みなさんは、オールという言葉を聞いてどのようなイメージが浮かびますか?

人によって思い浮かぶ場面は違うかもしれませんね。

例えば小学校の時の成績はオール5だったなとか、若い時はよくみんなでオールしたなとかその人の思い出に関連していたことが思い浮かんだのではないでしょうか?

このように「オール」という意味は広い場面で使われている言葉です。

成績の数字がオールだったという意味も時間でのオールとしての意味も使い方は間違っていません。

「オールナイトニッポン」でもオールが使われていますよね。

今回はその「オール」について色々調べてみたのでご覧ください。

オールをとことん楽しもう!

オールをとんとん楽しみましょう。

ここで書いているオールの意味は「時間」的な意味をさしています。

時間のオールとなるとどうしても若者がするイメージが強いかもしれませんね。

若い頃は時間にも余裕があるし、体力的な余裕もありますからオールをする条件が整っていました。

それがどんどん歳を積み重ねていくにつれて時間にも余裕が無くなり、体力もどんどん落ちてきてオールすることがどうしても難しくなったりします。

しかし、オールをなぜするのか不思議に思ったことはありませんか?一般的には寝ている時間にわざわざ起きてオールをするのか。

この記事を読むことにより、「昔はオールしたな」とか「これもオールに含まれるのか」など色々感じてもらえると思います。

そして、オールだからこそ出来ることもたくさんありますから、是非この記事を読んでこんな過ごし方をしながらオールをしたいなと思ってもらえたら嬉しいです。

まずは、オールの基本的なことについてみていきましょう。

1. オールとは?

オールは英語の「all」から意味がきています。

allは「全体」「全て」「あらゆる」などの意味があります。

ですから例えば成績がオール5だったということは、全て成績が5だったという意味になりますよね?みなさんそのように使われていると思います。

日常的に使うオールには主に2つの意味があります。

一つは、眠らずに、一晩中、徹夜という意味があります。

そしてもう一つは「全て」という意味があります。

これは先ほどの成績のオール5があたりますね。

ということは、日常的に私たちは二つの意味を使い分けてオールという言葉を使っているということになります。

ここまで深く考えたことはないかもしれませんがきちんと場面で使い分けて使っていた言葉なのですね。

1. 一晩中という意味

オールには一晩中という意味があります。

いわゆる徹夜ということです。

学生の時に勉強を徹夜ですることを「完徹」とも言っていましたよね。

一晩中というのは「オールナイト」と言ったりもします。

ラジオで深夜を超えているものには「オールナイトニッポン」なんてタイトルがついていたり、「カラオケオール」なんて言葉もよく口にしますよね。

これらのオールは一晩中という意味で使われています。

昼間過ごしたからといって「オールした」とは使えないのです。

ポイントは一晩中です。

深夜の時間帯も超えて朝までという意味ですね。

本来多くの人が眠っている時間に何かをして過ごしている状態を表す時に使うみたいですね。

昼間は友人や恋人と会おうにも仕事をしていたり、学校も授業があったりでゆっくり会う時間を持つことは難しかったりしますよね?

それならば夜の時間帯に朝まで過ごせれば長い時間一緒に過ごせますから一晩中過ごすメリットもあります。

2. 眠らなかったという意味

一晩中という意味がオールにはあると書きましたが、もちろんそれには眠らなかったという意味があります。

眠ってしまったら一晩中ではなくなってしまうので、眠っていないことがオールを使う前提にあります。

眠らないことによりオールが出来ていろんなことをすることが可能になりますよね?夜という時間帯は不思議と気分が高揚して楽しい気分になり、やる気がみなぎってきます。

しかし一般的には人が眠っている時間帯を眠っていないので眠気は多少あるでしょう。

ですから眠らない工夫をしている人が多いようですね。

例えば眠気がきたらガムを噛む人。

ガムを噛むということは口を動かし続けるということですから脳が活性化されて眠気が軽くなるらしいです。

あとは、その日オールするのが事前に分かっている人は午後に仮眠をとるという人もいます。

80~100分ほどの仮眠をとることで眠らないようにするためのエネルギーを確保することができるんだそうです。

このように眠らない工夫をしている人たちも多いようです。

一つ気をつけてほしいのはオールが何日も続いてしまうと健康面に悪影響を及ぼします。

ですから自分の体調と相談しながらオールはしないといけませんね。

2. オールをする場所は主にどんな所が多い?

オールをする場所は主にどんな所が多いのでしょうか?オールということは前提としてお店であれば「夜中も営業」していることが条件になりますよね。

そうなるとファミレスとかカラオケとか居酒屋等が思い浮かびますよね?このようにどのお店でもオールが出来るわけではありません。

限られた業種になります。

オールをする場所で一人で過ごす人もいれば、複数人で過ごす人もいるでしょう。

人数は違ってもオールをする場所はある程度共通するものがあると思います。

では、オールをする場所は主にどんな所が多いか調べましたのでご覧ください。

1. カラオケ

オールをする場所の一つはカラオケです。

「カラオケオール」なんて言葉もあるぐらいですからオールをするのには鉄板かもしれませんね。

カラオケを利用するに当たり注意してもらわないといけない点は18歳未満の人は23時以降は入室は出来ないと法律により禁止されています。

これはカラオケに限った事ではありませんが。

ですから入室をする際に夜であれば店員さんに身分証明書を提示しなくてはいけません。

18歳といっても高校を卒業していればいいですがまだ学生であれば入室してはいけません。

カラオケオールをするのは高校卒業してからにしましょう。

カラオケオールを利用する人はほとんど利用しているであろう「フリータイム」という料金システムがカラオケにはあります。

フリータイムとは時間単位で入室をするのではなく、例えば22時から朝の5時までなどの長時間利用する人がお得になるという料金システムのことです。

お店により時間も料金も違いますが、目安として22時から朝5時まで歌えて2000円です。

とってもお得なプランですよね?ですからカラオケオールをして過ごす人も多いようです。

それにストレス発散がカラオケという人も多いですから、カラオケオールを利用する人は多いです。

2. ファミレス

ファミレスと言えば24時間営業のところが多いですよね?オールをする場所には最適です。

それに多くのファミレスがしている「ドリンクバー」の存在は大きいですよね?

ドリンクバーは基本的には店の中にいれば何杯おかわりしても料金は変わりません。

誰かとオールを過ごすにはドリンク代も安上がりになりますし、料理も注文できるので便利な飲食店ですよね。

しかしファミレスでオールをするなら是非知っておいてほしいことがあります。

それは、「深夜料金」です。

深夜料金は22時から5時までの所が多いようですね。

深夜料金をしていないファミレスもありますが、ほとんどのファミレスが深夜料金を取るようにしています。

なぜ深夜料金を取るのかというと、一番は深夜に雇う人件費がかかるからです。

深夜の時間帯は基本時給より割増で人を雇わなくてはいけません。

法律で決まっています。

コストがかかるので深夜料金を取るわけですね。

だいたい深夜料金は10%の割増料金になっているようです。

しかし深夜料金の細かいルールはお店によって違いますから事前に調べてから行くとよいかもしれませんね。

それでも深夜の時間帯にドリンクバーもあって、小腹がすいたら料理を注文出来て、長い間居ることが出来るファミレスはとても魅力的ですよね。

3. 友達の家

友達の家でオールをする人もいるでしょう。

友達の家の方がお店にいる時より落ち着いて過ごすことが出来ますよね?それもラフな格好でも友達の家ですから許されます。

お店でオールをするとなると利用料金がかかってしまいますよね?友達の家でオールしても利用料金を取られることはありません。

友達の家の魅力はお金がかからないことと、ある程度オールができる環境が整っていることです。

オールが出来る環境が整っているというのは、友達の家には飲み物もあるし、漫画やゲームなどもあるということもあるでしょう。

そのような環境はオールをするのにはうってつけの場所です。

だらだらと友達と話しながら過ごすのもいいですし、ゲームをしながら過ごすのもいいですよね。

友達の家でオールをするのには数えきれないくらいの過ごし方があるのです。

これだけでもとっても魅力的ですよね。

4. 恋人の家

恋人の家でオールできるのはとても幸せです。

泊まるのではなくオールをして恋人と過ごすというのがいいですよね。

お互い昼間等に会える時間があまり取れない恋人にとって深夜の時間帯は唯一長い時間一緒にいることを可能にできる時間帯です。

恋人とDVD鑑賞するのもいいですし、おしゃべるするのもいいですし二人が好きなことをして過ごすことができますよね。

恋人と日頃会えないからこそオールするエネルギーもどこからか不思議とわいてくるのかもしれませんね。

恋人との時間はオールでもあっという間に過ごすことができるのでしょう。

5. 漫画喫茶

漫画喫茶もオールをするならおススメの場所です。

漫画喫茶とは主に漫画を多く取りそろえた喫茶店のことで、最近はインターネットカフェと同じ意味でも使われます。

もちろん有料で漫画やインターネットを楽しむ場所です。

最近は漫画喫茶も進化しており漫画やインターネットが使えるだけの場所ではありません。

漫画喫茶で映画が観れたり、カラオケが出来たり、シャワーが使えたり、ビリヤードが出来たりともう漫画だけを楽しみ場所ではないんです。

マッサージ機がついている漫画喫茶もあるらしいですよ。

もうこれを聞いただけでも一つの場所でいろんなことが出来て魅力しかないですよね。

もちろん漫画もかなら充実してますし、雑誌もあります。

こんなにもしたいことがあってはオールしていてもあっという間に時間が経ってしまいそうですよね。

サービスとしては料金の中にドリンク代も含まれていて基本的にドリンクバー形式になっています。

ドリンクもついて漫画も読めてもう文句のいいようがありませんよね。

朝まで利用したらシャワーを浴びて帰宅するのもいいですね。

漫画喫茶は「深夜パック」など18時~朝の9時まで利用できる料金プランがあったりします。

深夜パックは終電を逃した人が一晩過ごすためにホテル代わりに利用する人も多いみたいです。

15時間で2000円ほどですからかなりお得ですよね。

ホテルに一泊するよりかなり安いです。

ですからわざわざ漫画喫茶で過ごす人もいるようです。

漫画喫茶も魅力的な場所ですね。

【漫画喫茶については、こちらの記事もチェック!】

6. スーパー銭湯

オールでのんびりと疲れをいやしたいならスーパー銭湯がおススメです。

スーパー銭湯は公衆浴場の一種で、普通の銭湯と健康ランドの中間的存在ですね。

値段も比較的安く利用することが出来る娯楽施設です。

昔はスーパー銭湯と言えば男性が利用するイメージが強かったかもしれませんが今では女性を意識した内装であったりとこだわりが強いスーパー銭湯がひじょうに多いです。

今のスーパー銭湯はお湯につかってご飯食べるだけの娯楽施設ではありません。

最近のスーパー銭湯にはリラクゼーションサロンがあり、寝ころびスペースもあり、サウナもあり、スポーツ施設もありでもう昔のスーパー銭湯のイメージとは全然違います。

24時間営業のスーパー銭湯もありますが、中には朝まで営業していないスーパー銭湯もあるので注意してくださいね。

営業時間は店により違いますので事前に確認が必要です。

しかし、近場に24時間スーパー銭湯があれば是非オールしたいですよね。

お湯につかることが出来ますから日頃の疲れを取るのでもいいですし、とにかくゆったりと過ごしたい方はスーパー銭湯おススメですね。

入浴料は500円から1000円ぐらいの所が多いそうなのでお値段も安いですよね。

もちろん飲み物を頼んだり、他の施設を使えばこの金額ではありません。

オールしているのにそこで疲れが取れるなんて嬉しい限りですよね。

7. 居酒屋

居酒屋でオールは定番ですね。

最近は居酒屋も朝まで営業していたりしますからお酒を飲みながら人と過ごす時間はあっという間に過ぎてしまうという感覚で居られるかもしれませんね。

家でお酒を飲むのもいいかもしれませんが、居酒屋で飲むお酒も周りにお客さんもいて、おいしい料理が出てきて、普段の生活と違った雰囲気を楽しむことが出来るので、家で飲むお酒とはまた違ったおいしさがありますよね。

しかし深夜営業なので、深夜料金を取る居酒屋もあるので事前に調べていってください。

居酒屋をはしごして違うお店の雰囲気を楽しむのも良いですよね。

最近はクーポン券等もありますから、クーポン券に合わせてお店をお得に選ぶのもいいですし、曜日によってはビール半額なんてサービスをしてるお店もありますからインターネットをフル活用して行くのがおススメです。

8. クラブ

オールをする場所にはクラブもあります。

クラブはお酒と音楽を楽しむ場所です。

ですから常に音楽は流れています。

人によってはその音楽に乗って踊っている人もいますね。

バブル時代にクラブはかなり流行ったそうです。

音楽を聞きながらお酒を飲むのはとても気持ちよさそうですよね。

クラブは24時以降が一番盛り上がるらしいですからオールをする時間にマッチしますよね。

その勢いで朝までオールしちゃうっていう人も多いそうです。

ほとんどのクラブは夜9時ごろに開店して朝の5時くらいまで営業しているそうです。

クラブって利用料が高いんじゃないかと心配な人もいると思います。

実は女性であれば入場料無料のところも多いそうですよ。

女性ならお得ですよね。

ちなみに男性であればだいたい2000円から3000円程度だそうです。

高いクラブだと5000円だというところもあるそうですが・・・。

でも2000円ぐらいで朝まで居れるなら安いかもしれませんね。

クラブで非日常的な空間を味わいながらオールを楽しむのも良いかもしれません。

非日常的な空間を味わいたいという方は是非クラブでオールをしてみてください!

オールで行く場所がなくなったらやって欲しいことやおすすめの場所10選

オール出来る場所には全部行ったという人も、オールする場所がマンネリ化してしまったという人もいるかもしれません。

お決まりのパターンでオールを楽しむのも良いのですが、せっかく朝まで時間が確保できているのですから楽しみ方を増やしていけたら素敵だと思いませんか?自分たちが今はここでオールをするのが楽しいと思っていても、違う刺激を受けたらそっちの方が楽しいかもと思うこともあるかもしれません。

もちろんこのオールの過ごし方は自分には合わないなと思うこともあるでしょう。

自分には無い発想が見つかるかもしれません。

オールで行く場所がなくなったらやって欲しいことやおすすめの場所15選をまとめましたのでご覧ください。

1. 星を見に行く

オールをするなら星を見に行ってみてください!普段から星は見てるしなと思っていませんか?実はきちんと天気等を調べてから見る星は全く別物に見えます。

とても身近に星が見れるだけに、星をわざわざ見に行くということ自体あまり発想として思いつかないかもしれませんね。

オールで星を見に行く際にいくつか気をつけてほしいことがあります。

新聞を見てください。

新聞には日の出と日の入りの時間が載っていて、月の大きさや出てくる時刻や沈む時刻までも載っているんです。

ですから星を見に行くならまずは新聞を見てからにしましょう。

そして一番星と月がきれいに見える時間に行けばもういうことなしですよね。

きれいな星と月を眺めていると心も癒されて、会話もいつもより弾んでしまうかもしれません。

いうまでもないかもしれませんが天気が悪い時は星が見えませんから天気も重要ですね。

新聞に一週間分ぐらいの天気予報があると思いますから、予定を立てるなら晴れている日にするとより星を楽しみながらオールを過ごすことができそうですよね。

  

2. 夜の海を見に行く

夜の海を見に行くオールの過ごし方もおススメです。

月に照らされた夜の海は昼間の海と違って綺麗です。

夜の海を眺めながら、波の音を聞いているととても癒されますよね。

何か悩んでいることがあれば1人で行くのもいいですし、恋人と行くのもゆったりと過ごせていいかもしれませんね。

人数関係なく夜の海を見に行くことは出来ます。

それにお金もかかりません。

1人になりたい時や、お金をかけずにオールをゆったりと過ごしたいと思ったら夜の海を見に行くのもいいかもしれませんね。

3. ゆったりとした気分になれる映画のDVDを観る

ゆったりとした気分になれる映画のDVDを観てオールを過ごすのもいいですね。

ポイントはゆったりとした気分になれる映画のDVDを観ることです。

映画のDVDを観るとメリットがたくさんあります。

趣味は「映画鑑賞」という人もいますよね。

映画の中の世界には一つ一つの作品に色々な考え方や感情があって、観ている自分の価値観を変えてくれるような知識もあったりします。

自分では体験できないような世界が映画にはたくさん描かれています。

それだけでも映画のDVDを観る価値はありますよね。

そして、映画のジャンル別に得られるメリットも違います。

例えば感涙映画を見た場合、観終わった後は自分の周りの人たちに対して改めて感謝の気持ちでいっぱいになったりして、今まで以上に人間関係を大事にしようと改めて思わせてくれるメリットがあります。

今後の人間関係も感涙映画を観ることで良い方向になるかもしれないメリットがあります。

そしてDVDで観るということにもメリットがあります。

それは好きな時間に好きな映画を観ることです。

映画館だと期間と時間が決まっていますからオールをするのであれば映画館では観ることは出来ませんよね?DVDなら家で観ることが出来ますからいつでもどこでも観ることができるのです!
そして、誰かと一緒に映画を観るということはお互いに同じ作品を観ているのですから、鑑賞後同じ話題で盛り上がりますよね?鑑賞が終わって、映画の作品について熱く語っていて、気付いたら朝になんてことになりそうですよね。

それに映画館で観るよりコスパも安く抑えられるし、家で観れますから周りの目も気にしなくていいので、オールで過ごす時に困ったら是非やってほしいですね。

4. みんなで美味しい料理を作る

オールですることが無くなった時にみんなで美味しい料理を作ってみてはどうでしょうか?
美味しい料理というのは味はもちろんですが、調理中の雰囲気も込めて美味しいになります。

どういうことかというと、1人で料理を作る時は黙々と作っていると思いますがみんなで料理を作るときにはわいわいと盛り上がりますよね?ここがポイントなんです。

みんなとコミュニケーションも取れて人間関係を深めることもできますし、話すことにより気分転換にもなります。

みんなで同じものを作るという共通意識がありますから仲間意識も高まり、会話もいつもより弾むかもれませんね。

それにどこかにご飯を食べに行くよりも節約になります。

最近は「タコパ」等が流行っています。

たこ焼きのタコの代わりにキムチを入れてみたり、チーズを入れたりと個人の好きなものを入れたり、罰ゲームとして変わり種を入れたりするのが流行っているようですね。

このようにゲームも取り入れて一緒に料理を作っているようです。

楽しみ方はたくさんありそうですよね。

5. みんなで曲を作る

オールにみんなで曲を作るのもいいですね。

曲を作ると言うと楽器が出来ないと出来ないとか、音楽の知識が無いとと思いがちですがそんな本格的なものでなくてもかまわないのです。

曲を作るのが目的ではありません。

歌詞を一緒に考えてみたりするとお互いにどんな価値観、感性なのかを知ることが出来ますよね?実はこの作業は曲を作るのが目的というよりはお互いにもっと深い仲になることが目的ということになります。

もちろん本格的に曲を作るというのもかまいません。

最近では初心者でも曲を作ることができるアプリもたくさんあるようなのでダウンロードしてみてチャレンジするのもいいですよね。

ボカロ曲を作曲することもできるアプリもあるそうですよ。

曲を作るというと相手もかまえてしまうかもしれませんが意外とやってみるとはまるかもしれませんね。

6. これからの人生の目標について語り合う

これからの人生の目標について熱く語り合うのもいいですね。

仲の良い友達とこれからの人生の目標について語り合うのってなかなか場面としては少なくありませんか?人生の目標を語るのは少し恥ずかしいと思っている人もいるのではないでしょうか?
オールなら朝までたっぷり時間もありますからこれからの人生の目標について熱く語り合うのにはうってつけです。

人に話すことで改めて自分に対して頑張ろうという気持ちも芽生えるでしょうし、相手にこれからの目標について語ることで応援してもらえるかもしれません。

仲の良い人とこれからの人生の目標をについてじっくり朝まで語り合うのもいいんではないでしょうか?

7. 読書会をする

オールに読書会をしてみましょう。

「読書会」という言葉にあまりなじみのないひともいるかもしれませんね。

近年スマホなどが普及して若者の読書離れが深刻になっているんだそうです。

しかし、以外にも少しずつブームとしてきているのが「読書会」だそうです。

読書会とはグループ数人が集まり、ほんの感想や意見を話し合う会のことです。

ジャンルを絞ったり、ジャンルを問わない読書会もあるそうす。

ですから小説にこだわらずに漫画で読書会をしている人もいるそうですよ。

小説はちょっとという人でも漫画なら読めるなんて人も多いと思います。

仲の良いメンバーで読書会をするのですから堅苦しい読書会ではなく、みんなが楽しむことが出来る自分たちの読書会を開催すればいいのです。

8. 起業案のブレストをしてみる

みんなで企業案のブレストをしてみるのも意外におもしろいかもしれませんね。

ブレストとはブレインストーミングの略称で集団発想法などとも呼ばれているそうです。

一つのテーマに対して複数人がそれぞれアイデアを出し合う形で行われる会議のようなものですね。

基本的には自由に意見出来て、新しい発想や問題解決をみんなの力で導き出すような流れです。

ブレストをする時に気をつけてほしいのは自由に意見することが目的ですから結論を出してしまわないこと。

そしてあまり考え込まずにどんどん意見を言ってくださいね。

質より量が大事です。

考え込むより意外と良い意見が出る時もあります。

仲の良いメンバーで企業案のブレストをしてみると相手の知らない一面を知ることもできるかもしれませんよね。

そして意外とヒントになるような意見もでてくるかもしれません。

何か迷っている時に仲の良いメンバーでブレストしてみると自分の迷いがすっきりするような意見がでてくるかもしれませんよ。

9. みんなでヨガをする

みんなでヨガをしながらオールするのもいいですね。

ヨガは有酸素運動ですから脂肪燃焼効果もあって女性には嬉しいメリットがあります。

ヨガのメリットは他にもたくさんあるんですが、一つ例を挙げるとストレスを軽減させてくれますね。

ヨガは「瞑想」もありますから、この瞑想は自分とじっくり向き合うことが出来て心を落ち着かせてくれるという効果があります。

1人ではなかなかヨガを実行することが出来ない人でも仲間がいれば楽しく過ごせますし、インターネットで「ヨガ」と検索すればいろんなヨガのやり方が出てきますから初心者でも大丈夫です。

みんなですれば楽しくヨガをしながらオールができるかもしれません。

ヨガは健康にいいですからみんなで自分の体に良いことをしてみるのも良いかもしれませんね。

10. みんなで絵を描く

みんなで絵を描きながらオールをするのもいいですね。

絵を夢中で描いていると時間を忘れてしまうことはありませんか?
絵を描くという行為には実はリラックス効果があるんです。

絵を描くことで右脳が活性化されるそうなのですが、この右脳は大人になるとだんだん使われなくなり衰えていくそうです。

大人になると絵を描くことを仕事にしていない限りどうしても子供のころに比べると減っています。

ということは大人になると左脳を良く使っていることになります。

オールで絵を描くことにより普段使わない右脳を活性化させ、左脳を少し休ませることでリラックス効果が生まれるそうです。

それに絵は自己表現ですから、自分の中にある想像したものを具現化させることにより、普段自分におしこめているものを表現しているわけですから、表現できたと達成感を味わえてストレス発散に繋がります。

みんなで絵を描いて普段使わない右脳を活性化させてみるのもいいかもしれませんね。