CoCoSiA(ココシア)

赤ちゃんの可愛い顔・見た目・仕草などの31個の特徴


赤ちゃんの可愛い顔にはどのような特徴があるのでしょうか。

オムツメーカーのCMに出ているような子は多くの人が可愛いと感じるでしょう。

くりっとした目やふっくらした頬など赤ちゃんならではの可愛いポイントがたくさんあります!

感じ方は人によって違いますが、今回は一般的に可愛いと言われる赤ちゃんの顔や見た目、仕草などをご紹介していきたいと思います。

こんな子なら自分も欲しいと思ってしまうかもしれませんよ!

可愛い赤ちゃんに癒やされよう!

はじめに可愛い赤ちゃんの癒される行動を紹介していきますね!

お母さん達から一番人気な癒やされる赤ちゃんの行動は「授乳中に見せる姿」でしょう。

幸せそうにおっぱいを飲みながら、上目遣いをしてお母さんを見てくる無垢な目と満足そうな表情に癒されます。

添い乳をしてても、おっぱいがない時に口をパクパクして探す姿も可愛いでしょう。

授乳は母体への影響も様々で辛いと感じるときもあると思います。

でも、可愛い赤ちゃんのおっぱいのおねだりで疲れも吹っ飛びますよね。

そんな赤ちゃんの成長はとても早くあっという間なので、可愛い姿や動きを心に留めておきたいですね。

可愛い赤ちゃんには特徴がある?!


可愛い赤ちゃんには様々な特徴があります。

まず、赤ちゃんを見て可愛い!と思えるのは、女性ならではの母性本能が関係しています。

そんな母性本能をくすぐる赤ちゃんはどんな顔や体をしているのか、紹介していきましょう。

目がまんまるくっきりしている

赤ちゃんの目は黒目がくっきり大きく白目が少ないという吸いこまれそうな瞳をしてます。

瞬きも少ないので、ジッーと見つめてくる姿はかなり萌えますよね。

ぬいぐるみとかでもそうですが、人ってまん丸の黒い目に惹かれるそうです。

まん丸の目から見える長い睫毛にも思わず愛おしく感じてしまいます。

赤ちゃんが可愛く見える1番の条件は、周りを魅了するような大きな目ではないでしょうか?

鼻筋が通っている

産まれたばかりの赤ちゃんって、鼻筋が通っているというか、ペタンとしている場合が多いですよね。

でも、1週間もするとだんだんと鼻筋が通ってきますよね。

お父さんかお母さんの鼻が高いと、遺伝子の関係でさらに鼻筋が通るでしょう。

思わず可愛くて鼻筋を撫でてしまったりしませんか?

うちの子は鼻筋を撫でてあげると、気持ちよくてスヤスヤ寝てくれます。

小さな小さな鼻の穴も可愛くて、ソッと鼻の中の汚れも綺麗にしてあげたくなりますね。

可愛くてあまり鼻をツンツンと触りすぎますと、嫌がられてしまいますがね。

顔の骨格がコンパクト


赤ちゃんは肉付きが良いので骨格は分かりづらいかもしれません。

ですが、産まれて半年も過ぎると骨格がハッキリとしてきますよね。

だいたい産まれて半年たった骨格をベースに成長すると言われております。

私も小さい頃の写真を見せると、大人になっても顔が変わらないね〜と言われるくらいです。

顔の骨格がコンパクトだと、より一層、小顔に見えてとても可愛いでしょう。

もし赤ちゃんの顔が多少大きくても、帽子やフードを被せることでコンパクトに見えますよ!

輪郭がキレイ

赤ちゃんは寝てる時と起きてる時の輪郭って変わります!

起きてる時には顔にタルミシワがまったくなく、ツルンとした輪郭をしてて綺麗なんです。

でも、寝てると顔の力が抜けるのかデロンと頬がのびて、これまた可愛いのです。

可愛い赤ちゃんは、正面から見た顔や横から見た顔…

本当に丸み帯びてて輪郭のキレイさにウットリしてしまいますね。

眉間が狭い

可愛い赤ちゃんは眉間が狭くて目力を感じます。

どんなお顔も、目鼻口が中心にコンパクトに寄っていると、小動物のように思わず「可愛い!」と言いたくなります。

それが純粋無垢の赤ちゃんなら、申し分なく可愛いと思いますよ。

そして、どちらかというと日本人の赤ちゃんより外国の赤ちゃんのほうが眉間が狭い割合が高いでしょうね。