CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

美人顔の特徴15個紹介します

美人顔の特徴15個紹介しますのイメージ写真
世の中には美人顔の「黄金比率」というものが存在しています。

これは目や鼻や口といった顔のパーツが、一定の比率で均一に揃っていることを認識して美人だと判断する方法です。

そのため、顔のパーツさえ均一に整っていれば「美人顔」と認定されますので、美人といってもさまざまなタイプが見られます。

そこで今回は、どんな顔の人を美人顔というのか、その特徴や美人になるためにすべきことなどを詳しくご紹介していきます。

美人顔の15個の特徴とは?

どんな美人もまったく同じ顔をしているわけではありませんよね。

「可愛い」という言葉であれば、実際にはそこまで可愛い人でなくても、その人の言動や身にまとう雰囲気から、なんとなく可愛いなと思える人はいます。

また、顔が可愛いというよりも、愛嬌があって可愛いと判断することもあります。

しかし、「美人」はそういった「なんとなく」で判断されることはあまりありません。

とはいえ美人の全員が同じ顔をしているわけでもありません。

では美人だと判断される基準はどこにあるのでしょうか?

一般的に美人顔だと言われる人には、いくつかの共通点があります。

美人顔にはそれぞれに個性がありますが、その中でもどんな部分が共通した「美しい」部分なのでしょうか。

1.目が綺麗

目が綺麗な美人顔の女性
美人顔の人は、目が綺麗です。

どんな目が綺麗の判断基準かは人それぞれですが、大抵は目の大きさや形、瞳の輝き具合などから美人だと判断されることが多いです。

まず目の大きさは、ある一定の大きさ以上であることが求められます。

細目の和風美人も中には存在しますが、やはり美人といえば大きくてぱっちりとした二重の女性というイメージが強いです。

大きな一重の目はくりくりとしたアーモンド型をしているため、美人というよりは可愛らしいといった表現の方が正しいでしょう。

くっきりとした二重で、大きな目をしている女性は、それだけで相手の意識を惹きつけます。

そして、目が大きいと必然的に瞳の部分が目立ちます。

黒目と白目のバランスが適度で、白目の部分は充血などしていないのが理想的です。

目薬などで日頃から目をケアにしていれば、大きな瞳のうるうるは自然と目立ち、男性を魅了します。

睫毛の長さも一定以上はあると目の周りが華やかに見えて、より美人さを引き立てます。

目が大きくてハッキリとしているだけでも、なんとなく相手が美人に思えるほどに、目の綺麗さは美人顔にとっては必要なものです。

だからこそ、女性はメイクをする時に、少しでも目を大きく見せるようにと努力をしているのです。

2.Eラインがキレイ

Eラインとは、「エステティックライン」のことで、鼻と顎を結ぶラインをいいます。

このラインの内側に口が収まっていることが、美人顔の条件だと一般的には言われています。

確かに正面からの顔がどれだけ美しくても、横を向いた時に鼻よりも口が出ていたり、顎が出ていたりすると、見た目のバランスが悪く、一気に美人の印象が下がってしまいますよね。

世の中には「横顔美人」という言葉が存在するように、横顔の美しさも美人顔の必須条件と言えるでしょう。

また、このEラインだけでいえば、条件を満たしている女性はとても多いです。

その上でメイクなどをして肌をきれいに見せたり目を大きく見せたりすることで、周りに美人だと認識される女性も少なくはありません。

女性の美しさは、努力の賜物でもあります。

3.肌が綺麗

肌が綺麗な美人顔の女性
肌の綺麗さは美人顔の女性にとって欠かすことの出来ないものです。

例えどんなに目が大きくて整った顔立ちをしていても、肌が汚ければそれだけで美人とは認識されなくなります。

それほど肌の美しさは美人の条件として求められる必須なものなのです。

生活習慣や生まれ持ったもので、肌にシミやそばかすが出来てしまうことはあります。

それらは日頃からきちんと手入れをして、メイクをすることで上手に隠したり、改善させることは可能です。

子どもの頃は誰しも肌がつやつやとしていて張りがあり、メイクなどまったく必要ないほどに美しい肌をしています。

それが成長とともに少しずつ衰え始めるため、大人になる頃には何もしなくても美しい肌というのは保つのが難しくなります。

乾燥すればカサカサになりますし、日光に当たり過ぎれば紫外線でシミになってしまいます。

とくに女性には敏感肌の人も多いので、ちょっとした乾燥や刺激によって、直ぐに肌が荒れてこともあるでしょう。

また、思春期に肌にできてしまったニキビを潰したりしていると、ニキビができなくなった後でも肌にその痕が残ってしまうこともあります。

肌はしっかりと保湿され潤いがあり、表面にはシミなどの目立つ痕もなく、そして健康的な美白を保っている肌をしている人は美人顔と認識されやすいです。

美人顔の中には健康的な焼けた肌色をしている人もいますが、一般的に言われている美人のタイプとしては、やはり色白な方がより美人顔として認識されやすいでしょう。

4.鼻と口の距離が短い

鼻と口の距離が短い美人顔の女性

ページトップ