たまに街でグループで集まっている女の子たちを見て、みんな同じような格好、メイク、髪型をしていて、とにかくそっくりさんが5,6人一緒にいるのを見たことがありませんか?
彼女たちをよく知らない人からすると、みんな同じように見えてしまって、誰が誰だか全然見分けがつかないってくらい、みんな似ていたりするんですよね。

よくおじさんたちが、「今どきの女の子はみんな同じに見える」って言いますけど、世代の違うおじさんたちではなくても、あまりにも同じような見た目の女子が多すぎて、見分けがつかなくなるなんてこと、実はあるのではないでしょうか??
そんな、同じような格好、髪型、メイクなどをしている女性たちのことを「量産型女子」なんて言ったりもしますね。

量産型・・・。

あんまり言われたくないかもしれませんが、でも、実は自分も量産型の一人になっていることがあるかも!?
今回は、「あ~よく街(学校)にいるいる!!」と思えるような、量産型女子の特徴をご紹介♪
そして、どうして量産型女性がつくられていくのか、その理由も調べてみたいと思います。

量産型女子とは

「量産型女子」って聞いたことありませんか?
量産型って、同じモデルの物が大量に作られている、という意味です。

この「量産型」って言葉は、機動戦士ガンダムからきているらしく、ザクのプラモデルが離登場した時に「量産型ザク」って言われたことがきっかけで、いろいろなところで、同じモデルがたくさん生産されていることを「量産型」と使われるようになったようです。

ということで、「量産型女子」と聞くと、同じような女の子たちが、工場などから次々と生産されて出てくるような様子を思い浮かべますね。

他の女子と似ている髪型、服装、メイクをしている女子


一緒にいるグループの女の子たちって、よく同じような流行りの服装をしていたり、同じようなメイクをしていることがありますよね。

もともとの顔立ちや個性は違っていたかもしれませんが、一緒にいる間にどんどんと似てくるってこと、ありませんか?
みんな仲間と同じようになりたい、という意識から、他の女子と同じような髪型、服装、メイクをするようになります。

その結果、見分けがつかないような、その人個人の印象が全然残らないような、同じような女の子たちが大量に登場するようになっていきます。

没個性女子とも言われる

周りと同じように自分を作っていくので、つまりは自分の個性というものが消えていきます。

なので、生産型女子は没個性女子ともいわれています。

自分の趣味、考え方、価値観などを持たず、他人にとにかく合わせる、他人と同じでいたいと思うあまり、自分がどんどんとなくなってしまいます。

そうすると、もしかしたら全然面白みも、強みも持てないような、どこにでもいるような人間になってしまうかもしれません。

でも、本人たちは自分の個性を前面に出して周りから浮くような存在になるよりは、周りと同じでいることに安心感を感じられるのです。

それで、そのような女性たちが増えていることによって、どこに行っても同じような個性のない女性たちが大量にいる、そんな状況が見られているようです。

量産型女子の10個の特徴


量産型女子とは、周りと同じでどこにでもたくさんいるような女性たちのことを言っている言葉だということがわかりました。

でも自分が、どこにでもいるような個性のない女子で、いつも「ほかの子と同じ」と思われているのって、どうでしょうか?
うれしいですか?
もしかしたら、好きな人に「他の人と見分けがつかない」とか「どこにでもいる女子」って思われていたらちょっとがっかりしますよね。

特別に見てほしいし、自分という人間を認めてほしいと思っているのに、量産型だと思われているのってちょっと悲しいかも。

でも実際問題、わたしたちは知らないうちに、どこにでもいそうな、個性のない、特別感のない女性になっている可能性があるのです!
では、量産型女子のよくある特徴とはいったい何なのでしょうか?
きっと、「あ~、こうゆう女子、自分の周りにもたくさんいる!」と思うポイントがいっぱいあると思います。

そして、あなた自信にもどのくらい当てはまっているか、チェックしてみてくださいね♪

1.髪型がゆるふわ茶髪である

量産型女子の定番の髪型といえば、ダーク系の茶髪でゆるふわカールスタイルです。

女子力という面でいえば、かなり女子力が高そうなイメージがあるゆるふわスタイル。

確かにすごくかわいいし、雑誌でもほとんどのモデルさんたちがそのような髪型をしていて素敵なんですが、その日本人女子として女子力を上げやすい髪型ゆえに、みんなどんなタイプの女性もしている髪型だから、個性がなくなってしまう、というのも事実なのです。

だから、5,6人のグループの中でみんなが同じようなカラーで、同じくゆるふわカールに巻いているロングまたはセミロングくらいの長さのヘアスタイルをしている人たち居ますよね!?
違うのは、若干の数センチの長さと前髪だけでしょうか?
日本中に一番多くみられる、若い女性たちの髪型といえるでしょう。

女性の魅力が出やすい髪型である

どうして、茶髪のゆるふわのヘアスタイルが人気になるのでしょう?
多分それは、誰でもちょっと髪を明るくして、ゆるふわに巻いておけば、オシャレで可愛い印象になれるから、ということもあると思います。

そして、そのヘアスタイルだと、どんなファッションにも合わせやすいんですよね。

特別、オシャレじゃなくてもその髪型なら、とりあえず可愛いし、そしてヘアアレンジも楽しめるからオシャレ女子にも人気です。

ちょっと個性的なヘアースタイルは、顔の印象を強くしたり、今まで持っていた洋服ではしっくりこないということも起きて、服を買い替えなくてはいけなくなることもありますよね。

だから、ゆるふわ茶髪ヘアーは、女性の魅力を出しやすいし、かなり便利な髪型ということができます。

そして、何より浮きませんね。

みんなから個性が飛びぬけて目立つことは絶対にありませんので、周りになじみやすい髪型なのです。

【茶髪については、こちらの記事もチェック!】

2.流行りのメイクをしている

その時、その時代に合わせたメイクをしているのが、量産型女子。

ここ最近、ふと眉が流行りましたけど、ふと眉に赤いリップを塗っている女性たちがたくさん街を歩いていましたね!
ちょっと個性的なメイクだとしても、みんながしていると、とにかく同じような女性があちこちを歩いているようにしか見えませんでしたね!
量産型女子は、個性的なメイクが流行しているときはそれにトライしています。

しかし、そのメイクが流行っていない時には、それができないタイプです。

だって、一人で個性的なメイクをして浮くのは怖いのです。

メイクの流行り、リップのカラー、チークの入れ方、アイメイクの方法など、とにかくその時にみんながやっている方法で自分も顔も作っています。

流行っていてもその人に似合っていない場合もある

流行っているメイクを取り入れる、というのは、別にいいのですが、時にはその人の顔立ちや雰囲気には似合っていないようなメイクをしている人もいます。

もっと違うメイクのほうが絶対に可愛いし、絶対にもっと美人になれるのに!と周りは思うかもしれませんが、本人はとにかくみんなと同じメイクをしたいようです。

なので、その人の魅力が半減してしまっている場合もあります。

よく、ギャルがメイクを取って清楚なナチュラルメイクをしたときに、信じられないくらい可愛くなったり、魅力的になったりすることがありますが、ちょうどあんな感じで、流行りのメイクだということだけでそれを取り入れている人も、自分に一番に合うメイクの方法をすれば、もっと可愛くなる可能性があるんですよね。

メイクは、その人の顔立ちの特徴のなかで、個性や魅力を最大限に生かし、さらに隠したいところは上手に隠すという、長所を生かすメイクができるようになるとすごく素敵になれるみたいですよ!

3.雑誌のままのコーディネートをしている

服でもとにかく、みんなが同じようなアイテムを持っていて、同じような使い方をしていることってありますよね?
最近では、えり抜きシャツが流行りましたが、みんながえり抜きシャツを同じように着こなしているので、なんだか面白いほど量産型女子がいましたね。

もちろん、流行りのアイテムを使うのは楽しいことだし、オシャレなのですが、雑誌をそのまま着こなしているような人は量産型女子となってしまっています。

オシャレが好きな女性たちの多くは、雑誌を見たりして、着こなし術をチェックしていることが多いと思いますが、雑誌の着こなしをそっくりそのまま着ていると、個性が全くない人になってしまいます。

自分の体形、自分の雰囲気などを考慮して、自分なりにアレンジしながら自分だけの着こなしをしている人、自分に似合う着こなしを知っている人こそオシャレな人だといえるでしょう。

自分のファッションセンスに自信がない

でも、そのように流行りをうまく取り入れて、自分なりの着こなしをするってすごくオシャレな人でないと難しいですよね?
だから、ファッションセンスに自信がない人は、他人の着こなしを見て、オシャレだといわれている人の着こなしをそのままそっくり真似するしかないんです。

雑誌で「○○はこう着る!」と書いてあれば、「なるほど」と思い、そのままコディネートしたり、「今どき女子はコレ!」と言われているアイテムがあれば、それを購入したり、とにかく今流行っているといわれているものを取り入れることでオシャレをしている女子は、量産型女子になるでしょう。

逆に、今の流行りの着こなしだけにとらわれず、自分なりのファッションスタイルのこだわりを持っている人は、個性的として見られ量産型女子にはなりにくいみたいです。

誰かの真似をしている、ということは結局、量産型になるわけですよね。

4.写メやプリクラで流行りのポーズをする

写メを撮るときやプリクラでも、みんな同じポーズをしていることがありますよね。

みんなで合わせて同じポーズをしてる写メって可愛いですけど、図らずも、誰もが同じポーズ、同じ角度で決め顔をしていることに気づいたとき、ちょっと自分でも引くことありませんか・・・?
虫歯ポーズが流行ったときなんか、みんなして自分の写メは虫歯ポーズでしたからね。

昔撮ったプリクラなどを見返してみても、すごく面白いことが起こっているでしょう。

その時に流行っていたポーズでみんな写っているのです!
ある意味、日本人の結束力はすごいのです。

皆が同じポーズをしている

でも、みんなが同じような顔して、同じような洋服を着て、同じようなヘアスタイルをして、更に同じようなポーズで写真に写っていたら、ちょっと不気味に感じませんか?
仲間意識があって、そのみんなでつるんでいる感じが楽しいならいいんですけど、全然意識していなかったのに、実は気づいたらみんな同じになっていた!なんてことがあります。

写真やプリクラでやっと客観的に自分を見た時に、自分が知らない間に量産型女子になっていることに気づくこともあるのです。

5.SNSが好きである

量産型女子は、SNSが好きな人が多いですよね!
SNSでどれだけフォロアーを増やすか、どれだけいいね!をもらえるか、ということが最重要になっている人もいます。

SNSは人と繋がることができ、自分を見てほしいという願望を満たしてくれるものでもあります。

それで、人や世の中の流れから遅れたくない、仲間外れにされたくないという人ほど、SNSに夢中になっていることがあります。

生活の中心になっている

SNSってすごく便利だし、楽しいんですけど、人から浮きたくないとかついていけなくなることを恐れている量産型女子にとって、そのSNSが毎日の生活の中で中心になっていることがあります。

特に、仲間外れにならないように仲間がアップしたら、必ずスタンプ押さないといけなかったり、コメントを残さないといけなかったり、とにかく忙しいわけです。

そして、自分のもアップしなくてはいけないわけなので、毎日スマホが手放せません。

6.グループ行動をしている

量産型女子の大きな特徴として、グループ行動をしているということがあります。

つまり、誰かと群れているのが好きということです。

それも、その中で自分が浮かないように細心の注意を払っているので、そのグループ内はどんどんとみんなして同化していき、誰が誰だか見分けがつかないくらいに同じような人たちが集まっているのです。

女性はグループで行動するのが割りと好きな人が多いですよね。

でも、そのグループに所属し続けるのには、じつはかなりの努力が必要だったりしています。

もし、そのグループがみんなで海外旅行をするということになったら、自分の家はみんなより裕福でもないしお金がないとしても、それで断って仲間外れにされてしまう恐れがあって、無理をしてでもそれに同行したりします。

さらに、どこどこのグロスが最高ということになれば、金欠でも手に入れなくてはいけなかったり、同じようなブランド物も持っていないといけなかったりします。

グループってどこでも、みんなと同じようにしていることで、そのグループの一員として認められる、というような変なルールみたいなのがあるので、グループに所属し続けることにはそれなりの同化する努力が必要になるわけですね。

1人でいるのが苦手である

もし、同化できなくて浮いてしまうと、もしかしたらハブにされてぼっちになってしまうこともあるかもしれません。

量産型女子が恐れているのは、まさにそこなのではないでしょうか?
自分だけ浮いてしまったり、ちょっと周りと違うことで、一人になることが怖いのです。

一人でいることが苦手な人ほど、周りに溶け込もうとするのですね。

誰かと一緒にいたい、一人になりたくない、ということで自分の個性よりも、なんでも他人に合わせることが習慣になっていると、量産型になりやすいということです。

7.自分に自信がない

量産型の女子の中で多いのは、過去にハブにされたり、違うことでいじめられたことのある人です。

そのような辛い経験をしたことによって、周りと違ってはいけない!という意識が生まれ、その結果何でも周りの友だちと同化することが習慣になってしまっているのかもしれません。

その場合、量産型女子を生んでいるのは、その人が自分に自信がないという理由にあるでしょう。

自分にある程度自信がないと、周りと違っていてもいいや、とか、みんなに認められなくてもいいや、全員から受け入れてもらわなくてもいいや、という気持ちにはなかなかなれませんよね。

みんなに認められいる、という実感がなければ不安に思ってしまうし、他人から少しでも偏見的な目で見られることに耐えられなくなってしまいます。

自分で自分を認められない人は、他人からの承認を必要としてしまうわけで、自分の価値や評価は、全部他人からの評価と結びついてしまうわけです。

そうなると、確かに他人から浮いているとか、認められない、ということを過度に恐れてしまうことになるのではないでしょうか。

まわりと違う格好をして仲間はずれになりたくない

それで、自分に自信がない人ほど、周りと違うことを恐れます。

周りと違うことで、仲間外れにされたり、嫌われたりすることが恐いわけです。

でも、実際に人間の中には、そのような人から嫌われることへの恐れというものが誰にでもありますよね?
仲間外れにされることがうれしいと思う人はあまりいません。

でも、自分のポリシーを曲げるくらいなら、仲間外れにされることもいとわない、という芯の強さのある人もいますので、そのような人は自分の価値感や個性を、他人と同化することよりも大事にしていることが多いですね。

8.観察力が高い

量産型女子のすごいところは、観察力。

流行や今みんなに受け入れられていることを察知する能力が高いんです。

周りを観察し、今どのような方向にみんなが進んでいるのか、ということをいち早く察知して、それを自分の中にも取り入れます。

そうすることで、最先端にいるかのように、そして他人から遅れを取って自分だけ置いてけぼりにならないように頑張っているのです。

それで、量産型女子は流行をいつも取り入れていて、時代に浮かないファッション、メイク、ヘアスタイルをしています。

真似をするのが得意である

観察力が高いということで、人の真似をするのが上手です。

例えるなら、カメレオンでしょうか?
彼らの中には環境に合わせて自分のカラーを変えられるカメレオンがいますよね?
周囲の色に合わせて色を変化させることができ、周りに同化することができるんです。

量産型女子もそんな感じで、周囲を観察し、それに合わせて自分のカラーを変えることができるわけです。

みんなの真似をすることによって、違うことでイジメられたり、浮いてしまったりすることを避けているのかもしれませんね。

9.自分の意思やポリシーがない

量産型女子という言葉自体、あまりうれしくはありませんよね。

なんだか、自分という特別性がないような気がします。

でも、そんな自分を作っているのは本人たちなのかもしれません。

なぜなら、量産型女子と言われている女性たちは、自分の意思やポリシーという物を持ちません。

人の真似をする、他人と同じように見た目を作り、同じような考えをすることによって、自分という存在が浮かないようにしているので、自分の考えや価値観などを抑え込んでしまっているのです。

本当の自分を見失っている

もしかしたら、本来の自分はみんなとは違った好みがあったり、自分の価値観やポリシーを持っていたかもしれません。

でも、それを周りに言ってしまうと、それを受け止めてくれない仲間があなたを変な目で見たり、自分たちと同じような考え方や意思を持つようにと圧力をかけてくるかもしれません。

そのような経験をすると、もう自分の意思とかポリシーを持つことは重要ではなくなって、というよりもそれがグループで浮かないためには邪魔になってしまうので、自然と捨ててきてしまったということもあるでしょう。

そのように、「同じようにさせよう」という一緒にいる友達からの圧力は思っているほど大きいし、自分も自分の意見やポリシー、価値観を持っているよりもみんなと同じでいるほうがラクなので、深く考えたり、自分を貫くということをしなくなるかもしれません。

しかしその結果、本来の自分という特別な個性などの本当の自分を失う、という代償もあるわけです。

10.人の噂話が大好き

人と同じことで安心感を持っている量産型女子は、人の噂が好きだったりします。

噂って、大体人の悪口だったり、人の不幸のことだったりしますよね。

あんまり人についての良いことを好んで噂している人はいません。

でも、どうして量産型女子は人のことの噂話が好きなんでしょうか?

友だちと話題を共有して仲間意識を高める

それは、友だちと話題を共有することによって、仲間意識を強めているのでしょう。

特に、人のことへの悪いことを話すときって、それを同感してくれたり、それにのっかって同じように悪口を言ってくれる人のことは信頼したり、自分の見方だと思っていることありますよね。

本当は、陰で同じようにあなたのことも噂しているのですが、自分と噂話をしている時には、その人との絆みたいなものが深まるような気がします。

秘密の情報を共有しているとか、大きな声では言えないことをここでは話せる、という、裏の顔をお互いに知っている、という感覚が、自分は仲間の一員だということを実感させてくれているのでしょう。

だから、噂話のような内部情報をやり取りすることによって、どこか安心感があったり、自分も仲間の一人として認められていることを再確認しているのかもしれませんね。

まあ、噂話が好きな人は、誰とでもそうやって人のことをあーだこーだ言っているので、あんまり信頼できないんですけどね・・・。

量産型女子にならないためには

量産型女子の特徴をいろいろとみてきましたが、あなたの周りにもそのような女性たちがいましたか?
多分、けっこういるし、自分も量産型女子の一人かも!?と、ドキっとしたかもしれませんね。

自分の個性もなく、そこらへんにどこにでもいるような人と思われるのは、ちょっと悲しいし、自分の価値が下がってしまっているような気がするので、なんか嫌ですよね。

周りの人と仲良くいたい、自分の居場所が欲しいと思うのは当たり前で、みんな同じでしょう。

でも、だからと言って全部周りと同じになる必要もありません。

自分という人間を自分でコントロールして、自信をもって生きていくことはできます!
では、どうしたら量産型女子にはならず、自分の個性を持って胸を張って生きていくことができるのでしょうか??

自分に似合うスタイルを見つける

量産型女子と言われないために、まずは自分はどんなスタイルが似合うのか見つけましょう。

流行っているからといって、その時流行りのメイクが似合うわけでもないし、その時みんなが持っているようなアイテムが雰囲気に合っているわけでもないでしょう。

自分という人間のことが全部好きとは言えなくも、自分という人間の長所、個性を伸ばしてみることによって、もっと自分に似合うファッションを楽しめるかもしれません。

特に、自分に似合うスタイルを見つけることのメリットは、自分が隠したいところは上手に隠し、自分の武器となるところを上手に生かす、ということができるようになることです。

みんな自分の体形とか顔立ちの中で、コンプレックスと思えるところがあるでしょう。

ただただみんなの真似をしていたり、雑誌のスタイルをそのまま自分に当てはめるだけではそのコンプレックスを隠すことはできないかもしれませんが、自分をよく見せることができるコツを開拓し、自分がもっと素敵に見えるためにポイントを抑えることができれば、もっとあなたは魅力的に見えるはずです。

自分に似合うスタイルを知っている人こそ、本当に魅力的になれるんですね!

流行りに惑わされない

流行に敏感なのも素敵なことだし、流行を取り入れるのは楽しいことですが、ただただ流行に振り回されたり、惑わされたりして自分を見失わないようにしましょう。

せっかくのあなたの魅力を、似合わない流行によって台無しにしてはいけません。

いろんな個性の人がいるからこそ、あなたの個性も引き立つわけなので、みんなと同じようにする必要もないのです。

同じでいることには確かに安心感があるかもしれませんけど、それではあなたという人間が周りに埋もれてしまうかもしれません。

他人を受け入れ、流行も受け入れ、しかし自分のスタイルは捨てない、という強さを持ちましょう。

SNSから距離をおく

「仲間外れにされたくない」とか、「人からいいね!をもらえることが何が何でも大切」ということで、一日中SNSをしている人もいるかもしれません。

確かに、人と繋がっていないとなんだか不安になってしまうことがあるかもしれませんね。

SNSをやっている若い人の多くは、みんなから取り残されることが怖くて、一日中スマホをチェックしていないといけない、ということになってしまっています。

しかし、それではスマホと他人に振り回されている人生になってしまっています!
自分で自分の生活をコントロールできていないのです。

そうなると、自分の意思とか自分の考えとか、あまり重要ではなくなってきてしまうのではないでしょうか?
とにかく、周りの人に自分を合わせること、周りから取り残されないことが一番重要になるなら、自分が無くなってきてしまいます。

SNSは自分という人間を思いっきりアピールできる場所でもあるし、逆に、自分という個性を奪っていく、つまり周りの情報に自分をコントロールされるままになる危険もあるのです。

なので、SNSの情報に自分が支配されている、と思うなら、ちょっとそこから距離を置いて、自分の生活や考えは自分でコントロールするようにしてみるのはどうでしょうか??

自分に自信をもつ

大切なのは、自分という人間に自信を持つことです。

もちろん、自信過剰になってイタイ人にはなりたくはありません。

でも、自尊心を持つなら、人と多少違っていても、それはそれでいいと思えるようになります。

というより、人はみんな違うのです。

違うことを認められない人は、いつも人を批判し、人を嫌い、他人を受け入れられないで生きていくことになります。

そのような人は、人からも受け入れてもらえないでしょう。

独りよがりな自信は持ちたくないけど、自分の個性は自分だけのものであり、人と違うからこそ、長所も短所もあり、それがあなたの魅力の一つであることを、自分で認めてあげましょう。

学校でも職場でも自分たちと同じようにさせようとする周りからの圧力は常にありますが、周りと同じようにして失敗したところで、責任を負うのは自分自身です。

自分のことは自分で考え、決定し、そして責任を持つことで自信もついていくことでしょう。

それで、周りがみんなこうだからということだけで、自分の見た目も価値観も、個性も作るのではなくて、自分で考え選択し、自分の納得するものを取り入れて自分自身に自信をつけていきましょう。

1人の時間をつくり自分を見つめ直す

いつも誰かと一緒にいないと不安になる、という人が多いのが量産型女子の特徴の一つですが、たまには一人の時間も楽しんでみましょう。

一人の時間では、今まで考えなかったこと、誰かと一緒にいると気づかないことなど、今までとはちょっと違う視点で物事を見るチャンスになります。

それで、自分を見つめなおす時間になるでしょう。

一人でリラックスしながら、今までのこと、これからのことをじっくりと考えるなら、どんな人間になりたいのか、どんな人生を送りたいのかなどの、ちょっと深いところも考える機会になるかもしれません。

自分を見つめなおすこと、これが本当の自分を取り戻すきっかけになるかもしれませんね!