CoCoSiA(ココシア)

ちんちくりんと言われる人の15個の外見的な特徴


あなたの周りで、「あの人ってちんちくりんだよね」と言われている人はいますか?

言葉のニュアンスだけで捉えると、何だか悪口のようにも思えてしまいますが、実際には可愛らしさや愛嬌があるという意味でちんちくりんという言葉が使われていることが多いです。

そんなちんちくりんと言われる人の15個の外見的な特徴についてご紹介します。

ちんちくりんと呼ばれている人、周りにいませんか?

人が他人を評価する際に、時々「あの人はちんちくりんだね」という言葉が用いられることがあります。

あなたの周りでは、そんな風に言われている人はいませんか?

大抵はちんちくりんという言葉の後に「ちんちくりんで可愛いよね」や、「ちんちくりんで可笑しな人だね」などといった感想が続きます。

どんな意図でそう言うにせよ、純粋な悪口として使われることはあまりないようです。

ちんちくりんって何?

そもそも、ちんちくりんって何のことなのか、知らない人も少なくはないと思います。

最近ではその言葉自体が使われる機会も減ってきているため、時折会社の上司や年上の人が「あの人はちんちくりんだね」と言うと、それが何を意味するのか分からないという人もいるでしょう。

「ちんちくりん」を紹介する上で、まずはその言葉の意味から解説していきます。

意味その①背の低い


ちんちくりんという言葉の意味はいくつかありますが、大抵は背が低いさまを意味します。

背が低い人を指して、「あの人はちんちくりんだね」という言葉の使い方をすることが多いです。

また、最近では背の低さを愛嬌があるといった意味合いでこの言葉を使うことが多いですが、本来は背の低いさまを小馬鹿にする時に用いられていたようです。

使い方

例えば、数人である人物に対する評価を話しているとします。

その人物の背が低かった場合に、それを指して「あの人はちんちくりんだからなぁ」と言葉を使うことがあります。

元々が相手を小馬鹿にする意味合いの言葉なので、ちんちくりんの後に「可愛い」や「愛嬌がある」と続けないと、悪口を言っているように聞こえることが多いです。

意味その②体に合わない

ちんちくりんという言葉は、背が低いという以外にも「体に合わないさま」を意味します。

例えばある人物が着ている衣服が、その人の背丈に比べて小さいか短い場合に、体に合っていないそのさまを指して「ちんちくりんだね」ということがあります。

同義語として「つんつるてん」とも言います。

ちんちくりんと言われる人の外的特徴15つ


ちんちくりんという言葉の意味が分かったところで、実際にちんちくりんな人に見られる8つの外見的な特徴についてご紹介していきます。

言葉の意味通りにただ背が低いということ以外にも、様々な特徴が見られます。

身長が小柄

ちんちくりんという言葉の本来の意味の通りに、身長が小柄な人がほとんどです。

日本人の平均身長は最近では伸びてきているため、男性でも女性でも背が高い人がそれほど目立たなくなりました。

一方で、かなり小柄な人は人混みにいてもそれなりに目立ちます。

特に背が小柄で大人の場合、男女どちらでも思わず視線を向けてしまうことが多いです。

小柄な本人はその小さな身長をコンプレックスに思っていることも少なくはないようです。

寸胴

ちんちくりんな人は小柄な人が多いです。

また身長が低い分、体型が寸胴であることも珍しくはありません。

男性でも女性でも、全体的に小柄だと腰のくびれ部分が目立たないかあまりなく、一見して寸胴な体型に見えてしまうことが多いです。

とはいえ、着物や浴衣といった和服はとても似合う体型とも言えるでしょう。

子供体型

小柄で寸胴な体つきは、一見すると子供体型のようにも見えます。

写真やイラストなどに載っているような子供の体型そのままとは言わなくても、全体的な体のバランスが子供体型に近いことが多いです。

しかしあくまでも子供体型に見えるというだけであり、中身は実年齢そのものとして成長しており、決して身体的な問題や病気を抱えているというわけではありません。

全体のバランスが悪い

ちんちくりんな人は全体のバランスが悪く見えます。

それは、背が小柄で寸胴で、子供体型なのがそう思わせてしまう理由であることがほとんどです。

加えて、身長が低い分、手足の長さも短めであることが多いので、全体的にちまっとした印象で、メリハリのない体つきに見えてしまいます。

少しぽっちゃり

ちんちくりんな人は、どんなに細くても少しぽっちゃりした体型に見られてしまいがちです。

それは背が小柄であることと、寸胴な体型のためくびれが目立たず、全体的にずんぐりむっくりとした印象に見えてしまうからです。