CoCoSiA(ココシア)

年下高校生彼氏にあるあるな恋愛の悩みと解決策


現在高校生の彼氏がいる人も多いと思います。

相手が年上、年下、同級生など様々でしょう。

もし相手が年下となると、年上であるあなたがいろいろ気をつけないとと思うことはたくさんありますよね。

年上の自分だからこそ年下の高校生彼氏をサポートしたり、フォローしたりできる場面があるはずです。

それだけに悩むことも多いのではないでしょうか。

今回は、あなたより年下の『高校生彼氏』とのお付き合いでよくありがちな悩みや解決法についてご紹介していきます。

悩んでいる方は、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

高校生彼氏あるあるの恋愛を覗いてみよう

恋人が高校生であることで、嬉しいこともあれば少し困ることもあるでしょうね。

どんな『あるある』が、高校生彼氏との恋愛には存在するのでしょうか。

悩みの解決策は?

どんな恋愛にもお悩みはつきもの。

高校生彼氏を持つ彼女なりのお悩みもたくさんあることでしょう。

解決できるお悩みなら、少しでも解決していきたいですよね。

いくつか解決策としてご紹介していきます。

気にしない

いくら気にしたところで、年齢差が縮まることはありません。

それならば気にしないのが一番。

開き直っているかのように思えるかもしれませんが、実はこれが大事。

自分が気にしているほど周りの人は気にしていないということもよくある話。

あなたが気にすれば気にするほど、あなたが気にしているからという理由で周囲の人が気にし始めてしまい、またあなたが気になるという悪循環にも陥りかねません。

気にして直すことができる欠点ならば気にすることも必ずしも悪くはないのですが、気にしても仕方ないことは気にしなくてOKです。

開き直り上等。

気にするのはもうやめてしましょう。

高校を卒業するのを待つ

年齢差ももちろん気になりますが、社会的な身分の違いというのもどうしても気になってしまいがちなポイントです。

一方が社会人、一方が学生となると、たとえ年齢が一歳しか離れていないとしても、周囲の環境があまりに異なるので共有できることも限られてしまいます。

たとえば学生のときは、風邪を引いたら休むことが比較的簡単で当たり前のようにできましたが、社会人ともなるとどうしても外せない大切なプレゼンの日だとどんなに熱があって朦朧としていても、自分が行かないと話にならない、なんていうこともあります。

『常識』や『環境』の違いは、どうしても距離感を感じさせる要因になりがちです。

ここは仕方ありません。

これも開き直って我慢しましょう。

彼氏が高校を卒業するまでの我慢だと思って、ある程度のことは我慢して待ちつつ、それまでの時間を楽しく過ごすことをこころがけましょう。

今だからできることもたくさんあるはず。

できないことばかりに目を向けずに、今できることに目を向けていきましょう。

違う遊びを考える

高校生である彼に合わせて、無理をして高校生らしい遊び方をしようと考えてはいませんか? 

その反対に、あなたの思う普通の遊び方に高校生彼氏が合わせてくれていたり、背伸びをし過ぎたりしているということはないでしょうか。

もしそうなら、お互いに無理をせず丁度よい妥協点を探しましょう。

あなたのしたいこと、彼のしたいことを交互にしてみるのも良いですね。

年齢差に関係なく、お互いの趣味に付き合うことで自分の世界が広がるもの。

相手の好きなことを自分も試してみたり、ふたりともやったことがないことにチャレンジしたりするのも良いでしょう。

彼の好きな映画を観に行ったら、次は彼女の好きな舞台を見に行く。

美術館デートの次は遊園地デートなど、いろんなことをしてみてはどうでしょうか。

マンネリ化も防げますよ。

ネガティブをポジティブに変える

ものは考えよう。

悩んでいることばかりネガティブに考え過ぎてはいませんか?
高校生彼氏なので夜遅くまで遊べない! という悩みがあったら、それをポジティブ反転してみましょう。