CoCoSiA(ココシア)

びっくりすること25選。知らないこ...(続き4)

カテキンといえば、緑茶などに含まれている成分のことです。

そのなかでもヘルシア緑茶には濃いカテキンが含まれています。

それを飲めば脂肪の吸収率を下げることは出来るし、健康になることが出来ます。

しかし、フランスとスペインでは販売を禁止されているんです。

そんなスペインなどでも数年前までには、カテキンが含まれているサプリメントが流行っていたそうなんです。

そりゃあ誰だって健康でいたいですからね。

しかし、そのサプリメントを服用している人からゾクゾクと”副作用”の報告が相次ぎました。

それは「肝機能の障害」だったんです。

肝臓というのは、身体になくてはならない存在です。

そこにダメージを与えてしまっては、健康になるどころか不健康になります。

それにそのサプリメントの服用をやめた人からどんどん健康に戻って言ったのだそう。

このことがあり、カテキンはよくない成分だと認定されてしまったのです。

それは体質の違いもあるでしょうし、よからぬ成分が配合されていたのかもしれないですよね。

しかし、万が一あなたもカテキンを服用して不健康になるのであれば、この症状を疑っていいかもしれません。

11.爆笑の本当の使い方

あなたは、爆笑という言葉をどんな時に使っているでしょうか?

ほとんどの方が「昨日さ、親父がおかしなこといってさ、俺爆笑しちゃったよ」なんてニュアンス出使っているのではないでしょうか。

その使い方間違ってますよ!

爆笑とはそのように「一人の人がものすごく笑った」という意味をしていません。

たくさんの人が一斉に笑っている、そんな風景のことをいうのです。

例えば、家族みんなでお笑い番組を見ていて、みんなで一緒に笑ったのであれば爆笑なんです。

もしも今まで間違った使い方をしていたのであっても、これから気をつければ問題ありませんよ!

12.きゅうりは一番栄養のない野菜

夏野菜の代表ともいえる”きゅうり”は、サクサクとしたその食感から食事の進まない夏にはもってこいの素材ですよね。

また、サラダなどに入れてもおいしくしあがりますから、食卓に欠かせないと考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、そんなきゅうりは栄養価が最も低い野菜なんです。

私たちは栄養素を得るために毎日の食事をしていますよね。

しかし、きゅうりだけたべてもしっかりとした栄養を補うことが出来ないんです。

ほぼ9割が水分ですし、カロテン、酵素、カリウムとビタミンCしか含まれていません。

ビタミンCはお肌にもいいので、「いいじゃん」と思われるかもしれません。

しかし、酵素がそのビタミンCを破壊してしまことがあるのであまり期待は出来ないですね。

期待できるといえば、カリウムによるむくみ防止でしょう。

また、ガンを作らせないような体作りをさせることも分かっています。

栄養素というよりも美容や今後の病気予防のために取り入れたい野菜ですね。

13.安全第一、品質第二、生産第三

この言葉は、企業などの理念でよく目にすることが出来ます。

実はこれ、アメリカで出来上がった言葉なんです。

この言葉が出る前までは、この逆で「生産第一、品質第二、安全第三」といわれていました。

しかし、生産を第一に考えるあまり人災が絶えなくなってしまったのです。

それをまずいと感じた企業が「安全第一」を掲げるようになりました。

それは現代の日本の工場や工事現場などでも使われており、これを徹底しなければ犯罪になってしまうこともあるのです。

たしかに安全を第一に確保しなければ安心してお仕事をすることが出来ません。

それに安全のないところでどんどんと人員が亡くなってしまっては、その現場を動かすことが出来ませんよね。

14.Googleで「askew」と検索すると傾く

たまに「〇〇と検索するとおかしなことがおこる」なんていうのが流行りますよね。

それと似ているんですが、Googleにてaskewと検索すると画面が傾いてしまうんです!

これは、Googleが遊び心によって作り出した隠しコマンドなんです。

askewというのは「傾いて!」という意味になり、それを検索することで忠実に答えてくれるんですよね。

その他にもGoogleMentalPlexという機能では、あなたが検索したいことを入力しなくてもそれを勝手に入力してくれるんです。

まだ海外ヴァージョンしかありませんから、日本バージョンも早くに登場してほしいですね!