CoCoSiA(ココシア)

3回目のデートが最後のチャンス!ここで決めるための、デート場所・告白方法など紹介します


あなたは大好きな相手に3回目のデートで告白を考えていませんか?

1回目のデートではお互いの様子を伺い、2回目のデートでは少し慣れてきて、また3回目のデートで告白をすると言う流れは非常に良いのかもしれません

今回は、3回目のデートで告白しお付き合いをしたいと考えている人に読んでもらいたい記事になります。

もし3回目のデートで告白を考えているなら、そのデートスポットや光景も相手の思い出に残るものになります。

そのため、素敵なデート場所や告白の方法など、きちんとした計画性が大事になってきます。

素敵な告白ができるよう、参考にしていただければ幸いです。

️3回目のデートがラストチャンス!

それでは、ここからは3回目のデートがラストチャンス!と言うことで、なぜ、3回目のデートがラストチャンスなのか?

また、1、2回目のデートはどんな意味があるのか、具体的に説明していきたいと思います。

もし、次のデートは3回目のデートであれば、これはいよいよ見逃すわけにはいきません。

相手の気持ちも考えながら、自分の気持ちを最高の形でぶつけたいと思いますよね。

それでは、3回目のデートがラストチャンスと言うことで、3回目のデートまでの流れをご紹介していきます。

なぜ3回目なの?

なぜ3回目のデートなのか
では、なぜそもそもデートの3回目で告白を考えるのでしょう?

それは、3回目のデートで大体相手のことがわかり、どのような好みかまたどのような性格なのかを少しずつ把握できてくることになります。

そのため、完全に相手のことを知っているわけではないので、さらにもっと相手の事を深く知りたいと考えるようになるのです。

これは、お互いに相手に興味を持っている一番良いタイミングと言えます。

これがもし4回、5回とデートを重ねていくとなると、相手の嫌な部分が見え始めてしまったりするかもしれません。

そうなると、気持ちは冷めてきてしまう一方ですし、付き合いたいという思いは薄れていってしまうでしょう。

1番楽しい3回目のデートで告白するのが、これからの恋愛を盛り上げていくのにはちょうどいいのです。

1、2回目は相手を知るデート

1回目のデートでは、お互い初デートと言うこともあり、緊張し、互いに本音で話したり相手がどんな人なのかを探る傾向にあります。

また、普段のファッションスタイルなどを見ることもできますので、相手のセンスや趣味など自分と合うか、そんなところに注意がいくでしょう。

そして、2回目のデートでは、1回目のデートの時より、より深い話もしたくなります。

これまでどのような人とお付き合いをしてきたのか、またどのような恋愛の価値観を持っているのかをお互いに話すことも多いようです。

そのため、1、2回のデートでは相手を知ることに重点を置くデートということになります。

3回デートできる時点で脈あり

自分に置き換えて考えてもみてください。

告白されたら困るような相手と3回もデートに行きたいでしょうか。

いや、こちらとしてはただの友達という認識なのに、告白されて驚いたし気持ち悪くなったというケースはあるかもしれません。

ですが、友達として誘われているのか、異性として見られているのかは、相手の態度などで分かるでしょう。

異性として見られていることが分かる相手との3回目のデートに応じるのであれば、少なくとも脈ありということです。

3回目でよほどやらかさなければ告白タイミングです。

3回目のデートで勇気を出そう

3回目のデートで告白してすぐ付き合うことにはならないかもしれません。

でも、「無理。ごめんなさい」ではなく「もう少し考えさせてください」くらいの返答でしょうから、ダメージも少ないはず。

そう考えれば勇気を出せるのではないでしょうか。

大人なら、中高生みたいに勢いこんで「付き合ってください!」と言う必要もないですしね。

「好きだよ」くらいでサラッと言えば良いのです。

相手が諦めてしまう可能性も

相手が告白待ちだとしたら、3回目で告白してくれないと「ただの友だちって認識なのかなぁ」と思い始めてしまいます。

最悪の場合は諦めてしまうかもしれません。

諦めると次の相手を探し始めてしまい、ライバル登場という恐れがありますから気を付けてくださいね。

3回目のデートの場所おすすめ12選

では、3回目のデートにおすすめな場所をご紹介します。

自分で勝手に決めるのではなく、相手の好みを考えて一緒に決めるようにしましょう。

また、「行きたいところある?」と一言声をかけてから、「こういう場所はどうかな?」と案を出すようにした方がいいかもしれません。

【デート場所でNGな場所については、こちらの記事もチェック!】