昔はイケメンと呼ばれる男性はぱっちりと目が大きいというのが定番でしたが、最近ではあっさりとした顔立ちの男子もイケメンと呼ばれ人気が出ています。

特に最近流行しているイケメンといえば、目が細めで薄い顔立ちの「塩顔男子」です!
男子の顔を調味料に例える言葉はたくさんあって、「ソース」「しょうゆ」「塩」の他に「みそ顔」「ケチャップ顔」「マヨネーズ顔」などなど様々な言葉があるんです。

どの言葉も調味料のイメージでうまく顔の特徴を表しています。

例えば「砂糖顔」はその名の通り甘めで、小池徹平さんや瀬戸浩二さんなど少年っぽい顔の事を言います。

塩顔よりさらにあっさりした「酢顔」という言葉もあり、酢顔の有名人でよく名前が挙がるのはBUMP OF CHICKENの藤原基央さんです。

「◯◯顔」という言葉は色々ありますが、最もポピュラーなのは「しょうゆ顔」「ソース顔」の2つです。

よく聞く言葉ですが、実はしょうゆ顔ってどういう顔の事を言うのかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか。

「しょうゆ顔ってどういう顔立ちの事?」「塩顔とどう違うの?」「ソース顔とどちらが人気があるの?」など疑問に思っている方のために、しょうゆ顔の特徴としょうゆ顔芸能人をご紹介していきたいと思います!

しょうゆ顔という言葉

女性たちが男性の顔を分類するのに使い始められた言葉で、その誕生は1980年代の後半です。

かなり古くから使われている言葉なんですね。

たしかに人間の顔立ちは様々なタイプに分かれますが、それを調味料名で分類するという発想が面白いです。

1988年には「ソース顔」という言葉と共に流行語大賞の流行語部門・大衆賞を受賞しています。

欧米人のように目鼻立ちがはっきりしていて目がぱっちりと大きく彫の深い、いわゆる濃い顔は「ソース顔」、それとは対照的に切れ長の目や通った鼻筋などが特徴のあっさりとした日本人顔が「しょうゆ顔」に分類されます。

しょうゆ顔代表として選ばれたのは少年隊の東山紀之さん、ソース顔代表は同じく少年隊の錦織一清さんです。

なぜしょうゆ顔と言うの?

語源に関しては定かではないのですが、純和風な調味料という事で醤油という言葉が使われたのではないかと思われます。

ソースはスパイスが効いておりややクセのある濃厚なイメージがありますし、醤油はさらっとしていて味もくどくなくあっさりとしています。

言葉からどういう顔なのか何となくイメージしやすいという事でその調味料が選ばれたのではないでしょうか。

醤油は小さい頃からよく見かけたり口にする機会が多いですので、日本人にはなじみが深い調味料と言えます。

しょうゆ顔という顔立ちはいわゆる日本人顔なので、安心感や親近感を覚えるという事で醤油のように身近に感じられる顔立ちです。

しょうゆ顔の人は日本にどれくらいいるの?

しょうゆ顔というのは「いかにも日本人らしい」と形容される顔立ちですが、実際は日本にどれくらいいるのでしょうか。

日本人は目がぱっちりと大きな男性より、切れ長だったり一重であっさりとした目元の男性が多いイメージがありますので、ソース顔よりしょうゆ顔の男性が多いと思われます。

テレビに出ている芸能人は派手な顔立ちの男性も多いのでしょうゆ顔があまり目立たないかもしれませんが、同じ職場の男性社員や買い物に行ったお店の店員さんなど周りの身近な一般男性を見てみると、どちらかというとしょうゆ顔に分類される男子が多いと思いますよ。

普段意識していないと気付きにくいものですが、意外としょうゆ顔の男子って多いんですよね。

しょうゆ顔はあっさりとしていて親しみがある一方で、ぱっと目を引く派手さが無いので印象に残りにくいのです。

ソース顔とどっちが人気がある?

顔のタイプは人によって好みが違いますが、ソース顔としょうゆ顔を比べると圧倒的に人気があるのはしょうゆ顔です。

ソース顔はぱっちりと大きな目が特徴的で男性特有の魅力ともいえるワイルドさがあるので一見女性人気が高そうですが、そのワイルドさゆえに威圧感があってちょっと怖いとか濃すぎて暑苦しいと感じる女性もいるようです。

芸能人でいうと阿部寛さん、平井堅さん、玉山鉄二さん、山田孝之さんなどを思い浮かべてもらえると分かりやすいと思います。

彫が深い顔で、髭がよく似合いそうなワイルドなイケメンというイメージです。

ソース顔のイケメンはとてもセクシーで素敵なのですが、独特の雰囲気があるので万人受けはしにくいという事が言えるかもしれません。

好きな人はとても好きだけど苦手な人はとことん苦手だろうなという、好みがはっきり分かれる顔立ちです。

ただ、しょうゆ顔は切れ長の目元が印象的で目はあまり大きくないので、目がぱっちりと大きい人が好きという女性はしょうゆ顔よりソース顔に惹かれるかもしれません。

ソース顔というのは好みが分かれる顔立ちで、好きな人はすごく好きだし、刺激が強いので苦手な人はすごく苦手だろうなあという、まさにソースの味のようです。

このふたつのタイプを比べてみると、男っぽいワイルドな感じが苦手だったり、あっさりとしたしょうゆ顔の方が一緒にいて落ち着くという女性が多いようです。

しょうゆ顔の方がモテる理由

しょうゆ顔はあっさりとしていてクセが無いので一緒にいて落ち着くという女性が多いようです。

顔のパーツが全体的に薄めでさっぱりとしていて目立った特徴が無いため、ソース顔に比べると目を引く華やかさには欠けています。

外見だけで見ると印象に残りにくいという事もありますし、しょうゆ顔の男性はもしかすると自分の顔が地味である事を気にしているかもしれません。

しかしそのあっさりした顔立ちが人気の秘密ともいえるのです。

やはり見慣れた日本人顔という事で親しみがありますし、派手さが無く落ち着いた雰囲気に安心する女性も多いようです。

しょうゆ顔は目元があっさりしているので平凡だったり眠そうに見られてしまう事もありますが、穏やかで優しそうなイメージがあるというのも理由だと思います。

ソース顔の良い点とは?

しょうゆ顔の方がモテてるし、何だかソース顔って損?と思われるかもしれませんが、ソース顔にはしょうゆ顔に無い魅力があります!

ソース顔は彫りの深いワイルドな顔立ちで、男っぽさが魅力的です。

ぱっちりと大きな目が特徴的ですので、ソース顔の男性と結婚したら目がぱっちりした子が産まれそう!と考えている女性もいるようです。

ワイルドな顔立ちなので、日焼けして肌が黒くなってもヒゲを生やしてもばっちり似合います。

歳をとると渋くなるというのも特徴で、俳優の市村正親さんなどは分かりやすい例だと思います。

渋くて素敵なおじ様ですね!
海外の俳優さんは年齢を重ねてもカッコよくて、むしろ渋さが増して素敵な方が多いですので、日本人離れしたソース顔の俳優さんはその傾向にあるみたいです。

しょうゆ顔の15個の特徴

しょうゆ顔はいわゆる日本人らしい顔でソース顔より女性人気が高いという事ですが、そもそもどういう顔の事を言うの?と思っている方も多いと思います。

ここから具体的に特徴を見ていきましょう。

1. 色白で肌が綺麗

醤油といったら黒い食べ物ですが、しょうゆ顔男子は色白なのが特徴です。

ソース顔は黒い肌がよく似合いますが、しょうゆ顔はソース顔に比べてあまりガングロが似合わないようです。

男っぽさの強いワイルドな雰囲気は無く、男臭さを感じさせません。

肌も綺麗で、暑苦しさが無くさっぱりとしています。

色白で肌が綺麗だなんて、女性としてはうらやましい!と思ってしまいますよね。

けっして女性っぽいという訳ではなく喋り方などもきちんと男性なのですが、ガツガツした性格では無く見た目も中性的な雰囲気です。

そのため女性が一緒にいて落ち着けますし、居心地の良さを感じさせてくれるというのも人気が高いポイントかもしれませんね。

2. 濃すぎず薄すぎず、あっさりしている

しょうゆ顔はソース顔より薄く、塩顔よりははっきりしていて、ふたつの中間くらいに位置します。

目の大きさもソース顔男子ほどぱっちりと大きくなく、塩顔男子ほど細くなく、日本人男性にはよくある目の大きさ、というイメージです。

最近の女性は昔に比べると普通とか平均的な男性を求める傾向にあると思います。

ずば抜けていなくていいから普通が一番!と、安定や安心感を求めていることもあって、しょうゆ顔男子に対して居心地の良さを感じるのかもしれませんね。

濃すぎず薄すぎず中間に位置するしょうゆ顔はちょうど良く、あっさりとしていて薄めのいわゆる日本人顔なので、見慣れた顔に安心感を持つ女性も多いようです。

しょうゆ顔男子は女性からだけではなく、同性や幅広い年齢層の人達からも親しみを持たれやすいので苦手と思われにくい顔立ちといえます。

3. 目は細目でキリッとしている

しょうゆ顔は目が大きくない、というのも分かりやすい特徴です。

細目で、切れ長で涼しげな目元をしています。

目が大きい人というのは目立ちますし、目が合った時にインパクトがあるので印象に残りやすいですが、目元があまり派手ではないしょうゆ顔男子は見た目だけでは印象に残りにくいのかもしれません。

鼻筋が通っているのも特徴で、色白で顔も小さめですが女性っぽいという訳ではなく、全体的にキリッとした顔立ちをしています。

4. 癖がないので見飽きない

あっさりとした自己主張の少ない顔立ちなので、癖がありません。

印象に残りにくいと言われると悪い意味のように思われそうですが、周囲から浮く事も無くなじみやすく、周りに安心感を与えられる存在と言えます。

見慣れた日本人顔という事で親しみが持てますし、癖が無いのでその分見飽きないと言えるでしょう。

癖や目立った特徴が無いというのは多くの人に受け入れられやすく、万人受けする顔と言えます。

しょうゆ顔イケメンはずば抜けて美形というよりは控えめな印象ですが、憎まれないタイプの人が多く、女性人気も高いです。

5. クールな爽やかさがある

男臭さや暑苦しさが無く涼しげな印象を持たれます。

色白であごのラインも細めで体型も細めなので、さらっとした爽やかさを感じさせます。

薄い唇や切れ長の目などもクールさを感じさせますので、しょうゆ顔男子は全身から涼しげなオーラを醸し出しています。

男っぽさやワイルドさはありませんがクールな爽やかさがありますので、ガツガツしていない落ち着いた雰囲気を求めている女性にとって居心地の良さを与えてくれます。

芸能人でも爽やか系のイケメンと言われている人たちはしょうゆ顔が多いです。

6. 髭は似合わない

男性の髭が好きという女性もいると思いますが、残念ながらしょうゆ顔男子はあまり髭が似合わないようです。

一方でソース顔男子は彫りの深い顔で、髭がとてもよく似合います。

芸能人で言うと阿部寛さんや平井堅さんなどソース顔の男性は日本人離れした顔立ちに髭がとてもよく似合っていますよね!

ソース顔男子は髭を生やしていてもしっくりきますし、男らしく野性的な魅力が増し、セクシーさすら感じるほどです。

それに対してしょうゆ顔男子は髭を生やしても魅力が増すとは言えず、むしろ髭が無い時に比べ清潔感が損なわれてしまうという残念な結果になってしまいます。

髭が似合わないとまではいかなくても、どちらかというと髭が無い方が良い、という評価に落ち着くと思います。

クールで涼しげなのが魅力的なしょうゆ顔男子なので、ヒゲを生やさない方が雰囲気に合っているのかもしれませんね。

7. 性格は草食系が多い

あっさりとした顔立ちの見た目通り、女性に対してガツガツしていない草食系男子が多いイメージがあります。

みなさんの職場など身近なしょうゆ顔男子を見てみると、どちらかというと控えめで大人しく、女性に対して奥手な男性が多いのではないでしょうか。

クールに見えますが愛想が悪い訳ではなく、細めの目をさらに細めて笑う姿はとても人なつっこいのでキュンとしてしまいます。

刺激では無く安らぎや穏やかさを求めている女性にとっては、一緒にいて安心できるのも大きなポイントですよね。

強引だったりぐいぐい来られるのが苦手…という女性にとって、異性を強く感じさせない草食系のしょうゆ顔男子の方が安心して一緒に過ごす事ができます。

この辺りも女性からの人気の高さの理由なのかもしれません。

恋人候補としてだけでは無く、知人男性としてグループで食事に行ったり飲みに行ったりする時も安心して隣に座れる雰囲気があると思います。

8. 男臭さがない

女っぽいという訳ではないのですが、しょうゆ顔男子には男臭さがありません。

これは、力強い男性に守られたい!と思っている女性にとってはちょっと物足りないかもしれません。

逆にソース顔の男臭さが苦手という方はしょうゆ顔に惹かれる場合があると思います。

男らしさに惹かれる女性もいれば、ガツガツした肉食系男子が苦手だったり、男らしく強気な男性がちょっと怖い、という女性もいますので、男臭さが無いしょうゆ顔男子は安心して接する事ができて居心地の良さを感じるのでしょう。

あまり男性と接する事に慣れていない女性は異性を強く感じさせる男臭さが苦手かもしれませんが、男っぽさが控えめなしょうゆ顔男子だとそれほど警戒心を感じずに会話する事ができるのではないでしょうか。

9. 落ち着きが感じられる

涼しげな目元やすっきりとした顔立ちは派手さはありませんが落ち着きを感じさせます。

性格も穏やかで控えめなタイプの人が多いので、感情の起伏が激しい男性は苦手という女性でも、一緒にいて安心できると思います。

一緒にいてホッとできる癒し系のしょうゆ顔男子ですが、一方で眠たそうに見られてしまうという事があります。

本人は眠い訳ではないのに、寝むそうだね、寝るなよ!と言われるなど、眠いと勘違いされる事もあるようです。

目が一重や奥二重でぱっちりとはしていませんし、リラックスした雰囲気も眠そうに見える理由だと思われます。

10. あまり表情豊かではない

感情を全く表に出さないという訳ではないのですが、控えめで、喜怒哀楽があまり大きく表情に出ないようです。

しょうゆ顔男子は口を大きく開けて笑う姿よりも、目を細めて人なつっこく笑う姿の方がイメージしやすいです。

顔立ちと同様に、性格も自己主張が控えめで遠慮がちなのかもしれません。

そのため黙っていると、何を考えているか分からないとかちょっと怖いと思われる事もありそうです。

涼しげな見た目のせいか、どこか冷めているようでもあり、ひょうひょうとしているように見えます。

無口な人の場合は誤解を受けやすい部分もあるかもしれませんね。

でも普段あまり笑わない人が笑った時って周りもすごく嬉しいですよね。

しょうゆ顔男子がたまに見せてくれる控えめな笑顔にきゅんとしてしまうかもしれません!
笑顔がとても優しい印象になるのも特徴です。

11. 茶髪は似合わない

芸能人でもしょうゆ顔男子は黒髪が多い印象があります。

いわゆる日本人顔で和風な顔立ちなので、茶髪よりも自然な黒髪が似合います。

髪の長さも坊主と言うほど短くなく、ロン毛と言うほど長くなく、ごく普通の黒髪短髪にしている人が多い気がします。

ナチュラルな黒髪短髪はあっさりとしているしょうゆ顔に似合いますので、本人もそれを分かってそうしているのかもしれませんね。

中には、控えめな性格ゆえに派手な髪色や髪型にする気持ちが起きないというしょうゆ顔男子もいるかもしれません。

12. 顔が細くて小さい

顔の形は丸顔や卵型で細い顔が多く、顔が小さめでコンパクトです。

大きくエラが張っているなどごつごつしたイメージはありません。

体型も普通くらいか痩せ形が多いですので、顔も痩せていてほっそりとしているのでしょう。

上の方で「色白で肌が綺麗」という特徴をあげましたが、さらに顔が細くて小さいだなんてうらやましい!と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

顔がコンパクトなので、髭やもみあげを伸ばさないですっきりさせた方が似合います。

職場や知人関係など周りにいるしょうゆ顔男子で髭を伸ばしている人がいたら、その人の髭の無い姿をイメージしてみて下さい。

きっと、髭が無い方がいいかも!と思えるのではないでしょうか。

13. 口は小さめで唇も薄い

顔のパーツが全体的にあっさりしているのが特徴的で、口も大きくありません。

口は小さめで唇も薄く、さっぱりした印象があります。

大きな口を開けて大声を出したり笑ったりしているイメージが無いのはそもそも口が小さいからなのかもしれません。

厚くてぽってりした唇は触れた時の感触が想像しやすいですが、薄い唇ってどんな感触なのかな、と考えるとドキドキしてしまいそうですね!

14. 目は一重か奥二重

ぱっちりと大きな目では無く、一重か奥二重です。

すっと切れ長で涼しげな目元をしています。

しょうゆ顔のイケメンは「目が大きくないのにカッコいい」というのがかなり特徴的です。

昔はイケメンは目がぱっちりと大きいとされていて、目が大きいと華やかですしやはり目立ちます。

でも最近は目が細めだったり一重だったり、あっさりした目もとの男性もイケメンと呼ばれる事が多いのです!

イケメン集団のジャニーズ事務所に所属しているアイドルの中にも、目がそれほど大きくないけど人気が高い男性っていますよね。

時代と共に女性が好きなタイプというのも多様化してきたのかもしれませんね。

しょうゆ顔男子の控えめな目元は涼しげなので爽やかなだけではなく、その切れ長の目はセクシーさを感じさせますし、鋭い視線にドキッとしてしまいます!

ただしょうゆ顔男子はぱっちりとしていない目元のせいで損する事もあり、眠たそうという印象を与えてしまう事もあるようです。

きちんと起きているのに「眠いの?」と聞かれたらショックですよね…。

15. それぞれのパーツに特徴が殆どない

全体的にパーツが薄めでさっぱりとした顔立ちです。

そのためしょうゆ顔の人の顔はあまり印象に残らないという事もあるみたいです。

初対面の人が集まる合コンやパーティなどでは濃いソース顔男子に比べ顔を覚えにくかったり、どちらかというと影が薄い印象を持たれる事も多いかもしれません。

あまり表情豊かではないので、喋るのが得意ではない無口な人の場合、何を考えているのか分からないミステリアスな雰囲気になってしまいがちです。

大口を開けて笑う事はあまりないようですが、笑うと人なつっこく親しみを感じさせる笑顔になりますので、周りの人に安心感を与えます。

控えめで押しが強くない顔立ちなので万人受けしやすく、憎まれないタイプが多いと言えます。

目立った特徴が無いというと、「自分には個性が無いという事か…」としょうゆ顔男性はがっかりしてしまうかもしれませんが、これはけしてマイナスイメージでは無いのです。

目立った特徴が無いというのは相手が苦手に感じるポイントもほとんど無いという事ですので万人受けしやすく、女性人気が高いんです!

しょうゆ顔の芸能人は誰?

ここまでしょうゆ顔の特徴を見てきましたが、全体的に薄めであっさりとしていながらきりっとしたクールさもあり、穏やかさや落ち着きを感じさせるなど、色々な特徴を持っています。

具体的にはどういう顔?という疑問を持っている方もいると思いますので、ここからは芸能人の中でしょうゆ顔の男性を何人か紹介していきたいと思います。

1. スタイルも抜群!向井理

1982年2月7日生まれ。

神奈川県出身。

奥さんは女優の国仲涼子さんです。

向井理さんの代表作といえばやはりNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』ですね。

水木しげるさん役を演じた事で有名です。

しょうゆ顔の芸能人といえばよく名前の挙がる向井さんは、しょうゆ顔の代表格といっても良いでしょう。

とってもイケメンなのですが薄めの顔立ちで優しそうな雰囲気の向井さんは「こういう人って周りにいそう!」と思える親しみやすさがあり、幅広い年齢層から愛される魅力があります。

それほど高身長のイメージが無いかもしれませんが、182㎝と身長が高く小顔でスタイルも抜群なのです。

ぱっちり二重では無いのでクールっぽい印象ですが、笑うととても人なつっこい笑顔になるんですよね。

NHKの連続テレビ小説に出演していた事もあって幅広い年齢に知名度が高く、親しみやすいイメージのしょうゆ顔俳優さんです。

2. 京都ならではのしょうゆ顔?!佐々木蔵ノ介

1968年2月4日生まれ。

京都府出身。

京都の造り酒屋「佐々木酒造」の次男で、お兄さんと弟さんがいます。

2000年にNHK連続テレビ小説『オードリー』に出演していました。

佐々木さんの代表作といえば主演を務めた刑事ドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』『ハンチョウ~警視庁安積班~』のハンチョウシリーズですね。

スーツ姿がとても似合っています!

佐々木さんの名前を知らない人にも「ハンチョウの人」といえば伝わるくらいこの役のイメージが強いです。

色白で薄い唇の佐々木さん、かなりのスレンダー体型です。

きりっと精悍な顔立ちをしていて、横顔もとても綺麗です!

3. しょうゆ顔の代表格!東山紀之

1966年9月30日生まれ。

神奈川県出身。

ジャニーズ事務所に所属する3人組グループ「少年隊」のメンバーです。

奥さんは女優の木村佳乃さんです。

東山さんはしょうゆ顔という言葉が流行語大賞になった時にしょうゆ顔代表として選ばれただけあって、元祖しょうゆ顔の代表格といえるでしょう。

ちなみにソース顔の代表に選ばれたのは東山さんと同じ少年隊の錦織一清さんで、2人が選ばれた事を受け、残るメンバーの植草克秀さんにつけられたのが「ケチャップ顔」です。

東山さんは芸能界ではかなりのベテランですが、昔から変わらずいつまでも若々しくてびっくりします。

スッと通った鼻筋が印象的な綺麗な顔立ちをしていて、時代劇でのカツラや和服姿がとてもよく似合っています。

お祖父さんがロシア系の血を引いているらしく、東山さんはクォーターなのだそうです。

4. 公私共に充実!小栗旬

1982年生まれ。

東京都出身。

奥さんはモデル&女優の山田優さんです。

小栗さんは多くのドラマや映画に出演されていますが、「信長協奏曲」「ルパン三世」などマンガを実写化した作品に多く出演しているイメージがあります。

「荒川アンダーザブリッジ」の河童の特殊メイク姿はかなりインパクトがありましたが、やはりイケメンは隠しきれません。

様々な作品で幅広い役を演じている小栗さんですが、役柄によってガラッと雰囲気が変わるのでびっくりしてしまいます。

バラエティ番組もこなす実力派俳優さんです!
小栗さんは髪の色を明るくしていたり、たまに髭を生やしている事があります。

しょうゆ顔の男性はあまり茶髪や髭は似合わないとされていますが、結局イケメンは何をしてもカッコいいという事でしょうか!?

5. 自称「王子」も納得のルックス!及川光博

1969年10月24日生まれ。

東京都出身。

奥さんは元宝塚で女優の檀れいさんです。

ミッチーの愛称で親しまれている及川さん。

俳優でもありミュージシャンでもある及川さんは「王子」と自称していたことでも有名です。

切れ長の目やサラサラの黒髪が印象的で、気品があって上品な雰囲気はまさに王子様です!
最近では王子よりも俳優の印象が強くなりました。

「相棒」シリーズでは水谷豊さん演じる杉下右京の2代目相棒となった神戸尊を演じていますが、知的でクールな役のイメージが及川さんにぴったりです!

不思議な艶っぽさがあり、セクシーさも魅力的な及川さん。

あの鋭い目で見つめられたらドキッとしてしまう事でしょう!

6. 映画にもバラエティーにも引っ張りだこ!綾野剛

1982年1月26日生まれ。

岐阜県出身。

俳優デビューは「仮面ライダー555」という事で、綾野さんは特撮出身なのですね。

日本アカデミー賞を受賞した事もある実力派俳優です。

鋭い目つきが印象的でミステリアスな雰囲気の綾野さん。

その外見からクールとか冷たそうというイメージを持たれがちですが、実際は優しくて天然っぽい所もあるそうです。

最近では携帯電話会社のドコモのCMに出演されていますが、コミカルなシーンが多く親しみを感じられます。

綾野さんといえば「フランケンシュタインの恋」で披露した肉体美にドキッとさせられた方も多いのではないでしょうか。

薄い顔で色白で線が細い印象なのに脱いだら男らしい体つきというギャップも魅力的です!

しょうゆ顔男子は顔立ちは中性的なのにしっかり男らしさがあるんですよね!

そのギャップが良い!という女性も多いのではないでしょうか。

しょうゆ顔に欠点はある?

切れ長の目、すっと通った鼻筋、色白で小顔、あっさりとしていて親しみやすく、しょうゆ顔の芸能人はイケメンだらけ。

そんなしょうゆ顔は一見無敵のように思えてきますね。

でもしょうゆ顔にも欠点はあるのです。

一重や奥二重の切れ長の目は涼しげともいえるのですが、一方で「何となく怖い」「冷たそう」という印象を与えてしまう可能性があります。

性格も控えめで感情表現があまり豊かではないので、何を考えているのか分からないミステリアスさを漂わせます。

本人は眠くないのに「眠たそう」と思われてしまう事もあるそうですので、見た目で勘違いされる事も多いのかもしれません。

真顔でいるとちょっと冷たそうに見えてしまう事もありますが、そんなしょうゆ顔男子が笑顔になった時はまるで子犬のような人なつっこさがあり、たまらなくかわいいのです!

親しみを感じさせる優しい笑顔と真顔でいる時の涼しげな雰囲気とのギャップにキュンとする女性も多いのではないでしょうか!