CoCoSiA(ココシア)

仕事がつまらないと感じてもやり続けるべき理由

仕事がつまらないと感じてもやり続けるべき理由のイメージ写真
自分の仕事が毎日充実している、と感じられて仕事ができている人って、世の中にどのくらいいるのでしょうか?

本当は、みんな仕事を楽しくできたり、充実感や達成感を感じていられたらいいと、もちろん思っています。

でも現実にはそんなにいつもいつも、自分がやりたいこと、自分にとって満足できること、そして”楽しい!”と感じられることを仕事にできるわけではありません。

というか、どちらかというと別に自分のやりたいことでもない仕事をしている人のほうが多いのではないでしょうか?

そうすると、どうしても「仕事がつまらない」ということで、仕事が苦痛に感じてしまうことってありますよね?

きっと、大多数の人がこの「つまらない」という感情と闘った経験があるのではないでしょうか?

では、仕事がつまらない時には、どうすればいいのでしょうか?

すぐにその仕事を辞めて、別の職を見つけるほうがいいのか、それとも今のまま続けるほうがいいのか、すごく難しい選択です。

仕事は直接、自分や家族の生活にかかわってくることであり、人生の多くの時間を仕事をして過ごすわけなのです。

簡単に決められることでもないし、将来に大きな影響を与えることでもあるので、慎重に考えたいところですよね。

では、続けることのメリット、さらにデメリットについて考えてみましょう。

仕事がつまらなくなったらどうする?

みなさんは、「仕事がつまらない」と感じたことはありますか?

多分、そのように思ったことのある人はほとんどでしょう。

たまに、仕事がすごく充実していて、いつも仕事に満足感や達成感を感じられている、という人もいます。

しかし、そんな人でも時には挫折したり、この仕事を辞めたいと思う時もあることでしょう。

もしかしたら、社会人になって今の今までずっとそう感じてきた、もう限界と思っている人もいるかもしれませんね。

今の仕事をこのまま続けるのか、それとも別のもっと自分に合った職を見つけるのか、それはすごく難しい選択ですよね。

それも、それを考えている理由が「つまらない」というものであれば、それは自分の気持ち次第であるのか、それとも本当に転職したほうが今度の人生にプラスになるのか、すごく判断が難しいところでもあります。

「つまらないから辞める」ということに対して、多分いろいろな意見の方がいると思います。

そうしたほうがいい、と言う人もいれば、その理由ですぐに辞めるのはちょっと待った方がいい、と言う人もいるでしょう。

でも、仕事って毎日のことだから、「つまらない」ってことが本当に毎日の苦痛になっていることもあると思います。

では、仕事がつまらないと感じているとき、いったいどうしたらいいんでしょうか?

どうしたら、今後後悔しない仕事への取組み方ができるのでしょうか??

今回は、いろいろな方の意見を調べて、仕事がつまらないと感じても続けることのメリットとデメリット、さらに、どうしたらつまらない仕事を続けることができるのか、ご紹介していきたいと思います。

仕事がつまらなくなった時に続けるメリット

仕事がつまらないけど続けている
仕事がつまらないから辞めたい、そう誰かに相談した時に、ある人は「その理由では辞めないほうがいい」とアドバイスしてくれるかもしれません。

しかし、仕事がつまらないって、言葉でいうよりもすごく苦痛なことですよね?

だって、一日の大半を、そのつまらないことで占領されていて、毎日が憂鬱になってくるんです。

だから、何のメリットがあってつまらない仕事でも続けるのか、ということを知っておかないと、今度も頑張っていく力が出ないことでしょう。

では、仕事がつまらなくても辞めないほうがいい理由について、まずは考えてみましょう。

ほとんどの仕事はつまらないもの

今の仕事が、もともと自分がしたかった仕事である、という人って実はそれほど多くはありません。

生活のため仕方なくその仕事に就いている人のほうが多いのではないでしょうか?

もし、自分がしたいと思っていた仕事でも、いざやってみたものの、思っていたような楽しさとか、喜びはなく、むしろ苦労のほうが多いということもあります。

仕事って、そんなに楽しいものではない、というか、仕事は大変なもの、それが現実なのではないでしょうか?

それで、ほとんどの仕事ってつまらないものです。

特に、まだその仕事に慣れていなくて上手にこなせなかったり、その職場にもなじめていなかったり、自分にとって興味のないことを扱っていたりすると、すごくつまらなく感じるかもしれません。

でも、それが当たり前なのではないでしょうか?

ラクな仕事もなければ、楽しいだけの仕事なんて世の中にはありませんよね。

仕事自体に楽しさや魅力が感じられなくても、それでも生計を立てること、家族を養うこと、自分の趣味を楽しむこと。

そのような個人個人の目的達成のための手段として、みんな毎日頑張っているのではないでしょうか??

つまらなくしているのは自分自身、楽しさを見つけよう

つまらなくしているのは自分自身、楽しさを見つけようとしている
さらに、もしかしたらその仕事をつまらなくしているのは、自分自身なのかもしれません。

上手にできないからと言って、最初から「できない」とあきらめて向上する努力をしてい人もいます。

その仕事に打ち込んでいないと、いつまでたってもその仕事に慣れることもなければ、楽しいと思えるまでにはなれないでしょう。

どんな仕事も、それを極めるとそこにプライドや自信、そしてその仕事を行う意義を見つけることができるでしょう。

そのような今の仕事のプロになれるまで、極めるように努力しているでしょうか?

もし、最初から手を抜いていたり、仕事に真面目に取り組んでいないとしたら、もしかしたら今の「つまらない!」という苦しさを作っているのは、自分自身かもしれないのです。