチュエーションをいくつかご紹介します。

雰囲気で伝わるようなキス

 女性は雰囲気で伝わるようなキスが大好きです。

空気も読まないような自分勝手なキスが好きだという女性はいません。

もちろん、たまには強引なキスをされたいという方もいるかもしれませんが、いつもそんなキスばかりされていては、気持ちが盛り上がらないのです。

雰囲気が高まって、自然と相手に対する愛情が大きくなっているときにするキスが好きな女性は多くいます。

女性とのキスを成功させたいのなら、「雰囲気がキスを作る」ということは忘れないようにしてください。

タイミングよりも雰囲気作り

 タイミングはもちろん大事ですが、タイミングばかりにこだわり過ぎないことも大切です。

もちろん、雰囲気を作ったうえでタイミングを読むことは大切です。

ですが、タイミングばかりを計っていると、「キスをしたい」という気持ちが大きすぎて相手から引かれてしまうこともあるでしょう。

そうではなく、相手との雰囲気造りを第一に考えることが大切です。

相手がどのようなシチュエーションを好んでいるのか、相手がどのような雰囲気ならキスをしたいと思ってくれるのかを考えて、デートの中で雰囲気造りに力を入れるようにしてください。

その上で、きちんとタイミングを読めばキスすることは難しい話ではありません。

見つめられてからの間がたまらない

 女性は、見つめ合ってすぐのキスはあまり望んでいません。

最適なのは、見つめ合って、一瞬の間を置いてからのキスです。

見つめられているということに気づき、相手と目が合って、気持ちが高まるその瞬間をたまらないと思っている女性は多くいます。

キスそのものもそうですが、きちんとその間が気持ちを盛り上げてくれるので、この間を大事にしなければいけないのです。

男性の中にはがっついてしまう人も多いですが、女性の気持ちを考えるのなら、見つめ合って、その後のわずかな間を作り出すことに力をかけてください。

してほしいときを見逃さない

 もちろん、シチュエーションなどにこだわりすぎることなく、してほしいと思っているときを逃さないことも大切です。

付き合ってすぐのころは相手の表情を読むことも難しいかもしれません。

ですが、付き合って、相手の表情が分かるようになってきたのなら、相手がキスをしてほしいと思っているタイミングも何となく読み取れるようになるのではないでしょうか。

相手が目で訴えていること、相手が好みそうなシチュエーションであることを理解して、相手が本当にしてほしいと思っているタイミングを逃さないでキスをすることで、本当に盛り上がるキスをすることができるでしょう。

理想のキスの仕方は?

 女性にとっての理想のキスはどのようなものなのでしょうか。

女性と男性ではやはり感じ方も受け取り方も違いますから、どのようなキスが好みであるのかはかなり異なるでしょう。

自分が好きだと思っているキスを自分勝手にしていると、女性からは「あなたとのキスは嫌い」だと思われてしまうかもしれません。

彼女が自分とのキスを楽しんでくれるように、彼女がどのようなキスを理想としているのか勉強してみましょう。

女性と男性では重要なポイントが異なるかもしれないので、しっかりと勉強して、彼女が喜ぶようなキスで愛情表現をしてあげてくださいね。

ムードを壊さない

 やはり、女性とのキスではムードを壊さないことが大切です。

ムードこそがロマンチックなキスを作るのですから、その空気感を壊すようなキスをされては興ざめになってしまうでしょう。

女性は冷めるときはとても早いものです。

一気にすっと冷めてしまうのです。

興ざめなキスを繰り返されていては女性の恋愛感情まで冷めてしまうので気を付けてください。

特に、キスに持ち込むまでの雰囲気造りが上手かったのに、いざキスをしてみたら空気を壊すような最悪なキスだったというようなことがないようにしてくださいね。

がっつくのはNG

 女性とのキスで絶対に厳禁なのはがっついたキスです。

男性の中では、ついキスは始まりのようなものに思えてしまうかもしれません。

また、女性がOKをしてくれたという合図のようなものに思っている男性もいるでしょう。

ですが、女性にとってキスは、必ずしもそういうものではないのです。

いわば、キスは愛情のスキンシップです。

愛情の確認をしたいだけなのに、がっつかれては「この人の愛情は性欲か」と思われかねません。

また、あまりに激しいがっついたキスをされると、それまでの雰囲気も壊れてしまいます。

雰囲気にもよりますが、綺麗な夜景を見ながら、身体をまさぐってキスをするようながっついたキスは絶対にやめた方が良いでしょう。

女性と男性ではキスの定義が微妙に違うということは覚えておいてくださいね。

大人のスマートなキス

 女性の好むキスは大人のスマートなキスです。

子どもっぽい下手なキスが好きだという女性もあまりいませんし、いつもがつがつしたキスをされたいと思っている人もいません。

少し自分をリードしてくれるような大人のスマートなキスを理想として思い浮かべている女性が多いのです。

スマートで大人の余裕を感じるキスに、心乱されてしまうというのが女性の憧れなのです。

もちろん、その女性の好みもありますから、必ずしも子どもっぽいキスが不人気だというわけではありませんが、どちらにしても乱暴に扱われるのが好きだという女性は滅多にいないでしょう。

唇の離れ際はそっと…

 キスの経験が多くなければ、大人の男性のスマートなキスを余裕をもってすることなどできないかもしれません。

人によっては、彼女の方が経験多めということもあるでしょう。

そんな時に、子どもっぽいキスをしてしまう自信がある方は、唇の離れ際に注意しましょう。

唇の離れ際に乱暴な動作をすると、相手は乱暴に扱われたと思います。

キスを終えるときにはそっと、そしてゆっくりと唇を離すようにしましょう。

あまり急いで離れていると余裕がないように思われてしまうので、できれば相手の顔を見ることができるくらいの余裕を持ってくださいね。

キスの後に相手の顔を優しく見つめることができれば、女性も恥ずかしがってしまうかもしれません。

ですが、その恥ずかしいという気持ちこそがキスの余韻であるともいえます。

ゆっくりキスを解放して、相手の髪を撫でるようなスマートさを出してみると、女性は確実に顔を赤くしてしまうでしょうが、この反応を引き出すことができれば問題ありません。

余韻に浸れる

 唇の離れ際をそっとした方が良いのは、大人のスマートさ、余裕さを表すためでもありますが、余韻に浸ることができるからでもあります。

「キスをされる側」である女性は、特に相手からのキスに余韻があれば、その余韻にぼうっとしてしまうのです。

そして、それこそがキスで感じる幸せさを増幅させるものなのです。

余韻もなく乱暴に話されてしまっては「さっきのキスは何だったの!?」となりかねません。

相手のことをぼうっとさせるくらいのキスをしてこその、大人の男性のスマートなキスです。

キスをしている間のことばかりではなく、余韻を感じさせることができるような素敵なキスを目指してください。

理想のキスのシチュエーションは?

 女性にとって、理想のキスのシチュエーションにはどのようなものがあるのでしょうか。

男性よりも女性の方がロマンチックなことを好む傾向にあり、男性はあまりそれを理解できないということもあるでしょう。

ですが、だからこそ、女性の好むようなシチュエーションでキスをしてあげることで、気持ちを盛り上げることができるのです。

女性の心理をしっかり分かっている人が恋愛で有利なように、女性がしてほしいタイミング、憧れのシチュエーションでのキスをすることは、恋愛関係を密にするためにも必要なテクニックです。

あまりロマンチックなことには興味がないという男性でも、自分の彼女の喜んだ姿を見たいのなら、女性の憧れのシチュエーションを勉強してみてはどうでしょうか。

自分の彼女がいつもより愛情を深く示してくれるチャンスを得られるかもしれません。

1.屋外で二人きり

 女性にとっての憧れのキスのシチュエーションの一つ目としては、屋外で二人きりであるというものが考えられるでしょう。

ですが、これは不思議だと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性は屋外で人に見られるキスを嫌がるという知識を持っている方もいるかもしれません。

ですが、女性が本当に嫌なのは、不特定多数の前で恥ずかしい思いをすることです。

屋外ですること自体を嫌がるわけではありません。

また、実際に衆人環視の中でのキスは嫌がるかもしれませんが、誰かに見られてしまうかもしれないという刺激を嫌がっているわけ絵ではありません。

むしろ、屋外で二人きりの時には、そうしたスパイスが利くことで、キスがより刺激的で素敵なものになります。

「誰かから見られてしまうかもしれない……でも、好きだからキスしたい!」というシチュエーションが理想なのです。

もし、二人きりになれるような屋外でのシチュエーションを見つけたら、彼女に迫ってみるのも良いかもしれません。

相手が嫌がっているのならやめた方が良いかもしれませんが、あまり人に見られないようなところなら、意外と喜んでくれるかもしれませんね。

外国での文化のように当たり前のように外でするのではなく、そっとできる場所を探しましょう。

2.エレベーター

 エレベーターでのキスを憧れのシチュエーションとしている女性もいるようです。

エレベーターでは確実に身長差が埋まりますよね。

特に身長差があるカップルの場合では、なかなか立ったままでのキスが辛いということもあるでしょう。

ですが、エレベーターの上でキスをするときには、少し身長差が埋まるためにキスをしやすくなるのです。

また、カップルによっては、女性の方が少し男性よりも身長が高くなるため、珍しく自分の方が屈んでキスをするようなことになるかもしれません。

とにかく、エレベーターでのキスは身長差が生まれる、または身長差が埋まるという意味で新鮮なのです。

衆人環視のため、誰もがそのキスを好んでいるわけではありませんが、特に、身長差で悩むことが多いカップルの場合には、エレベーターでのキスを憧れと思っている女性も少なくないのではないでしょうか。

3.電車が通過する瞬間

 駅のホームでのキスも衆人環視の中でのキスであることには違いありません。

ですが、電車が通過する瞬間のキスに嫌な思いをする人はあまりいないのではないでしょうか。

電車が通過する瞬間は、比較的、周囲の人の注意が電車の方に向いています。

また、電車が通過する瞬間なので、向かいのホームから見えてしまうということもありませんし、電車の中の人から見えてしまうこともないでしょう。

その一瞬を狙った屋外でのキスは刺激的でもありますし、絵画的でもあります。

まるで映画の中に出てきそうなシチュエーションでのキスは女性の好むところです。

通過電車が来そうなときに良いムードになっているのなら、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

4.不意打ちのキス

 シチュエーションをしっかり作ったキスを好まない女性はいませんが、不意打ちのキスも実は理想のシチュエーションの一つに挙げられます。

しっかりと気持ちを高めた上でのキスは、やはり気持ちも盛り上がりますし、ロマンチックで好みだという人も多いでしょう。

ですが、時には、思いがけないタイミングで唇を奪われるというシチュエーションも憧れられるのです。

不意打ちのキスは、自分が予期していなかったタイミングで相手の愛情が高まったということでもありますし、「自分が意識していないときにでも、相手は自分のことをキスをしたいと思うほどに可愛いと思ってくれているのだ」という証拠にもなります。

ほっぺもドキッとする

 不意打ちのキスはレベルが高いと思っている方も多いでしょう。

不意打ちでするので、相手と目が合っているときばかりであるとは限りませんから、相手の唇をうまく奪うことができないかもしれません。

なかなかタイミングをうまくつかまないと、そう簡単にキスをすることなどで来ませんよね。

まして、失敗したら恥ずかしいと思ってしまう男性の方も多いのではないでしょうか。

そういったときにおすすめなのが、ほっぺにキスをすることです。

これなら不意打ちでも外すことがありませんので、確実にキスをすることができるでしょう。

キスとは言っても、唇にするキスばかりが正当なものではありません。

要するに相手に愛情が伝わることが大切なので、相手が嬉しいと思ってくれる期すなら頬にしても問題はないのです。

5.不意に目と目が合ったとき

 不意に目が合った瞬間にキスをする、というのはドラマチックな展開ですね。

女性はこうしたシチュエーションも好むものです。

特に口に出して言葉を交わすことがなくても、目が合っただけで愛情が高まるというのは、恋愛関係においては理想的な形のように思われるからです。

目が合っただけで相手への愛情を抑えきれなくなるというのは素敵ですよね。

不意に目が合って思わずキスをしてしまったというのは、相手への愛情が強いことの現れのように思えます。

これこそ、まさに、恋愛関係が本当にうまくいっているときにしかできないようなキスですが、だからこそ、女性がされて嬉しいキスのシチュエーションの一つだといえるのではないでしょうか。

時には強引さを出してもOK

 女性は、男性側ががっついているようなキスは好みではありません。

優しいキスの方が好きだという人もいますし、空気を読まないキスは女性から嫌われてしまう原因の一つになります。

ところが、だからといって、全く強引なキスをしないことが良いことであるとはいえません。

むしろ、女性は時には強引なキスをしてほしいと思っていることもあるのです。

関係がさめかかっているときにはやめた方が良いかもしれませんが、相手との関係がうまくいっているときには、多少強引さを出してしまっていても問題はないでしょう。

少し相手を強く引き寄せて不意打ちで強引にキスをしてしまえば、女性もロマンチックな展開に胸をときめかせてくれるのではないでしょうか。

もちろん、その女性との関係がどのようなものであるかということも関わってきますが、いつも優しいキスばかりをしているのなら、時には強引に唇を奪ってみると良いかもしれませんね。

6.上品ながらも強引なキス

 強引なキスもよいですが、その場合には、上品であるということを心がけるようにしてください。

強引なキスと下品なキスは全く異なるものです。

持ち込もうとするようなキスを強引にすると、それだけで女性の中では気持ちがしらけてしまうこともあるので注意してくださいね。

あくまで、上位貧な強引さを演出することが大切です。

下品なキスをして、女性から「身体目当ての最低な男」だと思われないように気をつけてください。

また、強引なキスをすることができる相手は、自分の彼女だけです。

付き合う前の微妙な時期に、強引で、しかも下品なキスをしたら、それだけで降られてしまうこともあるので気をつけた方が良いでしょう。

キスは万国共通の愛情表現

 いかがでしたか?
 キスは万国共通の愛情表現です。

キスは愛情表現のツールなので、彼女に愛情を伝えたい時には恥ずかしがらずにしっかりとするようにしてくださいね。

恥ずかしがってしまう彼女もいるかもしれませんが、女性もキスをされるのが好きだと言う人は多くいます。

あまり日本の社会の中では大っぴらにキスをする人はいませんが、万国共通、愛情をしっかりと表現したいときに便利なツールなので、ぜひ多用してみてください。

 さらにその上で、彼女の好むようなキスをしてあげるということも大切ですよ。

キスはすれば良いというものではありませんし、男性のしたいキスと女性のしたいキスは違います。

いつでも彼女の好きなキスをすれば良いというものではありませんが、彼女に愛情を表現したい時には、彼女がきちんと喜んでくれるようなキスをしましょう。

相手が幸せに思ってくれるようなことをするのが愛情です。

自分の愛情を伝えれば良いというものではなく、キスをするときにも、彼女のことを気遣って彼女が喜んでくれるようなキスにしてあげてください。

そうしてスキンシップを取っていることで、相手との仲がより深まることに間違いないでしょう。