CoCoSiA(ココシア)

堅実な人の26個の特徴


堅実な人ってどこか信頼できるし、その信頼を裏切るような気持ちがしないですよね。

そんなあなたは、自分のことを堅実な人だということができるでしょうか?

多くの人は、自分のことを自ら堅実な人だとは言い切るのは難しいのではないでしょうか。

それは堅実な人は「こういうものだ」という印象を持っているからです。

でもあなたは自分のことを堅実だと思っていなくても、周囲のひとから堅実だと思われているかもしれないですよね。

または、「堅実な人になりたい!」と、今までの性格を変えたいがためにこの記事を開いてくれたのかもしれません。

この記事では、そんなあなたのためにまずは「堅実」とはどういうものなのか基本的な意味を確認します。

そして、堅実な人が持っている特長を26個ご紹介していきますよ!

「もう少し堅実になりなよ」なんていわれて落ち込んでいる方。

どうして自分は堅実なのではないかと自分の性格を悔やんで仕方のないあなた!

ぜひこの記事を参考にして、堅実な人になっていきませんか?

「堅実になりたい」その気持ちさえあれば、誰だって堅実な人になることが出来るのです。

この記事の目次

️堅実な人とは?

あなたは、自分自身のことを堅実な人と思うでしょうか。

では、堅実な人とはどういう人を指すのでしょうか?

日常生活のなかでなんとなく使っている「堅実」という言葉。

はっきりと説明しろといわれるとなかなか説明しにくいものがありますよね。

その理由は、はっきりと意味を理解していないからです。

これまでの会話の中、または書籍のなかで「なんとなくこういうものなんだろうな」なんて感覚で「堅実」という言葉を理解してしまっているのです。

でも堅実な人になりたいのであれば、その意味をしっかり理解していなければ、堅実になれるとは限りませんよね。

堅い実ある人…。

さて、その言葉はどんな意味を示しているのでしょうか?

堅実の意味


堅実という言葉は、てがたくまた、確実であることを示しています。

ふらふらと放浪しているような人ではなく、しっかりと確実な道を進んでいる人を思い浮かべると分かりやすいかもしれないですね。

そのため、危ない要素を全くもっていないことになります。

マジメで、かつ全くふらふらしていない…そんな”堅実”な人って、どこか信頼できるような気がしませんか?

堅実ではない、いつもふらふらしているような人に対しては、なんだか信用することはできないですよね。

だって、いつその約束を破られるのだろうかなんて心配になってしまうものですから。

しかし、堅実な性格をしていて、その特徴を持っていれば、人に信用されやすくなるというメリットもあるということなんです!

なんだかあなたも”堅実”な人になりたいと思い始めたのではないでしょうか?

️堅実な人の26個の特徴

堅実という言葉の意味は、理解することができたでしょうか?

もしかしたら、勘違いして理解していた方もいたのでは?

今、その間違いに気づくことが出来て本当に良かったですね!

堅実の意味を理解したところで、次は堅実な人が持っている特徴を確認していきましょう。

これから堅実な人になりたいと思っているのであれば、ぜひこれからご紹介する項目を行なうようにしてみてください。

最初は難しいかもしれません。

しかし、堅実な人になるという目標があれば、苦しく感じても行なうことができるはずですよ。

また、それを行なうためのヒントも合わせて記載していることもあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

人生設計ができている


堅実な人というのは、今後の未来像をしっかり想像することができています。

未来像というのは、あやふやなものではなく、または「こうなったらいいなぁ」なんていう生半可なものではないのです。

しっかりと「そうする」ための未来として、設定しているのです。

それは人生設計となり、そこから逆算することで現在行なうべきことを洗い出しています。

そのため、堅実だなぁと感じられる人というのは、いつもすべきことをしています。

そして、さらに失敗することはほとんどないように感じるはずです。

それは、そうなるべき未来から小さなズレも許さずに人生設計をしているからなんです。