CoCoSiA(ココシア)

大切な人に嫌われないようにするための、12個の恋愛の注意点

誰しも大切な人というのはいると思います。

家族も大切な人でしょう、結婚をしている人であれば相方を大切に思っている、付き合っている人がいれば彼氏、彼女を大切にしている。

そんな人達で溢れています。

ですがその大切な人達と時にはケンカをしたり、時には笑ったりと喜怒哀楽の日々が続くと思うのです。

時にはそのケンカや行動により、相手にずっとその印象を与えてしまい、嫌われたりするかもしれないと考える人もいるでしょう。

でも気をつけてさえいれば、そんな事も無くなり、幸せな日々が送れると思うのです。

長年続いている夫婦やカップルなどには秘訣などもあります!

今回は好きな人、大切な人に嫌われないための12個の恋愛の注意点について挙げようと思います。

大切な人にガッカリした瞬間

誰でも相手に理想を求めたり、この様な人であってほしいという願望があります。

ですがその相手に願望を持ちすぎるとその反動が大きいことがあります。

例えばよくコンビニなどで買う際にも「ありがとう」の言葉が言えない彼氏は…といったことがあるのではないでしょうか?

「ありがとう」という言葉は日常でも欠かせない言葉の1つであり、どの様な人に対しても感謝の言葉を言うときに使う言葉です。

お礼を言うのはれっきとしたマナー!

ですがこのマナーができない人も少なからずいます。

大切な人が何も言わず無神経で物を取ったり、失礼な態度を取ったりと、その様なことがあるとガッカリするのではないでしょうか?これは誰しもが思うことでもあります。

マナーがなっていない行動をするというのは大切な人であってもガッカリしますよね?他にもタバコを吸うところ、なども挙がるのではないでしょうか。

これは自分自身がタバコを苦手としているのにも関わらず、大切な人が吸っているとなるとガッカリするのではないでしょうか。

辞めてもらいたいと思っていても中々言えないものです。

長続きをするカップルの中にはちゃんと相手の気になる所を指摘することで治していくので、お互いのストレスなどが無くなり長続きをする秘訣にもなっているそうです!

では具体的にどの様な行動が大切な人をガッカリさせてしまうのか、見てみましょう。

思い当たることがいくつかあるのではないでしょうか?

肝心なところで力を発揮できないとき

例えば何か力仕事などを任したいと思っている時に、あまり活躍ができていない彼氏や、生理整頓が得意分野だと言って彼女に任せていると全然物事が進んでいなかったり、この様なことが多々あるのではないでしょうか?

相手のために力になろうとして空回りしてしまうことがあるのです。

何か物事で緊張をしている時に失敗をしてしまったり、プレッシャーを感じてやる気を出そうにも全て空回りしたりすることがあるのではないでしょうか?

そんな時には少しガッカリしてしまう事もありますよね。

しっかりして!という部分もあると思います。

かっこよく、相手の為に何かしてあげようとやってくれるのは嬉しいのですが、こういう所で力を発揮できないとなると大丈夫かな?と不安になることも多いのではないでしょうか。

優柔不断で全然決められないとき

何か物を購入する時にAとBの物があり、その物についてずっと悩んでいる、というタイプの人いませんか?実は優柔不断な性格も人によってはガッカリしてしまう要素の1つになるのです。

いつまで悩んでいるのかと相手を待たせたりしている人もいませんか?もし仮に大切な人が待ってくれる人だと悩みに悩んで購入するのが良いと思いますが、相手が待ってくれない時もあります。

その時には次回に持ち越し…という事もあるのではないでしょうか。

優柔不断な性格はその時に決めきれないことが多いです。

仮に「この商品を買おう!」と思っていてもいざそのお店に行くと、他の商品にも目移りしてしまい「やっぱり買うのどうしようかな…」と悩んでしまうのです。

決めていても購入する手前で悩んでしまうのが優柔不断の特徴でもあるので、その様なことを大切な人がした時にガッカリしてしまうという人もいるでしょう。

性格はあまり変えられませんが、この様なことが頻繁に起こるとイメージも変わってくるので、こういう人なんだ…とガッカリしてしまうことになるかもしれません。

後悔ばかりしているとき

物事に後悔ばかりしているとガッカリされてしまうこともあります。

例えば物を購入したとして後々で「これ買わなければ良かった…」とずっと後悔したりする人いませんか?後悔しているのは購入した本人ですが、周りから見るととてもマイナス思考の人だなと思い込まれガッカリすることがあります。

大切な人が買った時にはとても嬉しそうに悩んで買ったのに後々で後悔していると、とてもマイナスな考えに見えてしまうのです。

普段とても優しくてカッコイイ、可愛いという人でも後悔ばかりしていると相手に大丈夫?と心配されたり、この人落ち込みやすい人なのかなとマイナスなイメージを持たれる場合があります。

なので後悔をしている人は相手からガッカリされることも多いです。

「この時にこの場所に行けば良かった」や「あの時はこうすべきだった」と今日の1日を振り返るように後悔する人も多いでしょう。

その様な場面を見ると、嫌だったのかなと思ったり、それなら他の人と行けばいいじゃないと思う人もいるのではないでしょうか。

相手は決してあなたに対して後悔をしているのではなく、自分自身に対して後悔をしています。

ですが捉え方によっては、私に対してと思う人もいるのではないでしょうか。

後悔ばかりしている人を見るとガッカリしてしまう、こちらも後悔をしてしまうと思う人もいるので、もし相手が後悔してしまう時には前向きに捉えるように心がけましょう。