3回目のデートが最後のチャンス!ここで決めるための、デート場所・告白方法など紹介しますのイメージ写真
あなたは大好きな相手に3回目のデートで告白を考えていませんか?

1回目のデートではお互いの様子を伺い、2回目のデートでは少し慣れてきて、また3回目のデートで告白をすると言う流れは非常に良いのかもしれません

今回は、3回目のデートで告白しお付き合いをしたいと考えている人に読んでもらいたい記事になります。

もし3回目のデートで告白を考えているなら、そのデートスポットや光景も相手の思い出に残るものになります。

そのため、素敵なデート場所や告白の方法など、きちんとした計画性が大事になってきます。

素敵な告白ができるよう、参考にしていただければ幸いです。

️3回目のデートがラストチャンス!

それでは、ここからは3回目のデートがラストチャンス!と言うことで、なぜ、3回目のデートがラストチャンスなのか?

また、1、2回目のデートはどんな意味があるのか、具体的に説明していきたいと思います。

もし、次のデートは3回目のデートであれば、これはいよいよ見逃すわけにはいきません。

相手の気持ちも考えながら、自分の気持ちを最高の形でぶつけたいと思いますよね。

それでは、3回目のデートがラストチャンスと言うことで、3回目のデートまでの流れをご紹介していきます。

なぜ3回目なの?

なぜ3回目のデートなのか
では、なぜそもそもデートの3回目で告白を考えるのでしょう?

それは、3回目のデートで大体相手のことがわかり、どのような好みかまたどのような性格なのかを少しずつ把握できてくることになります。

そのため、完全に相手のことを知っているわけではないので、さらにもっと相手の事を深く知りたいと考えるようになるのです。

これは、お互いに相手に興味を持っている一番良いタイミングと言えます。

これがもし4回、5回とデートを重ねていくとなると、相手の嫌な部分が見え始めてしまったりするかもしれません。

そうなると、気持ちは冷めてきてしまう一方ですし、付き合いたいという思いは薄れていってしまうでしょう。

1番楽しい3回目のデートで告白するのが、これからの恋愛を盛り上げていくのにはちょうどいいのです。

1、2回目は相手を知るデート

1回目のデートでは、お互い初デートと言うこともあり、緊張し、互いに本音で話したり相手がどんな人なのかを探る傾向にあります。

また、普段のファッションスタイルなどを見ることもできますので、相手のセンスや趣味など自分と合うか、そんなところに注意がいくでしょう。

そして、2回目のデートでは、1回目のデートの時より、より深い話もしたくなります。

これまでどのような人とお付き合いをしてきたのか、またどのような恋愛の価値観を持っているのかをお互いに話すことも多いようです。

そのため、1、2回のデートでは相手を知ることに重点を置くデートということになります。

3回デートできる時点で脈あり

自分に置き換えて考えてもみてください。

告白されたら困るような相手と3回もデートに行きたいでしょうか。

いや、こちらとしてはただの友達という認識なのに、告白されて驚いたし気持ち悪くなったというケースはあるかもしれません。

ですが、友達として誘われているのか、異性として見られているのかは、相手の態度などで分かるでしょう。

異性として見られていることが分かる相手との3回目のデートに応じるのであれば、少なくとも脈ありということです。

3回目でよほどやらかさなければ告白タイミングです。

3回目のデートで勇気を出そう

3回目のデートで告白してすぐ付き合うことにはならないかもしれません。

でも、「無理。ごめんなさい」ではなく「もう少し考えさせてください」くらいの返答でしょうから、ダメージも少ないはず。

そう考えれば勇気を出せるのではないでしょうか。

大人なら、中高生みたいに勢いこんで「付き合ってください!」と言う必要もないですしね。

「好きだよ」くらいでサラッと言えば良いのです。

相手が諦めてしまう可能性も

相手が告白待ちだとしたら、3回目で告白してくれないと「ただの友だちって認識なのかなぁ」と思い始めてしまいます。

最悪の場合は諦めてしまうかもしれません。

諦めると次の相手を探し始めてしまい、ライバル登場という恐れがありますから気を付けてくださいね。

3回目のデートの場所おすすめ12選

では、3回目のデートにおすすめな場所をご紹介します。

自分で勝手に決めるのではなく、相手の好みを考えて一緒に決めるようにしましょう。

また、「行きたいところある?」と一言声をかけてから、「こういう場所はどうかな?」と案を出すようにした方がいいかもしれません。

【デート場所でNGな場所については、こちらの記事もチェック!】

1.食事

「食事って、どんな感じがいいの?」そんな疑問が湧いてきますよね。

もし、朝から夕方でデートを打ち切る予定なら、お昼に豪華なランチを食べれるお店を選ぶといいかもしれません。

女性は、おいしいものを食べることで幸せ気分になれます。

そのため、ファーストフードやジャンクフードよりきちんとしたレストランで予約を入れ、少しでも相手をお姫様気分にさせてあげる事もいいかもしれません。

また、男性の場合好きな食事が焼肉であれば、焼肉ランチで告白を考えても良いでしょう。

デートの時間が夕方から夜の場合、素敵なディナーを用意し、相手の好みに合わせたお料理を選ぶことで、より2人の心の距離が縮まり愛が深まるかもしれません。

カフェ

ランチならカフェもおすすめ。

落ち着いた雰囲気があり、酔いに任せて話す場でもないのでゆったりと会話が楽しめるでしょう。

もちろん、お腹を満たすという一番の目的も果たせます。

最近のカフェは珈琲や紅茶だけでなく料理も充実している傾向があり、食事をすることを目的とした人達が多数。

その上、食べ終わってからもドリンクを注文すれば長時間過ごしやすいのが魅力です。

ここで十分に会話を楽しめるような二人なら、お付き合いしても末永く一緒に楽しめるはず。

相性を知る上でもおすすめです。

ダイニングバル

お酒が好きな二人ならランチからダイニングバルに行くのもおすすめ。

もちろん夜でもOKです。

バルにはイタリア系とスペイン系があり、意味としては簡単な食事を提供する食堂。

イタリア系はコーヒーが中心でスペイン系はアルコールが中心です。

とはいえ、日本でバルといえばお酒の取り扱いがある店の方が多いでしょう。

がっつりした食事というよりは、多彩で軽量なおつまみを楽しめるため、何を頼もうかと一緒に考えるだけでも会話が弾みますよ。

個室居酒屋

3回目のデートではまだ大衆居酒屋は早いかもしれません。

周囲がうるさいと会話も通りませんし、デートというよりは友達との飲み会という印象が強めです。

親密な関係を構築してからの方が良いでしょう。

でも、あまり気取らずに飲みたいという希望が合致しているなら、おすすめなのは個室居酒屋。

居酒屋ならではの気軽さと豊富なおつまみやドリンクが楽しめ、会話もしやすい空間です。

他人に聞かれたら恥ずかしいような話もできます。

ただし、個室居酒屋は当たりハズレが激しいカテゴリなので、思いつきで入るのはやめた方がいいでしょう。

告白する流れをつくる大事なデートなら、事前に下見に行って予約しておくくらいの手間をかけることをおすすめします。

焼肉

お肉はいいですね。

とくに牛肉は食べるだけで幸福感を与える成分が含まれているため、自然と楽しい雰囲気になります。

焼くという手間をかけるおかげで連帯感が生まれて会話が弾みそうです。

焼肉は自分が女性で男性を誘うならありでしょう。

でも逆ならちょっと微妙かもしれません。

焼肉自体は女性だって大好きな人が多いですが、行くなら事前に伝えておいて欲しいというのが本音です。

おしゃれな服にタレがとんだり、洗えない小物に臭いがついたりしてテンションが下がってしまうことが多々あるので、男性は気を遣いましょう。

バー

バーは「食事」という場ではありません。

食事の後に出かけていく場所ですね。

普段からバーに行き慣れているなら良いのですが、経験が少ないなら気取るのはやめておきましょう。

調べただけの情報で知ったかぶりをして注文すると、相手が詳しかった場合に恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

正直に「あんまり来たことないんだ」と伝えてマスターにおすすめを教えてもらうのがスマートです。

2.遊園地

動植物園や、テーマパークなど大型の遊園地に遊びに行く場合、2人が乗ってみたかったアトラクションや、体験してみたいイベントに参加するよう、素敵なスポット選びましょう。

テーマパークならどこでもいいと言うわけではありません。

そのテーマパークにより雰囲気や乗り物、アトラクションなど全然違うものになります。

そのため、相手の女性はUSJに行きたかったのに、あなたはTDLに行ってしまった。

なんてことがないよう、よく話し合い打ち合わせをして綿密に計画を立てていきましょう。

どちらも人混みが多く迷子になる可能性も考えられます。

できるだけトラブルが少ないよう、お互いに迷子になったときにはどこに集まるなど事前に決めておくといいかもしれません。

さらに、待ち時間が長いためお互いにイライラしたり喧嘩になることも考えられます。

そうならないためにも話のネタや楽しめることを考えながら計画を立てていくと良いでしょう。

3.水族館


水族館は幻想的な雰囲気がとても素敵で広がっても暗い場所になりますので、とっても雰囲気が良く落ち着いてデートができるかもしれません。

さらに、かわいいペンギンやラッコなどを見ながら癒されたり、また、ナイトクルージングと言って夜にあるショーなどを行っている水族館もあります。

そのため、夜向きのデートにも欠かせないスポットにもなりそうです。

水族館でのデートは2人の気持ちも縮まりやすいため、告白が成功する確率も上がるでしょう。

さらに、イルカのショーや水族館での生き物を見ることにより感動し、2人で同じ気持ちを味わうことができるかもしれません。

このように、水族館のデートを楽しむことでより、2人の心の距離が縮まり、告白しやすい状況が生まれるのかもしれません。

4.動物園

動物園も、水族館と同じようにかわいい動物を見て癒されるところがあります。

しかし、水族館とは違い動物の匂いがしたり、また食事や排泄なども見てしまうことも考えられます。

そのため、素敵な会話中そんな食事や排泄などの光景を後に告白する事を難しく感じてしまうことも考えられます。

やはり、普通のデートではなく告白を考えるデートなので、あなたが告白しやすい状況を作れるよう、場所をセッティングしたり場所選びを考えたりするのにも気を使わなければなりません。

あなたが、自然のことだから何も気にならないと言うのであれば、動物園もオススメになります。

しかし、あなたは思っていても相手はどのように考えているかわかりません。

相手の意見も尊重しながら、告白する場所選びを選んでいきましょう。

5.日帰りツアー

日帰りツアーであれば、疲れてもバスの中で寝たり体が密着するので、よりお互いドキドキした気持ちになることでしょう。

また、バスや電車での日帰りツアーは普段することのできない体験をしたり、食事をしたりすることができるため、非常に面白いことも考えられます。

しかし、告白するポイントをしっかり考えとかなければ日帰りツアーが終わってしまい、そのままお互い家に帰ってしまったなんてことになりかねません。

どこで告白をするポイントにするのかをじっくりと考えておく必要もあります。

このように、日帰りツアーで様々な場所をめぐり、素敵な思い出を作るとともに昔の告白ができるといいですね。

6.イルミネーションや夜景

イルミネーションの綺麗な夜景を見に行ったり、素敵なイルミネーションで2人の心もあったかくなりそうです。

冬の時期の告白を考えている場合、期間限定で大型イベントのイルミネーションなどを見に行くのも楽しいですよね。

イルミネーション見ることで、お互いの気持ちも高ぶり、告白が成功しやすいかもしれません。

イルミネーションを見ながら告白される側も、一生の思い出になりそうですよね。

ただし、外にいる時間が長くなると寒さに耐えられず、告白どころではなくなってしまう場合もあるので、お互いに寒さ対策は万全にしておきましょう。

ホッカイロを渡してあげても良いかもしれませんね。

7.ドライブ

普段行かないような場所へドライブへデートに誘うのも良いでしょう。

ドライブをすることで日帰りツアー同様に、2人の距離も縮まります。

ドライブ中にいろいろな話ができるので、告白のチャンスもたくさんあるはずです。

相手を家まで送る帰り際に告白するのも良いでしょう。

8.展望台

東京タワーなどの展望フロアがある建物でも良いですし、高台にある公園の展望台なども素敵です。

景色が良いので二人とも開放的な気持ちになれるでしょう。

昼と夜でガラッと変わるので、「今度は夜も来ようね」などと言えば、次のデートを約束できるかもしれません。

9.プラネタリウム

ロマンチックな雰囲気作りにはプラネタリウムが適しています。

星が好きな相手でもなければ、一人や友達とよく行く場所というわけではないでしょうから、特別感を与えられるはず。

とくに会話がなくても、隣に座っているだけで良い感じになってきますよ。

また、最近のプラネタリウムは大画面を活かして、VRのような大迫力の演出も増えてきています。

上映内容をチェックして誘ってみましょう。

ただ、プラネタリウムは寝てしまう人も多いのが難点です。

お互い仕事の疲れが溜まっているときには微妙かもしれませんね。

相手が寝てしまうならまだしも、自分が寝てしまうのは絶対NGです。

10.花火大会

デートの定番でありながら、行き飽きることはない花火大会。

年に何度もあるものではないので、3回目のデートのタイミングに花火大会が開催されるなら絶好のチャンスです。

周囲はカップルばっかりで雰囲気もありますし、浴衣や甚平姿を見れたりするかもしれません。

ただ、東京の隅田川花火大会レベルだと3回目のデートとしては難易度高めでしょう。

あまりの混雑ではぐれたり、喧嘩を起こす恐れがあるので注意しましょう。

穴場を知っていると株が上がりますよ。

11.公園

公園はじっくり話せるのでおすすめです。

近所のパン屋さんなどでランチを買って出かけるのも素敵でしょう。

開放的で、天気も良ければ気分まで晴れやかになりますよね。

また、大人のお付き合いとしては、なんでもない日々を楽しく過ごせるかどうかの見極めどころにもなります。

気を付けたいのは相手の靴です。

公園に行こうと予め決めていたならスニーカーを履いてきてくれるでしょうけど、突然だとヒールや革靴だったりします。

「歩きにくいし汚れるじゃん…気が利かないな」と思われてしまうので要注意です。

12.海

海は、春や秋に行くなら良いですが夏真はNGです。

男性が誘うと女性は「水着が見たいってこと?」と警戒します。

冬はちょっと寂しい感じがあるので、もう少し仲良くなってからがいいかもしれませんね。

そこそこ温かい日に爽やかな格好で海辺を散歩するくらいがおすすめです。

ひたすら歩き続けるのではなく、景色の良いカフェやレストランをおさえておきましょう。

絶対に成功させたい!3回目のデートでの告白方法や注意点9個

それではここからは、3回目のデートの告白についてお伝えしていきます。

3回目のデートの告白の方法とは、一体どのようにすれば成功できるのでしょうか?

1.人が少ない場所を選ぶ

告白する場所には、人が少ない場所を選ぶと良いでしょう。

人が多い場所で告白してしまえば、相手が恥ずかしい気持ちになってしまったり、たくさんの人に見られていることによりプレッシャーに感じることもあります。

そのため、本心ではない答えを言ってしまう可能性も考えられます。

人が少ない場所を選ぶことにより、お互いが本音で話せますし、リラックスして2人が話しやすい状況を作ることができます。

【告白場所としておすすめな場所は、こちらの記事もチェック!】

2.静かで落ち着いているところを選ぶ

静かで落ち着いているところを選ぶようにしましょう。

静かで落ち着いているところを選ぶことにより、相手もいよいよ告白かな?と心構えができます。

それに、2人きりになることで、告白をしたり受け入る準備もしやすいと思います。

雰囲気が良く、落ち着いた場所を選んでみましょう。

3.タイミングはデートの後半で

告白するタイミングは、やはりデートの後半にする方が良いでしょう。

ではなぜ、思いっきり3回目のデートを楽しみ、楽しんだ後に伝える方が成功しやすいからです。

デートの具合により、告白する日を延期しても構いません。

3回目のデートがより良いものであればあるほど、お互いに付き合いたい気持ちは膨らみます。

それに、万が一デートの最初に告白をし振られた場合、その後のデートを楽しむことができません。

きちんとデートをして、お互いに楽しんでから告白に移ることで、より告白が成功しやすくなるでしょう。

4.告白のセリフはシンプルに

告白のセリフはわかりやすくシンプルにお伝えすることをおすすめします。

セリフを考えすぎるあまり、ごちゃごちゃしすぎたり、相手に伝わらない文章になっていないかを考えておきましょう。

例えば、「好きだから、付き合って欲しい。」でも良いですし、「あなたのことをもっと知りたいから、付き合いたい。」と言うようなセリフでも構いません。

やってはいけないセリフの例は、「好きだから、いつまでもそばにいて。」や、「これからずっと俺の隣にいてくれる?」などです。

「好き」や「付き合う」などのキーワードを入れていないため、相手からするとお付き合いしたいと言う告白だったのかがわかりません。

必ず好きと付き合うと言う言葉をセットにし、相手に伝えましょう。

5.どこが好きなのか簡潔に伝える

さらに、具体的に相手のどこを好きになったのかを簡単に伝えると、よりあなたの印象が良くなりお付き合いに発展しやすくなるかもしれません。

誰しも良いところを褒められる事は嬉しい気持ちにつながります。

例えば、「◯◯ちゃんと一緒にいるとたくさん笑えて楽しいし、笑顔を見るたびに元気が出るんだ。」などと簡潔に伝えましょう。

あまり長すぎると何を言いたいのかわからないので要注意です。

6.別れ際の告白もオススメ

ディナーを楽しんでいる最中や、イルミネーションを見ながらといったデート終盤のクライマックスでの告白が大半ですが、「じゃあまたね」のタイミングでの告白もおすすめです。

「今日も告白してくれないのかな…」と相手が思っているタイミングになるので、安心感も相まって駆け引きなしでOKしてくれるかもしれませんよ。

7.1、2回目のデートの印象を伝える

友だち付き合いが長い関係であらためてデートをした、というなら印象を今更伝える必要はないでしょう。

でも、デート回数と知り合ってからの接触回数が大差ないなら、1、2回目のデートの印象を伝えることをおすすめします。

出会って間もない内での告白は、「本当に好きなの?」という疑念を与えることがあるからです。

とくにクリスマスなどのイベント前だと「どうせイベント用の相手が欲しいだけなんでしょ?」なんて思われてしまうかもしれません。

その疑念を払拭するために「あなたでなければいけない理由」として、印象を伝えると良いでしょう。

8.やっぱり顔を見て直接

どうせ勇気を出すなら面と向かって告白するのが一番です。

それに、相手の反応を表情からも把握できるため、ダメならダメでもフォローがしやすく、相手も「あと何回かデートしてから決めてもいいかな」と言いやすいです。

9.どうしても無理ならデート後に

本当にどうしても勇気が出ないなら、デート後に別の手段で告白しましょう。

電話で告白

面と向かって言えないときに一番いいのは電話です。

直接言っている感じはあるし、それでいて目の前にはしていないので、いくらか緊張感がほぐれるはずです。

ただし、相手に「今電話してもいい?」と聞いてからにしましょうね。

忙しいときでは相手もまともに考えられませんから。

3回目のデート前に準備しておくべき9個の心がけ

それではここからは、3回目のデート前にどのような心がけが必要なのかをお伝えしていきます。

心がけ1つで良くもあり、また悪くもなってしまうものです。

あなたが、相手のことを思いきちんとデート前に心がけておくことで、より告白の成功率も上がると考えられます。

1.相手の食事の好みを知る

3回目のデートで、昼や夜に食事をとる場合、相手の食事の好みをリサーチしておきましょう。

普段の会話の中で相手がどのようなことに興味があり、関心があるのか、どのような料理が好きなのかなど詳しく聞いておくと良いです。

そして、3回目のデートでは相手の好きな食べ物を踏まえ、お店を予約しておきましょう。

自分の好みを分かってくれているとなれば、誰でも嬉しい気持ちになります。

「私の事ちゃんと考えてくれているんだな」と感じ、さらに好感度が上がるでしょう。

2.相手の情報を入手する

食事の好みに続き、相手の情報を入手しておきましょう。

告白前に知っておいた情報をもとに、相手が喜ぶ告白の演出も考えやすいといえます。

例えば、動物が好きなら動物園や動物がいるカフェにデートに誘ったら喜んでくれるでしょう。

アクティブなことが好きなら、遊園地や体験型アトラクションをデートに取り入れたりできますよね。

そうすることで、相手はあなたのことを「自分のことをよく知ってくれている。」と感じるようになり、よりあなたのことを好きになる可能性が高くなります。

3.本当に付き合いたいのか考える

3回目のデートで告白する前に、あなた自身が相手と本当に付き合いたいのかをよく考えましょう。

本当に付き合いたいと思えるなら、何があってもその気持ちが揺らぎません。

しかし、前の彼氏や彼女と別れたばかりで早く新しい彼氏や彼女欲しいと思っている場合、それは本当に付き合いたいのか疑問になります。

今の相手と本当に付き合いたいのかを考えることで、相手を傷つけることもなくまたあなたも他人に甘えて寂しさを紛らわすことで惨めな気持ちにならないよう、注意しておくことが大切です。

4.共通の話題を用意する

2人が楽しめるように、共通の話題を用意しておきましょう。

待ち時間や、退屈する時間がないよういくつかの共通の話題を用意しておくことで、あなたといると飽きずに楽しく過ごせると言う印象になります。

5.NGワードに気をつける

もし、相手にNGワードがあるなら気をつけて話をするようにしましょう。

例えば、自分の体格を気にしすぎるあまり、「太い」と言うワードに敏感になってしまったり、またダイエットに何度も失敗している女性であれば、「ダイエット」と言うキーワードにも敏感になる可能性が考えられます。

いくら仲良くなったからと言って、冗談でも相手を馬鹿にするような発言には気を付けましょう。

6.気を抜かない

3回目となれば、緊張もほぐれて自分の素を出せるようになるころです。

ですがここで気を抜いてしまうことで、ついつい余計なことを話してしまったり、相手のことを傷つけてしまうことにもなりかねません。

最後の最後まできちんと気を抜かず、デートを楽しめるよ振る舞うことが大切です。

7.自分からも好意を伝えておく

全く好意が感じられない相手が急に告白してきたら驚きますよね。

「え?いつから?本気なの?」と疑問符がたくさん浮かびます。

それに、好意が感じられなければ脈無しなんだろうなと諦めたくもなるでしょう。

好きだとハッキリ言わないまでも、好意が伝わるように相手を褒めたり、デートを楽しみにしていることを伝えるのがおすすめです。

相手の安心感につながる

脈無しの相手とデートしたい人はいません。

相手がそう思ってしまわないように、好意を伝えて安心感を与えましょう。

そうすれば相手も「次が告白されるかも!」と思ってデートに来てくれます。

8.相手からの好意を探る

逆に、完全に脈無しな相手に告白するのもいただけません。

どう考えても相手はこちらをただの友だちとしか見ていない場合、告白する前に異性として意識してもらう段階を経なければなりません。

ここは冷静に、特別楽観視せずに相手の好意を探ってみてください。

9.深い話ができる仲になる

3回目のデートで深い話というのも、ちょっと無理があるかもしれませんけど、表面的すぎる会話だけで取り繕うのも問題があります。

初めましてこんにちは、の時よりは自分の内面を見せ、相手のことも理解するよう努めましょう。

3回目のデートの服装で気を付けたいこと7個

せっかく3回目のデートをとりつけて、いよいよ告白というタイミングにも関わらず、服装が間違っている残念なケースがあります。

「その服装で告白します?」というようなコーデのことです。

極端な話、ジャージ姿でデートにやってきて、告白されても「気が抜けるの早すぎでしょ」と思いますよね。

それに近しい印象を与えないように、下記のポイントを重視してコーデを決めていきましょう。

1.清潔感のある服装


清潔感は第一に大切です。

シミや毛玉などがある服は避けましょう。

ダメージジーンズや古着系も好きな人は好きですが、3回目のデートにしてはラフすぎます。

着こなしによっては不潔な印象を与えてしまうこともあるので、よほどセンスに自信があるのでなければ避けるのが無難です。

2.少し気合を入れた服装

バッキバキに気合いを入れるとそれはそれで問題ですが、あんまり砕けすぎたファッションもNGです。

オフィスカジュアルくらいがいいですね。

男性ならジャケットにタックパンツ、女性なら爽やかな色合いのワンピースやセットアップなど、綺麗めに見える服を選びましょう。

3.女性/男性らしい服装

恋愛をするのが前提であって、仲良しのお友達としての付き合いではなのですから、相手にしっかり異性として認識してもらう必要があります。

普段はフェミニンな格好を好まない女性も、そのときばかりは女性らしいスタイルを心がけましょう。

男性の場合、子供っぽい服ではなくて大人の男性らしい服装がおすすめです。

パーカーやTシャツは子供っぽくなりがちなので、コーデ全体のバランスをよく考えましょう。

4.自分らしさが出せる服装

これから長いお付き合いをしたい相手の前で付け焼刃すぎるおしゃれをしても、すぐにボロが出ます。

あまりにも普段とかけ離れた服というより、ちょっと気合いを入れて綺麗めに仕上げるのがおすすめです。

お付き合いしてから「げっ!全然趣味違うじゃん!」と思われると破局の原因になりかねませんからね…。

6.アクセサリーや小物も意識

気合いを入れるからといってアクセサリーをじゃらじゃら付けすぎるのはやめましょう。

それはもはや、おしゃれというより武装です。

男性はアクセサリーがなくても良いくらいですし、女性もシンプルなアクセサリーにしておきましょう。

7.ヘアスタイルも整える


ヘアスタイルは清潔感にもつながる部分です。

ワックスベッタベタでテカっているのは嫌われやすくなります。

できれば出かける前にシャンプーをして、汗などのベタつきをとり、サラッと仕上げるようにしましょう。

湿気などで広がってしまう場合はスタイリング剤で整えてもいいですが、量には注意が必要です。

️3回目のデート、成功を祈ってます!

3回目のデートで成功できるか否やはあなたの気持ちと下準備、デートスポットの選び方にもよります。

3回目のデートで告白を考えている場合、相手の気持ちを優先的に考える事はもちろん、きちんと告白できるムードや雰囲気づくりも大切です。

素敵なムードなくして告白する場合、失敗する確率も高くなります。

2人がいつまでも仲良くお付き合いをしていきたい場合、きちんとしたお付き合いを申し込むことでそれが叶うでしょう。