CoCoSiA(ココシア)

綺麗になりたい人がゼッタイ試すべき...(続き2)

自分では判断が出来ないと思ったら、美容部員に声を掛けて相談するもの良いでしょう^^

自分の肌へのアドバイスやそれに合った基礎化粧品を教えてもらうことが出来ます。

同時に、使用方法も教えてもらうと良いでしょう♪

パックは効果的に使おう

1枚100円前後で済むパックから、高いモノでは1000円以上するパックまで様々ありますが、どちらを使うにも毎日使うのはコストも掛かってしまいます。

パックを使うのは、1週間に1度などと決めて入念に肌をケアするときに使うようにすると良いでしょう。

お風呂上りなど時間に余裕がある時を見はかり、ケアがしっかり出来るタイミングでパックを使ってあげると時間と心に余裕が出来ます。

気持ちもリラックスしてより綺麗になれるでしょう。

パックの効果的な使用方法として、浸透率を上げるために温めたり、パック中にラップをするなども良いそうです。

また、毎日使用するとパック内の美容成分に肌が成れてしまい効果が薄れてしまうとも言われています。

ですからここぞという時の前夜などに使うことをオススメします♪

肌が綺麗なだけでグッと印象UP

やはり美肌な人はそれだけで綺麗度が一気にアップするように思います。

逆にどんなに目が大きくてメイクが上手にされていても、肌がカサカサしていたりシミやシワがある肌だとファンデーションの乗りも悪く、化粧崩れも目立ってしまいます。

出来ればメイクをしなくても良いくらい綺麗な肌になれれば良いのですが、年々蓄積されたダメ―ジには敵いませんよね。

出来る限り綺麗な肌になれるような努力や、スキンケアでダメージをケアして、触れたくなるような綺麗な肌を目指してみましょう♡

3.ボディケア

”綺麗な人”と聞いてイメージするのはどのような女性ですか?

肌はツヤツヤで笑顔が可愛く、スラッとしたスタイルやオシャレで上品なファッションの女性を連想する人も多いのではないでしょうか。

綺麗な人は大抵スタイルもよく、隙がないようなオーラを醸し出しているように感じます。

ボディのお手入れも抜かりなく行う事が綺麗になるためには必要でしょう!

続いては、ボディケアで綺麗な女性に近づく方法を見てみましょう☆

カミソリは乾燥を呼ぶ

カミソリを使ったムダ毛の処理方法は定番ですし、手軽に処理出来るのでカミソリでのムダ毛の処理をしている人は多いのではないでしょうか?

ただしカミソリを使ってムダ毛の処理をすると肌の乾燥の原因になります。

むだ毛の処理方法を見直すのも1つの綺麗になれるポイントでしょう!

毎日カミソリをするほど念入りにお手入れしている人もいるかもしれませんが、肌に大きな負担を掛けていることは認識しておきましょう。

これは健康な肌の人でも起こるので、女性なら知っておかないといけない事実なのです。

1番良いのはプロに頼り脱毛をしてしまうか、自己処理なら処理後に出来る限りの保湿を行う事などでケアしてあげましょう。

また、除毛石鹸などでよりナチュラルに処理するのが好ましいですが、効果を実感できるまでに時間が掛かってしまうのでよく検討しましょう。

見えない背中などもケア

浴衣から覗くうなじがセクシーな季節は、大半の女性が普段は気にしない背中のケアをし始めます。

もちろん綺麗になるには背中やうなじなどのケアも怠ってはいけません。

露出度が高くなる季節だけでなく、年間通して見えていない部分にも気を付けることが出来ればさらに綺麗な女性へ格上げ出来るでしょう。

チラッと見える些細な部分が綺麗な女性は魅力的な女性と言えるでしょう^^♪

4.ヘアケア

髪は女の命なんて古いかもしれませんが、でもバサバサの髪では綺麗度がいっきに下がってしまう事は言わなくても分かっていることでしょう。

ロングヘアの女性はもちろん、ショートへアの方もツヤのある髪はそれだけで綺麗な印象を与えますし、若々しい印象にもなります。

カラーで傷んだ髪をそのままにしている人や、サロンに行くのをさぼっている人はそろそろきちんとヘアケアを始めてみてはいかがでしょう。

気づかないうちに髪トラブルが!

髪の毛は、カラーだけではなく紫外線からもダメージを受けており、気が付かないうちに髪のトラブルに繋がっていることもあります。

また、ドライヤーの熱によって乾燥したり、季節の変化でも左右されていることをご存知でしたか?

自分で客観的に見ることが難しいからこそ、しっかりサロンへ行ってメンテナンスを行うことが髪を綺麗に保つための近道でしょう。

髪のプロに聞けば、自分の髪質の特徴なども教えて貰えるので、それに合ったヘアケアをしてみましょう☆

トリートメントやオイルを使って

自宅で出来る一般的なヘアケアは、トリートメントやオイルを使用して髪のダメージを和らげたり保湿を促す効果を期待するものがメインになります。

コスト面でも、サロンへ出向き小まめにトリートメントするのは大変なことです。

専用のトリートメントやヘアパックなどを購入して、自宅でケアする方がコストも掛からず小まめなお手入れが可能になります。

案外、サロンでたまにトリートメントするよりも、自分で毎日きちんとケアしている方が髪のツヤも良くなったり、ダメージを抑える効果があるかもしれません。

今は市販でもサロン専用トリートメントや補修性に優れたトリートメントなどを手軽に購入する事も可能です。