CoCoSiA(ココシア)

女性に生まれてよかったと思う10個のこと


女性に生まれてくると面倒くさいと思うこともたくさんありますよね。

生理の問題であったり、妊娠・結婚に焦ることであったり、子どもを作るための年齢制限であったり、嫌だと思うことがたくさんあるはずです。

現代では随分と男女の地位の差がなくなってきていますが、それでも女性の方が社会の中で大変な思いをすることもあり、つくづく女って損だと考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、女性に生まれることはそれほどまでに「損」なことなのでしょうか。

嫌な思いをするたびに考えてしまう女性としてのデメリットですが、それが必ずしも正しいわけではありません。

女性に生まれてきてよかったお思う瞬間もたくさんあるのではないでしょう。

女性として過ごすのは大変なこともありますが、女性に生まれて良かったと感じることを考えると、生まれ変わって男性になりたいという人は意外と少ないかもしれません。

それでは、女性に生まれて良かったと感じる瞬間にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

詳しく見てみることにしましょう。

女性に生まれてよかった10個のこと

「女性に生まれて良かった!」と感じる瞬間にはいったいどのようなものがあるのか見てみることにしましょう。

女性に生まれて損をしたと普段は感じている人でも、普段何気なく楽しんでいることが、女性じゃなければできない楽しみである可能性もありますよね。

嫌だと思ってしまうのは強烈な感情なので止めることができませんが、そんなときにも女性として生まれてきた良かったと思えるほどの楽しい時間を考えれば、耐えられるかもしれません。

1.メイクを楽しめる!


女性はメイクを楽しめるという特徴があるでしょう。

そのメイクを苦にしているかもしれませんが、練習して上達するようになると楽しみが増えます。

色々なコスメ用品もおしゃれですし、そういったものを見ていると、心が浮き立って来るという人もいるのではないでしょうか。

メイクは季節によって変えることもできますし、その場に合わせたメイクを選ぶことが楽しいと感じている方も多いかもしれません。

少しでも良いものを選ぶことで、自分の顔が変わっていくのを見るのは、女性にしか味わうことのできない楽しさですよね。

メイクをしなければいけないというのが枷のように感じている女性もいますが、そのメイクの楽しさが分かるのも女性だけというのが面白いところでしょう。

すっぴんに自信がなくても大丈夫

すっぴんに自信がなくても女性は大丈夫なのです。

男性はすっぴんに自信がなく、素顔に自信を持てない時には、顔にコンプレックスを抱えたまま生きていくことになるでしょう。

ですが、女性の場合にはすっぴんに自信がなくても大丈夫です。

ある程度までなら、自分のメイクで顔を変えることができるからです。

最近では変身メイクというものも流行っていますよね。

自分の顔に会ったメイクを見つけることができれば、自分の素顔に自信がなくても、それがコンプレックスであったとしても、そのコンプレックスを隠すことができます。

メイク自体が楽しみであるというよりも、隠すことで心の中の重荷がなくなって、楽しく人生を生きることができるというのが女性として生きる楽しさと考えることもできますね。

2.ファッションを楽しめる!


ファッションを楽しめるというのも女性の特徴です。

多くの服のブランドでは、女性服に力を入れているのではないでしょうか。

女性はスカートも履くことができますし、パンツも履くことができます。

毎シーズン、色々なデザインの服が出回りますよね。

それに対して、男性の服の方を見てみると、女性ほどのバラエティには飛んでいないことが分かるのではないでしょうか。

女性服のデザインの豊富さを見てから男性服を見ると、いつ見ても同じようなデザインのように感じるでしょう。

ファッションの流行の波を見てみても、女性よりも男性の方がずっと激しいことが分かります。

女性であるからこそファッションを楽しむことができるというのは女性であって良かったと感じる瞬間でしょう。

男性よりファストファッションに敏感

女性はまた、男性よりもファストファッションに敏感です。

ファストファッションは安くファッションを楽しむことができるのが魅力的ですよね。

女性服には流行り廃りがありますから、全てにお金をかけることはできないでしょう。

その点、ファストファッションを利用することで安く、色々なファッションを楽しむことができるのです。

男性服の場合には、デザインが変わり映えしないのなら、良い服を買って長く着た方が良いという考え方もあるのではないでしょうか。

男性よりもずっとファストファッションの気軽さを楽しむことができ、ファッションに対してのセンシティビティという特徴は、女性の魅力的な点の一つだと言えるでしょう。

3.ヘアアレンジができる

ヘアアレンジを楽しむことができるのも女性としての魅力的なポイントの一つだと言えるでしょう。

長い髪の人も、短い髪の人も、色々なアレンジで髪のオシャレを楽しむことができるのです。

ヘアアレンジは人によっては難しすぎてできないと思っている人もいるでしょう。

器用でなければ編み込みアレンジなどはできないと思っている人もいます。