初デートでの服装は、相手のことを知る第一歩になります。

そのため、初デートでの服装が良くない印象になれば、その後のデートもうまく楽しむことができません。

そこで今回は、初デートの服装で男女それぞれおすすめのコーデをご紹介していきます。

この記事の目次

ドキドキの初デート!悩むのは服装…


初デートでは、「失敗したくない!」と思うのは当然のことです。

さらによく見られたいと言う気持ちから服装に悩むのは当然のことですよね。

ドキドキする初デートで、見た目の失敗はやはり避けておきたいところです。

初デートで相手に好印象を与えられなければ、その後の2人の関係も上手くいかないかもしれません。

やはりそれだけ初デートは2人の今後を左右する要になります。

相手がダサイファッションをしてくれば、その日1日ダサイファッションの相手と一緒にいることになってしまいます。

また、少々クセのある個性派ファッションでも引かれる場合があります。

では、具体的にどのようなファッションであれば相手の好印象に映るのかを一緒に考えていきたいと思います。

️初デートの服装!好印象のポイント


それでは、具体的にここからは初デートでの服装やコーディネートなど男女別にお伝えしていきます。

男性から見た目と、女性から見た目のコーディネートの好感度もかなり違いがあるようです。

同性から人気があっても、異性から人気がない場合もあります。

また、大まかに男女から好かれるファッションのポイントはありますが、細々したものであれば男女別のポイントを押さえる必要があります。

初デートの服装で迷ったら、ぜひ男女別のファッションコーディネートを参考にしてみてくださいね。

1番重要!清潔感のある服装


やはりなんといっても、男女ともに1番大切なのは「清潔感」です。

清潔感がなければどれだけおしゃれをして素敵なファッションであったとしても、印象はよくありません。

冬場なら、厚手の生地やセーターなど毛玉がないように気をつけておきましょう。

またシャツを着る際には、裾まできちんときれいにアイロンがかかっているような清潔感は大切です。

黄ばみやシミ、ほつれなどが無いように、きちんと服装のお手入れをしておきましょうね。

それが清潔感を保てる秘訣になります。

また、靴も汚れた靴ではなく、磨かれたきれいな靴を履くように気をつけておきましょう。

キレイ目スタイルが好まれやすい

多くの男性が女性に求めるのは「上品さ」や「女性らしさ」です。

それらの印象を与えるなら、キレイ目スタイルがおすすめですね。

派手な柄などを避けて、シンプルで上品なコーディネートを選ぶ事で、キレイ目なスタイルに仕上げる事ができます。

女性アナウンサーなどの服装を参考にすると特に失敗しにくく、多くの男性好みな仕上がりになりやすいですよ。

オススメカラーは「白」

白をオススメする理由として、「清潔感」と「美人見せ効果」の2つが挙げられます。

「清潔感」は、純白の白を身に纏う事で清楚さや爽やかな印象を持ってもらいやすいです。

白の中にも「オフホワイト」や「パールホワイト」など様々な種類があります。

自分の肌に合った「白」を選ぶ事で、肌の透明感を演出したり表情を明るく見せてくれる効果もある事から、初デートにはもってこいのカラーだと言えます。

見落としがちなシワや汚れにも注意

どんなに似合っているファッションでも、シワや汚れがあると不衛生に見えたりだらしない印象を与えてしまいます。

とくに襟元などの汚れは目立たないと思っていても、案外見えてしまいます。

見えないからいいやと思うところにも注意が必要です。

TPOに合った服装

初デートでTPOに見合わない服装を選んでしまうと、「この人は空気が読めないんだな」といったマイナスイメージを与えてしまうでしょう。

それに場違いなファッションの相手といると、恥ずかしい思いをしてデートを楽しめなくなってしまうかもしれません。

事前にデートの目的地がわかっているのなら、その場所に見合ったファッションを選びましょう。

初デートの場所から考える

女性なら、初デートは女性らしいスカートやワンピースでコーディネートしたいかもしれません。

ですが、目的地がアウトドアや遊園地などなら、それは場違いなコーディネートになってしまいますよね。

アウトドアなら、動きやすい華美でないファッションの方が好まれますし、街ブラや映画ならオシャレに仕上げた方が印象は良いでしょう。

目的地に合わせたファッションを選び、目的地が決まっていない場合は待ち合わせ場所などから推測するのも良いですね。

オシャレ重視?動きやすさ重視?

初デートのコーディネートでは、自分を少しでも良く見せたいと思うものです。

しかし、アウトドアでは動きやすさを重視した方が良いですし、インドアではオシャレを重視した方が良いでしょう。

臨機応変に対応するのが一番ですね。

ちなみに、動きやすさ重視だからといって飾りっけがあまりに無いのは初デートのファッションに相応しくないでしょう。

ファッションにオシャレ感が出しにくいならメイクやヘアアレンジ、取り外しできるアクセサリーなどトータルでオシャレに見える工夫をしましょう。

女らしさ/男らしさ

初デートで最も重要なのは、自分を「恋愛対象」として意識してもらうという事です。

そのため、普段は男友達のような感覚で接している相手だとしても、女の子らしさを意識したファッションを取り入れた方が良いのかもしれませんね。

あまり女の子らしいファッションが得意でないという人は、形は普段通りでも色や質感などを女性らしくシフトする事で普段と違った印象を与えやすくなりますよ。

男性もいつもはTシャツにジーパンなどのシンプルな服装だとしても、初デートの時には少しだけ男らしさを取り入れるようにしましょう。

相手の好みもさりげなくチェックしておこう


当然、清潔感だけではありません。

さらに相手の好みもさりげなくチェックしておくことで、より好感度が上がります。

清潔感があっても、相手の好みのファッションでなければあまり意味がありません。

できれば相手の好みをさりげなくチェックしておくことで、より相手に好感を持ってもらいやすいです。

事前にリサーチできればベスト

初デートのをする前に、相手がどんなファッションが好きか?どんな人を魅力的に思うか?など好みについてのリサーチを行えるとベストです。

初デート当日、相手の好みに合わせる事で「このために好みを聞いてくれたのか」と相手への好意を強く伝わる事になります。

相手との会話を思い出して推測

事前のリサーチができなかった場合は、それまでの会話の中から相手の好みを推測するのがおすすめです。

好きな歌手、俳優、アナウンサーや、相手の趣味からも好みを推測するヒントを見つける事ができます。

これまでの会話を思い出しながら、相手の好みをイメージしていきましょう。

️男性の初デートの服装


男性の初デートの服装は案外迷いやすいものですよね。

男性の初デートのコーディネートはできるだけ気取らないファッションをおすすめします。

初デートの時は決めたファッションにしてしまいがちですが、案外カジュアルな格好して行く方が女性にとっては好印象に映る場合もあります。

スーツやかっちりしたファッションであれば、女性は構えてしまい、自分のファッションが釣り合わないと感じてしまうかもしれません。

そうならないためにも、男性の初デートでのコーディネートやファッションはできるだけカジュアルなファッションで、より親しみやすい服装やコーディネートがオススメになります。

パーカーでカジュアルに


秋冬になれば、パーカーでカジュアルにコーディネートするのもおすすめです。

色はモノトーンカラーのブラック、ホワイト、グレーなどあまり派手ではない色が良いでしょう。

合わせるパンツは、ストレッチ素材のスキニーやビックシルエットタイプのパンツでも良いかもしれません。

靴はスニーカーで合わせてみましょう。

冬の寒い時期になればスカジャンと合わせてもおしゃれですよね。

この時の注意点ですが、あまりにもカジュアルになりすぎるのもよくありません。

パーカーは着こなし方によってはかっこよくなりますが、下手をすれば近所のコンビニ行くの?と思わせるようなファッションにもなりかねません。

パーカーを着れば良いということではなく、トータルコーディネートで考えましょう。

シャツを羽織ってお兄系


春夏とオススメなファッションはシャツを羽織ってお兄系ファッションを目指してみてはいかがでしょう。

シャツを羽織る場合、パンツは細身のパンツやデニムに合わせるとスマートに決まります。

夏であれば、ハーフパンツでもおしゃれに着こなせるでしょう。

春にはトーンの明るいシャツを選んでも良いかもしれません。

爽やかな印象を与えることで、よりかっこよくワイルドな印象に残ることでしょう。

こなれニットでゆるコーデ


ニットの場合、少しゆったりめのタイプがおすすめです。

ゆったりめにすることで、ゆるい感じの柔らかい印象になることでしょう。

カラーもグレーやブラックなどの落ち着いた色目のモノトーンカラーが良いと思います。

合わせるパンツはスキニーのブラックやデニムです。

もしビックシルエットのデニムを合わせるなら、ファッション雑誌を見たりファッションコーディネートのサイトを見たり研究も必要です。

こなれニットでゆるコーデを演出する場合、パンツは細身タイプが綺麗なシルエットにみえるでしょう。

ハーフパンツは涼しげな印象


ハーフパンツは、春夏などにお勧めです。

ですがハーフパンツを履くことで、カジュアルな幼いファッションに見えないように注意が必要です。

爽やかな印象で行きたいのであれば、白いTシャツかシャツにハーフパンツを合わせるといいかもしれません。

ハーフパンツの組み合わせをよく考えることで、少し上級者向けのおしゃれなコーディネートを作ることができるでしょう。

ジャケットでキレイ目スタイル


ジャケットを使う場合、必ずカジュアルダウンしたファッションコーディネートをおすすめします。

冒頭にもお伝えしました通り、かっちり決めすぎるファッションをしてしまうことで相手に気を使わせてしまったり、釣り合っていないファッションになりやすい傾向があります。

そのため、ジャケットでキレイめスタイルにする場合、カジュアルダウンをしましょう。

カジュアルダウンとは、ジャケットでキレイめスタイルを作り、パンツやジャケットの中をTシャツやデニムなどのカジュアルなファッションに落とすことです。

そうすることで、きれいめファッションだけど、どこかカジュアルで親しみが持てるファッションになります。

オシャレなプリントTシャツ

ファッションに自信のない男性の強い味方が、オシャレなプリントTシャツです。

それ一枚でファッションが完結するので、後はシンプルなパンツを選べばコーディネートが完成します。

ただし、英字プリントの中には翻訳すると思わぬ意味になってしまう物もあるので、その辺りには充分注意しましょう。

カーディガンで優等生コーデ

男性のコーディネートの強い味方が、カーディガンです。

黒・茶・灰色などのカーディガンを羽織るだけで、コーディネートがスッキリとしまりオシャレで真面目そうな印象を与える事ができます。

インナーはワイシャツでもTシャツでも問題ないので、春先や秋口のデートには欠かせないテッパンコーディネートと言えます。

黒スキニーでカッチリキメる

「何がオシャレか分からない!」という人が絶対に一枚持っておくべきマストアイテムが黒スキニーです。

黒スキニーを履く事で、スリムアップ効果や脚長効果でスタイルを良く見せる事ができる上に、どんなトップスにも合わせやすいです。

1年中季節を選ばず履く事もできる上に、女性ウケも抜群なのでファッションに困ったなら黒スキニーを選ぶと良いでしょう。

ジーンズはシルエットを意識

男性のテッパンアイテムであるジーンズですが、好みだけで選んでしまうと「なんちゃってBボーイ」や「短足マッチョ」といったマイナスイメージ与えてしまう事もあります。

ジーンズを選ぶ時には、遠目から見たシルエットのキレイさを意識して、特に太もも部分がパツパツになり過ぎないように注意しましょう。

太ももでサイズ感を合わせて裾を直して貰えば、シルエットのキレイなジーンズを選ぶ事ができますよ。

1枚で決まるかわいいポロシャツ

爽やかさや優しい印象を与えたいなら、ポロシャツを選ぶのもオススメです。

1枚でファッションが決まり、オシャレで可愛いイメージを持たれやすいポロシャツは、女性にも好印象で安心感を与えやすいです。

なるべく明るい色を選んだり、ハーフパンツなどと合わせてコーディネートすると一層オシャレに仕上がりやすいですよ。

小物アイテムにもこだわって

男性の場合、基本的に服や鞄以外の小物は持たないという方も少なくありませんが、ほんの少しこだわるだけで一層オシャレに見えるものです。

やり過ぎない程度に、小物を加える事でオシャレ感を演出してみましょう。

ハットでオシャレをアピール

男性の帽子にも様々な種類がありますよね。

自分に似合う帽子を選んでファッションにオシャレ感をプラスしましょう。

少年っぽさや男らしさを感じさせるキャップや、ラフでカジュアルさを感じさせるニット帽、中折れハットは小粋ならオシャレ感が強いですよね。

自分に似合う形状のハットを選ぶのがポイントですよ。

バッグも服に合わせてコーデ

ファッションに気合を入れても、似合っていないバッグを持ってしまうとそれだけで台無しいになってしまいます。

バッグもファッションとリンクさせる事でオシャレ感が倍増しますよ。

特に、男性は手ぶらになるようボディバックを選ぶ人が少なくありません。

手ぶらになる分、女性を上手くエスコートして好印象を狙いましょう。

シンプルな男らしいアクセサリー

男性もアクセサリーを付ける事で、よりオシャレに見えるものです。

シンプルなトップがついたネックレスやパワーストーンなどのブレスレット、ピアスなど凝った物でなく、シルバーやストーンのみなど男らしいシンプルなデザインを選ぶ事で、より魅力的に見えます。

気合を入れてつけすぎにはご注意

アクセサリーを身に付ける場合には、やり過ぎてしまうと女性的に見えてしまったり、ハード過ぎる印象を与えてしまいます。

特に、男性がゴールドアクセサリーを身に付けるとゴツくなってしまったり、下品な印象を持たれやすい事があるので、初デートでは避けた方が無難と言えるでしょう。

ウッカリしがちな靴下

「オシャレは足元から」というくらい、ファッションにおいて足元のオシャレは重要です。

折角オシャレにしていても、ボトムスと靴の間から全く合わない靴下が見えてしまうと台無しです。

食事に選んだお店で靴を脱ぐ状況になった時に、穴が空いていたりすると印象が悪くなってしまいかねません。

靴下もしっかりとコーディネートの一部として考え、擦り切れや穴が空いていないか確認しておきましょう。

️女性の初デートの服装


それではここからは、女性の初デートのファッションコーディネートについてお伝えしていきます。

女性の場合、男性に良い印象を与えるためにファッションやコーディネートなどいろいろ迷いがちですよね。

男性は、シンプルで女性らしいスタイルに好感を持つ傾向があります。

女性好みのファッションにしすぎることで、男性に引かれてしまう場合もありますので注意しましょう。

さりげなく彼の好きなファッションを取り入れるようにコーディネートを心がけていきましょう。

王道のワンピース


男性はワンピースが大好きです。

白や淡い色のワンピースを着ることでより清楚なイメージになり、女性らしい印象を与えることができるでしょう。

形はシンプルでカジュアルすぎないきれいめにあワンピースを選びましょう。

レースやリボンなどがついていると可愛くなりすぎてしまうので、大人な女性らしさを演出したい場合は避けましょう。

スカートの丈も短すぎてはいけません。

上品に見えるように、ひざ下まであるワンピースが好ましいです。

ショートパンツやミニスカート


年齢にもよりますが、やはり10代から20代前半の女性であればショートパンツやミニスカートはかわいいと思われるでしょう。

20代中頃からは、膝下のロングスカートがおすすめです。

ショートパンツやミニスカートを履くことで、相手をドキドキさせることができるかもしれません。

また生足を披露することになりますので、きちんと手入れやダイエットなど細見せ効果も必要です。

足をきれいに見せるためには、必ず脱毛や毛穴の開き、さらに足のラインなどを綺麗に見せるため、自宅などでマッサージなどのお手入れをしておくと良いでしょう。

あまり足に自信がない人は無理に短いスカートやショートパンツを履く必要はありません。

フレアスカートでエレガントに


フレアスカートは、揺れるたびにエレガントな印象に映るため、お上品なタイプの女性にオススメです。

ブラウスやシャツなどの上着の組み合わせにより、さらにエレガントな落ち着いた雰囲気のファッションを楽しむことができそうです。

足元は、ベージュやボルドーなど女性らしい色味のヒールがオススメになります。

シャツでサラッと着こなし


ビックシルエットのシャツでさらっと着こなしてみるのも大人カジュアルに仕上がります。

ビックシルエットはゆるい柔らかなイメージになりますので、最近よく注目されるアイテムです。

シャツも淡いパステルカラーがオススメですが、最近ではダストカラーのような濁ったカラーも人気です。

さらっと着こなすことで、おしゃれな女性を演出できるでしょう。

ただこの場合、パンツにスニーカーを合わせてしまうとラフすぎてしまうので、初デート向きではありません。

できれば女性らしさを感じられるヒールやパンプスを履くことをおすすめします。

可愛いボーイフレンドデニム

アウトドアデートの場合におすすめなのは、ボーイフレンドデニムを使ったパンツスタイルです。

ボーイフレンドデニムは、男性のデニムに似たゆったりとしたシルエットが特徴で、カジュアルでゆるさのあるボーイッシュ感が出やすいです。

男性的にもなり過ぎないため、初デートには持ってこいのパンツと言えるでしょう。

ボーイフレンドデニムを上手に着こなすコツは、足首をしっかりと見せて靴やトップスに女性らしさを出す事です。

そうする事で、女性らしくもカジュアルなスタイルのコーディネートができますよ。

スキニーパンツは美脚効果アリ

女性のスキニーパンツが好きだという男性は意外と多いものです。

美脚に見えるのでスタイルが良く見えて好印象と言えるでしょう。

自分の体にしっかりと合ったスキニーパンツを選びましょう。

尚、スキニーパンツの場合は、トップスにボリュームを持たせる事で全体のコーディネートバランスが保ちやすいです。

また、冬場はブーツインにするなど季節に合った着こなしも意識しましょう。

透け感のあるタイツで色気を

20デニールや40デニールの絶妙な透け感があるタイツにドキドキしてしまう男性は実は多いのです。

つい60デニール以上は欲しいと思ってしまいますが、初デートではやや薄めのタイツを選んでみるのもセクシーさを自然に演出できて良いかもしれませんよ。

ロングカーディガンは1枚でこなれ感

ロングカーディガンは縦のシルエットを強調させる事で、スタイルアップ効果がある上に、一枚羽織るだけでこなれ感が出るのでおすすめです。

ロングカーディガンを選ぶ際には、袖がやや長い物を選ぶ事で、華奢に見えて男性の加護欲をくすぐることができるかもしれません。

ジャケットを羽織って甘辛コーデ

メンズライクなジャケットもスカートと合わせる事で、オシャレ感の倍増する甘辛コーデに仕上がります。

シンプルで女性らしいワンピースの上に、袖を通さずジャケットを肩から掛けるなど、やや上級者向けですが、相手がオシャレ好きの場合には、かなり好印象を持たれやすいコーディネートです。

カーキやグレイなど、中間色のジャケットを選ぶと女性らしさを残したコーディネートにまとめやすくなります。

セットアップなら楽チンオシャレ

コーディネートが苦手という人はセットアップを選びましょう。

セットアップならそれ一枚で上から下までオシャレに着こなす事ができます。

後は季節に合わせてジャケットやコート、ストールなどを持つだけなのでコーディネートに悩む必要がなくなりますよ。

靴のヒールは相手の身長を考えて

ヒールのついた靴を履く時には、相手の身長も考慮しましょう。

ヒールを履く事で男性よりも身長が高くなってしまうと、無意識に男性のプライドを傷つけかねません。

元々男性の方が圧倒的に背が高いのなら良いですが、同じ位や、少し相手が高いだけならパンプスやスニーカーなど高さのないものを選らんだ方が無難かもしれませんね。

️初デートの場所といえば?


それではここからは、初デートの場所と言えばどのような場所がオススメになるかお伝えしていきます。

さらに、初デートの場所に似合うファッションのコーディネートもお伝えしていきます。

初デートの場所が決まり気持ちが浮かれてしまって、ファッションのことを忘れていたなんてことがないよう、余裕を持ちましょう。

そして服装やコーディネート選びも、あらかじめ決めておくと慌てないで済むのかもしれません。

遊園地


初デートにピッタリな場所と言えば、遊園地や大型テーマパークです。

人もたくさんいるため、待ち時間が長いことも考えられますが、それも思い出の1つになり楽しめるのではないでしょうか。

また、その待ち時間をいかに2人のために楽しく過ごすことができるかをよく考え、ゲームや2人の話、これからの話などネタの準備も必要です。

それでは、遊園地にピッタリなファッションやコーディネートはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

もし、初デートで遊園地を希望のカップルなら、ぜひファッションチェックもしてみましょう。

歩きやすさ・動きやすさ重視!


遊園地は歩きやすさや動きやすさを重視した服装を心がけていきましょう。

遊園地に新しいヒールを履いていったことで、足が痛くなり結局楽しめなかったということがないよう、普段から履き慣れた靴を履くようにするといいです。

また、動きやすさ重視ですので遊園地でミニスカートを入っていき、ジェットコースターでめくれ上がってしまっていたなんてことがないようにしましょう。

行く場所とファッションを合わせておくことで、デートでの失敗も防ぐことができます。

男性の場合、アトラクションによってはずぶ濡れになってしまうことも考えられます。

そのため、髪型もよく考えてセットしておくといいかもしれません。

スポーティ・カジュアルがおすすめ


遊園地や大型テーマパークではスポーティーやカジュアルなファッションがお勧めです。

動きやすい格好重視する方が、様々なアトラクションでも心配することなく乗り継いでいけるのではないでしょうか。

ジャージとまではいきませんが、白いシャツにデニムといったような感じの動きやすくカジュアルで、靴もスポーティーなものがオススメになります。

靴はスニーカーが鉄板

靴はやはりスニーカーがお勧めです。

また、足のサイズに合ったパンプスでもいいかもしれません。

足を痛めてしまっていては、相手に気を使わせてしまうことになってしまいます。

そうなればデートを思いっきり楽しむことができません。

お互い楽しい時間を過ごすためだと思い、ここは履き慣れた靴でオシャレをしていくようにしましょう。

映画館


初デートでの映画館はかなり2人の気持ちも盛り上がります。

映画館でのデートは落ち着いたカジュアルファッションがお勧めです。

女性の場合、フレアスカートなどエレガントなファッションでもよく似合いそうですね。

露出高めは×


男女ともに、露出度高めのファッションはやめておきましょう。

映画に行く前に、露出度が高すぎないかをよく確認しましょう。

露出度高めではなく、どちらかと言えば清楚な服装を心がけると良いかもしれません。

上品さで攻める!


映画は落ち着いた雰囲気があるため、上品さやで知的さで攻めることがおすすめです。

より上品なコーディネートができることで、さらに映画館デートが盛り上るでしょう。

温度調節もできるように


温度調節が出来るように、羽織ものを持っていくといいかもしれません。

男性は、女性が寒そうであれば自分が1枚脱いで女性の膝にかけてあげるなどエスコートできるようにしましょう。

女性の場合、映画館の温度が寒すぎる場合も考えられます。

そのため、普段より1枚多くは羽織るか、カバンの中に羽織もの忍ばせておくと良いかもしれません。

このように、温度調節もできるようにファッションのコーディネートを調整しておきましょう。

水族館

初デートに水族館デートを選ぶ男女も多いですよね。

では、どんな服装を心掛ければ良いのでしょうか。

暗いから明るい色味の服装で


水族館は、暗い場所での鑑賞が多いため、明るいカラーのファッションがオススメです。

ビビットだとかなりきつい印象になりますので、パステルカラーの明るめな色のものを選んだほうが無難でしょう。

柔らかい明るい色を選ぶことで、あなた自身が柔らかく清楚な印象になります。

組み合わせのカラーとしては、ホワイト×イエロー、ホワイト×ピンク、ホワイト×スカイブルーなどの爽やかな色目がオススメです。

アクセサリーや小物使いも楽しんで


アクセサリーや小物を上手く取り入れる事で、よりオシャレに見えることでしょう。

アクセサリーや小物類は、ワンポイントで入れる事がセンス良く見えるポイントです。

また、女性は小物は小さめのショルダーなどがオススメです。

休日の水族館は人が多く狭い空間なので、大きめのバッグは迷惑になってしまうので避けましょう。

しゃがむタイミングが多いので注意


水族館ではしゃがんで水槽を見たりすることがあるので、女性はスカートには注意が必要です。

また、男性の場合もしゃがむ時に腰の浅いパンツを履く事で、下着が見えてしまうことも考えられます。

そのため、男女共にしゃがむタイミングなどを想定したファッションを心掛ける事が大切です。

女性の場合ミニスカートやショートパンツは避け、フレアスカートも踏まれたりする事も考えられますので、膝下くらいの長さのスカートを選ぶようにするといいかもしれません。

一番心配しなくていいファッションは、スキニーパンツやデニム、綿パンツなどパンツスタイルファッションがオススメです。

このように様々なシーンを想定し、ファッションを考える事は初デートでは特に大切にしたいポイントになります。

ショッピング


ショッピングは、2人が楽しめる定番のデートコースになります。

沢山歩く事も想定されますので、動きやすい格好と歩きやすい靴がオススメです。

また、ショッピングでのファッションは、ある程度トレンドのコーディネートに仕上げる必要があります。

トレンドを取り入れたコーデ


ショッピングへ初デートに出かけるのであれば、トレンドを取り入れたコーディネートをしていきましょう。

オシャレなファッションをしていく事で、オシャレなお店を通りかかっても浮いたファッションにならないようにしましょう。

たくさん歩くならローヒール


ショッピングでのデートでは、たくさん歩く事が予想されますので、初デートではローヒールを履いていくのがいいかもしれませんね。

初デートで靴ズレが出来てしまっては、せっかくの楽しいデートがつまらないデートになってしまうかもしれません。

2人が楽しめるデートを考えるのであれば、安全に楽しめるファッションを心掛ける事で相手を思いやれるでしょう。

試着するなら脱ぎ着しやすいもの


もしお気に入りのファッションアイテムが見つかった場合、試着をする事になりますよね。

そのような場合、脱ぎ着のしやすいファッションなら試着に時間がかかりません。

男性も女性も同じです。

無駄な時間や相手を待たせる時間もなくなりますので、注意しておきたいところです。

️初デートの成功を祈ってます♡


いかがでしたか?

初デートで大切なのは、ファッションの第一印象です。

第一印象でのファッションに好感を持つ事が出来れば、その後も仲良く楽しい時間を過ごす事ができます。

清潔感を心がけ、相手に好印象を与えられるファッションでデートに挑みましょう。

初デート場所については、こちらの記事もチェック!】