両想いを見極めるための20個の方法のイメージ写真

片思いの楽しさも長く続くとちょっぴり辛くなってきたり、モヤモヤに変わってしまう事もあります。

相手の気持ちが分からずに、どうしていいのか分からないと悩んでいる人もいるでしょう。

でも、もしかしたら気が付いていないだけで、実はもうあの人もあなたの事を好きになっているかもしれません!

今回は両想いを見極める方法を20個紹介していきます。

気になるあの人と早く付き合いたい!

最近はシングルでも充実した生活を送っている人もたくさんいますし、シングルだからと言って寂しいとも限りません。

ただ、とても可愛いのに彼氏がいない子や、カッコいいのにずっと彼女をつくらない男子はもしかしたら長いこと片思いで終わっているのでないでしょうか?

どんなカップルでも突然の両想いから始まることはレアなパターンで、きっとどちらかの片思いからお互いに惹かれ合うパートナーとなることが殆どでしょう。

好きになった人と、結ばれたいと願うのはみんな一緒で、早く付き合いたいと思うからこそ、食事やデートに誘いアプローチをしますよね。

片思いって相手に気持ちを知られていないからこそ感じる、ドキドキ感や自己満足で成り立つのでとても楽しい時間です。

ずっと片思いはツライ

憧れの彼を見つけるとそれだけで、キュンキュンしてしまったり心臓がバクバクしてしまったりと自分の中で熱くなる気持ちが湧いてくるのがわかりますよね。

最初はそれだけで満足だったけれど、もっと彼と話をしたいと思ったり2人で過ごす時間が欲しくなったりと欲張りになってしまうのは当然です。

いつまで続くのか分からない片思いは、長くなってくると心が折れそうになったり、その人が他の人と食事をしていたりするとショックを受けたりします。

最初は片思いしている自分に浮かれて、自己満足で満たされている気持も、相手が答えてくれないと不満や不安に変わっていくものです。

”片思いは報われない”なんて言葉がありますが、片思いはもしかしたらそのまま付き合うことなく終了してしまう可能性だってあるのです。

実はもう両思いかも…?

実はもう両想い

どうせ、彼はなにも思っていないけれど自分は幸せだからいいか…と諦めている片思いもどきの女性がいることは事実です。

付き合う前に食事したり、映画を一緒に観たり、公園を散歩したりいわゆるデートを重ねてお互いの時間を共有するなかで、自分の事を知ってもらうことが出来たり、相手の事をより知る時間はとても大切です。

そんな時間を重ねていくといつの間にか、一緒にいるのが当たり前になっていたり、デートまで発展していない人でも、もしかしたら相手もあなたに興味を持っていることもあります。

もしかしたら、片思いだと勝手に思い込んでいただけで、既に両想いになっていることもあり得ませんか?

最近の男性は自分から告白するタイプも減っているそうですから、その分行動に出していることもあるでしょう!

両思いのサインを見逃さないで!

案外、彼もあなたの事を好きということもあるんです!

あなたの好きな気持ちが先走ってしまい、もしかしたら片思いと思い込んでいるだけかもしれません。

恋は盲目といいますから、恋しているだけの時は冷静に周りを見ることが出来なくて当然のことです。

だた本当は、相手も密かにあなたに好意を抱いているけれど口に出せずにいるだけだったらどうでしょう。

もしかしたら好きと言葉では言わないけれど、その気持ちを行動で示しているかもしれないのです。

奥手な人は、好きな人が出来ても相手にばれないようにしようとしますが、それではいつまでも片思いのままで終わってしまいます。

好きな人の好きなサインをいち早く見極めて、両想いになれれば、今まで片思いで悩んでいた時間を幸せな時間へ変えて楽しく過ごせることが出来るのですから、相手のサインを見極める力が必要です!

両思いを見極める20個の方法

両思いを見極めようとしている

ここからは、両想いを見極めるために必要になる”相手から出ている両想いのサイン”に注目してみようと思います。

今まで片思いで悩んでいた人も、実はすでに両想いだとしたら悩んでた時間がもったいないですよね!

もしかしたらあなたが鈍いとそのサインに気が付いていないだけかもしれません。

では、鈍い人でも分かりやすい両想いを見極める時に役立つサインをどどーんと20個も紹介しちゃいましょう。

これさえ読めば、あなたが両想いかすぐにわかるはずです。

彼の気持ちが知りたいと悩んでいる女性はいくつ当てはまるか試してみましょう。

1.やたらと目が合う

あなたが人を見る時は、どんな時ですか?

すれ違った人がド派手な格好していれば誰でも視線がいってしまうのは仕方ないとして、やはりそれ以外で視線が行いいしまうのは、好きな人や気になる人ではないでしょうか?

好きな人をついつい無意識に視線に入れてしまうのは本能とも言えるでしょう。

相手が何をしているか、どんなことを考えているのかなどを想像していると、人は相手を何度も見てしまうものです。

お互いに興味があったり、相手に好意があればあなたにもその熱い視線を送っているかもしれません!

最近やたらと好きな彼と目が合うなぁと感じたら、もしかしたらそれは相手があなたに好意を持っている可能性が高いかもしれませんよ。

でもすぐ目をそらす

また、目があっても何か話をしてくるのではなく、すぐに目を逸らされる事もあるでしょう。

せっかく視線が合っているのに、なぜか相手とコミュニケーションを取らずに終わってしまう経験をしたことはないですか?

つい目で相手を追ってしまうというのはほぼ無意識で行っていますし、何か定まった目的があったわけではありません。

そのため、不意に目が合ってもどうしていいかわからなくなり、目を逸らすことでしか誤魔化す方法が見つからなかったのでしょう。

まるで青春ドラマのような、キュンキュンするシーンですね。

好きな相手が自分を見ていると気が付いても、ここは自然に何もなかったように振舞っておく方が、相手にプレッシャーを与えずに済みます。

また、目があったら軽く微笑むことで相手のドキドキ度をアップさせちゃいましょう。

2.気付いたら近くにいる

”あれ?いつの間にか近くに彼がいた!”なんてことありませんか?

物理的に距離を縮めてくる場合もあなたに対する好意の現れでしょう。

今まではいつも遠くから見ているだけの存在だったのに、気が付くと距離が近かったり一緒に行動しようとしたり、今までとは違い何だか相手が近くにいるようになります。

嫌いな人の側や、興味がない人のそばにわざわざ寄っていくような人はいないでしょう。

好きな人の近くにいると、なんだか同じ空間を共有しているような満たされた気持ちになります。

それに、もしかしたら相手の声や話していることが聞こえてきたりとドキドキ感が上がりますよね。

きっとあなたのことが好きな人も、同じように気が付いたら近くにいるかもしれません。

3.自分の前でかっこつける

男性も好きな人の前では、良く思われたいと考えるのは一緒なのです。

女性の場合はオシャレに力を入れたりメイクを変えたりと外見を良く見せたり、可愛い女子になれるように工夫した仕草を見せたりしますよね。

男性は男らしさやカッコ良さで他の男性との差をアピールしてきます。

あなたの前になると急に優しい男子になったり、重い物を持ってくれたりと普段ならやらないようなことをするようになったら、もしかしたらあなたに自分のカッコ良さや男らしさをアピールしているのかもしれません。

素直に”かっこいい”といって相手を褒めることが大切です。

4.味方してくれる

女性は「大丈夫だよ!」と好きな彼から言われると、それだけで十分安心感がありますよね。

自分がミスをしたり、人から責められている状況であなたの味方になってくれる人はきっとあなたに好感を持っているのでしょう。

好きな人に悲しい思いをしてほしくないと願うのは、きっと誰でも一緒の気持ちです。

女性は守ってもらえることで、安心感を得る事も出来るのです。

それを好意のある女性にするのは、自分の気持ちを伝える手段なのかもしれません。

5.心配してくれる

単純に相手を心配するのは、相手を好きなだけでなく相手に親身になっているという事でしょう。

誰にでも親切な男性でも心配することも限度があります。

でも好きな女性に対しては自然と心配なことが増えてしまうのでしょう。

風邪をひいている様子が見られたら差し入れをしてくれたり、仕事を頑張り過ぎて寝不足になっていないかと身体の心配をしたり。

落ち込んだことがあった時にメンタル的に心配したりと、相手の全面的なことで心配して声を掛けてくれるでしょう。

好意を抱いている女性に対して、付き合う前の男性はとことん優しい部分を出してくるので分かりやすいとも言えます。

6.連絡が多い

好きな相手にはどんな些細な内容でも返信をしてくれるはずです。

マメな男性が好きな女性は多いですし、小まめに連絡を取ることで相手の事を知ることが出来ますし、印象にも残せます。

男性がたくさん連絡を取りたくなったり、とてもマメになる心理の裏にはあなたの事を好きなサインが隠れているでしょう。

7.返信が早い

もし返信が直ぐに来るようになったら、それはあなたからの連絡を心待ちにしていた可能性が高いです。

好きな人とはくだらない話でも楽しく感じるのは男性も同じで、好意のある女性には少しでも多く連絡を取り合いたいと思うのです。

8.長電話をする

男性は長電話をすることは苦手とする人が多いです。

そんな男性でも長電話する相手が好きな女性なのです。

好きな相手なら、今日会った事や最近の出来事など話は尽きないですよね。

男性が自分の長電話に付き合ってくれた時も、あなたの事に興味があるからかもしれません。

電話を切りたがらない

好きという言葉を言わなくても、電話を切ることを嫌がるような発言があればそれは告白と言っても過言ではないでしょう。

男性からまだ話していたいと思うことを相手に告げる行為は、完全に好きのサインでしかありません。

長電話をする事が少ない男性が、ただでさえ長電話する事自体レアなのに、その電話を切りたがらないなんて、余程相手を好きであるか、相手に興味があり電話していることに価値があるという事です。

もし、片思いだと思っている彼と長電話した後でも、まだ電話を切ることを拒まれたら、それは99.9%両想いではないでしょうか?

そんな時はさらっと、次回は会ってたくさん話をしようと勇気を出して誘ってみるのもいいかもしれません。

9.何かと2人で会おうとする

まだ付き合う前段階だったり、相手が自分をどう思っているのか分かっていないときに2人で出掛けるのは少々気が引けますよね?

まずは2対2などの数人で集まって距離を保ちながら、徐々に相手の事を知りながら仲良くなっていったりします。

ですが、そのうち慣れてくると2人で食事をしたり、軽くショッピングをしてみたりと2人だけの時間をつくるようになり、気が合えばそのまま付き合いが始まります。

それまでには2人だけのデートを重ねる必要があるのですが、男性の方からそのデートに誘うようなら、それは確実にあなたに興味があることの証でしょう。

両思いを見極める方法の中でもとても分かりやすいポイントです。

食事はもちろん、映画やディナーなど完全に好意がないと2人では出かけたくないのが男性です。

「2人で〇〇に行こう^^」と誘われたら、それは好きのサインに間違いないでしょう。

10.話すとき嬉しそう

「〇〇(あなた)と話している時の彼は嬉しそう」と人から言われたことはありませんか?

あなたと話している時の彼と、他の女性と話している時の彼の違いは自分ではなかなかわからないですよね。

しかも他の女性と話している時の方が、楽しそうに見えてしまうのが好きという気持ちの厄介な部分です。

でも、人から言われた言葉は、冷静に判断しているからこそ的確であり、信用性が強いはずです。

彼の友人があなたにその言葉を伝えてきらた、あなたに脈ありだと思って間違いないはずです。

嬉しいと楽しいは、表情は似ていても感情には大きな違いがあります。

嬉しそうなときは、きっと彼も話していて満たされた心が顔に現れているのではないでしょうか。

11.好きなものを聞いてくる

例えば、好きな食べ物や好きな動物などあなたの好きな物を聞いてくると言う事は、あなたのことに興味が湧いている証拠です。

つまりあなたの事をもっと知りたいと思っているサインで、それは嫌いな女性にする行為でないことは確かです。

好きと言ってもLOVEなのかLIKEなのか、これだけでははっきり分かりません。

ですが1つ確実なのは、あなたのことを知ることで距離を近づけようとしているのです。

どうしても話をしなければいけない状況ならまだしも、普通なら世間話程度で、あまり深く相手の事を聞いたりはしません。

自分の好きな人の好きなものを聞きたいのは、男性のみならず女性でも一緒の感情です。

好きなものや興味のあるものなどを聞くことで、共通点を探しているのかもしれませんね。

12.プレゼントをくれる

付き合っていない相手からプレゼントをもらうなんて意味深ですよね。

それだけで、いろいろ考えてしまう気持ちはよく分かります。

相手を喜ばすためには、プレゼント作戦をするのが効果的なことは一般常識ですが、これは好きな相手や、好感を伝えるためにする方法です。

ちょっと単純な作戦にも思えますが、好きという気持ちにまっすぐな男性ならではの方法で好きの気持ちを表現しているのだと思います。

旅行のお土産や、ちょっとしたお菓子でも、まずはプレゼントを渡す前にその相手の好みや趣味を考えたり、どうすれば喜んでくれるかなど色々と頭の中で想像したりします。

その時間を費やすというのはそれだけ相手に好感を持っていないと出来ないことです!

自分が片思いをしていると思い込んでいる彼から、あなたへプレゼントがあった時はきっと彼もあなたを気になっているサインと感じて良いはずです。

13.恥ずかしがる

あなたの言葉に恥ずかしかる仕草を見せたりしませんか?

例えば、「カッコいいね」や「スゴイね」と声を掛けたとき、相手はどんなリアクションをするでしょうか。

当たり前のようなすました顔か、それとも照れたような少々顔を赤くするような様子になるか、よく観察してみましょう。

男性は案外素直な生き物で、好きな女性から褒められると単純に嬉しくなりついつい顔に出てしまうのです。

また恥ずかしそうな雰囲気を出したりすればそれは緊張から来ているかもしません。

今までは普通に接していたのに、なんだか急に恥ずかしがったり距離を摂る様になったら、あなたの事を意識しすぎている証拠かもしません。

14.両思いの空気感

どちらか一方が思いを寄せている時は、一方通行的なオーラが漂っているのですが、両想いになるとなんだか2人のオーラや2人の間に流れる空気感が変化する事を感じた経験ありませんか?

鈍い人だと気がつかない場合もあるのですが、仲のいい友人とその好きな人などを客観的に観察していると、ときたまそういった雰囲気を察知することがあります。

片思いの時は別々の空気を漂わせていても、お互いに好意があると同じ空気を醸し出すことがあります。

特に何か話をするわけではないのに、お互い意識しているせいか適度な緊張感などが出ていたりします。

微妙な気まずさ

告白しようか、でももし振られたらどうしよう…と色々想像しているとなんかだいつも通りに振舞えなかったりしますよね。

独特な距離感や、なんとも言えない微妙な気まずい空気が流れたりするのは、お互いに好きだけれど、きちんと伝える前段階にあるからなのではないでしょうか?

踏み込んでいいいラインがはっきりしていないからこそ、ちょっと気まずくなったりどう接すればいいのか困ってしまったりします。

好きという気持ちが、純粋であればあるほどその気持ちを相手にどう表現すればいいのか、不安になってしまっているのかもしれません。

焦らずに、ゆっくりお互いのペースで距離を縮めていけると良いですね。

明らかに相思相愛な安心感

両想いかどうかをはっきりさせることも大事ですが、言わなくてもわかるだろパターンも存在します。

それが、男性から醸し出される安心感です。

常に連絡を取り合っていてデートもしたり食事にもいったりと2人の時間を確実につくっているような男性から見れば、今更言葉にするもの照れくさいのです。

女性は言葉にしてくれないと不安が募りますが、大抵彼をしっかり見れていれば心配なことなどなく、しっかりお互いが相思相愛な雰囲気を持っているものなのです。

男性から出されるあなたを好きというサインに自信を持つことも大切なのではないでしょうか。

15.話したことを覚えている

女性は男性に比べ比較的に好きな相手の言った事や約束などをしっかり記憶していますが、男性は割と自分のことが優先され、約束などを忘れてしまうことが多々あります。

よく聞くのが、彼氏が記念日や誕生日を忘れていてケンカになったといった話です。

マンネリすれば男性は相手の話に耳を貸さなくなったり、自分の事ばかりを考えたりとかなりマイペースに生活しだします。

男性は緊張感や記憶力が女性より劣っているのかもしれません。

ですが、付き合う前は好きな相手のことをしっかり記憶にインプットしようとします。

ですから、何か約束をしたことはもちろんその女性の好きな食べ物や好きな映画など、あなたと話した内容をきちんと覚えていてくれるでしょう。

もしあなたの好きな彼が、1週間前に話した内容もしっかり覚えているようなら余程あなたのことを好きな可能性が高いでしょう。

16.嫉妬される

好きな相手だから湧いてくるのが嫉妬の気持ちですね。

これは分かりやすくあなたを好きでいる証拠になるでしょう。

興味がない女性に対しては、誰と何をしていようが何も関心を持たないのが当たり前ですし、嫉妬心が湧くことはまずないでしょう。

好きな女性が他の男性といたら嫌だと考えたり、自分が知らないことが増えるのがさみしく感じたりするのです。

付き合っていないのに「誰と?」や「何しているの?」とあなたの行動を気にしたり、「なんで?」と聞くような仕草があれば、嫉妬に間違いありません。

もし、あなたの好きな男性があなたに嫉妬したような態度を取ってきたら、それはきっと彼もあなたを好きだという事でしょう。

17.些細な変化に気付く

女性は髪型を変えたり、ネイルを変えたりオシャレを楽しみながら自分がいつでも可愛く居れるように努めていますよね。

ただ、正直その変化に気がつく男性は極わずかと言っていいでしょう。

女性は相手の変化に敏感に気が付くのに、男性は髪を切ったことにすら気が付ない人が多いのです。

そんな中、あなたの些細な変化に気づくというのは、それだけあなたをしっかり見ているというサインです。

ネイルを変えただけで気が付く男性なら、きっとあなたのことに興味津々なのだと思いましょう。

また、ちょっとお疲れな様子や気分がいい時など表情の変化などを気に掛けれるほどの男性なら、それはかなりあなたのことが好きなのではないでしょうか?

18.自分だけに見せる笑顔

好きな人と話をしたり、食事をしているとやはり嬉しさや楽しさがあり、いつもの笑顔とはちょっぴり違った笑顔になっている男性も多いのではないでしょうか?

女性でもそうですが、好きな人を目の前にするとより一層女性らしい顔つきになったりとてもかわいい笑顔になったりすると思います、

それは男性も一緒なのかもしれません。

もし、片思いの彼があなたの前でリラックスした無邪気な笑顔を見せてくれていると感じたら、それは両思いになっているかもしれませんね。

19.自分だけに優しい

両思いを見極める方法のメインは、”自分だけ”にする行動で1番女性が喜ぶ”優しさを見せる”というポイントです!

男性は優しい人がモテるのは当たり前ですが、誰にでも優しい人と特定の人に優しいのは大きく違います。

もちろん女性に対して優しい人は一緒にいても魅力的に感じますが、そんな人が自分にだけ見せる優しさは、きっとあなたのことを特別だと感じているからでしょう。

あなたの荷物を持ってくれたり、あなたの事を心配したり、あなたにプレゼントをしてくれたりなど特別優しいと感じたら、それは両想いだと期待して良いのではないでしょうか。

誰にでも優しいのではダメです!

自分だけに優しいという事に注目して彼の行動を観察してみましょう。

20.他の人との差を感じる

あなたの好きな人があなたにどんな行動を取っているのかよく観察してみると、意外とその動きの中に彼の気持ちが込められている可能性は高いはずです。

好意を抱いている女性やもっと近づきたいと思っている女性に対して、男性は本能的に態度に出してしまう素直な生き物なのです。

もし、他の女性と自分とは何かが違うと思ったら、両思いかもしれませんよ。

あなたの恋は当てはまった?

さて、両思いを見極める20個の方法であなたはいくつ当てはまることが出来ましたか?!

切ない片思いを抜け出して、幸せな両想いまでの可能性を近づけることが出来たでしょうか?

今回紹介した両思いを見極める20個の方法以外にも、きっと彼からあなたへの気持ちを表すサインがいくつも出されているかもしれません。

あなたが気が付いていないだけなら、そのサインを早く見つけて彼との距離をどんどん近づけましょう。

片思いに終止符を打てるときが直ぐに来てくれるかもしれないですよね。

今年こそ気になる彼を誘って、ラブラブなカップルになれることを祈っています。

【両片思いについて知りたい方は、こちらの記事もチェック!】