CoCoSiA(ココシア)

10代のうちにやるべき10個のこと。大人の後悔ランキングをご紹介!


10代でやるべきこととは何でしょうか?

いつでもできると思っていると後悔することになるかもしれません。

実際大人になってから「あの時やっておけばよかった」と後悔することは多々あります。

一度きりしかない人生、後悔したくはないですよね。

この記事では、10代のうちにやるべき10個のことをご紹介します。

大人の後悔ランキングにはどのようなものが入ってくるのでしょうか。

この記事を参考に貴重な10代を悔いのないように楽しく過ごしてくださいね!

10代のうちにしかできないことがある

10代とは、前半ならまだ子供ですが後半になるにつれて、20代が近づくにつれてだんだん大人になっていく成長の過程の時期ですよね。

その時期には、思春期を迎えて家族の方に反抗をしてしまうこともあるでしょう。

学校では、やってはいけないといわれていることをやって、優越感に浸っている方もいるかもしれません。

そのようにできるのも今しかないんです。

人は、いつまでも今の状態が続くとどこかで信じています。

いつまでも平和な日本だし、いつまでも普通にご飯を食べることが出来て、友達がいて遊びたい時に遊べる。

行きたい時に行きたい場所に行くことが出来る。

しかし、そのような”あたりまえ”だと思っている中にも、「10代にしか出来ないこと」ってたくさんあるんです。

しかし、10代を過ごしている方は、なにがその特権なのかそうではないかを判断することができないんですよね。

それが分かるのは、20代後半や30代以降になってからなんです。

「あれって10代のうちにしかできなかったんだなぁ」なんてしみじみしてしまう人もいれば、「なんであの時やらなかったんだろう!タイムマシーンがあれば、その時の自分にあいにいってやれっていってやりたいよ」なんてとても後悔している人もたくさんいるんです。

世界で活躍しているあの人だって、10代のうちにやればよかったと思っていることをひとつくらいは抱いているはずなんです。

筆者も10代の頃に「10代のうちにすべきこと」なんて書物を目にしたことがあったのですが、「いやいや、今じゃなくてコレは後でもできるでしょ。

今は〇〇に夢中だからそんなこといってらんないわ」なんて思っていました。

でも20代半ばになって思うのは、その記載されていたことなどは当たっていたということです。

筆者がはまっていた〇〇(お恥ずかしいので伏せさせていただきます)は、この20代半ばになってからもできることでした。

でも今になってやりたいなぁなんて思うことは、10代のうちから始めておけば偉大なる基礎ができて、今ではとても発展させることができたかもしれないのです。

あなたには、そんな後悔をしてほしくない。

筆者のように「後でやればいいから」なんて思っているあなただからこそ、絶対にやってほしいこと、トライしてほしいことがあるんです。

10代というとても若い年代に。

今日この日までに生きてきたなかで一番若いあなたに。

10代にしかできないことをアドバイスします。

でもね、10代のうちにそれに気づける人ってとても少ないんです。

だって、”今この瞬間”に夢中だから。

それが当たり前だから。

当たり前に未来にも続くって思っているから。

そんなことないんです。

あなたの人生は、これから思い描いてもいないような道に進むこともあるんです。

というか、ほとんどの方がそのようになっていくはず。

その中で「あの時やっておけばよかった」と後悔するのではなく、あなたには「あの時やっといてよかった!」といってほしいのです。

この記事には、そんな10代にしかできないことをお伝えしていますよ。

10代のうちにやっておきたかった10個のこと

あなたは、今10代の時点でそれより前の人生のなかで「やっておけばよかった」と後悔していることはありますか?取り返しがつかないように思えるかもしれませんが、それは今すぐにやり直すチャンスなのかもしれません。

10代というのは、あまり責任を負わなくていい時代。

しかし、これから先に年齢をとっていくごとに社会に出たり、家族を持ったりしてあなたは考えたこともないような大きな責任を担っていかなければならなくなります。

そのときやろうと思ってもできないことがあるんです。

金銭面もそうですし、10代だからこそできたことなんてそうですよね。

ここでは独自に調査し、大人たちが「10代のうちにやっておきたかったと感じていること」を10個ピックアップしてみました。

あなたは、その大人たちのように後になって後悔しないようにできることからチャレンジしてみてください。

一度だけでもかまいません。