CoCoSiA(ココシア)

リムるとはどういう意味?ネット時代だからこそ使われる若者言葉解説

昔に比べて現代はとても便利な世の中になっていますよね。

昔はなかったものが今はたくさん存在しており、便利な機械や便利なサービスがたくさん生まれています。

例えば、ひと昔前は携帯電話という物自体も珍しかったものです。

今の若い人達は携帯電話があって当たり前という感覚かもしれません。

でも昔は携帯電話自体がなかったのです。

スマートフォンなんて当然想像がつかなかったものです。

しかしながら、今はスマートフォンを持っているのが当たり前になっています。

そして、スマートフォンを使って様々なアプリやゲームやSNSなどを利用して、たくさんの人たちが充実した生活を送っていると思います。

もはやスマートフォンはなくてはならない存在ですよね。

SNSなども人と人とのコミュニケーションを保つ上で必要不可欠なものになりつつあります。

そこで今回はSNSの中でも比較的利用頻度が多い「twitter」に関してご紹介をしていきたいと思います。

そして、twitterを利用する上でよく使われている「リムる」という言葉をテーマにして、詳しくご紹介していきたいと思います。

リムるってなに?若者言葉を理解しよう

SNSに関しては、ある程度年代が上の方も興味があると思います。

実際に年配の方でもSNSを使っている方はたくさんいます。

しかしながらSNSを使っていると、様々な言葉が略称されていることが多いですよね。

そうなると、略称された言葉の意味がわからない人もいると思います。

特に若い人とコミュニケーションを取ろうとした時に、普通に若者言葉を使っていて意味が通じないこともあります。

色々な人とコミュニケーションをとるためにも、ある程度、若者言葉について理解しておいた方がスムーズだと思います。

どの世代でも、自分自身が利用しているSNSに関する若者言葉ぐらいは知っておくべきです。

ネタ元はTwitter!リムるとは?

先ほど口頭でもご紹介した通り、「リムる」とはもともとSNSの中でもtwitterで用いられている言葉になります。

twitterを利用している年配の方に関しては、この言葉を理解してる方もいると思います。

しかし、まだまだ分からないことが多いという方もいると思います。

ここからは簡単に、リムるという言葉の意味、同義語、そして響きが似ている言葉をまとめてご紹介します。

リムるって何?

まず一番気になるのが「リムる」という言葉の意味合いだと思います。

「リムる」はもともと「remove(リムーブ)」の略になります。

リムーブは、「取り除く」「除去する」という意味です。

twitterで「リムる」という言葉を使う場合、「ツイッターのフォローを外す」ということです。

twitterでは、自分をフォローしてくれている人と、自分がフォローしている人がいるわけです。

そのフォロワーをリムるという事は、自分がフォローしているフォロワーのフォローを外すということです。

同義語

ここからは、リムるの同義語について簡単にご紹介をしていきたいと思います。

一般的にリムるという言葉と同じように捉えることができる言葉をいくつか例に並べてきたいと思います。

ある程度把握しておけば、SNSを使う際に単語の意味を理解しやすくなると思います。

リムられた

まずご紹介するリムると言う言葉の同義語に関しては「リムられた」という言葉です。

「リムられた」と聞いてあなたはどのように想像しますか?

まず考えていただきたいのが、リムるという言葉は、自分自身が相手のフォローを外すことを指し示している言葉ですよね。

「リムられた」ということは自分がされた立場になります。

自分が相手からフォローを外された時に使う言葉ということです。

簡単に言えば、リムるとは全く反対の意味と捉えることができます。

リムった

次にご紹介する言葉は、「リムった」です。

「リムった」とは、「リムる」全く同じ意味として解釈することができます。

つまり、「相手をフォローから外した」という意味になります。

リムろう

次に「リムろう」という言葉です。