CoCoSiA(ココシア)

堅実な人の26個の特徴(続き5)

もしも後先考えずに何かにトライしているのであれば、これからは少しだけでもそのことをチャレンジすることによって得られるリスクを考えてみませんか?

そのように、ある程度のリスクを想像しておくことによって、そのリスクに本当に出くわしてしまった時に冷静に対処することができるはずですよ。

冷静に、感情に踊らされずにその物事を見つめるのです。

真面目である

堅実な人といえば、多くの人が「まじめ」なイメージを持っているのではないでしょうか。

マジメな人は、存在するだけでさまざまな得を感じることが出来るものです。

なんてたって色々な人から信用されますし、そのために幸せな出来事が起こりやすくなります。

あなたは、重大な仕事を誰かに任せなければならないとなったときに、マジメな人を選ぶでしょうか?

それとも全くマジメではない人を選ぶでしょうか?

誰だってマジメな人に頼むはずです。

堅実でいること、そしてマジメに物事をこなしていくのは、その人本人にメリットだらけということなんです。

【真面目な人については、こちらの記事もチェック!】

少し硬いところがある

あなたの身の回りにいる堅実な人って、どこか堅苦しい印象がありませんか?

つっこみどころがないような…笑い話をしてもどこか笑っていないような・・・。

そんな硬いイメージがあるのも堅実な人の特徴なんです。

いつもおちゃらけている人と、そうではない人だったらどちらに硬い印象を持つでしょうか。

おちゃらけている人はどこか軽いイメージを抱くのではありませんか?

また、硬いところがあるためにその人が発する言葉のひとつひとつ、そして行動のひとつひとつに重みを感じることができるのです。

危ないことに手を出さない

堅実な人は、あぶなっかしいと感じることにはどんなに良い話であっても手を出すことがありません。

とても慎重に物事をみつめるんです。

堅実な性格をしていなければ、良い話にはリスクも考えずに飛び乗りますよね。

その結果だまされたり、悪い結果を引き起こしてしまうこともあるでしょう。

危ないことに手を出さないということは、その物事にどんなリスクがあるのかをしっかりと考えることが出来ているということになります。

あなたは、おいしい話がきたときにそのメリットデメリットを考えていますか?

もしそうではないのであれば、これからは考えるクセをつけてみましょう!

次第に危ないと思えることには、手を出そうと思わなくなるはずです。

マナーやルールを守る

マナーやルールを守ることが出来る人って、どこかしっかりした印象を持つことが出来ますよね。

反対にマナーを守れず、いつも非常識な行動ばかりとっている人にはがっかりするだけなのではないでしょうか。

堅実な人は、この世界におけるマナーそして暗黙のルールなどをしっかりと理解しています。

それはご両親の子育ての仕方が大正解だったのかもしれないです。

もしくは、初めはマナーがなっていなかったために痛い思いをし、自分で学んだのかもしれません。

そのようにマナーやルールを守ることは、その人の品格をあげてくれるものです。

品格が高ければ、人に信頼されやすくなります。

人生をスムーズに進めるヒントになることもあります。

あなたは、一般的に守るべきといわれているマナーやルールを理解していますか?

もしも自分のマナーに自信がないのであれば、書籍や講座などを受講して勉強してみましょう。

自分自身に自信がつきますよ!

体調管理ができる

仕事が出来る人は、体調管理もできる…なんて聞いたことがありませんか?

堅実な人は、お金の管理だけではなく自分の体調管理もしっかりできています。

少し風邪っぽい感覚になれば放っておかずに、すぐに風邪薬を飲んだり、内科を受診します。

そのため、病気知らず、または大きな病気になる前に治療することが出来る場合がほとんどなんです。

少しの風邪の症状をほうっておいたら、大事な会議のある日にとてつもない高熱を出してしまった。

それは、体調管理ができていないことになりますよね。

堅実な人は冷静に自分の体も見ています。