CoCoSiA(ココシア)

子供欲しくないと言う人の12個のよくある理由とは?


結婚して、子どもを持つ事を夢だと感じている人はたくさんいますよね。

良い相手と結婚して家族を持つ事が人生のひとつの幸せと考える人も多いと思いますが、中には子どもはあまり欲しくないという人も中にはいるかもしれません。

幸せというものは人それぞれの考え方があり、様々な形があるかと思うので、どちらの考えも間違っているということはありません。

今回は、そんな子どもを持たない家庭を理想としているという考え方に着目していきたいと思います。

子供が欲しいという方も、子供は欲しくないという方も、それぞれの考え方に理由があるという事を知る事によって、いままでとは違う自分自身の意見を持てる可能性もあります。

子どもをもたない夫婦が増加している

近年では、昔に比べると子どもを持たない夫婦が増加しています。

多くの家庭ではおそらく、子どもが欲しいと考えていると思いますが、中には子どもを持たない事を理想としている考え方もあります。

それでは、なぜこのような考え方の違いが生まれているのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

様々な観点から項目をまとめてご紹介していきたいと思いますので、是非こういった意見もあるんだなと知っていただければと思います。

女性の社会進出

社会進出している女性

近年では、今までと違い女性が社会進出した事によって、家庭のあり方も非常に変わってきました。

昔は男は外に出て働いて、女は家庭を守るというような風潮もありました。

ただ、最近では女性も外に出て働いているような状況がたくさん生まれています。

経済的な理由で働く必要がある女性もいますし、中には当然仕事が好きな女性もいて、結婚しても仕事を続けたいという女性も多いでしょう。

しかし、外に出て働く事によって、なかなか家庭での時間が取れず、家事などが出来ないという状況になることもあります。

そのため、自然と子どもを持つ事に対して、あまり積極的になれないという状況も生まれているかと思います。

このような女性の社会進出による時代背景も、こういった考えに至る状況になっているという事を、男性にも知っていただけたらと思います。

晩婚化

こういった子どもを持たないという考え方には、晩婚化が原因になっていることもあります。

晩婚化とは世間一般の平均初婚年齢が以前と比べて高くなっている傾向にあるという事です。

これは、結婚をする年齢がどんどん上がっているという事です。

昔は20代前半くらいの比較的若い年代で結婚をするという事が多かったようです。

しかし、最近では初婚年齢の平均は20代後半に上昇し、ある程度の年齢になってから結婚をする人が多くなっているようです。

初婚の年齢があがるという事は、当然ながら出産の年齢もあがってくると考えられます。

35歳以上で初めて子供を出産することを高齢出産と言い、出産のリスクが高まるとされています。

また、加齢により妊娠率が低下すると言われています。

これらのことから、晩婚化により子どもを持たない夫婦が増加しているということも考えられるでしょう。

多様な考え方

多様な考え方をしている
子どもを育てる上で、教育費や食費、医療費、被服費、その他諸々たくさんの子育て費用がかかってしまうのは事実です。

家庭によってはそこまで余裕がないという方もいるでしょう。

また、人によっては子どもがあまり得意ではないという方もいると思います。

結婚をして夫婦二人だけで仲良く生活をしていきたいと考えている方もいるでしょう。

子どもを持たない理由いはそういった多様な考え方が関係していると考えることができます。

子供が欲しくない12個の理由

子供を持たない家庭の原因についてもご紹介していきましたが、ここからはさらに子供が欲しくないと言う人の具体的な理由についてもご紹介していきます。

子どもが欲しくない理由は様々ありますので、これという大きな理由だけではとどまらないかと思います。

ただ、こういった理由で子供が欲しくないと考える人が比較的多いものをご紹介していきたいと思います。

子供が欲しくないと言う人を理解できないという人も、様々な考え方があるという事を知っておく事によって、相手を理解出来ることもあります。

また、相手の気持ちを知ることで新たな考え方が見つかるかもしれません。

1.バリバリ働きたいから

子どもを持ちたくない理由のひとつとして、仕事が好きでバリバリ働きたいからという人もいます。

子どもを持つと、どうしても子育てなどに時間がとられてしまいます。

生まれたばかりの子どもは何もできないですし、母親が付きっきりになることが多いでしょう。

時間だけでなく、様々な負担がかかってくるのは事実です。

夜泣きもするでしょうし、寝かしつけるまでこちらも起きていないといけないですよね。

そういう子育ての時間を考えると、子供を産んでからすぐに仕事に復帰するのは難しいでしょう。

仕事重視でバリバリ働きたいと考えている女性なら、それが苦痛だと感じてしまうこともあります。