「仕事をやめたい」と考えると、今すぐでも現在の仕事をやめてしまおうと考えてしまいますよね。

しかし、ちょっと待った! 仕事をやめたい気持ちは分かりますが、まずは次の転職先を決めてからにしましょう。

「でもそんなこと言ってないで、本当にこんな会社から今すぐにでも抜けたいんだ」と強気でいらっしゃるかもしれません。

でも、その気持ちに任せて行動してしまったらいずれあなたは、必ず後悔することになってしまうはずですよ。

そんなの嫌なはずです。

仕事に着くのってとても簡単に思えるかもしれません。

だから仕事をやめて、ゆっくりしてから転職先を探そうと計画しているかもしれないですね。

しかし、その時間があなたを魔の時間へ引きずりおろすかもしれないのです…。

そのようにならないために、どうして仕事をやめる前に転職先を決めるかが大事かをご説明します。

今すぐにでも仕事をやめたい、と考えているアナタ!少し、気持ちを落ち着かせて現実の世界に意識を戻してください。

そして、転職先を見つけておく理由を見ていきましょう。

仕事を辞めるなら転職先を探してから!

仕事をやめたくて仕方がないかもしれないのですか? それは、ブラック企業で毎日のように罵倒されているから、またはいじめられているから、サービス残業で毎日ひどく疲れているから…。

様々な理由があるかと思います。

どのような場合であっても、すぐにでも仕事をやめたい気持ちには変わりはないですよね。

そのため、既に人事部や社長に会社をやめる旨を伝えた方がいるかもしれません。

または、これから会社の人たちに退社する旨を伝えようか迷われている方もいることでしょう。

会社を出る、本当に会社を辞める前に、必ず「次の転職先」を決めるようにしていただきたいのです。

その理由は、これからお伝えしていきますが、必ずあなたの今後の”タメ”になるからです。

あらゆる職業・職種があふれ、中途採用の求人サイトや求人誌には多くの求人情報が掲載されてます。

それらをチラッと見たことがある方は、「本気になればすぐにでも仕事に就くことが出来るはず」なんて考えていることが多いです。

たしかに、あなたのこれまでの業績などから転職先はすぐに決まることもあるでしょう。

しかし、全ての人がそのようにスグに中途採用で転職先が決まるとは限りません。

それ以外にも、転職先を探しておくべき理由があるんです。

まずは、次の章でご紹介する転職先を見つけるべき理由を見て、あなたの現在のほとぼりを冷ましましょう。

冷静に考えることが大切です。

あなたが今現在の会社をやめることを止めたりは一切いたしませんよ。

あなたの今後の未来のために、あなたは決断すべきなのです。

これからの未来を生きるのは、誰でもなくアナタなのですよ。

その点をしっかり頭に入れつつ、見ていきましょう。

次の転職先を見つけるべき4個の理由


今すぐにでも現在の仕事をやめたいのに、なぜ引き伸ばそうとするんだ? なんて、嫌な思いを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回はそのような嫌がらせをするために「退職前に転職先を見つけるべき」と言っているのではないのです。

全ては今後のあなたのために、全てをお伝えしています。

今は、すぐにでも会社をやめたいという気持ちから冷静に物事を考えることが出来なくなっているかもしれません。

また、冷静であっても「会社をやめる」ということだけが目標になっており、その後の生活については一切想像していないかもしれないですね。

しかし、そのようなままでは今後未来を生きていく”あなた自身”が苦しい思いをするだけです。

せっかくここまで、現在の会社で頑張ってきたのですから、これからは幸せな人生にしたいはず。

さっそく会社を辞める前に次の転職先を見つけるべき理由を見ていきましょう。

①ストレスがたまらない

まず第一にいえるのが”ストレス”に関することです。

仕事をやめようと決意したとき、そして今すぐにでも会社をやめてやろうと考えている時は、会社をやめることだけしか頭に浮かんでいませんよね。

また、その会社にいること、そして明日もあさっても来週もその会社に行かなければならないという”現実”があなたのストレスになっているはずです。

しかし、いざ仕事をやめることが決まり、仕事をやめる手続きが進んでいくとしましょう。

そうすると、多くの人がかんじるようになるのが「会社を辞めた後の生活はどのようになっていくのか」「何も決まっていないけれど本当にこのままでいいのか」なんて、感じる方がいるかもしれません。

そのような方はすぐにでも転職活動をし始めるために、この記事を参照していることは少ないはず。

でも、そのように次の転職先がないことをストレスに感じずに、そのまま仕事をやめた方にはもっと大きなストレスが待ち受けています。

会社を辞められて自由な時間が手に入った、でもなんだか物足りない…。

仕事をしていないからだ…。

そして、転職活動をし始めます。

ところが、なかなか決まらないのです。

決まる場合はこのようなストレスを感じることはありませんが、予想していたよりも転職活動がうまく進まないと、「仕事をしていない」ストレス、そして「なかなか仕事が決まらない」ストレスで悩まされることになります。

メンタルが強い人であれば、そのようなことは感じないかもしれません。

でも普通に生活している人にとって、仕事がないというのは生きていけるかどうかの危機を感じられずにはいられないのです。

そのため、仕事をやめる前に転職先を見つけていないとストレスがたまってしまうことになります。

でも仕事をやめる前に転職先を見つけることが出来ていれば、このような悩みを感じることがないのです。

②スムーズに退職できる


これまでに会社勤めしてきた方にとって、仕事をやめるのは自由を手にすると共に、恐怖を一緒に感じることになります。

なぜならば、雇用されることこそが生きていく道だからです。

そのため、会社をやめると決意してもその会社から離れることができずに、なかなか会社を辞める決断を下すことが出来ないことが多いです。

周囲の人には「やめる」と言いふらしているのに、なかなか辞められない。

退職手続きもなかなか気乗りしない…なんてことも。

あなたは、現在の会社のどこかが気に入らなくて退職しようと決意されたのですよね。

それなのにその決意を無駄にしてしまうことがあるかもしれないのです。

しかし、会社をやめると決断したと同時に次の転職先を見つけておけば、そのような「働くところがない」「給料が入らない」といった悩みを抱える必要がなくなります。

その結果として、転職先があることで「自分には次の働く場所があるんだ」と自信を持って、現在の会社を退社できることになります。

誰だって、辞める際にはパパッと辞めてしまいたいものです。

少しでも心残りがないように、転職先を見つけておくのは大切なことなのです。

また、転職先が決まっていないままに退職届けを提出したとしましょう。

その時に、誰かに引き止められたらその話に乗ってしまう可能性があるのです。

その会社の社員たちには、色々な恩だとか情があるためにまるめこまれやすくなります。

でも転職先が既に決定していれば、その契約を果たさなければなりませんから絶対的に辞めるしかなくなります。

③お金に困らない

現在の仕事をやめる際には、退職手当てのようなものがもらえることもあれば、国から失業保険が下りることがあります。

そのようなことを聞くと「お金には困らないじゃないか」なんて感じられるかもしれませんね。

それに現在の会社で多額の貯金を済ませている方もいるでしょう。

たくさんのお金を持っていたとしても、生きているからにはお金がかかるものです。

それに今までは会社に行っている時間に買い物をすることも出来ませんでした。

でも、会社をやめてフリーになれば、時間を使うのはアナタ次第。

そのため、会社勤めしている時期よりもお金を浪費してしまう傾向があるのですよ。

会社は仕事が時間で区切られているため、それ以外しか自分の時間はなかったはず。

その時間が自分のものになると、その時間を楽しみたくなりますよね。

そんな時に現在の貯金を切り崩し、そして失業保険などに手を出してしまったとしましょう。

あっという間にそのお金は、なくなってしまいます。

そのため、いくらかでも稼いで収入がある状況にしておかなければなりません。

また、お金がなくなりかけてから焦るのは、ほぼ遅いですよね。

消費者金融に手を出し、ブラックリストにのり、新しい会社と契約できにくくなるなんてことがあったら悲しいじゃないですか。

それに就職していないということで、大手消費者金融からはお金を借りることが出来ないかもしれません。

そのような状態では、危ない金融屋さんにお金を借りるしかなくなってしまいます。

お金に困るとストレスもたまっていくもの。

それにあなたが欲しかった自由はどこかに行き、会社に勤めていた頃よりも苦しい状況を味わうことになるかもしれません。

会社を辞める前に転職先を見つけておけば、そのように収入元がなくなり貧乏まっしぐら街道を歩むこともありません。

現在、会社勤めをすることができているのですから、自分を信じて転職先を見つけて欲しいものです。

④周囲に迷惑がかからない

仕事をやめて、転職先がないと、人々は好きなことをしたり、家でゴロゴロしたりする時間が増えることでしょう。

しかし、そのようにしているとあなたの周りの人が迷惑を感じます。

あなたが独身者で一人暮らししてるのであれば、遠くに住んでいる親御さんに心配をかけてしまうかもしれません。

また、あなたが結婚されているのであれば、「食費などはどうするの?」なんて奥様やお子様を困らせてしまうかもしれません。

仕事に就いていないというのは、社会的な立場がないと同じことなんです。

そのようなあなたを心配する人もいれば、その立場からこれからの生活をどうしていけばいいのかと悩み落ち込んでしまう人もいます。

しかし、転職先を決めてから仕事をやめれば、周りの人はそのような心配をすることがなくなりますよね。

また、あなた自身も「周囲の人に迷惑をかけていないんだ」という気持ちでストレスに感じず、さらには周囲の人に対等な気持ちで話せるようになります。

仕事が決まっていない、仕事をしていない…たったそれだけで人は億劫になってしまうものなのですよ。

転職先は仕事をやめてから?それとも辞める前?

これまでに仕事をやめる前に転職先を決めるべき理由を4つ見てきました。

それらの理由だけでは、まだ「仕事をやめる前に転職先を決める」ことに納得いかないかもしれないですね。

そんなあなたのために、ここでは「仕事をやめる前に転職先を決めるメリット」を見ていきます。

しかし、それだけではなく、仕事をやめてから転職先を決めるという
メリットについても見て行きます。

どちらの場合でも、よさがあるもの。

あなたの現在の状況に照らし合わせ、これからどのように生きていきたいのかを考えながら読んでみてください。

そして、あなたのこれからの生き方にもっとも当てはまる方法を選ぶと良いでしょう。

今回は「仕事をやめる前に転職先を決める」というテーマでお伝えしていますが、最終的に決めるのはあなたなんですよ。

転職先を仕事を辞めた後に決めるメリット

まずは、転職先を仕事をやめた後に決めることについて見ていきましょう。

多くの方は、「今の仕事から早く抜け出したい」「とりあえず自由な時間が欲しい」「解放されたい」などと感じていることでしょう。

そうすると、転職先を決めるよりも一刻も早く今の会社をやめたいものです。

会社をやめてから転職先を決めた場合、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか?
これから仕事をやめて、それから転職先を決めようと考えている方の中には会社を辞めた後の生活をスケジューリングしている方もいますよね。

でも、どのように転職活動するのか、どのように生活するかなんて具体的に想像している方は少ないのではないでしょうか。

ここれ、仕事をやめた後に転職先を決めることのメリットを確認し、今後の未来予想図に使ってみるといいかもしれません。

情報収集しっかりと行える

仕事をやめてから、転職活動を行なうときは、かなりの時間があるものです。

なぜなら、それまでは仕事に縛られていた時間がフリーになり、全てはあなたの時間になるからです。

しかし、仕事をしながら転職活動をしていると転職活動をする時間が限られてしまいますよね。

休日は休まずに転職活動にあて、寝る間も惜しんで転職先の情報をしっかりと集め、リサーチすることが出来ます。

会社に勤めながら、転職活動をしているとリサーチは不十分になりがちですし、場合によっては受けることの出来る会社の幅が狭くなってしまうことも。

せっかく転職するのですから、あなたの希望するお給料・福利厚生…などが整った会社がいいですよね。

仕事をやめてから転職活動をすることになれば、自由な時間を使ってあらゆるリサーチをし、色々な対策をすることが出来るのです。