家にずっといても生活ができる、それが今の時代かも知れません。

食材を購入することも服を購入することも、電車を乗って混雑している場所に行かなくても、天候関係なくパジャマのまま好きなショッピングができる。

友達と繋がりたければメッセージや電話を通して会話をすれば、金はかからない。

仕事をしたくなればネットで仕事を探せる時代です。

無駄に外出するなんて逆に時間がもったいない??と思っているからこそ、引きこもる人は年々増加するのです。

引きこもることを1度、覚えてしまうと外出しようと思ってもキッカケがつめない。

それは外部の情報をシャットダウンしてしまっているからです。

外で立ち話をしている主婦をみると、自分のことを言っているのでは?

自分では気づかない間に被害妄想が強くなることありますよね。

そうなるとポストまで郵便を見に行くことも躊躇う。

何よりも外出しないと足腰が一気に弱くなり歩くことも苦痛になる。

体調的に問題がでてくるのです。

引きこもり主婦ってなに

引きこもり主婦という言葉を聞いたことありますか?

それって専業主婦と似ているの?専業主婦とは違います。

専業主婦は家庭をメインにして家内を守っています。

家事全般を全てこなすことは近隣付き合いも大事、子供の予定で付き合うことや、旦那様関係で外出することもある。

1日を通してかなり忙しいのです。

引きこもり主婦は子供や旦那様の予定に左右されません。

家から一切外出しない。

引きこもる生活です。

基本的に外部とのコミュニケーションを絶ちます。

外部とコミュニケーションなくても生活できるからです。

何故、引きこもり主婦になったのか?それは引きこもりたくなる理由があるからです。

これは通常で言われる引きこもり生活になる若者と同じですよね。

引きこもりは若者だけのものではない

引きこもりと言えば、ニートをイメージしますよね。

学校にも行かない働かない家に引きこもり全てを補う。

何故、引きこもりができるか?それは引きこもる環境があるからです。

ニートの多くは家族と一緒に同居をしています。

親は「働け」と言えば子供がキレてケンカになってしまうから黙って耐えているのです。

引きこもりが長ければ長いほど、ニートはワガママになって行きます。

結局、親が子供のニートを止めさせたいと思っていても、食事や身の回りを全部しているのだからニートは社会復帰する機会をドンドンと失ってしまいます。

引きこもる環境があれば引きこもりは、学生など若者に限らず誰でも引きこもることができます。

最近では、引きこもり主婦、引きこもり老人も注目されていますね。

とくに引きこもり主婦に関しては引きこもりと思われないから引きこもり放題です。

主婦は家庭を守る、そのイメージが強く家にいて当然。

むしろ、共働き生活じゃない意外に引きこもらない方が考え方によっては問題です。

家から出られない

引きこもり主婦になった理由は引きこもる原因があるからです。

家から出たくない決定的な理由があり、家から出なくなるのです。

例えば近隣付き合いが上手く行かない。

旦那様の束縛が強すぎる。

引っ越しなどで引きこもり主婦になることは多いですね。

家から出られないと思うのは、家から出ると怖いことが待っていると思うからです。

家から出るとイヤな思いがよみがえってしまう。

まず、その閉鎖的な考えを変えないといけません。

家から出られないマイナスでネガティブ思考を消すことで外出することができます。

ほとんどの引きこもり主婦は精神的なことが理由だと言えます。

引越しなど環境の変化であれば自分から引きこもってた方が楽だと思えますが、旦那様からの束縛だとすれば引きこもりという言葉で片付けることは問題ですよね。

本人は普通に外出願望があるのに、旦那様から洗脳を受けてしまって引きこもるワケですから、誰かが助けてあげる必要があります。

多くは孤立した生活を送る

引きこもり主婦は好きで引きこもりをしていない方が多いです。

実際の引きこもりと言われる、いわゆるニートも同じかも知れません。

引きこもりは外の情報を遮断してしまう孤独感があります。

孤独が好きな方は少ないですよね。

「私は孤独が好き」と言う人は孤独な状況じゃないからこそ孤独が好きと言えるのです。

実際に孤独になると辛い。

例えばテレビで美味しいレストランを紹介しても声をかける人がいません。

家の中から外に出ることがない状況はカゴの中に飼われてる鳥や動物と同じです。

孤立生活が長くなると性格までドンドン変えて行ってしまいます。

ひどくなれば鬱病などを引き起こすことになるのです。

例えば旦那様が引きこもりにさせたとしても、監視をしているだけで心の隙間を埋めてくれるわけではありません。

自分から環境の変化について行けなくて引きこもりをしたとしても、孤独な時間が長くなればなるほど良からぬことを考えてしまいます。

それがネット環境だということです。

ネットでチャットをすることで人と会っているような気分になる。

買物が異常に増えて買物依存症になることもあります。

引きこもり主婦になりやすい人の11個の特徴

引きこもりに好きでなる人はいない。

でも結果的に引きこもりになる道を選んでしまった。

引きこもり主婦になりやすい性格や特徴、状況があるからです。

主婦ですから旦那様がいます。

旦那様がいるということは出会いがあり、結婚してるりからこそ主婦になりますよね。

ずっと引きこもり生活をしていたら出会いなんてありませんし、結婚はできない。

何故、結婚してから引きこもり主婦になってしまったのでしょうか。

それは結婚後に引きこもる原因や環境になったからです。

引きこもり主婦になりやすい性格や特徴、環境を知ることにより引きこもらないようにしましょう。

精神的な特徴