週の初めや連休明けなど、朝起きたら何だか急に体の調子が悪くなって会社に行きたくない・・・と思った時ってありませんか。

他にも、個人的な理由や家庭の事情などで、どうしても会社を休みたい時が年に1、2回くらいはあるという人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな時にきっと役に立つ仕事を休む理由についてまとめてみました。

仕事に疲れたときは休むのが一番!

自分では気付かなくても体や心は正直なものです。

日々の仕事の疲れが貯まっているのに無理をし過ぎると、ある日突然倒れてしまう恐れがあります。

そうなってしまってはかえって会社に迷惑を掛けてしまうだけでなく、自分の健康を損なってしまうかも知れませんよ。

疲れを感じた時は仕事を休んでゆっくりしているのが一番です。

特に、元々責任感が強い人や、会社で重要なポストの立場となっている人などは、仕事で無理をし過ぎてしまう傾向があるので注意しましょう。

仕事休みたいときに使ってほしい言い訳(当日編)

とは言え、仕事に出かける当日になってしまった時に、会社に何と言って休んだら良いのか考えてしまいますよね。

中途半端な言い訳では、嘘だと見抜かれてしまうかも知れませんし、後々嫌味や陰口を叩かれてしまいかねません。

ここからはそんな事にならずに済む、当日に仕事を休みたい時の言い訳についてご紹介します。

1.体調不良

体調不良だと理由で仕事を休む事は最もポピュラーな言い訳でありながら、どんな時にも使える便利な言い訳です。

実際に突然体調不良になってしまうのは日常的にあり得る事だからです。

しかしながら、その分会社の上司も「またか」というイメージを持たれやすい言い訳でもあり、人によっては「自己管理ができていない人」と思われてしまう事もあります。

日頃から頻繁に体調不良を言い訳にしている人は別の理由を考えた方が良さそうです。

また、体調不良で休む許可を得られても、後日診断書の提出を求められる会社もあるので予め確認をしておきましょう。

風邪

体調不良の具体的な理由を求められた時は、とりあえず風邪を引いてしまったと伝えるのが良いでしょう。

体調不良と風邪の合わせ技は当日に会社を休みたい時にとても有効な言い訳です。

風邪は一年かかる病気であり、風邪の症状を詳しく伝えなくても頭痛や、咳などで苦しんでいる事も想像がつき易いものです。

但し、会社に電話をする時に、あまりにも元気な声で話してしまうと怪しまれる可能性があるので、多少の演技が必要になります。

何度くらいの熱があるのかと聞かれた時も、平熱では言い訳としては弱いので38°くらいあると伝えれば、無理をしてまで会社に来るように言ってはこないでしょう。

【本当に風邪を引く方法は、こちらの記事もチェック!】

頭痛

頭痛を理由に仕事を休む人は比較的多いと言われていますが、その理由としては幾つかあります。

まずは頭痛というもの自体がはっきりした原因が分からない事です。

もしかしたらただの偏頭痛かも知れませんが、脳梗塞などの深刻な病気の疑いもあります。

その為、上司と言えども他人ですので判断ができないのです。

また、頭痛には頭だけではなく、精神的なストレスが原因ではないかという連想をさせる事もできます。

鬱などの疑いもありますが、やはりこれも他人には分からない事です。

結果として上司もとりあえず休んで病院に行くようにと言うしかないのです。

頭痛は突然襲われる事もあるので、当日に仕事を休む理由としても向いていると言えます。

腹痛

急な腹痛というのもよくある症状ではありますが、会社の上司に伝えたとしても「じゃあ、治ったら出社して」と言われてしまう可能性は拭えません。

そうなってしまわないように、朝から腹痛が収まらず起き上がれない、食あたりになった、しばらく下痢が続いて出勤がままならないなどという事を伝えると余程重症である事が伝わります。

腹痛にはストレスで胃潰瘍になるという事も連想させる事ができるので、もしかしたら疲れているんだなと察してくれるかも知れません。

嘔吐

朝から気持ちが悪くて嘔吐しまうという事も割と使われる事の多い言い訳ではありますが、単体で伝えるよりは「数日前から風邪を引いてしまっていて・・・」と合わせて使う事によって、より真実味が増します。

また、嘔吐には食中毒などのウイルス感染が原因である事も考えられます。

会社にそのようなウィルスを蔓延させられてしまっては大変なので、容易に出社を指示する事はないでしょう。

歯痛

歯痛は大人になっても痛いと感じるものです。

実際に夜中に歯痛に襲われて眠らないという事もあるくらいです。

そんな歯痛を言い訳にして、昨夜から歯痛にうなされたので歯医者に行きたいと伝えれば大抵の場合は上司も承諾してくれるでしょう。

歯痛は緊急性の高さを伝える事ができ、会社の人間には多少演技が必要になりますが、バレにくい理由であると言えるでしょう。

但し、歯医者の治療は丸一日掛かるものではないので、午前中に歯医者に行ったら、午後から出社するようにという指示が出る可能性があるので、どちらかと言うと遅刻や早退の言い訳として使う方が良いかも知れません。

検査に行く

適当な症状や病名が思いつかない時には、病院へ検査に行くという理由を使うのも良いでしょう。

上司には「昨日から〇〇が痛むのですが、収まらないので念の為に病院へ検査に行ってきます」といった具合で伝えれば、医者でもない限りそれ以上の事は分からないので追求される事はないでしょう。

怪我よりは病気を疑わせる内臓などの方が、深刻さも増します。

午前中に結果を連絡してしまうとあまりにも早すぎるので、夕方くらいに会社に電話をして、検査の結果、特に悪い病気ではありませんでした、ご心配をおかけして申し訳ございません、と伝えれば大丈夫です。

後日出勤した時も、大して演技をする必要もないので気持ちも楽ちんです。

2.親族が危篤

親族が危篤になるというのも、当日に仕事を休む時によく使われる言い訳の一つですよね。

これを言われてしまったらよっぽどの理由が無い限り、会社は何も言えません。

ほぼ間違いなく仕事を休む事ができるでしょう。

多用するのは危険

但し、あまりも多用してしまうと嘘ではないかと疑われてしまいます。

勿論、可能性としてはあり得ない事ではありませんが、短期間で何人もの親族が危篤になるという事は一般的に見て非常に考えにくく、不自然な印象を与えてしまうでしょう。

親族の危篤はここぞという時の為に取っておき、切り札として使う事をおすすめします。

3.子供の病気

まだ幼い子供がいる家庭では、比較的多く使われる理由です。

特にシングルマザーの人には怪しまれる事も無く、自然に聞いてもらえる理由となるでしょう。

実際に幼い子供は手が掛かる事が多いものなのできっと心配してくれるはずです。

また、夫婦で暮らしている家庭の場合でも、妻や夫も子供と一緒に病気で動けないと伝えれば、介護をする人間が必要だと察してくれる事でしょう。

4.ぎっくり腰

ぎっくり腰と聞くと、どちらかと言うと年配の人に起こりそうなイメージがありますが、案外若い人でも無理に重い物を持ち上げようとしたり、くしゃみなどちょっとした理由でぎっくり腰になってしまう事もあります。

そして大抵の場合は、立ち上がれないケースが多いので、そのまま仕事を休める理由になるでしょう。

但し、ぎっくり腰は一日で治るようなものではありません。

その為、翌日に元気に出勤できてしまっては、会社の同僚や上司に「本当にぎっくり腰だったのか?」と怪しまれてしまうでしょう。

ぎっくり腰を理由にして仕事を休む場合は、この際二日や三日くらいは休んでしまいましょう。

その方が、かえって不自然に思われなくて済みます。

また、休み明けで出勤する時には念の為、コルセットを着用したり、多少腰をかばう演技も必要です。

そして、間違っても力仕事を進んでやってはいけません。

周りの人からほぼ確実に嘘だとバレてしまいますので注意しましょう。

5.生理痛

働く女性にとって生理痛は辛いものですよね。

しかしながら、男性が上司の場合は生理痛を理由にして休む事に対して抵抗を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

女性にしかわからない辛さを訴えても「生理痛くらいで休むのか」と思われてしまわないかと思ってしまう事もあるのではないかと思います。

また、女性が上司だったとしても生理痛は人によって症状や辛さもそれぞれ違うものなので、仕事を休んでまで辛いと感じない人にとっては後々嫌味を言われてしまわないかと気にしてしまう事もあるでしょう。

その為、生理痛を理由にして仕事を休む場合には、職場の環境や上司がどれだけ理解できるかによって印象が左右するかも知れません。

もし、何度も生理痛を言い訳にしている場合には、休むタイミングによっては疑われるかも知れません。

生理の周期はある程度一定の期間で起こる為、事前に生理不順であるという言い訳も用意しておいた方が良いでしょう。

但し、会社によっては生理休暇を設けているところもあります。

その場合は、生理痛を理由にして堂々と仕事を休んでしまいましょう。

6.親の介護

突然親が怪我や病気で介護が必要になったというのも、当日に仕事を休む理由としては有効です。

また、自分自身は元気なので仮病で休む時のような演技をする必要がありませんし、診断書の提出を求められるという事もありません。

また、親の介護であれば身内の事なので、会社の人間にバレてしまうという心配もほぼありません。

但し、少し風邪を引いているくらいの症状では介護が必要とは一般的には思えません。

かと言って、あまりにも重い病や大怪我をしてしまったと言ってしまうと、長期的な介護が必要になるのではないかと疑われてしまいます。

その為、急に具合が悪くなったので病院へ付き添いに行くなどの理由であれば一日くらい休みをもらっても怪しまれる事はないでしょう。

7.台風、豪雨、大雪などの悪天候、災害

悪天候に見舞われてたり、災害などが発生した為に、通勤ができなくなったと思わせる事で、仕事を休める事があります。

但し、このような事が実際に起きているのであれば疑われないかも知れませんが、大抵このようなアクシデントはニュースで放送されるはずです。

その為、天気や災害などを仕事を休む理由にする場合は、最低でも実際にそのような事が起きている時にのみ、有効な手段と言えますが、大抵の場合は時間が経過すれば通勤が可能になる事が多いので、良くてもせいぜい時間稼ぎくらいにしかならず、一日休みを取るには難しいかも知れません。

8.トラブルに巻き込まれた

普段起こらないようなトラブルに巻き込まれしまった事を理由にして、仕事を休むという手段もあります。

しかしながら、このような理由で仕事を休む場合は、より真実味を伝える為に会社に電話をするタイミングに注意が必要ですし、上司へ伝える情報も事前に考えておかねばなりません。

相手にしてみれば、突然電話で部下がトラブルに巻き込まれたと言っているのですから、状況を把握する為にも色々を質問を投げかけてくるでしょう。

また、こちらの言い分によっては、信憑性に欠けて嘘だとバレてしまう可能性もあり、信じ込ませる事ができても、ひと段落したら出社するよう指示を出す事もあるかも知れません。

リスクが高い割にはその場しのぎにしかならないケースが多いので、どちらかと言うと遅刻の言い訳に使った方が良いかも知れませんね。

具体的にどんなトラブルがあるのか以下を参考に見ていきましょう。

痴漢

女性であれば通勤電車やバスの中などで、本当に痴漢に遭う可能性はありますが、事件となれば当然取り調べを受ける事になります。

その後のやり取りや、状況の説明を上司にも伝える必要が出てきます。

また、痴漢に遭いそのまま逃げてきたが、精神的にショックを受けたので休みたいと伝える事もできますが、いずれにしても会社の人たちを心配させてしまうでしょうし、本人としても相当な罪悪感を味わう事になります。

そのような事は気にならないという人には良いかも知れませんが、決してオススメはできない手段です。

尚、痴漢を捕まえたから取り調べを受けるという事を理由にする事も考えられますが、一日中も取り調べを受ける事は考えにくいものです。

その為、こちらもひと段落したら出社するよう指示が下る可能性があります。

電車が止まった

電車通勤をしている人も、路線情報を見れば運行状況も確認する事ができるので、電車が正常に動いている事が分かれば通勤できる事も上司に嘘がバレてしまいます。

また、本当に電車が止まってしまったとしても、時間が経てば復旧する事が殆どですし、遅刻しても良いから別のルートで出社するような指示をされてしまうかと思うので、一日仕事を休む理由には至らないでしょう。

使えるとすれば本当に電車が止まってしまった時に、遅刻の言い訳として、多少大袈裟に出社時間をずらしたい時くらいではないでしょうか。

路線によっては遅延証明書を発行してもらえるので忘れずにもらっておきましょう。

事故・事件に巻き込まれた

事故や事件に巻き込まれたという事を仕事を休む理由にする場合、上司に連絡する前に色々な情報を準備しておく必要がありますし、事故や事件の程度によっては言い訳もそれに合わせなければなりません。

例えば、通勤途中に歩いていたところを車とぶつかったというのと、自転車とぶつかったのでは事故の規模が全く違います。

転んでしまった位では、病院に行ってから出社をするように指示があるでしょう。

病院に行かなければならない位の事故に巻き込まれたのであれば、休む事ができても後日出社した時に、元気な姿を見れば簡単に嘘がバレてしまいますし、労災保険の手続きには診断書が必要になります。

また、家に泥棒が入ったり、事件を目撃したので事情聴取を受けているという言い訳も考えられますが、信じ込ませる為には、上司に報告する際にそれなりに辻褄を合わせる必要があります。

車が故障して出勤できない

車で通勤をしている人にとっては車が故障して出勤できないというのは十分起こりえる理由ではありますが、勤務地によっては電車やバスなど別の通勤手段を使って出社するよう指示をされてしまいかねません。

また、故障している箇所によっては修理に出してからでも出勤できると思われてしまう可能性があります。

どうしても車の故障が原因で出勤できない事を理由にしたい場合は、上司に故障の原因が分からないので修理に出す必要がある事を伝えればもしかしたら一日仕事を休めるかも知れませんが、社用車で通勤している場合は、修理代について会社側から問われてしまうでしょうから難しいかも知れません。

仕事休みたいときに使ってほしい言い訳(前日編)

明日も仕事だけれど急用ができてしまった時や、休日明けの前日に仕事に行きたくなくなってしまった時もありますよね。

ここからは前日に仕事を休みたくなってしまった時に使える言い訳についてご紹介します。

1.冠婚葬祭を理由にする

会社に勤めている人であれば、冠婚葬祭の休暇については就業規則で定められているかを確認してみましょう。

会社の規定によっては、休暇の種類も有給となるか無給となるかが変わってきますし、休暇の申請が何日前からすべきであるかなどの条件についても確認しておく必要があります。

また、冠婚葬祭と言っても「婚」と「葬」とでは条件が異なる場合がありますので注意が必要です。

具体的にどんな事に注意が必要なのか以下を参考に見ていきましょう。

友人の結婚式

成人くらいの年齢となれば、友人の結婚式に招待される事も珍しくありませんよね。

結婚式なので冠婚葬祭の「婚」にあたるものです。

一般的に結婚式は土日などの休日などが多い傾向がありますが、平日に結婚式を挙げるケースもあります。

但し、友人の結婚式を仕事を休む言い訳にするのはいくら前日とは言え、急すぎるという印象を与えてしまうでしょう。

一般的に結婚式の招待状は早ければ3ヵ月くらい前、遅くとも1ヵ月前くらいには送られるものです。

その為、前日に上司に友人の結婚式だから休みたいと伝えた場合、恐らく「なんでもっと早く言わないんだ」と指摘される可能性が高いと言えるでしょう。

休暇を取らせてもらったとしても、その後もあなたに対して悪い印象を持たれたり、嫌味を言われてしまうくらいの覚悟をしておく必要がありそうです。

法事

法事は故人の死後の供養の為に行われる儀式です。

四十九日の他にも、一周忌や三回忌などの年回忌法要などがあります。

親族が集まり、食事などもするので仕事を一日か二日程度休む理由にはなり得るのですが、一般的に法事の日程は事前に分かっているものです。

その為、結婚式同様、前日になって上司に法事があるので休みたいと伝えた場合「もっと前もって言うべきではないか」と指摘をされてしまうかも知れません。

その為、ついうっかり日にちを忘れていたという言い訳も必要になる可能性があります。

また、法事は葬式と違い冠婚葬祭には含まれない為、一般的な会社では有給休暇を取る事は恐らく難しいでしょう。

葬式

葬式は通夜、告別式、火葬という一連の儀式を合わせたものを一般的に呼ばれるものです。

冠婚葬祭で「葬」にあたる儀式であり、法事とは違い、会社の就業規則に有給休暇が認められるケースが殆どです。

また、遺族であれば準備なども含めて2日ほど休みを取る事があっても不思議ではありません。

但し、一般的に葬式は日柄を気にする為、友引などは避ける事が常識となっています。

その為、葬式を理由にする場合は予めカレンダーで日柄を確認しておかないと怪しまれる可能性があります。

また、間違っても葬式で休んだ翌年に年賀状を出してしまわないようにしましょう。

会社の人にまで出してしまったら嘘がバレないとしても、非常識な人と思われても仕方ありません。

2.各種手続きを理由にする

公的機関や住宅ローンの手続きなど、平日の昼間しか受け付けていないのでどうしても外せない用事として仕事を休む方法です。

但し、土日でも手続きができるものもあるので、もしかしたら指摘が入るかも知れません。

そうなった時の為に、もう一つくらい理由を考えておくと良いでしょう。

試験を受ける

国家資格や民間資格などの試験を受けるという為に、仕事を休む方法です。

既に試験の申込を済ませてあるので日にちをずらせないなどという事も付け加えれば上司も承諾してくれるかも知れませんが、資格の種類によっては予め試験日は決まっているものもあるので、やはり前日に伝えるとなると「もっと前もって言ってほしかった」と苦言が出る可能性があります。

また、後日になって上司や同僚に試験の内容や結果について色々と質問をされる事も覚悟しておく必要があります。

役所に書類を取りにいく

役所に書類を取りに行く事をを理由にして仕事を休む方法です。

特に独身の人や一人暮らしの人は、自分の代わりに行ってくれる人がいない事も理由に付け加える事ができますし、住民票などは本人または同じ世帯の人でないと受け取れない書類もあります。

また、このような手続きは仕事をしているとつい忘れてしまったりしてしまうものなので、中には手続きを遅らせると今後の生活に支障をきたす場合もあります。

前日に上司に伝えておけば緊急な用事である事も理解してもらいやすいものです。

免許証の更新

車の免許証の更新などは比較的に仕事を休む理由としてよく使われる事が多いですが、数年に一度必要な手続きなので、頻繁には使えない理由です。

しかしながら、その分うっかり忘れてしまう事もある手続きではあるので、前日になって気づいたと言えば上司も承諾してくれる可能性は高いのではないでしょうか。

免許証を見られてしまっては嘘がすぐにバレてしまうので、食事に行った時などに上司や同僚の前で財布を見せる時は気を付けましょう。

免許証にはしっかりと更新日について記載されているので、万が一見られてしまった場合には更新していない事がバレてしまいます。

財布を落として、カードの再発行の手続き

ただ財布を落としただけなら効果は薄いですが、財布と一緒にカードなども入っていた為、カードの再発行の手続きが必要になったという理由を付け加える事で、緊急性や今後の生活に支障をきたす事を伝えられます。

実際、キャッシュカードなどは当日に手続きをしても、その日には再発行できない事もあります。

それから警察署までカードの紛失届を出す必要もあるので、それなりに時間は掛かってしまうものです。

但し、それでも手続きが終わり次第出社を命ぜられる可能性もありますので、確実に休暇を取らせてもらえるかは難しいところです。

自宅の水道工事に立ち会う

リフォームや自宅の水道菅の修繕の為に、水道工事に立ち会う事を理由にして仕事を休む方法です。

水道が使えなければ生活に困る事は明白ですし、工事の日程も決まっている為、ずらせないという理由もあれば上司も理解してくれるとは思いますが、自分がその日に立ち会わなければならない理由について問われる可能性があります。

聞かれて困ってしまう事が無いよう、その辺りの言い訳についても予め考えておきましょう。

3.家族サービスで旅行

ただの旅行であれば恐らく上司も承諾してもらえないでしょうが、そこを上手く家族サービスで旅行に変えてしまう事で、もしかしたら休暇を許してもらえるかも知れません。

あくまで自分の為ではなく、愛する家族に喜んでもらう為の旅行であるという事が重要なポイントです。

但し、次に出勤した時には、会社の上司や同僚にどこへ旅行をしたのかと尋ねられる事になりますので、その辺りの情報は集めておきましょう。

写真を見せてと尋ねられる可能性もありますが、そこは上手く誤魔化すか、別の言い訳を考える必要があります。

また、お土産の一つでも会社に持って行けば信憑性は高まるでしょう。

嘘がバレたときはOUT!!

どんな理由であれ、嘘がバレてしまった時はアウトです。

せっかく理由を作ったのに、その後に取った言動であっさり嘘がバレてしまっては元も子もありません。

また、体調不良などを言い訳にして仕事を休む時には、なるべく会社で元気が無い素振りを見せたり、食欲も抑えるようにしておくと良いかも知れません。

その様子が周囲の人が見ていれば、予兆となって翌日に休んでも怪しまれずに済む場合があります。

但し、体調不良で休んだはずなのに、翌日に出勤した時に日焼けをしていたり、髪型が変わっていたり、新しい洋服を身に着けていたりしたら、会社の同僚や上司からきっと怪しまれてしまうでしょう。

また、一度使った手を何度も使ったり、連休明けや天気の悪い日ばかりズル休みをしているとパターンだと思われてしまう可能性があるので、バレやすくなってしまいます。

いずれにせよ、休暇が取れた!と安心しきっていると、後になって嘘がバレてしまう恐れもあるので十分注意しましょう。

その時は素直に自分の非を認めた方が無難です。

潔く謝罪しましょう。

場合によってはそんな嘘が原因で会社をクビになってしまいかねません。

ついやってしまいがちなバレる行動

一度嘘をついてしまったからには、バレる事があってはなりません。

必ず最後まで嘘を突き通すようにしましょう。

しかしながら、つい油断してしまう行動があるのも事実です。

例えば、休んだ日にSNSでコメントの投稿をしてしまうのは非常に危険な行為です。

会社の人間に1人でもSNSで繋がっている人が居ればそこからズル休みしている事が分かってしまいます。

普段やっているからといって、気軽にSNSを操作するのは控えましょう。

勿論、いいね!を押すのも駄目です。

仕事を休む理由は多用しないようにしよう(まとめ)

これまで仕事を休む理由についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事が少しでも参考になって頂ければ幸いです。

仕事をしていれば、誰でもたまには休みが欲しいと思ってしまうものですよね。

本当に体の調子が悪い時もあれば、ただ何となく会社に行きたくないと思ってしまう事もよくあるものです。

勿論、仕事がある日は出社するべきではありますが、人それぞれ気分や体調は一定ではありません。

日本の社会は仕事を休みたくてもなかなかそれを正直に言えない風潮がありますが、体や心をリフレッシュさせる為にも、年に一度くらいはズル休みをして自分の為にゆっくりと時間を使うのも良いかも知れませんね。

但し、一度ズル休みをしてしまうと癖になってしまう事もあります。

バレてしまった時のリスクもよく考え、仕事を休む理由は多用しないようにしましょう。