CoCoSiA(ココシア)

DQNな人にあるあるな20個の特徴...(続き3)

8.低学歴

DQNは、学歴が低いという特徴があるようです。

というよりも、低学歴でヤンキー風の人たちを”DQN”と呼んでいるのです。

中卒の人とか、高校は中退の人も多いみたいですね。

昔の人はみんな高校にも行けずに、中学卒業後に仕事に就く人も多かったですが、それはそうせざるおえない状況ゆえだったり、ある一つの仕事を極める職人さんの家系であったりします。

それでも、学歴がないことがその人の人生に大きなマイナスの影響を与えて、ずっと学校に行けた人たちのことをうらやましく思いながら生きている人もいたのです。

でも、今の時代自分の努力次第で高校に行くことは可能ですし、めんどくさいことはあっても自分のこれからの人生を考えれば、それなりの教育を受けることの大事さはわかるでしょう。

もちろん、学歴がなくても自分の腕に職をつけて、立派に働いている方たちもいますので、それもすごいことですよね。

ただ、一生懸命に勉強してきた高学歴の人を「つまらない人たち」のようにバカにして、その人たちにお金をせびるような人は、”DQN”と言われてしまうのです。

9.常識や知識がない

常識がある、ないってすごく難しい線引きだと思いませんか?

何が常識で、何が非常識というのは、人の感覚とか考え方でちょっとづつ違うのです。

でも、日本の”一般的”なモラルというものは、普通の一般家庭ならお父さん、お母さんに教わっていたはず。

昔は、おじいちゃんおばあちゃんからもいろいろと「人様の迷惑になることはしないように」と教えられましたよね。

でも、DQNと言われる人たちは、そんな一般的なモラルを全く無視するような行動が目立っているので、嫌われてしまうことも多いようです。

例えば、住宅街が近くても夜に大声でしゃべって、近所迷惑になっている。

電車の中で化粧をしていることを人に注意されたことに逆ギレする、といった行為。

自分はいいかもしれないけど、周りの人が嫌な気持ちをしているとか、自分の行動が迷惑になっているということを考えられない人もいます。

常識が持てない、人の価値観を受け入れられないということであれば、反感を買うのは当たり前でしょう。

常識にとらわれないような自分がカッコイイ、と感じているのかもしれません。

さらに、学歴がないということと関係しているのかもしれませんが、あまり知識を持っていないということで、ちょっと一般常識から外れていることもあります。

でも、知識を持っていないことを自分で認めていて、詳しい人から教えてもらおうというような心がけができる人はいいのです。

ですが、「自分は強い」とか「自分たちが一番」」というような変なプライドを持っている人たちは、人から教えてもらおうとする態度は全くありません。

逆に自分よりも知識人のことをバカにして、何も知らない自分を屁理屈で正当化しようとすることもあります。

なので、何かトラブルが起きて話し合いで解決しようとしても、ちょっと難しい話になると逆ギレして力で抑え込もうとする傾向のある人もいるようです。

論理的な話が苦手だとしても、そこで力や暴力でねじ伏せようとすると、むしろ「この人頭が悪いんだな」と思われてしまうでしょう。

10.集団で行動する

集団行動が好きで、一人になると意外と静かであまり存在感が感じられないという人もいます。

そのような集団なら騒げるけど、一人になると何もできないのです。

ですが、DQNでも行動力があって頭のいい人は、一人で会社を立てて成功している人も多いですよね。

でも、中には一人になったら何もできない、という人もいるようで、集団の中では自分より上だと思った人にはすごくヘコヘコして、自分よりも下だと思う人に対しては、ものすごく大きな顔をする、という人もいます。

これはDQNに関係なく、社会の中でこういう人はいるでしょうね。

あと、友だちと一緒にいると、電車内でも道端でも構わずに周りの迷惑などを考えずに大きな声を出したり、大声でしゃべって場所を占領することもあるのに、一人になると急に隅に行って、静かにしている人もいます。

誰でも仲間がいると一人よりも勇気が出るのはわかるのではないでしょうか。

ただ、勇気が出るのと気が大きくなるのとはちょっと違う気がします。

11.ガンを飛ばす


人から見られたい、一目置かれたいというような願望を丸出しにしているようにも見えるDQNですが、ちょっとでも見てくる人たちに対してはすぐにガンを飛ばすことも。

これは「自分は強い」ということのアピールの一つなのではないかといわれています。

昔、不良だった人の意見ですが「なめられたくない」「自分は強いんだ」ということを見せつけるためにガンを飛ばすようです。

ガンを飛ばしている、つまり喧嘩を売っているということで、自分のガン飛ばしに恐れるように逃げる人たちを見て、「やっぱり自分は強いんだ」と勘違いしていることもあるようです。

「弱い犬はよく吠える」といいますけど、自分より弱いものを相手に威張ることで、自分の不安定で弱い心を安定させようとしているのかもしれません。

なので、だれかれ構わずガンを飛ばしていると、逆にあまり強い人には見られませんから、自分を強く見せたい人も、なめられたくない人も、無意味にガンを飛ばして周りを威嚇しないほうがいいでしょう。

本当に強い人は、冷静だし、そんなに威嚇しません。

12.バイクや車で煽る


普通の速度で運転をしているだけなのに、すごく後ろから煽ってくるDQNの車いますよね。

抜くならただ安全なところで抜けばいいし、わざわざ煽って自分の存在をアピールしてこなくてもいいのに…、と思ってしまいます。

あと、多いのがバイクをやたら目の敵にしているDQNの車です。

なぜか、バイクは車から煽られることが多いそうです。

何かDQNにとってイラっとするポイントがあるのかもしれませんが、道路はみんなの場所なので、DQNのためだけにあるのではありません。

人の運転を邪魔したり、安全な走行を妨害したりするのはやめてほしいですね。