CoCoSiA(ココシア)

オールで行く場所がなくなったらやって欲しいことや、おすすめの場所10選


みなさんは、オールという言葉を聞いてどのようなイメージが浮かびますか?

人によって思い浮かぶ場面は違うかもしれませんね。

例えば小学校の時の成績はオール5だったなとか、若い時はよくみんなでオールしたなとかその人の思い出に関連していたことが思い浮かんだのではないでしょうか?

このように「オール」という意味は広い場面で使われている言葉です。

成績の数字がオールだったという意味も時間でのオールとしての意味も使い方は間違っていません。

「オールナイトニッポン」でもオールが使われていますよね。

今回はその「オール」について色々調べてみたのでご覧ください。

オールで行く場所がなくなったらやって欲しいことやおすすめの場所10選

オール出来る場所には全部行ったという人も、オールする場所がマンネリ化してしまったという人もいるかもしれません。

お決まりのパターンでオールを楽しむのも良いのですが、せっかく朝まで時間が確保できているのですから楽しみ方を増やしていけたら素敵だと思いませんか?自分たちが今はここでオールをするのが楽しいと思っていても、違う刺激を受けたらそっちの方が楽しいかもと思うこともあるかもしれません。

もちろんこのオールの過ごし方は自分には合わないなと思うこともあるでしょう。

自分には無い発想が見つかるかもしれません。

オールで行く場所がなくなったらやって欲しいことやおすすめの場所15選をまとめましたのでご覧ください。

1. 星を見に行く

オールをするなら星を見に行ってみてください!普段から星は見てるしなと思っていませんか?実はきちんと天気等を調べてから見る星は全く別物に見えます。

とても身近に星が見れるだけに、星をわざわざ見に行くということ自体あまり発想として思いつかないかもしれませんね。

オールで星を見に行く際にいくつか気をつけてほしいことがあります。

新聞を見てください。

新聞には日の出と日の入りの時間が載っていて、月の大きさや出てくる時刻や沈む時刻までも載っているんです。

ですから星を見に行くならまずは新聞を見てからにしましょう。

そして一番星と月がきれいに見える時間に行けばもういうことなしですよね。

きれいな星と月を眺めていると心も癒されて、会話もいつもより弾んでしまうかもしれません。

いうまでもないかもしれませんが天気が悪い時は星が見えませんから天気も重要ですね。

新聞に一週間分ぐらいの天気予報があると思いますから、予定を立てるなら晴れている日にするとより星を楽しみながらオールを過ごすことができそうですよね。

  

2. 夜の海を見に行く

夜の海を見に行くオールの過ごし方もおススメです。

月に照らされた夜の海は昼間の海と違って綺麗です。

夜の海を眺めながら、波の音を聞いているととても癒されますよね。

何か悩んでいることがあれば1人で行くのもいいですし、恋人と行くのもゆったりと過ごせていいかもしれませんね。

人数関係なく夜の海を見に行くことは出来ます。

それにお金もかかりません。

1人になりたい時や、お金をかけずにオールをゆったりと過ごしたいと思ったら夜の海を見に行くのもいいかもしれませんね。

3. ゆったりとした気分になれる映画のDVDを観る

ゆったりとした気分になれる映画のDVDを観てオールを過ごすのもいいですね。

ポイントはゆったりとした気分になれる映画のDVDを観ることです。

映画のDVDを観るとメリットがたくさんあります。

趣味は「映画鑑賞」という人もいますよね。

映画の中の世界には一つ一つの作品に色々な考え方や感情があって、観ている自分の価値観を変えてくれるような知識もあったりします。

自分では体験できないような世界が映画にはたくさん描かれています。

それだけでも映画のDVDを観る価値はありますよね。

そして、映画のジャンル別に得られるメリットも違います。

例えば感涙映画を見た場合、観終わった後は自分の周りの人たちに対して改めて感謝の気持ちでいっぱいになったりして、今まで以上に人間関係を大事にしようと改めて思わせてくれるメリットがあります。

今後の人間関係も感涙映画を観ることで良い方向になるかもしれないメリットがあります。

そしてDVDで観るということにもメリットがあります。

それは好きな時間に好きな映画を観ることです。