初体験って、なんだかとてもワクワクする言葉の響きですよね♡
人は沢山の体験の中で学び、成長をしていくものです。

初めての体験はどんなことだって、心と身体に刺激を与え、人生をより豊かにしてくれるのです。

私たちはこの世に生まれ今日まで、色んな体験をしてきています。

生まれてすぐは全てのことが初めての体験です。

子供のころは、色んな体験を親がサポートしてくれ、物心つくと自分の欲求に従い、自分の意思で初めての体験をしようとします。

その中で失敗したり、成功したりと経験を積み、生きていく術を見つけていくんです。

このように経験を積んでいくと、次第に初めての体験というのも少なくなっていきますよね。

大人になるにつれ、初体験は無くなっていくのです。

だけど、大人にだって初体験は必要ですよね!
いくつになったって、ワクワクと心躍らせる体験が人をより魅力的にしていくのだと思います。

そんな大人の初体験は、自ら求めることが必要になってきます。

一通り初体験を済ませてしまった普段の生活の中では、子供の頃の様に、待っていて初体験が、向こうからやってきてくれることもありません。

大人には行動力があるのですから、自ら初体験を求め行動する。

それが、いくつになっても初体験をし続けるポイントなのです。

初体験で人生観を変えよう!

初体験をすることが少なくなっていく大人には、初体験によって、人生観まで変えられてしまうこともあるのです。

大人になるまで体験してこなかったことは、子供の頃には体験することが難しいことだったりしますよね。

そう簡単には体験できず、求めなければ体験することもない…。

そんな初体験を大人がすると、それはこれまでの人生観をガラっと変えられてしまうくらいのインパクトがあったりもするんですよね。

世の中には、大人でもまだまだ経験していないことが沢山あるんです。

それだけ、求め続ければ、いくつになっても初体験をすることが出来るということです。

子供には出来ない、大人になった今の自分だからこそ出来る初体験。

特に、今の生活に刺激が欲しいと感じていたり、生活に不満は無くとも何か寂しいと感じていたり…もちろん、悩みを抱えていてどうしたらいいのか分からないという時にも。

初体験によってもたらされる刺激は、何かが変わるキッカケになるかもしれません。

人生を変えたいと思っていたわけじゃなくても、人生観を変えられてしまうかもしれない初体験。

それによって、新たな人生が動き出すのなら、それもまた、今の自分だからこそ起きた変化。

そんな変化を楽しむのだって、大人にしか出来ないことなのではないでしょうか。

1. 初めてのことにワクワクする理由とは


初体験は、何よりもまず心に刺激を与えますよね。

初めてのことには、大人も子供もワクワクするのです。

そうやって心を動かし、その心にまた突き動かされる。

そうやって初体験を求め人は行動を起こすのだと思います。

だけどなぜ、人は初めてのことにワクワクするのでしょうね。

そもそも、この心躍る感情を的確に表現した“ワクワク”という言葉はどこから来たのでしょう?ちょっと気になったので調べてみました。

ワクワクは、「(水などが地中から突然)沸き出る」などの、「沸く」から生まれた言葉だという説があるようです。

「沸く」は「興味が沸く」などの沸くと同じですよね。

ワクワクするという言葉は、心から興味などの感情が激しく現れてくる様子を、ぶくぶくと地中から湧き出る水になぞらえて表現したのでしょう。

ワクワクはまさに、心から湧き出て溢れてくるような感情ですよね!
心から感情が沸き出てくる様子を想像したら、筆者はなんだか、それだけでワクワクしてきちゃいました♪

感情が沸き出るように溢れ、心が躍っているかのようなワクワク感。

初体験に、人は何故こんなにもワクワクしてしまうのでしょうか?

1. 人は好奇心旺盛な生き物

初めてのことに人がワクワクする。

その理由にはまず、“人は好奇心旺盛な生き物”であることが挙げられるようです。

好奇心とは、珍しいことや未知のことに興味を持つ心で、この好奇心がキッカケとなり、物事を探求しようとしたりするんですよね。

新しいことを知る、体験するための原動力ともなる。

それが好奇心です。

ですので、好奇心が無ければ知識が広がることも無く、経験が積み重なることも無い。

いわば、全ての人間の、活動の根源となっているんですよね。

人は好奇心旺盛な生き物で、だからこそ知識と経験を積み重ねて来られたのです。

そんな私たち人間にとって、珍しいことや未知の事は、「それを知りたい!」「体験したい!」という好奇心を掻き立てられるもの。

本能的に「知らないことを知りたい」という欲望があり、まだ体験したことの無いことに出会うと、ワクワクと興味が心から湧き出てきてしまうんですよね♪

2. 人は一度切りの人生をより充実させたいと思っている


好奇心は、人の本能的な欲求。

だとして、人がワクワクする理由には、もうひとつの欲求も関わっていると思います。

それが、“一度きりの人生をより充実させたい”という思いです。

欲求と言うより、願いかな?

人には、自分の人生がより良くなるよう求めるところがありますよね。

現状で満足することなく、今よりももっと充実させたいと願うのです。

そのために、人生に新たな刺激を取り入れることができる、初体験も求めるんですよね。

ですので、「人生をより充実させたい」という欲求もまた、初体験へと人を突き動かすのです。

この欲求があるからこそ人は多くの体験に触れることが出来るし、実際に、人生をより実りあるものにすることも出来るわけです。

こんな欲求を持っている私たちは、その欲求を満たすということが人生の最優先課題ともなっているでしょう。

だからこそ、優先課題であり願いである、人生を充実させてくれそうな初体験には、心がワクワクと踊ってしまうのだと思います。

2. 初体験にはリスクもある

人が持つ、普遍的な欲求を満たす為にも必要な初体験ですが、そこにはリスクもあるんですよね。

大人になって初体験をすることが少なくなったり、初体験に二の足を踏んでしまうのは、初体験にはリスクもあることを知ってしまったからでしょう。

初めての体験にはワクワクもしますが、同時に不安や恐怖も感じます。

未知の世界に飛び込むことは、失敗の可能性もある。

また、知識が増えていくと、体験する前からある程度、自信の経験と照らし合わせることも出来ます。

それによって、その初体験をするとどうなるか?も、想像出来てしまいます。

そこで感じる不安や恐怖、失敗した時のこと。

それが、初体験の邪魔をしたりもするんですよね。

子供のころは知識も経験も少ないため、もっと欲求のままに行動をしていたはずです。

知識や経験を積み重ねていくことは大人になっていく上で必要な事ですが、それがまた、新たな体験をする機会を減らしてもいくのだと思います。

1. 当初の期待よりも大したことが無かったと思うことも

それに、初体験をしても、当初の期待よりも大したことが無かったな…と思ってしまうこともありますよね。

人から話を聞き、どんな良い体験が出来るのかと期待していたのに…と。

筆者はよく、映画などでこう思うことがあります。

話題沸騰!とか、必ず泣ける!感動の嵐!などと興味を掻き立てられ見る映画は大抵、大したことなかったなって思うことが多いです。

初体験に感じる「大したことなかった」も、似たような感覚だと思うんですよね。

せっかく初体験をしようと行動したのに、思ったような満足が得られなかったらガッカリしてしまいます。

大人は、そんなガッカリする経験も避けようとしますよね。

ガッカリするくらいなら、やらないほうが良かったって思ってしまうし、時間やお金の無駄だったって思ってしまったりもするからです。

だけど本来、初体験って体験することに意義があるんですよね。

初めてのことを体験し、それを知ることが経験としてひとつ積み上がる。

それは必ず、人生に何かしらの影響を与えてくれるものだと思います。

ガッカリな体験だとしても、それを無駄と思うか、知れたことに満足出来るかで、初体験によって得られるものは大きく意味が変わってくるでしょう。

「大したことなかった」って思ってしまうのも、大人ならではの、初体験に対する感情で、やる前から情報収集しすぎるところが悪い癖。

何かと情報を集め、どんな感情を感じるかまでシミュレーションしてしまうから、「大したことなかった」とガッカリしたりもするのです。

初体験は、やってみて知ったり、感じたりする気持ちを大切にすること。

これが、初体験の心得とも言えるのではないでしょうか。

2. 勝手がわからず事故や怪我につながることも

また、初体験には、勝手がわからず事故や怪我につながるというリスクもありますよね。

その可能性を考えるから、情報収集やシミュレーションもしてしまうんですけどね(笑)
せっかく初体験をしようと行動をしたのに、事故にあったり怪我をしてしまったら…初体験も嫌な思い出になってしまう。

何より、それによって違う意味で、人生を大きく変えられてしまうかもしれません。

これは、リスクどころじゃありませんよね。

だけどやっぱり、リスクばかりを考えていたら初体験は出来ないんですよね…。

でも、危険を伴う初体験は、そこまでシミュレーションをしなくても、ある程度の情報が出回っているはずです。

事故や怪我に繋がる可能性のあるものは、注意喚起もされているので、気をつけることや心構えをして体験することは出来ますよね。

またそういった、危険もありそうなことを初体験する場合は、それをサポートしてくれる施設や人がいるもので、安全に体験できるような仕組みも出来ています。

まずはそういったサービスを利用して初体験をすれば、危険も回避出来るでしょう。

事故や怪我の危険は、初体験じゃなくとも、身近な日常にも潜んでいます。

それが初体験か、日常かの違いなだけ。

そう思えば、初体験のワクワク感を感じることのほうが、自分にとって必要なことだと思えるのではないでしょうか。

筆者の知っている人に、スノーボード中の怪我により、車椅子生活になった人がいます。

それは初体験ではなかったけど、自分の趣味として、ワクワク感を求めて行っていたのがスノーボードです。

ですので、それによる怪我で日常生活がガラリと変わってしまったことは、その人にとって体験のリスクだったとも言えるでしょう。

だけどその人は、車椅子生活になってしまったことを「楽しんでこうなったから仕方ない」と言っていました。

もちろん、実際に自分が怪我をして車椅子生活になろうだなんて、想像もしていなかったでしょうし、辛い思いも抱えているはずです。

でも、自分のやりたいことをやっていて怪我をしたことについては、受け入れているんです。

「自分が悪くてこうなったから、同情しなくていいよ」って、明るく笑いながら言ったりして…。

初体験の内容によっても危険度は違いますが、どんな体験だって、どんな日常だって、いつどこで、何が起こるかなんて予想も出来ない事です。

それを恐れていたら、何も出来ない…って、筆者はそう思っています。

これは試してみて欲しい初体験10個

さて、ここまでは初体験で得られるもの、そしてリスクについてもお話してきました。

大人になるとどうしても、一歩踏み出す勇気が出なかったりもします。

大人ならではの沢山の理由をつけて、やらない理由を探したりします。

だけど、そんな「初体験なんてご無沙汰」って言う人こそ、久しぶりの初体験をしてみて欲しいって思います。

初体験で心躍る感情は、きっと日常をもキラキラと輝かせてくれるはずです。

そのためにはお話してきた通り、純粋な好奇心に従うことや、シミュレーションし過ぎないことも大切。

初体験に身を任せ、素直に感じるままに感じてみましょう。

初体験が久しぶりなら、感情が沸いてくるのにも時間がかかるかもしれません。

でも、童心に帰ったつもりで体験すれば、きっと心躍る感覚を取り戻せるはずですよ♪
それに、やってみた体験にそれほど心が躍らない感じがしたら、それが自分の求めていた体験じゃなかっただけのこと。

また違う体験を探してやってみればいいだけのことです。

「どんなことでも体験してみよう」って気持ちでいれば、きっと人生は充実してきます。

ワクワクは、生きていく上で忘れてはならない感覚なのです。

筆者も比較的、好奇心旺盛なほうです。

色々なことに興味があるし、なんでも「とりあえずやってみよう!」っていう考えで、日々、興味が沸いたらその感情を大切にするようにしています。

ですので、毎日とは言いませんが、ちょくちょく色んな初体験をしています。

小さいことでも、その初体験にワクワクすることが大切だと思うし、そう考えたら皆さんも、気付いていないだけで小さな初体験をしていたりもすると思うんですよね。

それを意識し、ワクワクしながら取り組んでいるかどうかの違いで…。

きっと大人になると、こういったワクワクする感情が鈍くもなっていくのでしょう。

だからこそ、インパクトのある初体験で心と身体に刺激を与え、自分の感情を呼び覚ましてやることも必要な事なんですよね。

ここからは、大人に刺激を与えてくれそうな、そして大人だからこそ体験できるような初体験をご紹介していきます。

筆者は日々の小さな初体験で結構ワクワクするので、こういったインパクトのある初体験ものは、経験したことが無いものも多いのです。

ですので、多くの皆さんの経験や意見を参考に、試して欲しい初体験を集めてみました♪
すぐに出来そうなものから、ちょっとお金や時間が必要そうなものもありますが、好奇心が沸くものがあったならぜひ、その欲求に従って行動を起こしてみて下さい♡
きっと、あなたに何か変化をもたらしてくれるはずですよ!

1. スキューバダイビング

大人にオススメの初体験としては、スキューバダイビングが挙げられます。

筆者も昔、姉と沖縄旅行に行った際、体験ダイビングをしたことがあります。

もう、15年くらい前の話ですが、あの澄んだ海の中のカラフルな世界には、とても感動しました♪

感動体験としてスキューバダイビングを挙げられる方は多くいらっしゃいます。

体験ダイビングをしてその魅力にはまったのをキッカケに、ライセンスを取ったという人も!

スキューバダイビングは、体験ダイビングならライセンスは必要ありません。

ダイバーが同行して海の中を引っ張ってくれるので、海の中のツアーみたいな感覚です。

泳ぎが得意じゃなくても大丈夫で、ボンベがあるので息つぎも必要ありません。

筆者も泳ぎは苦手ですが、問題なく体験出来ましたよ♡

初体験ならもちろん体験ダイビングがオススメで、安心して楽しめると思います。

日常では体験出来ない海の中の世界。

まるで、今まで知らなかったもう1つの世界に足を踏み入れるような初体験は、人生観も変わるかもしれません。

大人にこそ試して欲しい、初体験です!

2. イルカに乗る

続いてご紹介する初体験も水の中。

ですがこれは貴重!イルカにのる体験です。

イルカに乗るなんて、乗れるなんて!筆者は今まで知りませんでした。

TVではイルカに乗って一緒に泳いでいる人の映像も見ますが、一般の人でも出来る初体験なのだそう。

しかも、海外じゃないとそんな体験出来ないのかと思ったら、日本国内でイルカに乗る体験が出来る場所が、意外にも多く存在しているようで…ビックリです!

こういった体験は、ドルフィンスイムと言うのだそう。

イルカに触れ合い、一緒に泳ぐことが出来るのです。

その中で、イルカの背中に乗って泳ぐような体験も、出来るということなんです。

場所によって、海の中だったりプールの中だったりするようですが、いずれもドルフィンスイム体験用の場所。

安全に体験できるよう、設備も整えられていて、インストラクターの方がサポートをしてくれるんです。

イルカ達も、基本的に人間に慣れているイルカさんで、誰でも気軽に体験することが出来るそうですよ♡

これは筆者も、今すでにワクワクしちゃってます!イルカと触れ合うなんて、それこそ心踊る体験になりそうですよね。

3. 象に乗る

続いても動物の背中に乗せてもらう初体験!今度は象さんです♡
これも…海外でしか出来ない体験でしょ?って思ったら、日本国内にも体験出来る場所があるんですね〜!
いくつかの動物園で、ゾウさんの背中に乗る体験サービスを提供しています。

ゾウライドなんて言うみたいですよ!なんだかカッコいいですね♪

ゾウライドなら、水中と違って着替える必要もなく、濡れることもないので体験しやすいかもしれませんね。

それに動物園に遊びに行ったついでに体験出来ると言うところも、気軽に挑戦できて良いのではないでしょうか。

そうそう触れ合う機会もなく、あの大きな象の背中を間近で見られるというのも、貴重な体験。

象の背中の上では、日頃の自分の目線にはない景色が見られますよね。

そこにはどんな世界が広がっているのでしょうか…♡
象さんの大きな背中を借りて、今までにはない視点で世界を見てみる。

これも、新たな世界を見つけるキッカケになるかもしれません!

4. 豪華客船での世界一周

誰もが一度は体験してみたいと憧れを抱くであろう、豪華客船での世界一周!
こんな初体験こそ、大人にしか出来ない体験ですよね。

世界一周するにしても、今は飛行機で移動することだって出来ます。

そのほうが時間も短縮出来たりするでしょう。

だけど、豪華客船での世界一周は、飛行機で移動することでは得られない、特別な体験が出来るのです。

時間をかけ、ゆっくりと海の上を進む大航海!
人はそんな大航海への憧れを持っていたりしますよね。

船は何故だか冒険心を掻き立て、ワクワクさせられる…そんな感覚があると思います。

かといって、自ら船で、海に冒険に出るなんてことは無謀過ぎると、誰もが思います。

それに危険も伴いますよね。

そんな人々の夢を叶え、安全に、しかも快適に海への冒険をさせてくれるのが豪華客船での旅。

それで世界一周をするというのは、飛行機が無かったころの時代の人々への思いを馳せたり…と、そんなワクワクする旅になるでしょう。

しかも、豪華客船で世界を一周するということは、時間もお金もかかります。

大人にしか出来ない、贅沢な初体験となるのです。

アラフォーの筆者だって、まだまだ豪華客船の世界一周が出来るような時間もお金もありません。

現役引退してからのお楽しみ♪豪華客船での世界一周は、がんばってきた自分へのご褒美旅とも言えるのでしょうね。

5. 登山

大人に試して欲しい初体験と言えば、登山も挙げられます。

登山は、大人になってから、その魅力にハマる人が結構多いんですよね!登山をして得られる体験、そして感情により、人生観が変わったという人の話もよく聞きます。

実は筆者も、今一番興味を持っているのが登山なんです。

時間と準備が必要だと思うので、なかなか初体験出来ずにいます。

だけど、近い将来山に登る気満々です♪
山も、何かとリスクを伴うイメージがありますよね。

山登りしない人にとっては想像も出来ない危険があって、登山中の事故や怪我のニュースもよく耳にします。

それでも人が山に登るのは、それだけ山に、特別な体験や魅力が詰まっているからだと思います。

一歩一歩歩を進め、頂上に登りついた人にしか見ることが出来ない景色。

筆者もそれが見たいのです!
初体験ならきっと、低山登山から始めるのがいいのかなって思います。

比較的危険が少なく、登山体験をすることが出来るでしょう。

また、初体験ならガイドをお願いするのもいいでしょう。

山を知り尽くした人が一緒なら、安心して山登りの醍醐味を味わえますよね♪
人生観を変える登山!あなたもいかがですか?

6. 満天の星空を見に行く

空を見上げることが少なくなった大人には、満天の星空を見に行く♪なんて体験がいいかもしれません。

特に都会に暮らす人たちにとっては、その満天の星空に心を奪われてしまうような初体験となるでしょう。

静かに夜空を見上げ、瞬く星を見ていると、自分がいかに狭い世界しか見ていなかったか…そんなことに気付かされる。

世界はこんなにも広く、宇宙はどこまでも深い…広大な宇宙の中で自分は生きているんだと思うと、小さなことにクヨクヨしていた気持ちも吹っ飛んでしまうと思います。

また、満天の星空をみると、普段あるはずのものが見えていなかったことにも気づかされることになる。

それは、新たな気付きを生み、人生観をも変えてくれたりするのです。

日常に悩みを抱えている人には特に、オススメな初体験です!

7. 豪華列車での旅

先程は豪華客船での世界一周をご紹介しましたが、もっと身近なもので言うと、豪華列車での旅もありますよね♪
身近とは言え、それなりに時間とお金が必要で、贅沢な初体験となるものです。

特にここ最近は、日本国内でも豪華列車がぞくぞくと登場しているんですよね。

シニア世代の大人に大人気の初体験となっています。

筆者も、豪華客船よりは豪華列車のほうが興味があったりします。

だけどこれもまだ、手の届かない初体験。

いつか体験したいなって思うもののひとつです。

でも自分が体験するよりも先に、親へのプレゼントをしたいなって考えています。

筆者の母は列車旅が大好きなので、豪華列車には憧れをもっているはず。

未だ贈れるだけの経済力が無い自分を悔やむばかりです。

豪華列車の旅も、その列車の豪華さや、道中に見る景色に心躍る初体験となるでしょうね。

旅には色んな初体験が待っています。

旅の中で心と身体が心地よい刺激を受ける…それが、旅の醍醐味とも言えるのではないでしょうか。

8. サーフィン

大人の初体験には、サーフィンもいいかもしれません。

筆者の友人にも、20代半ばからサーフィンを始めた人がいます。

筆者は「今から??」とちょっと驚かされたものですが、その時の彼女は何か新しい体験を求めていたんですよね。

やってみたい!という興味に突き動かされるように、サーフィンを始めました。

初体験は体験スクールから始まり、10年経った今でもサーフィンをやっています。

すっかりサーファーの仲間入り♪いつでもこんがりと焼けた肌で、元気いっぱいです。

女性としては、肌を焼くなんてもっとも避けたいことですが、あれだけこんがり焼けてしまえば、もうシミも気にならないくらい(笑)むしろ健康的にも見えちゃいます。

彼女はサーフィンを始めて、人生が変わった人のひとり。

当時、既に結婚していましたが、その旦那様と離婚し、サーフィンで知り合った人と再婚。

今では海の近くで暮らしています。

旦那との関係にずっと悩んでいたけど、サーフィンを始めて人生観が変わったことで、離婚にも踏み切れたんですよね。

女は強し!初体験を求める人は、力強く生き抜いていける力も手にすることが出来るんだって、思わされたものです。

広大な海に出て、波に乗るという体験も、やはり日常では体験することの出来ないこと。

自分に新たな感覚をもたらす…そんな初体験となるでしょう。

9. バンジージャンプ

大人の人生観を変えてくれそうな初体験には、バンジージャンプもありますよね!
高所恐怖症の筆者には、興味よりも恐怖が沸いて来てしまう体験ですが…そんな人ほど、バンジージャンプをしたら、人生観がガラリと変わるのかもしれません。

バンジージャンプも、日本国内に体験できる施設が沢山ありますよね!空間に身を投げる体験は、設備が整っていなければ出来ないことです。

自分の身ひとつで空を飛ぶ、貴重な初体験となるでしょう。

実は筆者の実家の近くに、バンジージャンプの施設があるんです。

そこは渓谷で、高さ100mの橋の上から、深い緑に囲まれた湖に向かってダイブするんです。

景観は素晴らしいのだけど、筆者は…ちょっとこの初体験をすることはなさそう(笑)
だけど、スリルを味わい得るものは、挑戦した人にしか得ることが出来ない特別なものとなるのでしょう。

バンジージャンプを体験した人たちの顔は皆一様に、興奮と感動でいっぱい。

スッキリとしていて、何だか堂々としても見えます。

それだけ、大きな体験になっているのだと思います。

勇気のある方はぜひ♡

10.パラグライダー

空を飛ぶ初体験と言えば、パラグライダーもありますよね!
筆者なら、やるならバンジージャンプよりも、パラグライダーのほうが出来そうな気もします。

それに、空へと飛び、落ちていくのと違って、空へと舞いあがり空中を散歩するような体験が出来るパラグライダーは、ワクワク感が刺激される体験になりますよね。

初体験なら、モーターパラグライダーがいいのかもしれません。

インストラクターが同行して操縦してくれ、安全に楽しむことが出来るようです。

空の散歩の魅力にハマったら、自分ひとりで飛ぶパラグライダーに挑戦してみるのもいいのでは?

空を舞う。

これも、人が憧れを抱くもののひとつですよね。

飛行機とは違い、風を感じ、空や大地をより身近に感じることが出来る初体験は、人生を実りあるものへと変えてくれそうです♡