疲れている方に是非知っていただきたいリラクゼーション・・・。

リラクゼーションを目的とした店舗も多くありますが、リラクゼーションが一体どんなものなのか知っていますか?
リラクゼーションを単なるマッサージとは思っていませんか?実はマッサージとリラクゼーションは全く違うものだったのです。

今回はリラクゼーションについて詳しくご紹介していきたいと思いますので、日頃疲れているなと感じている方は是非参考にしてみてくださいね。

リラクゼーションとは

リラクゼーションというものを知っていますか?言葉は聞いたことがあるけれど、どんな意味でどんなものなのかは詳しく分らないという方も少なくないのではないでしょうか・・・。

では、まずはリラクゼーションとはどんなものなのかという事をご説明していきます。

リラクゼーションの意味


リラクゼーションとは和製英語であり、もともとはリラクセーションといいます。

日本ではリラクセーションの事をリラクゼーションと発音しているという事です。

リラクセーションの語源は、ラテン語でrelaxareという事で、「再び緩める」「緩んだ状態に戻す」という意味の言葉が元となっています。

リラクゼーションという言葉には、「緊張を緩めること」「精神的な平衡を取り戻す事」「息抜き」「くつろぎ」という意味があります。

緊張を緩めることやくつろぎなどの意味がある

言葉の意味の如く、リラクゼーションとは日々の生活の中で疲れてしまった体を癒し、疲れを取り、再び元の正常な状態に戻すという事なのですね。

リラクゼーションとマッサージの違いとは?

よく混同されがちなマッサージとリラクゼーションですが、実は似ているようで全く違うものなのです。

リラクゼーションとマッサージには目的の違いと内容に違いがあるので詳しくご説明いたします。

目的の違い

まずは目的の違いですね。

リラクゼーションが目指す目的は、リラクゼーションを求めて訪れたお客様に「癒し」を与えることとなります。

その為、癒しを与えるためのサービスが行われます。

心身共にリラックスできる場という事ですね。

何かしらの体の不具合を治すことは無く、あくまでも疲れを取りながらリラックスできるという事が目的なのです。

一方で、マッサージが行われる目的として、お客様が体の不具合を伝え、その症状に対して「治療」を行い、症状を緩和させるというい事になります。

そして厳密にはマッサージという言葉を使って良いのは「あん摩マッサージの資格を持ったマッサージ師が行うマッサージ」のみなのです。

つまりあん摩マッサージ指圧師の資格を持っていなければ、お客様にマッサージをすることはできないという事ですね。

リラクゼーションは「癒し」を求められる場所、マッサージは「治療」を受けられる場所という事になります。

内容の違い


リラクゼーションとマッサージ、行う目的が異なれば、もちろん行われる内容にも違いがあります。

マッサージ場合、お客様の身体に直接触れ、あん摩マッサージ指圧師という国家資格を持っている人のみが行うことが許されている、皮膚をさする・指圧する・揉む・なでるという行為を行い、症状の緩和に務めます。

マッサージは本来は資格が無ければ法律上行うことが出来ないのです。

リラクゼーションサロンでもマッサージに似たような事をされたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、リラクゼーションサロンでは、マッサージを行う訳ではなく、お客様に癒しを与える目的で体に触れているだけであり、あくまでも症状を改善するために体に触れるのではないとされているため、違法性はないのです。

その為、リラクゼーションサロンでは、「マッサージ」という言葉を使ってはいけないというルールがあったり、「治療」「改善する」「腰痛や肩こりを治す」という言葉も使ってはいけないとされているようです。

正直なところ、目的は異なっていても、内容が似ている事もありグレーゾーンなものともとらえられてしまうのですね。

しかし、マッサージでは受けられないようなリラクゼーションならではの内容もあります。

リラクゼーションでしか得られない癒しのひと時があるからこそ、国家資格を持っていないとしてもリラクゼーションへ通い続けるという方がいるのですね。

リラクゼーションにおすすめな8個の種類

リラクゼーションでしか受けることが出来ない癒されるものとはいったい何なのでしょうか。

1.アロマ

リラクゼーションでは、アロマを使用したアロマテラピーというものが行われます。

アロマには心理的に癒しを与えてくれるもので、リラックス効果が得られます。

アロマの香りによっても効果が異なるのですよ。

アロマに使用されるのは、花や植物の茎、葉っぱや根っこなどから抽出されるもので、エッセンシャルオイルというもので作られています。

アロマテラピーエッセンシャルオイルには高い治癒効果が期待でき、自然から抽出され凝縮された優しく素晴らしい物だという事ですね。

このアロマの力を借りて、お客様の癒しと疲れをとり、くつろげる空間となるのですね。

アロマオイルの成分と香りで癒される

アロマオイルがもたらす効果には主に2つの効果があります。

一1つ目はストレスを解消してくれます。

アロマの良い香りに包まれながらマッサージのようなものを受ける事で、とてもリラックスできるのです。

高いリラックス効果により、ストレスが解消された脳は、豊かな感情をもたらしてくれるようになるのです。

アロマの中でも癒し効果があり、よく使用されるものを挙げていきます。

ゼラニウム・・・ゼラニウムは不安な気持ちを抑えてくれる作用があります。

不安な気持ちが晴れると気分は明るくなりストレスが軽減します。

ストレスを緩和するならゼラニウムです。

バジル・・・バジルの香りは記憶欲をアップさせてくれる効果があります。

集中して何かを覚えたいと必死になってしまっているときに一度バジルの香りで癒されると、覚えなければいけないことをすらすら覚えやすくなります。

サンダルウッド・・・何らかのことに対して極度の緊張してしまいドキドキしている時、サンダルウッドは緊張をほぐしてれます。

日本の古来のお寺にいるような感覚になるような独特の香りが特徴的です。

イランイラン・・・人間はイライラした時や不安を感じたとき、悲しい気持ちのとき、体内にアドレナリンといういものが放出されています。

イランイランはアドレナリンの流出を抑制してくれるため、イライラする気持ちや不安、悲しいという気持ちがおさまり、うれしい気持ちや楽しい気持ちが湧くような効果があります。

他にもラベンダーやレモン、ベルガモットの香りにも同じような作用があります。

レモン・・・レモンの香りはリフレッシュさせてくれる効果があります。

興奮状態の気持ちを一時リフレッシュさせてくれるので、リラックスできその後の脳の働きをスムーズにしてくれます。

2つ目の効果としては、殺菌抗菌効果があります。

肌の殺菌抗菌をすることで肌トラブルを回避することができます。

殺菌抗菌効果の高いアロマは以下のものとなります。

ユーカリ・・・匂いがやや強めという特徴があります。

感染予防に効果的であり、風邪などからも体を守ってくれます。

ティートリー・・・スッキリとする感覚を感じることが出来る香りが特徴的です。

殺菌抗菌作用が強いのも特徴です。

ペパーミント・・・殺菌効果・抗菌作用のあるペパーミントは鼻をツンと突くような刺激的な香りがします。

自宅で使用

実はこれらのアロマの効果は自宅でも得ることが出来るのです。

アロマオイルはリラクゼーションサロンでも販売されていることがありますし、通販でも手に入れることができます。

風邪の時にアロマの匂いを嗅ぐと症状が緩和したり、マッサージをセルフでする際にアロマを使用師ながら行うと、血行をよくしてくれる効果もあります。

また、お風呂でアロマを使用することで、湯船で体の疲れを取りながら、尚且つ香りで癒されるのでとてもリラックスできますよ。

お部屋にアロマオイルを垂らしておいたキャンドルをに火をつければ、お部屋のなかでも良い香りに包まれることができ、リラックスすることが出来るでしょう。

2.リンパサロン

リラクゼーションにはよくリンパマッサージと言われるようなリンパサロンというものがあります。

リンパとは血液から作られているリンパ液の事を指しています。

リンパサロンを行う事で、リンパ液の流れが良くなるのです。

流れが悪いと体内に不要な水分が溜まってしまい、むくみの原因となってしまいます。

リンパサロンを受けることで、女性が悩んでいることが多いむくみを改善することが出来るのですね。

リンパを浄化することで様々な症状を改善

リンパにはリンパ節というものがあります。

リンパ節の役割としては、リンパ液の中にある大きな老廃物やウィルス、細菌を異物除去フィルターのような活躍をしてくれます。

異物除去フィルターであるリンパ節で捕まった異物やウィルス、細菌はリンパ節にある白血球により処理される為、身体を健康的に保つことが出来るのです。

綺麗に処理された水分をリンパ節をもみほぐすことでリンパ液の流れが良くなり、綺麗なリンパ液が体内にめぐってくれるため、身体の不調を改善してくれるのですね。

アロマオイルを塗りながら行う事で、リンパの流れも良くなり、気分も癒されるのですね。

3.エステ

エステもリラクゼーションサロンでは行われています。

エステは、数時間の施術の末に、肌や体系などの悩みを改善することはできます。

自分で行っても得られないような効果が得られます。

また、効果を得るだけではなく、施術中もくつろいで癒しの時間を過ごすことが出来る配慮がされているため、痛みに耐えたりすることなくリラックスしてエステを受けることが出来ます。

今よりも美しくなろう!

例えば顔を小さくしたい、足が太いのが悩み、ウエストにクビレが欲しいなどという願望や悩みを抱えているは今よりも美しくなるためにエステを受けると良いでしょう。

数時間の施術で-◯㎝減ったという効果を得られているという結果もあるほどです。

また、エステを受けることで肌が綺麗になることもあるという事で、今よりも美しい自分になりたいと思っている方は、エステを受けてみましょう。

リラックスしながら痩せられるなんて幸せですよね。

4.サウナ

温泉などで必ずサウナに入るという方もいるでしょう。

サウナもリラクゼーションの一環として提供されていることがあり、リラクゼーションサウナと言われることがあります。

たくさん汗をかくことで、サウナから出たときに体がすっきりとし、なんだか気持ちもスッキリしますよね。

また、体がホカホカと温まり暑いくらいなので、少しの風を感じるだけでも癒されるような感覚になります。

血行を促進させて体の老廃物を取り除こう

サウナに入ることで体が熱くなり汗をかきます。

汗をかくことによって汗とともに体内の老廃物が排出され、老廃物を排出することができるのです。

老廃物が溜まってしまっている体は太りやすくなってしまいます。

老廃物を排出することで、太りにくく痩せやすい体作りを行いましょう。

サウナに入ると、運動している体内の状態と同じように、交感神経というものが刺激される為、運動した時と同じようなダイエット効果も得られます。

5.モンテセラピー

モンテセラピーもリラクゼーションの1つですね。

モンテセラピーを知らないという方も少なくないのではないでしょうか。

モンテセラピーを受けることにより、基礎代謝がアップする為、痩せやすい体を手に入れることができます。

痩せやすい体となり気になるお腹周りや足の太さなどのサイズダウンをすることができますが、逆に女性が求めるバストアップやヒップアップ、などの効果があるため、バランスが良く美しいボディーになれます。

他にも肩こりや冷え性、むくみの改善にも効果的ですし、便秘解消にもなります。

モンテセラピーには女性に嬉しい効果がたくさんありますね。

天然鉱石を配合したトリートメントで筋肉や骨を良くする

なぜこんなにうれしい効果があるのかというと、モンテセラピーに使用されるトリートメントに秘訣があります。

モンテセラピーに使用されるトリートメントには、美容成分に「天然石を砕いたもの」が配合されているのです。

この天然石を砕いたものが含まれているトリートメントを使用しながら体のツボを結ぶラインに沿ってマッサージされることで、様々な嬉しい効果を実感することが出来るのです。

自律神経機能の低下改善や内分泌機能Jの低下の改善、美容トラブルの改善などにも効果的とされています。