あなたは、集中力があるほうですか?

それとも集中力は全くなく、集中力が欲しい!と考えているのでしょうか?

はたまた、生きている中で集中力なんて必要ない!と思われているかもしれませんね。

集中力は、生きている中でとても必要なスキルになります。

なぜならば、集中力があればあなたが取り組む仕事や勉強を早く終わらせることが出来るからです。

今現在の仕事や勉強を早く終わらせることが出来れば、次の仕事や勉強に早くに取り掛かることが出来ますよね。

また、あなたの心に余裕が出てくることでしょう。

集中力があるのとないのとでは、その人の人生の進み具合が全く変わってきてしまうものなのです。

そんなことを急に言われても、本当にそうなのか?なんて疑心暗鬼になってしまいがち。

集中力が欲しい!と考えている方にも、集中力なんて必要ないんじゃないか?

と考えてる人にも、どちらの方にも集中力があったほうがいいという理由をご説明していきます。

どうして集中力が大事であるかの理由10個、そして集中力を高める方法と集中力アップした後に得られることについても記載しています。

この記事を参考にして、あなたのこれからの人生にぜひ役立ててくださいね!

集中力が勉強や仕事で一番大事と言える10個の理由

あなたは、今現在のご自分の集中力に対してどのように思われていますか?

「もう少し集中力が欲しいなー」「集中力が全くなくて仕事が進まずに困っている」「集中力って必要ないんじゃないかな」なんて、色々に思われていることでしょう。

仕事や勉強を行なう上で、集中力があるのとないのとではその速度、そして理解力までもが大きく変わってきます。

だからこそ、生きるうえで集中力を持つことはとても大事なのです。

でも集中力があるからって何に効果があるのかなんて、なかなか分かりませんよね。

仕事や勉強の速度が上がれば、とても嬉しいけれどそれだけしか効果を得られないのであれば、集中力なんていらないかも。

そんな風に考える方もいるかもしれません。

そのような方たちのために、勉強や仕事においてどうして集中力が一番大事といえるのかについての理由を10個ご紹介します。

1. 失敗がより少なくなる

集中力があるときは、小さなことでも見逃しにくいです。

そのため、失敗することが少なくなります。

集中力がなく、意識が閑散としているときは、目の前にある大きな失敗や間違いにも気づかないもの。

なぜならば、その人の意識の中には「その何か」一点を見つめるパワーが少なくなっているからです。

また、その意識がないこともるでしょう。

反対に集中力があるときというのは、そのことに対して集中的に意識を集合させていることになります。

そのため、脳内にはそのことだけが考えられています。

その結果として、ミスをしにくい傾向があるんですね。

漢字テストひとつにとっても、その漢字に集中していれば少しのハネなどミスに気づくもの。

しかし、そこに集中しないからその間違いを見抜けなくなってしまうのです。

2. 時間の無駄が少なくなる

集中力がない状態で仕事や勉強に取り組んだことがある方なら、体験したことがあるかもしれません。

集中力のない状態でそれらに取り組んでいても、なかなか先に進みません。

仕事や勉強をしなければならないと思っているのに、何かほかの事をしてしまったりします。

ゲームをしたり、本やマンガを読んだり、スマホをいじったり…。

集中力があるときには、そうやって他のことに意識がむくことがありません。

なぜなら、やるべき仕事や勉強に意識を集中させているからです。

集中しすぎて電話の音にさえ気づかない…なんて方もいるくらいなんですよ。

そのため、集中力があれば、ゲームやテレビなどの寄り道をすることがなくなり、仕事や勉強に一点集中することができます。

その結果として、無駄な時間を過ごす必要がなくなるんです。

また、仕事や勉強の途中で始めたゲームやテレビ視聴などは罪悪感が残りがち。

でも、仕事や勉強を早くに終わらせたあとのゲームやテレビ視聴ってなんだかすがすがしいですよね。

そうやって気持ちよく生きていくことが出来るのも集中力のおかげです。

3. 良い結果につながり易い

集中力があれば、失敗しにくいと先ほどお伝えしましたね。

それに関わることなのですが、一点に集中して物事を行なうことで失敗も減り、そしてスムーズに勉強や仕事を進めることが出来ます。

その結果として、悪いところは早くに発見することができますし、それを早くに改善することが出来ます。

そのため、総合的に見ると良い結果につながりやすいんです。

集中力がある人の人生のスピードは、そうではない人に比べるととても速いものです。

その中で試行錯誤を繰り返し、早い段階に間違いを訂正し、そして良い方向へどんどん進んでいけるのです。

もしも、あなたもこれからの人生を良いものにしたいと考えるのであれば、集中力を身に付けた方が賢明でしょう。

4. 要領良く、効率的に動くことができる

集中力があると、どこにどれくらいの時間を費やせばいいか、どのように動けば効率が良いかもサササッと考えることが出来ます。

そのため、要領よく行動することが出来るのです。

この世界は、行動することで人生を開花させることができますし、物事を前に進めることが出来ますよね。

しかし、どんなに行動していても要領が悪ければ同じところでグルグル回っているだけ、足踏みをしているだけで一向に前に進まないということがあるんです。

それでは、人生を進めていることにはなりません。

要領よく、効率的に物事を運び、動くことが人生の中でとても大切なことなのです。

集中力があれば、この2つを一度にクリアすることが出来ます。

それって素晴らしいことだと思いませんか?

5. ポジティブに取り組める

集中力があると、今ある問題を解決するにはどうしたらいいか解決方法を考え、その出た答えに向かって集中することができます。

また、到達点から今やるべきことを考えていますから、ポジティブに、前向きに物事に取り組むことが出来るのです。

でも、多くの人は「これをやるから、あれに到達できる」という意識を持っていますよね。

例に大学生アルバイトAさんを見てみましょう。

彼女は時給900円でコンビニでバイトをしています。

「週に3日くらい出勤すれば、月に4万は稼げる!」と思って、彼女は毎週出勤していました。

そのように考えるのももちろん悪いことではありません。

しかし、「毎月4万円稼ぐためには、私は毎週何日出勤すべきなのか」と考えた方が確実に4万円稼ぐことが出来ると思いませんか?

現在から、未来を決めるのでないのです。

そうしたい未来を決め、その未来にするために現在の行動を決めるべきなのです。

そうすると、今すべきことが明らかになり、集中して取り組むことが出来ますよね。

その結果として、ポジティブに物事を取り組むことが出来るんです。

なぜなら、「もしかしたら4万円稼げないかも」なんて心配する必要がないからです。

6. 潜在能力が高まる

集中力を高めるということは、あなた自身の潜在能力を高めることにつながります。

そもそも潜在能力とはなんぞや?と思われている方に、潜在能力について簡単にご説明します。

今、あなたがこの記事を読んでいる意識は”顕在意識”といわれるものです。

しかし、その意識はあなたの性格のほんの一部しか現していません。

潜在意識という氷山の一角が、あなたの意識の9割をしめ、こっそりと隠れているのです。

あなたが「〇〇しよう」と顕在意識(現在の意識・いつものあなた)で決めても、なかなか物事が進まないことってありませんか?それは、あなたの潜在意識がなんらかのトラウマなどの理由でその行動を止めてしまっているからなんです。

顕在意識よりも潜在意識をコントロールすることで、あなたの本当にやりたいことがスムーズに出来るようになります。

また、その潜在意識を味方につけるだけで、集中力アップするだけではなくなりたいものには絶対になれるという素晴らしい結果を発揮したこともあるほど。

潜在意識の能力は、計り知れないのです。

その潜在意識の高めるためには、あなたの心の壁をはずさなければなりません。

そんな時に役立つのが「集中力」なんです。

何か一点に集中する気持ちがあれば、それにリンクして潜在意識も高まっていくんです。

計り知れない能力を持っている潜在能力を高めるためにも、集中力を培ってみたいと思いませんか?

7. 1を知ると10分かることができるようになる

集中力があると仕事や勉強がはかどり、早く作業が進むとこれまでに何度もお伝えしてきました。

では、どうして集中力があると仕事や勉強を普段以上に早くに終わらせることが出来るのでしょうか。

そのヒミツは「1を聞いて10を知る」ようになることにあります。

このような言葉は、慣用句として聞いたことがあるかもしれませんね。

しかし、そんなのは天才だけが出来ることであって自分には全く関係のないことだ…なんて感じている方も多いはず。

しかし、集中力を上げることが出来れば、それが出来るようになってしまうのです。

いつでも集中力を発揮して作業していれば、集中力を使って作業するのが当たり前になっていきます。

そうすると、誰かから仕事の説明をされたときに疑問を感じにくくなるのです。

なぜかといいますと、1度説明を聞いただけで全てを簡潔に理解できるようになってしまうからなんです。

今では、そのようなことが全く想像できないかもしれません。

人間の力というのは、計り知れないもの。

そのため、このようなことは出来て当然なのです。

1を聞いて10を知ることが出来れば、疑問に思ったことを質問したりする必要がなくなります。

その結果として、スムーズに作業できるようになり、作業前の段階に時間を割くことをしなくて済むのです。

8. 計画性が身に付く

集中力があれば、これからやるべき仕事や勉強に対して全ての気持ちを注ぐことが出来ます。

しかし、他にもやらなければならないことがあり、しかもそれらが終わるメドがが立っていないとしましょう。

そのような場合には、どんな仕事や勉強をしたとしても全く身が入らなくなります。

なぜならば、「本当にこの仕事や勉強をしていていいのか?」「優先順位が高いものは他にあるのではないか?」などと、自分の中でもんもんとしてしまうからです。

そのようにならないためにも、やるべきことを全てリスト化し、更にそれらを計画的に作業していかなければならないのです。

どんなに集中力が高い人であっても、計画性がしっかりしていないのであれば、その集中力をうまく活用することはできないでしょう。

人間は一つのことを気になりだしたら、なかなかその問題が頭から離れないもの。

それらに打ち勝つ強さも必要ですが、やるべきことを計画してさえいればそのような悩みに陥ることはないのです。

仕事や勉強をしていく中で、誰でも「集中力をもっとあげるにはどうしたらいいのか?」と考えるようになります。

その考えの結果として、計画性を高めることになります。

また、計画をしておけばやるべきことを時間ごとに区切ることも出来ますね。

その定められた時間の中で、その作業を終わらせなければ他の作業に手をつけることが出来ません。

決まった時間内に作業を終わらせる”という気持ちが更に集中力をアップさせるスパイスにもなるんですよ。

9. 周囲の雑音が気にならなくなる

何かに集中して取り組んだことがある方は、経験したことがあるかもしれませんね。

本当に集中できる人というのは、完全に静かな場所ではなくても集中して作業することが出来ます。

「仕事や勉強するときに音楽を聴くなんてありえない!」「人の歩く音だけでも無理!」そのように感じる方もいますね。

その一方でノートPCと資料さえあれば、どんなにうるさいファミレスでも仕事を終えることができる人もいます。

また、勉強をすることも出来る人もいるのです。

今は、そのようなことが全く想像できないかもしれませんね。

しかし、仕事や勉強に集中するようになれば、自然とそれ以外の情報はシャットアウトされるものなのです。

そのため、場所を選ばずに仕事や勉強などの作業をすることが出来るようになるんです!
それって、静かな場所を探すのに時間をかけていたのがバカバカしくなるほど。

人によっては、すぐに雑音をシャットアウトできることもあれば、仕事や勉強をしていく中で次第に雑音が気にならなくなります。

10. 自分に自信が持てるようになる

集中力があれば、自然と仕事や勉強がはかどるようになりますよね

そして、やるべきことをきちんと終わらすことが出来ます

しかし、集中力がなく、意識が閑散としているとそのように仕事や勉強に集中することは出来ず、ダラダラと過ごしてしまいがち

仕事や勉強はなかなか終わらずに「今日もまた出来なかった」とか「また、やるべき仕事を達成することができなかった」なんて考えてしまいますよね

そのように思うだけで、さらにシ仕事や勉強の能率は下がるものです

その結果として、集中力はなくなり仕事や勉強がはかどらなくなるという悪循環に陥ってしまうんですね

しかし、集中力を持って仕事や勉強に取り組むことが出来れば、そのように自分に負い目を感じることもありません

それどころか仕事などがはかどるため、その日の目標を達成できますし、その目に見える結果によって更に自身を持つことが出来るようになるんです

仕事や勉強ができるようになれば、それ以外の趣味などに気持ちを注ぐ時間も出来ますよね

それらを総合的に見て、自分に自信が持てるようになるんです

要するに、集中力さえあれば、自分を好きになることが出来るということになります

集中力を高める方法

集中力にはどのようなパワーがあるのかを確認してきました

全て見てみれば分かるように、どう考えても”プラス”の効果しか持っていないですよね

集中力さえあれば、人生を成功できる可能性が高まりますし、自分のことをさらに好きになることが出来るかもしれないのです

そのように集中力を持つことのメリットを知ることが出来たら、誰であっても”集中力を高めたい!”と思うかもしれません

そんなあなたのために、ここでは集中力を高める方法をご紹介します

この記事を読み終わった後すぐにでも取り組めるものもありますから、後回しにせずすぐにトライしてみてくださいね

何事も行動したものが勝利を手にするのです

1. タイムリミットを決めて取り組む

まずは、これから取り組む仕事や勉強に対してタイムリミットを決めてみましょう

タイムリミットを決めることによって、定められた時間までにその仕事や勉強を終わらせなければなりません

その時間を過ぎてしまったら、もう二度とその仕事などを取り組むことが出来ないのです

そうすると自然に「早くやらなきゃ!」という気持ちになるのではありませんか?その気持ちがとても大切になります

そうやって”早く終わらせよう””決められた時間までに終わらせよう”と思うことこそが集中力をアップする手助けになるからです

だって、何がなんでもその仕事や勉強に向き合わなければ、それらを終わらすことは出来ませんよね

自分をこれでもか!というくらいに追い込むことも時には大切なのです

だからといって、期日ギリギリまで仕事や勉強に取り組まないという危ない方法はやめましょう

2. スマホの電源を切る

スマホはパソコンに比べると、とても便利な機械ですよね

例えば、電話も出来ますし、それにメール、LINE、テレビ視聴、音楽視聴、更には写真撮影まで出来てしまいます

ゲーム好きの方であれば、スマホはゲームをする道具としか思っていない方もいるかもしれませんね

そんな便利なスマホだからこそ、何かに集中して取り組みたい時にはその電源をオフにしましょう

完全にネットワークを遮断しましょう

スマホの電源を入れたままにしておくと、設定してない限りあなたの元に”連絡がきたこと””ゲームのHPが回復したこと”などを強制的に知らせてきます

人間は、連絡が来てしまえば気になってしまうもの

もしかしたら、重大なメッセージが送られているかもしれないのですから

しかし、そのように”スマホを気にする心”というのは、集中力の邪魔になります

いざ集中し始めた時に限って、連絡や通知がきたりするとその集中力は途切れてしまうでしょう

あなたは集中できる人だというのに、スマホに邪魔されているのです

その通知を無視して、集中力を続行させることが出来ればよいのですが、これは至難の業

集中することを繰り返し、自ら集中の世界に入る込むことが出来る人であれば出来るでしょう

しかし”集中力をアップしたい”と考えている人にとっては、なかなか難しいものです

それならば、気になるものであるスマホの電源をオフしてしまえばいいのです

決められた時間内に作業をし、それが終わったらスマホを見てもいいのですから

3. 目標を高めに設定する

人生においてもそうなのですが、何事も高めの目標を持っておくことが大切だといわれています

その設定した高い目標地点に届かなくてもいいのです

しかし、それくらいの高い位置を目指しておくことでその下ラインくらいまでは達成できるようになります

ですから、あなたが達成したい目標よりも高めの目標を設定しましょう

もしも、本当は1日に2つのタスクを終えなければならないかもしれません

しかし、「たった2つのタスクだけを終わらせればいいから、後でやればいいや」「ゆっくりやっても問題ないだろう」なんて、気持ちで取り組んでしまうことが多いのではありませんか?
しかし、1日に5つのタスクを終えなければならないという目標を設定していたら、そのようにダラダラと過ごすことは出来ないはずです

集中力を持ち、計画的に作業に取り組まなければならないのです

その1日で5つのタスクを終えることは出来ないかもしれません

しかし、本来の目標であった2つのタスクなんてたやすく終えていることに気づくはずです

「これだ!」という目標が見つかれば、そしてそれが明快であるほどに人間というのはその目標に向かって突進することができるようになるんですよ

4. ルーティーン化する

仕事や勉強を”特別”なものとして、捉えている方にかなりオススメなのが仕事や勉強のルーティーン化です

ルーティーン化とは、習慣化してしまうこと

要するに朝ごはんや夜ご飯を食べるのと同じように、仕事や勉強をすることを生活の1部として組み込んでしまうのです

習慣化してしまえば、そのことを行なうのは当たり前のことですから苦痛になることが少ないです

最初は苦痛に感じるかもしれませんが、食事の後はタスクを1つ終えることをルーティーン化するだとか、朝起きたらご飯の前にタスクを終わらせる…など習慣化にしてしまうほど、強いものはありません

更にその短い時間で行なうために、集中力を持って作業に取り組むことが出来るはずですよ

5. シャワーやお風呂、トイレは絶好のタイミング

あなたは、シャワーやお風呂に入るときどのようなことを考えていますか?これからしようとしていること、今日合った出来事を振り返ったり色々な時間を過ごされていることでしょう

そのシャワーやお風呂、トイレタイムという”くつろぎ”のホッと出来る時間こそ、大切にしたいのです

そのようにホッとする時間は、あなたの心がゆるむ時間

その瞬間にやるべきことなどを一瞬で整理するようにしたりするだけで、潜在能力に強く働きかけることが出来ます

また、その短い時間でやらなければなりませんから集中力をアップせざるを得ません

その結果として、自然と集中力がアップしやすいようになるんですね

集中力を鍛えると良いことがたくさん!

集中力を鍛えると、具体的にどのようなことがどう変わっていくのか…もっと詳しくみれたら、集中力を高めてもいいかなぁなんて考えている「方もいるかもしれませんね

そんなあなたのために、集中力について詳しくご説明していきます!集中力とはいったいなんなのか?集中力があることのメリットって具体的になんなの?
その疑問にお答えしていきます

ぜひチェックし、集中力に対して少しでも興味を持ったのであれば、今日から集中力をアップできる行動に取り組んでいきましょう!

1. 集中力とは?

集中力とは、1つの物事に集中して、その作業などに取り組む様のことを表します

仕事や勉強に一点集中し、他のことには気にも取られずに作業をすることをさすのです

ですから、仕事をしながらテレビを見たり、スマホをいじったりするのは”集中している”とはいえないのです

あなたは、日ごろから何かに集中して作業をすることが出来ていますか?ご自分の生活を振り返ってみましょう

2. 集中力のメリット

集中力とはなんなのかを理解したけれど、具体的に集中力があることのメリットを知りたい!
おおまかではなく、具体的にどんな効果が得られるのかを知りたい!なんて思われていませんか?
そんなあなたのために集中力のメリットをいくつかご紹介していきますよ

もしかしたら、今は信じられないかもしれません

しかし、集中力を高めることによってこんなにも素晴らしい能力が手に入るのです

1. たくさんのことを覚えられる

集中力が高まると、聞いたことに対してその瞬間に意識が集中するようになります

集中しようと思って集中することもあれば、上級者になればなるほど自然とその物事に対して集中できるようになるもの

そのため、暗記能力がかなりアップします

学生さんにとっては、とても嬉しい効果ですよね

だって、2、3回その用語を読むだけで理解し、覚えることが出来てしまうのですから

なかなか覚えられない、暗記物が苦手だという方は、集中する力が低いだけなんですね

また、仕事をしている上でもやらなければならないことを忘れてしまって、嫌な思いをしたことがあるかもしれません

そのような場合でも、メモを取らなくても、やらなければならないことを全て覚えることが出来るんです

社会人としてメモを取るのは常識ですが、もしもの時に備えてそうやって覚える力というのは大切にしたいですよね

2. パフォーマンスが上がる

集中力が高まると、全てのことにおいてスパッスパッと集中できるようになります

そのため、1つ1つの作業にダラダラと取り組むことがなくなり、素早く物事を対処できるようになります

そのため、1日にいくつものタスクを終えることが出来るようになります

その結果として、パフォーマンスが上がるんですね

これって仕事や勉強を取り組んでいる方にとっては、とても重要視していただきたいものです

だって、1点集中することができれば仕事の効率はアップし
残業になることもないです

それに勉強に集中して、成績上位者になるのも夢ではないからなんです

3. 理解力も深まる

集中力が高まっている状態で新しい物事に出会うと、集中力がない場合と比べてそのことに対する理解力がかなりアップします

”1を聞いて10を知る”という言葉が「こういうことなのか」と納得するかもしれません

集中力がなく、意識が閑散としていると相手が話していることや読んでいる文章がなかなか頭に入ってきません

そのため、もう一度聞きなおしたり、読み直したりしますよね

それって集中力をアップすることができれば、聞きなおしたり読み直す必要はなくなるんです

時間の短縮にもつながりますし、その仕事や勉強に対して嫌な思いをしなくて済むような気がしませんか?

4. 全てのことの成功のカギを握る

集中力がアップすると、仕事や勉強がはかどるようになるだけではありません

あなたのことを導いてくれる重要な人物にめぐり合ったとき、その人の話を一瞬で理解できるようになっているために人生を成功に導くことが出来るんです

また、集中力があれば何に対しても一瞬で物事を理解し、そして行動することができるでしょう

しかし、反対に集中力がない状態ですとダラダラと過ごし、ゆっくりと物事に取り組みがち

この世界は早くに行動した人が幸せになり、成功をおさめていく世界です

行動しているからといって、そのスピードが遅ければ意味がないのです

あなたはどのようなスピードで人生を過ごしていますか?集中力があれば、そんなことを気にすることもなく自然と人生のスピードが早くなっていくものなんですよ

5. ポジティブになれる

仕事や勉強がスムーズに終わり、さらには目標にしていたものよりも多くそれらを達成できた

また、仕事や勉強もスムーズにいっているから、変な罪悪感にさいなまれることなく、趣味や恋人とのデートに時間を割くことが出来る…

要するに集中力があるということは、結果としてポジティブシンキングにしてくれるんです

いつまでもダラダラと仕事や勉強に取り組み、それがいつまでも終わらないとしましょう

そんな中途半端な状態で遊びに集中することができるでしょうか?
ほとんどの人は出来ないのではないですか

「こんなことしているなら、仕事をしなきゃ」「勉強しなきゃ」なんて後ろ髪を引かれてしまうからです

何事にも集中力を持って取り組むことで、人生の全てのことにおいて前向きに捉えれるようになるんですね

6. 他の人より疲れにくくなる

また、集中力を持って何かに取り組んでいると短時間でそれらを終わらすことが出来るようになります

その結果として、ダラダラと集中せずに物事を取り組んでいる人よりは疲れにくくなるのです

それに仕事が終わっているという開放感から、明るく元気な状態を保ちがちに

それは老けを防止させることにもつながりますから、いつまでも若々しい雰囲気でいることができるようになるんです

【集中力を高める方法以外で、テスト勉強を効率よくする方法を知りたい人は、こちらの記事もチェック!】