コミュニケーションという言葉を知っていますか?

普段から使っているあの言葉です。

コミュニケーションという言葉って、普段よく使うかと思いますし、日本人でも日常会話でも使われるほど浸透している外国語ですよね。

コミュニケーションと言えば、ある程度想像だったり意味はつきますが、本来の意味ってご存知ですか?

普段使っている言葉ですし、理解していると思ってしまいがちですが、その詳しい意味ってご説明できますか?

コミュニケーションを取るなどと表現はされますが、では具体的にコミュニケーションの意味は何ですか?

と聞かれるとけっこう困ってしまう事になってしまいませんか?

なので、今回はこのコミュニケーションという言葉についてご紹介していきたいと思います。

よく耳にするコミュニケーションという言葉

あなたがよく耳にするコミュニケーション。

この意味を説明するとなるとどういう風に説明しますか?

コミュニケーションという言葉をそのまま表現する事が基本的なので、意味を説明するとなるとどういう表現をしてしまえばいいのかわからない事になってしまいがちです。

普段説明をする時でもコミュニケーションを取りなさいとか、コミュニケーションを取るのが上手など、表現も言葉の意味も兼任して使ってしまうので、意味を説明しろと言われると困ってしまいますよね。

なので、今回はしっかりとコミュニケーションの意味合いというものをしっかりとご紹介していきたいと思います。

改めてしっかいとコミュニケーションの意味を知っておく事で、コミュニケーションの本当の意味だったり、コミュニケーションの大事さを改めて認識してくれるという事にもなるかと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

周りの人と関わる中で大切なもの

コミュニケーションとは何かと聞かれると、説明するとなると、周りの人と関わる中で大切な物という風な説明になるのではないでしょうか。

コミュニケーションって、形がない物になるので、目に見えない物になるので、どうしても説明をするとなると、このような説明になってしまうのではないでしょうか?
コミュニケーションは周りと関わる上で大事なものであり、欠かせないものになります。

逆にいえば、コミュニケーションがないと周りとは信頼関係が生まれる事もないですし、コミュニケーションを取らないと日常生活でもうまくいかない事も多くあるといえるでしょう。

何をする上でも、どんな事をするにしてもたいていの場合は人と人と関わる事ってありますよね。

なので、しっかりと普段からコミュニケーションを取るという事は大事な事ですし、欠かせない物であると説明する事ができるでしょう。

動物もコミュニケーションをとる

動物もコミュニケーションを取るという事をしっかりと理解する事が大事になるかと思います。

動物だから、コミュニケーションを取らないと思っている方も時々いらっしゃるかもしれませんが、動物を飼っている方ならわかるかと思いますが、実際に動物はコミュニケーションを取りますし、動物とのコミュニケーションを取るという事はかなり大事な事になります。

自分自身がペットを飼っている人であれば、このような勘違いをする方はいなくなるかと思いますが、動物もコミュニケーションを取るという事を理解しておくことが大事です。

あなたがもしもペットを飼ったりしたらペットとのふれあいの時間ってきちんととりますよね?
ペットは一人っきりでえさをあげておけば後は大丈夫なんてことないですよね。

しっかりと動物もコミュニケーションを取るという事くらいは理解しておかなければいけません。

コミュニケーションってどういう意味?

コミュニケーションってどういう意味だと思いますか?

先ほどもご紹介した通り、形がないものになりますので、説明してと言われるとなかなか難しい面も持っているかと思います。

ただ、コミュニケーションは普段の日常の中でも大事なスキルであり、欠かせない能力であるといっても過言ではないかと思います。

だからこそ、しっかいとコミュニケーションについて理解をしておかなければいけませんし、理解して説明できるようにしておかないと、恥ずかしいですよね。

改めてコミュニケーションとは何かという事を一緒に考えて頂き、共感していただければと思います。

是非この機会に、説明できないと思った方は一度確認していただけたらと思います。

お互いの意思や感情、思考を伝達し合う能力

コミュニケーションという言葉を説明するとすると、やはり意思や感情、思考を伝達する能力と説明するべきではないでしょうか。

コミュニケーションって言葉にできないものになるので、こういう目に見えない形という説明になってくるかと思います。

こう考えると、コミュニケーションって確かに自分自身の気持ちだったり意思、思考などを伝達していく事を継続して行う事になるんだなと思います。

コミュニケーションについてここまで深く考えた事はあまりないのではないでしょうか。

しっかりと考える事で、目に見えないコミュニケーションという形が少し見えてくるようになったのではないでしょうか。

この普段目に見えないやり取りを行っているという事を理解し、日常生活において大事な事であるという事を再認識していただく事が大事になるかと思います。

身振りや音(声)による情報伝達

コミュニケーションとは何も自分の意思や感情、思考などを言葉で伝えるだけではありません。

言葉以外でもコミュニケーションって取れますよね?
コミュニケーションは身振りだったり、音などでも取れるようになります。

実際に音だけで相手の感情を判断したりとか、読み取ったりする事だったあらかじめ決めた方法があればとれるようになりますよね。

それに、身振りでもコミュニケーションは取れますし、言葉以外にも普段の生活でも身振りを混ぜたコミュニケーションを取る事だってありますよね。

コミュニケーションの方法はたくさんあるんだという事を再認識していただく事で、再認識する前と後で、コミュニケーションの方法が豊富になってくれるかと思いますので、この事を再認識していただきたいと思います。

コミュニケーションはお互いを分かり合う事

あなたは初対面で言葉を交わした事がない方と仲良くする事ができますか?

恐らく、すぐに仲良くできるという人は、普段からあまり知らない人と関わる機会が普通の人よりも多かったり、仕事などでそのような機会が多くあったりされるかと思います。

普通の人だったり、あまり人とすぐに仲良くすることが出来ないという方は、上手に話せないかと思います。

でもこれはしょうがない事ですよね。

なぜなら、コミュニケーションを取っていない人と、初めて会話しても最初はぎこちなくなってしまいます。

なぜなら、コミュニケーションを取る事で、仲が良くなっていくのですから。

あなたもコミュニケーションを何度も何度も取って、初めて友達になって、中には親友という存在が出来上がったのではないでしょうか?

結局、コミュニケーションとはお互いをわかりあう上で大事な事になるという事になるのではないでしょうか。

仲良くなる上で、コミュニケーションは欠かせない存在ですし、大事なスキルになります。

コミュニケーションなしで最初から仲良くする事なんて出来ないという事をしっかりと理解しておく事が大事になります。

人間同士限定ではない

先ほどもお伝えした通り、人間同士以外にもコミュニケーションというものはそんざいしますし、大事な存在になります。

動物でもまったく同じことなんです。

例えば、冷静に考えればわかる事ですが、ペットと、ペットの飼い主さん、そして赤の他人がいた時に、ペットは飼い主さんと赤の他人だと飼い主さんを信頼していますし、飼い主さんの方についていきますよね。

飼い主さんの支持にも従うと思います。

これはしっかりと普段からコミュニケーションを交わしており、飼い主さんとペットの信頼関係が出来上がっているからなんです。

これは普段からコミュニケーションを取っているからこそ生まれるものであり、赤の他人とペットの間にはコミュニケーションを交わす事などないかと思いますので、当然ペットも赤の他人のいう事を聞いたりはしませんし、支持に従ってくれない事も多いかと思います。

これがコミュニケーションが人間同士限定ではないという証拠にもなりますし、れっきとした証明になります。

動物との間にも、信頼関係は存在しており、普段のコミュニケーションがいかに大事なのかという事を理解していただけるかと思います。

上手く伝達出来ないと仲を深められない

コミュニケーションを取るという事は、仲良くなるという事です。

コミュニケーションを何度も取っていくうちに、相手の情報をこちらがたくさん持てるようになります。

相手がどういう人なのかという事を理解し、相手も当然こちらがどういう人間なのかという事を理解してくれるようになります。

お互いに自分の事を知ってもらい、相手の事を知る事で信頼関係が生まれ、だんだんと親密な話が出来るようになり、自然と行動を共にするようになっていきます。

それが仲が良くなるという事であり、コミュニケーションでもあります。

このコミュニケーションが仲良くなる最大のツールであり、方法になります。

この方法が間違った方法だった場合、仲良くなる事ができなくなってしまう事もありますし、関係にひびがはいってしまうという事もあります。

それだけ大事な方法であり、行い方をしっかりと考えて頂きたい方法にもなります。

コミュニケーションが苦手な人ほど、どうすれば相手が仲良くしてくれるのか、自分だったらどういう風に仲良くしてもらったら嬉しいかというコミュニケーションの取り方などを研究してみる事をお勧め致します。

コミュニケーションは生きていく中で欠かせない

あなたが今までの人生を振り勝手、完全に一人だけで過ごした事ってありますか?

例えば生まれて、育ってきた過程の中で、完全に一人で暮らした、だれともかかわらなかった時期ってありますか?

恐らく、そういった経験はないかと思います。

中には引きこもって、一人でずっとだれともかかわる事をしなかったという方も中にはいるかもしれませんが、結局は生きているのも家族が食事を出してくれたりなどをしてくれたおかげで、生きているわけですよね。

おそらく、完全に一人で生きてきたという事はありえないですし、人と関わって生きるという事は、当然ながらコミュニケーションが欠かせないという事です。

コミュニケーションが取れないと、日常生活では非常に困った事になってしまいます。

日常生活でコミュニケーションが取れないと、仲良くなる事はおろか、仕事などでも問題になってしまうような事もあります。

無理に嫌いな人と仲良くしろという事ではなく、あくまで人と人とのコミュニケーションが取れないと難しいという話です。

あなたの日常を振り返ってみてください、おそらく様々な場面で人とコミュニケーションをと取る場面がたくさん想像つきませんか?

人間関係を築くのに必要

例えば、仕事場などでもそうですが、日常生活でも、初めて会う人って絶対に存在してきますよね。

例えば、入学式で初めて喋った人と話をするのもそうですし、友達の友達と初めて会ったりした時もそうですし、仕事場でも新しいアルバイトの人が来た時もそうですし、営業先で初めて会う人もみんな、初対面になります。

初対面の人と、話をするのもコミュニケーションのひとつですし、それは人間関係を築くという事になります。

人間関係を築く上で、コミュニケーションを取る事は必須のスキルなので、これが出来ないと様々な場面で苦労する事になります。

人間関係を築くのが上手な人って、学校でも人気者ですし、職場でも出世したりしやすい印象があります。

それがすべてではありませんが、高い割合で大事なスキルになります。

場合によってはこれがすべてになってしまう可能性もありますので、早い段階でこのコミュニケーションスキルを磨いておく事が大事だといえるでしょう。

同時に信頼関係も築く

人間関係を築く上でも大事ですし、人間関係を築いた後の、信頼関係を築く上でも大事になります。

信頼関係を築くには、まずは人間関係を築くのが先です。

いきなり信頼を得ようなんてことは甘い考えです。

誰も、初めて会った人を信頼できるという風にはなりません。

最初は相手の事も知らないですし、信頼するなんて時間がかかります。

では、どうすれば信頼してくれるのかと考えた時に、やはり相手の事をしっかりと知っておく事が出来ているかどうかという事になります。

相手の事を知っていると、自然と相手がどういう人なのか理解できますし、普段から日常生活を共にしているほどの仲であれば、自然と信頼できると思えるようになるかと思います。

なので、コミュニケーションを取るという事は人間関係を築くのと同時に信頼関係も築く事が出来るという事を理解しておいてくださいね。

相手の気持ちを知れる

コミュニケーションを取るという事は、相手の気持ち、考えている事をしっかりとこちらがキャッチする事が出来るという事になります。

黙っていると、相手が何を考えていて、何が好きで、何をしてもらったら嬉しいかなどはわからないですよね。

でも、コミュニケーションを取っていくにつれて、自然と相手がどういう人なのか、どういう事が好きで、どういう事をしてほしいのかという事が理解できるようになりますよね。

相手の気持ちを知れるようになるという事は、人間関係を築く上で大チャンスになります。

例えば、相手がしてもらいたい、好きだという事に関して、共感してあげたり、その場を提供したりすることが出来るようになりますよね。

そうなると、一気に親密度も上がりますし、相手との思い出や信頼関係が増えるようになります。

相手の気持ちを知る事で、それに伴い様々なチャンスが生まれます。

同じコミュニケーション手段でも、そういった様々なチャンスを生かす事で差が生まれるようになります。

そこまで深い関係にならないにしても、相手の気持ちを理解する事が一方的なコミュニケーションを防いでくれるので、必須のスキルだといっても過言ではないでしょう。

知れないと満足感を与えられない

先ほどご紹介した通り、コミュニケーション手段が間違っていたりすると、仲良くなろうと思っていても、仲良くなれない場合が出てきてしまいます。

コミュニケーションは、一方的な物ではなく、お互いがお互いのために発信したり、受け止めたりするものです。

相手の事をしっかりと知りたいと思わなければ、それは一方的なコミュニケーションになってしまいます。

自分が伝えたい事だけを伝えて相手の気持ちは無視なんて事をしたら、相手は不快に思ったり、こちらに対して気持ちを開いてくれなくなってしまいますよね。

なので、しっかりと相手の事を知ってあげる、知ってみたいと思って行動をしなければいけません。

そうしないと相手は満足感を感じてくれないですし、こちらも本当の意味で満足感を得られません。

一方的なコミュニケーションを取ったところで、相手は表面上のコミュニケーションしかとってくれませんし、それはおそらくコミュニケーションを取っているあなた自身が一番感じてしまう事になるかもしれません。

なので、しっかりと自分自身が取っているコミュニケーションは本当に真の意味のコミュニケーションなのかという事を振り返ってみてください。

一方的になっているのだとしたら、注意して今後はコミュニケーションを取る事を意識してみてくださいね。

コミュニケーションを鍛える方法

どうせ取るなら、質の高いコミュニケーションを取りたいと思いませんか?

コミュニケーションを取るのが下手だと感じている方こそ、上手に取れるようになりたいと思っている方も多いかと思います。

自覚しているならまだ安心ですが、自覚せずに下手なコミュニケーションを取っている方は要注意です。

自分自身を振り返ってみて、上手なコミュニケーションが取れているかどうか確認してみてください。

その上で、ここからは上手なコミュニケーションの取り方、鍛え方などをご紹介していきたいと思いますので、参考にしてみて下さいね。

しっかり挨拶をする

まずはこれが基本になりますが、しっかりと挨拶をするという事が大事になります。

これは基本中の基本になりますが、挨拶がまともに出来ないのにコミュニケーションが上手に取れるわけがありません。

挨拶って簡単にみられがちですが、かなり大事なスキルになります。

あなたは普段同じ場所に住んでいる方に対して挨拶したり、職場の人に挨拶したりしますか?
しっかりできているなら合格ですが、出来ていない場合は、しっかりと大きな声でさわやかな挨拶をするべきです。

声に出す事で、自然と元気が出ますし、しっかりと声を発信する事で、明るい印象を相手に与えられます。

そこから明るい印象が付き、自然と話しかけやすくなったり、それがきっかけになる可能性だってあります。

しっかりと挨拶は大事にして、非常にコミュニケーションにおいて重要なんだという事を理解していただく事が大事になります。

第一印象も良く出来る

挨拶って、第一印象を変えることが出来るようになります。

第一印象といっても、初めて会う人限定ではありません、途中からでもいくらでも変えることはできます。

しかし、初めて会う人にこそ行っていただく事で、そのままの印象をずっと持ってもらえる事にもなりますので、初めて会う人にこそ、元気で明るい笑顔での挨拶を心がけてみてください。

そうする事で、あなたの印象が非常に魅力的な存在になるかと思いますよ。

たかが挨拶くらいでと思うかもしれませんが、あなたの周りにもさわやかな挨拶をする人っていますよね。

その人は必ず明るい性格をしていますし、普段から人気が出ているはずです。

毎日元気な挨拶をする事で、自然と体がその明るい印象を作ってくれるかと思いますよ。

継続が大事なので、明日から試してみてはいかがですか?

具体的に話す

コミュニケーションを鍛える方法として、具体的に話すという事が大事な場面もあります。

例えば、普段の会話の仲で省略しがちな事であったり、省いて伝えている事があったとして、時には細かく、しっかりと具体的に相手に話す練習をしてみましょう。

分かりやすく相手に砕いて説明する事で、表現力だったり、相手に対してわかりやすい構成で話す事が出来るようになります。

わかり易く伝える事が重要

相手に対してわかりやすく伝えたり、砕いて説明する事で、文章能力であったり、構成力、伝わる話し方をできるようになります。

相手に対してわかりやすく説明をしようと思うなら、自然と相手の立場にたって話す内容を考えますよね。

そうする事で、相手の気持ちに立って考えることが出来るようになり、相手に理解されやすい話し方を自然とできるようになります。

それが出来れば、相手が分かりやすい表現が出来ますし、コミュニケーションが円滑に取れるようになります。

たったそれだけで、相手と上手にコミュニケーションを交わす事が出来るので、普段から意識してみてはいかがでしょうか?

常に人と関わり会話する

常に人と関わる事を意識し、普段から会話をたくさん取っている事で、自然とコミュニケーションスキルは高くなっていきます。

逆に、普段から誰とも会話をせずに、人を嫌っている人の場合は上手なコミュニケーションが取れないかと思います。

コミュニケーションはある日急に起きたら上手になっていたなんてことは絶対にありません。

練習して、練習して、普段から実践して初めて上手になっていたという事になります。

経験を重ねて得られるスキルになるんです。

元から意識していなくても人と仲良くなるのが上手な人も中にはいますが、それは自然とポイントを抑えているからで、普通であれば難しいです。

だからこそ普段から積極的に会話をする事を大事にしてみてくださいね。

練習が大切

コミュニケーションを上手にしたいのであれば、意識して練習をする事が大切です。

あなたが今までの人生で、何かを上達させたいと思った時に、実際に行う事は何ですか?
恐らく、実際に何度も何度もその上達したい事を行ってみるという事、そして意識して何度も練習するという事を繰り返してきたのではないでしょうか。

この意識してという事が大切であり、意識する事で一度の練習の質を非常に高める事ができるようになります。

意識して実践する事で、上達する事が出来ますし、上達するスピードなども早くなります。

練習を何度も繰り返すのは非常に疲れますが、何度も何度お繰り返し継続する事が大事になりますので、意識して実践してみてくださいね。

聞く態度を意識する

聞く態度を意識する事もコミュニケーションを上達させる方法になります。

コミュニケーションは自分一人だけが行う物ではありません。

相手がいてこそ初めて生じるものですし、聞く相手もしっかりと相手に耳を傾ける事が大事になります。

コミュニケーションを取る上で、聞く態度は大事な事であり、この聞く態度が相手にとって好感触であれば、相手も上機嫌になり、自分の事をたくさん喋ってくれるようになります。

喋ってくれるという事は、聞いてくれて嬉しいから喋るのであり、信頼してくれているから喋ってくれるんです。

聞く態度次第で、コミュニケーションの質が変わってくるという事を意識する事が大事であるといえるでしょう。

相手と同じ表情を心掛ける

自分が話をしていて相手がしっかりと受け入れてくれたり、相槌をうってくれると聞いてくれている感じがしますし、嬉しいですよね。

反面、まったく相槌をしてくれなかったり、無視されるような事があれば、こちらはコミュニケーションを取りたいと思えないかと思います。

だからこそ、相手の話を理解している、聞いているよと相手に伝えるには、相槌をしっかりと打つ事、相手と同じ表情で話を聞く事を心がけることが大事です。

そうする事で、相手は好感をもってくれますし、良い関係を築けるようになります。

意外と聞く態度は大事だという事を理解しておく事が大事だといえるでしょう。

他人に興味を持つ

他人に興味を持つという事は、非常にコミュニケーションを取る上で大事な事になります。

なぜなら、コミュニケーションは相手がいないと行えない事ですし、相手に興味をもたなければ、コミュニケーションを取りたいとは思えないからです。

相手に興味を持つ事で、しっかりとコミュニケーションを取れるようになりますし、コミュニケーションを取る事が楽しい事だと思えるようになります。

楽しい事だと認識する事で、コミュニケーションを取る事が上手になりますし、コミュニケーションが楽しいと思えるようになります。

こう思えることが一番大事で、楽しい事って自然と行いたくなりますし、自然と繰り返すので上手になります。

なので、他人に興味をしっかりと持つという事を大事にしてみてはいかがでしょうか?

興味を持つと話題が見つかる

興味を持てるようになると、自然と話題が出てくるようになります。

相手に興味があれば、相手に聞きたい事ってたくさん出てきますよね。

普段から相手に興味を持てるように努力をしておく事で、いざという時に自然とコミュニケーションが取れるようになります。

出来ない事を無理にいきなりするという事はできません。

なので、普段から実践しておく事で、いざという時に力を発揮できるようになりますので、普段から実践してみてくださいね。

ジェスチャーしながら話す

ジェスチャーしながら話すという事もコミュニケーションを向上させる上で大事な事になります。

ジェスチャーをする事で、しっかりと相手に自分が思っている事だったり、感じている事を伝えることが出来ます。

ジェスチャーを交えながら相手に発信する事で、しっかりとより強調して自分の思いを伝えることが出来るので、ただの言葉だけのコミュニケーションよりも数段質の高いコミュニケーションが取れるようになりますので、普段から実践していただきたい内容になっています。

大袈裟過ぎるジェスチャーはNG

あまりにも過激すぎたり、大げさなジェスチャーは時にはあまり適していない事にもなります。

なので、相手に合わせたり、TPOを考えたコミュニケーションを大事にするという事も意識していただきたいと思います。

その場その場で適切な方法でコミュニケーションを取れるように気を付けましょうね。

感情を込めて会話する

相手に感情をこめて会話をする事が大事です。

しっかりと感情を込める事で、相手にそれが伝わるようになります。

感情が伝わると、相手はしっかりとそれにこたえてくれるようになります。

逆に感情がこもっていないと、相手にそれが伝わり、相手も表面上しか対応してくれなくなってしまうので、注意が必要だといえるでしょう。

話に感情移入しやすくなる

話をする内容に対して感情を込める事で、しっかりと感情移入する事も出来ますし、
内容が非常に濃くなります。

淡々と話すだけでは面白くないですし、しっかりと感情をこめて話す事で、相手によりそれが伝わるようにあります。

コミュニケーションはただ喋るだけではなく、心を使って会話する事が大事であるという事を覚えておいてくださいね。

コミュニケーション力を磨く事で相手も自分も話がしやすくなる

コミュニケーション力を磨く事で、自分だけはなく、相手もしっかりとコミュニケーションを取ってくれるようになります。

自分だけではなく、お互いの為にも良い方法になりますので、コミュニケーション力が不足していると感じているのであれば、普段から磨く努力を行ってみてください。

一度身に着ければ、生涯活かし続けられるスキルになりますし、あって損はありません。

早いうちから身に着ける事で、人生が豊になりますので、実践してみてくださいね。