CoCoSiA(ココシア)

マジレスする時の注意点(続き3)

言いたいことだけを書き込んでも伝わらない可能性も

さて、よくあるコミュニケーションにおける失敗例ですが、自分の言いたいことだけ言ってしまって満足するというパターンです。

人はどうしても相談されれば嬉しいものです。

さらに、アドバイスや意見を述べる際はどうしても上から目線になりがちです。

相手がいくら相談に乗ってほしい、アドバイスしてほしいといってきたとしてもそれを鵜呑みにしてはいけません。

もしかすると単に話を聞いてほしいだけかもしれないからです。

このような場合、相談に乗ってほしいと言いながらこちらが意見すると「偉そうに」とそっぽを向かれてしまう場合がありますので、注意が必要です。

相手がどういうものを望んでいるのかをよく考えてレスポンスするように心がけましょう。

5.相手のタメになることを伝える

マジレスも普通のレスポンスにもどちらにも言えることですが、相手のタメになることを誠実に伝えるようにします。

間違っても真剣な話題に対して全く関係ないことやふざけたレスポンスをしてはいけません。

それが例え「相手を元気づけようと思った」上でのことであっても、それはなかなか伝わりません。

ですから、内容によっては自分でもいろいろと調べてから返事をしなければならないこともあります。

でも、相手のことを大切に思っていたり、マジレスしたいという思いがあればそんなことは全く苦になりませんよね。

相手のことを考えて伝える

マジレスする上で最も重要なことは、相手のことを考えて伝えること、相手の立場になって考えることです。

この人ならこういう風に言われたら逆に腹立たしく思うだろうなとか、今叱咤激励するよりも慰めの文章を送った方が喜んでもらえる、など相手によっても状況によってもマジレス内容は大きく変わってきます。

つまり、何度も言うようですがマジレスするためには相手との距離がある程度近ければできないということです。

昨日・今日知り合ったばかりの人といくら意気投合したとしても、相手のことを考えるまでには至りませんし、相手をよく知らないのにマジレスなんかできるわけがないのです。

6.相手を尊重する

親しき仲にも礼儀ありという言葉があります。

これは、いくら親しい間柄であっても時と場を考えて礼儀を持って接さなければならないという、コミュニケーションを行う上での教訓のような言葉ですが、マジレスにも同じことが言えます。

まずは、相手を尊重することが大事です。

相手を小馬鹿にしたり、見下したりすると相手はすぐにわかります。

ご自身のケースに置き換えてみてください。

「あ、いまこの人私を見下したな」というのはすぐわかりませんか?自分がされて嫌なことは相手にもやってはいけません。

尊重することで伝わりやすくなるかも

相手を尊重することで、同じマジレスでもずいぶん伝わりやすくなるのは明らかです。

ただし、尊重であってお世辞を言えといっているのではありません。

お世辞はどちらかというと「こう言っておけば相手は機嫌が良いので面倒にならないですむ」というように、人を見下す感覚が少なからず発生します。

相手のことを思いやって尊重しながら丁寧に誠実にマジレスすれば、それは絶対に相手に伝わります。

言葉が上手・下手の問題ではありません。

あなたが相手に対して尊重するという姿勢や気持ちが大切なのです。

7.言い合いにならないようにする

マジレスというのはこちらも本気ですので、しばしば言い合いになることが起こります。

それも真剣さゆえのことなのですが、なにせネットワーク上でのやり取りは相手の顔が見えません。

ですので、ちょっとした言い方でも何だか偉そうに言われている感じがするとか、怒っている感じがするというような印象がある場合があります。

相手の方とちょっと言い合いになってしまったなと感じたら、一旦返信の手をとめて、深呼吸してみましょう。

頭を冷やすのも大切ですし、レスポンスの時間があくことでお互いに冷静になることができます。

その休憩中に相手も、自分のことを思いやってのことなんだなと気づくことができます。

マジレスしても言い返されたりもする

あなたが相手にマジレスしても、言い返される場合があります。

そのようなときは決して腹を立ててはいけません。

相手が言い返す、あなたの送ったマジレスに対して腹を立ててしまう場合はだいたいそれが図星だからです。

人は自分が相談したにもかかわらず、的を得た答えを言われると、何故だか不思議に腹がたってしまうものです。

でも、あなたがもし自分の送ったマジレスに対して間違いない、相手のためを思っての意見であると自信を持っているのなら、謝る必要はありません。

でも、言い合いになることも避けた方が良いので、このような場合はじっと我慢して、少し時間を置くようにしましょう。

言い返した本人は気まずくて、なかなか謝り辛いですし、気持ちが高ぶっている間はマジレスしてくれた人に対して嫌な思いを抱いているかもしれませんが、時間が経つにつれてきっとあなたの真意をわかってくれるようになるでしょう。

8.自分の意見が正しいとは限らない

ここで注意しなければならないのが、あなたの意見が絶対に正しいとは限らないということです。