女子は男子に、男子は女子に異性として意識し出すのはいつごろからでしょうか?早い子では小学校のころから意識する子もいますよね。

ちなみに私は小学校高学年の時、男性の先生の笑顔でメロメロになり好きになりました。

先生も気づいてくれて優しくされたら、余計にメロメロになりましたが、中学になりパッタリ覚めてしまいました。

それからもいろんな恋をしましたが、恋をすると女は女性ホルモンが活発になってキレイになり、男は男性ホルモンが活発になりカッコよくなったりします。

また男子は、自由な女子のミステリアスさ、子供っぽい女性の愛くるしさ、小悪魔、ツンデレ、清楚な女子にメロメロになるとか。

 自由な女子は予測できないところが魅力、子供っぽい女性は無邪気でさなさずにいられないに魅力、故奥間奈女子は掌で上手くおよがされてるところがたまらなく魅力、ツンデレ女子は普段とのギャップが魅力、清楚な女子は純真無垢なイメージが魅力、など男子にも様々な女性にメロメロになるんですね。

女子は容姿的には、低く落ち着いた声、手がきれい、スーツが似合う体系もなど、内面性では、落ち着きがある、包容力がある、経済力(将来の計画性)がある、など。

いつの時もこの世には男と女しかいないのだから、素敵にメロメロになる異性と出会いたいですよね。

女子がハマる男子の8個のポイント

ここで!女子がハマる男子、8個のポイントを見てみましょう。

1、余裕がある態度や雰囲気

落ち着きがあり大人っぽさがあり、見た目にも清潔感のある男子が堂々とした余裕のある態度で、でも人に優しいところを見ると、女子はメロメロになりますよね。

どうすればそんな男子になれるかというと、自分に自信を持つこと、ポジティブになることです。

そしてメンタルの強さを身につけることも大切です。

メンタルが強いということは、女子を守れるということにつながるからです。

男子の年齢関係なし

私が先生を意識しだしたように、男子の年齢は関係ありません。

逆に年下の男子を好きになることもあります。

私の元彼は6才年下でした。

メロメロになる恋に年齢は関係ないんですよね。

また恋愛は女子の方がリーダーシップを取ると上手くいくようです。

でもこれは人によりますが・・・。

2、強気で強引な所がある

逆に多少、強気で強引で、たとえば「カベドン」とかされたら、もうメロメロになっちゃいますよね。

後ろから抱き疲れたり、また普段は甘えてくるのにいきなり強気で強引なことをされたら、そのギャップでネロネロになることも、もちろん交際している2人にしか言えないことですが。

男らしさを感じる

たとえば、大勢で弱い者いじめしている連中たちに「卑怯だろ。

やめろよ!」と勇気を持って助けにいくのはドラマや映画の中ではよくありますが、実際にそんなところを見た女子は「カッコイイ♡」となりメロメロになりますよね。

また、自分に余裕がないのに笑顔を返されたり、体系は細いのにガッツリ食べたりするところが気持ち良くてメロメロになります。

全ての行動に責任を持って、なおかつ人に優しいところに胸キュンすることもあります。

3、子供っぽい所がある

女子はそこそこに精神年齢は高いですが、男子は精神年齢が低い人も多く子供っぽいところがあり、好きな女子に甘えたいと思っているものです。

いつも攻撃的で強くありたいと思っている男子でも、甘えたい、包まれたいと思うのは、みんな母親から生まれてきて、どこかで母親のような存在を求めているからだと思うんです。

もちろん行き過ぎると「マザコン」ってことになりますが、男子は多かれ少なかれ「マザコン」なのです。

母性本能をくすぐらられる

よく「母性本能をくすぐられる」と言いますが、10代から50代ぐらいまでの生理がある女性なら赤ちゃんを産むことが出来ます。

命を体内で宿すことが出来る女子は、多かれ少なかれ「母性本能」があります。

赤ちゃんや子供を「カワイイ」と思うように、頼りなさや子供っぽいなどの男子を「カワイイ、私が支えてあげる」といった母性を、好きな男子に対して抱く女子もいます。

私が元彼と付き合っていたころ私がリーダーシップを取っていましたが、今は逆に「守られたい、支えられたい」と思うことの方が多いですけどね。

4、自分と正反対の男子

自分と全く違う正反対の男子は、初めはとても新鮮に見えて「へぇ~こんな考えなんだ」と惹かれることが多いものです。

たとえば、自分がマイナス思考の時はプラス思考の男子がまぶしく見えるし、自分が熱い人間なら冷静な判断が出来る男子を求めることが多いと思います。

でもどれについても言えることですが、恋愛中ではなくて長年一緒にいると、自分の考えを押し付け合ったり「やっぱり環境も全て合わない」と思い、違う異性を求めることもあると思います。

持っていないものに憧れを感じる

これも上記と似ていて、たとえば、女子は筋肉が男子に比べると劣っていて、そんな力持ちの男子が何か重たいものをさりげなく運んでくれたりすると、もうメロメロになっちゃいますよね。

このように人間は「自分に持っていないものに憧れる」という性質を持っています。

でもこれは異性に限らず、たとえば私はTVを見ていてカッコ良く強く1本筋の通った女性に憧れます。

きっと自分もそうでありたいと思っているからなんでしょうね。

5、決断を下すのが早い

「どうしよう。どうしよう・・・」と迷っている男子よりも、人の意見を聞いたうえで「ここはこれでいこう」と決断力の早い男子は魅力的ですよね。

たとえばレストランやディナーに誘われて女子が迷っていると「ここは僕に任せて。」とオーダーしてくれる。

それがとても美味しいものなら、もう目は♡、ですよね。

6、サプライズをしてくれる

思いがけないところや思いがけないプレゼントをされると、もうそれだけでメロメロになっちゃいますよね!

たとえば誕生日やクリスマスなど特別な日に、大きな花束でびっくりさせてくれたり、予約していた店で事前に頼んでおいて、いきなりバースディケーキが登場したり。

まだ付き合いも始まっていない男子から特別な日に告白されたり。

もう胸キュンですね!

7、さり気ない気遣い・優しさ

一緒に歩いている時に「疲れてない?」と聞いてくれたり、高齢者や体の不自由な人にさりげない親切な対応で話しかけたり、エレベーターを開けてあげたりするところを見ると、その優しさが嬉しくてメロメロになっちゃいますよね。

でも作っている気遣いや優しさはすぐに見破られます。

あなたのハートが「カッコつけたい」モードになっている限り、それはすぐに化けの皮がはがれます。

大事なのは本当のありのままの気遣い・優しさだということです。

8、何も言わず話を聞いてくれる

自分の話を最後までうなずきながら聞いてくれて、なおかつ「君はよくやってるよ」、「君は頑張ってるよ」なぁんて言われると、もう肯定してくれたことによってメロメロになりますよね。

実は人の話をよく聞くということはメンタルカウンセラーに大切なことで、一般の人でもコレが出来る人は尊敬されます。

自分の話ばかりする人に何の魅力も感じませんよね。

心の広さが見える

よく「器が大きい」と言われる人がいます。

これは相手をどれだけ許せるかということなんです。

相手を許し、肯定することを常に頭に置いていて下さいね。

9、頼りがいがある

母性本能のところとは逆に、男子に頼りがいがあって力強くて「俺に任せろ」と言いつつ、でも優しい。

すなわち「頼りがい」とは「決断力が早いこと」。

そんなところにメロメロになる女子もいます。

いざという時守ってくれそう

普段何気なく付き合っているけど、困った時にイザ助けてくれる男子にはメロメロになりますよね。

逆に女子が男子にという場合でも同じです。

持ちつ持たれつしながら2人の関係性を深めていくことができれば最高ですね。

10、仕事に一生懸命

仕事に真面目で一生懸命な男性は家族、または彼女の将来を考えて頑張れます。

つまり仕事に熱心ということは将来のことを考えているから。

どんなことにも手抜きはしないと思える

手抜きを覚えるとクセになります。

そして手抜きをしたことによって支障が生じ、またやり直さなくてはならない場合もあります。

二度手間ですよね。

ですので、どんなことにも手抜きをせず何でもする人はそんな無駄な時間を要しません。

そこが本当のカッコよさだと思います。

真似をしてもよいけれど

人の良いところはどんどん真似してもいいと思うし成長にもつながると思うのですが、自分にとって都合いいところを真似するのはどうかなぁと思います。

「この人みたいになりたい」と形や容姿だけ取り繕っても真似したことにはなりません。

大事なのは中身なんですから。

自分が楽しくなくなる

長年付き合っていると、お互いのイヤなところばかりが目について、一緒にいても楽しくなくなってしまうことがあります。

本当は環境の違いも何もかも受け入れ、許すことがお互いできればいいのですが、我慢するのは私ばかりで、そうなると自分が楽しくなくなります。

皆さんも、いつも新鮮でお互いに相手の気持ちを尊重し合えるような人と付き合ってくださいね。

素の自分を見せ辛くなる

ありのままの素直な自分を出せないままいると、ここぞという時に「素の自分」が見せづらくなります。

好きな人にははどんどんありのままの素の自分を見せていきましょう。

無理して本心を隠さなくて良い

無理して本心を隠すのってとても疲れます。

それにいつかは本心が出てきて、お互い「こんなはずじゃなかった・・・」と思うこともあるかも。

上記と同様に、「素の自分。ありのままの自分とは?」を考え無理をしないでいい人間関係を作って下さい。

本当の自分を見せつつ女子をメロメロにしよう

男子も女子も千差万別。

一人として同じ人はいません。

だからこそ良いんだと思います。

その人にはその人にお似合いの人が必ず現れます。

色んな人をじっくり観察しながら、本当の自分に好意を持ってくれる女子が必ず現れます。

その時に、本当の自分を見せつつ、メロメロにしちゃいましょう!