アンニュイとは、気だるさや退屈を意味します。

最近アンニュイな人に魅力を感じる人が非常に多いようです。

今回はミステリアスな雰囲気をかもしだすアンニュイが何故モテるのか、その秘訣に迫って生きたいと思います!
モテたい人、必見です。

️アンニュイなあの人、モテてない?

アンニュイな雰囲気のある人を、芸能人でわかりやすく例えてみましょう。

女性なら女優の堀北真希さんや小雪さん、東京事変の椎名林檎さん、タレントのYOUさんです。

男性ならば俳優のオダギリジョーさん、綾野剛さん、そして芥川賞を受賞されたお笑いコンビのピース又吉直樹先生がアンニュイさがあります。

名前を上げると何となく分かるのではないでしょうか。

私自身の1番アンニュイで素敵だと思う人は、ピースの又吉先生です。

落ち着いた雰囲気があり、文学に明るく知的なところが魅力的に感じます。

お笑い芸人さんと言えばアグレッシブでがつがつしたイメージですが、又吉先生は常に落ち着いておりシュールで見ていて安定できるのが良いです!

️アンニュイがモテる15個の理由


今やトレンド化しているアンニュイがモテる理由をお伝えしていきます。

アンニュイな雰囲気を持っている人は、たくさんの魅力があるのです。

元気すぎる人よりも、洗練されたものがありますよ。

色気がある

ふとした表情や、憂いを帯びた表情がキレイな人っていますよね。

そんな表情に魅せられてしまう人はめちゃめちゃ多いです。

男女共に何を考えているのか分からないけど、余裕があり全てを達観している雰囲気に色気を感じる人もいるはずです。

また知的を感じさせるクールな性格や表情にも色気を感じますよね。

色気と言うと女性側から見れば、胸元やお尻などのセクシーな部分を露出することを想像しがちですが、現代ではもう廃れています。

ちょっと眠たそうな人やだらしないけど、飾りっ気のない自然な仕草や何気ない行動が色っぽく見えれしまうことがあるものです。

男女ともにアンニュイな雰囲気の人に弱いものがあり、不思議な色気に惹かれてしまうことがあります。

【色気については、こちらの記事もチェック!】

ミステリアス


ミステリアスとは神秘的という意味で、どこか謎めいている人物のことをさします。

アンニュイな人って、どことなくミステリアスで何を考えているか分かりませんよね。

人間は秘密があるほど、それに対して知りたいと気になるものです。

また異性だとなると、ひどい時には仕事に支障が出てしまうほど気になるという人もいました。

そんなミステリアスな魅力を、アンニュイな人には秘めています。

フェイスブックなどのソーシャルネットサービスを見ても、アンニュイな人は自分の画像をアップしているっ人は少ないです。

独特なものをアップしていることが多く、公開されても私生活がよくわからないという人がたくさんします。

本当に謎に包まれているのです。

人間は謎を追求したい生き物なので、何を考えているのか分からない人に興味を惹かれます。

アンニュイな人を見続けていると、その人に興味が湧いてきて、いつの間にか好きになってしまっていることってありませんか?
恋愛だけではなく、人間関係も同じことが言えます。

興味を持つということは、その人に対して悪い感情を抱いていないという意味にも取れるのです。

またミステリアスな部分に色っぽさを感じるのも大きいでしょう。

美形が多い

特にエステやメイクなど何かしている訳でもなく、美形が多いです。

飾っている訳ではなく常に自然体で、ナチュラルな美形ばかりなので羨ましいと思う人も多いのではないでしょうか。

自然体ではあるのですが、実は美容に気を使っている人も多いです。

美容に気を使っていると言っても、最低限のスキンケアをしているだけなので、普通の日とからしてみると物足りなく感じるかもしれません。

服装もおしゃれでなのですが、体型が分かりやすい服装ではなく、素肌に着こなすような落ち着いた感じの服装を好みます。

どちらかと言えば中性的な感じの服装が多く、露出はあまり好みません。

気だるさの中にも清潔感があるので、より惹かれる魅力があると言えます。

まさに洗練された美しさと言っても、過言ではありません。

細身が多い

極端に太っている人よりも、アンニュイな人にはどちらかと言えば、細身でスマートな人の割合が強いです。

また筋肉質な人もいますが、自分の好きなスポーツなどをやっていて、たまたま筋肉が付いてしまったという人もいます。

健康に気を使っており、お菓子など高カロリーなものを好まず、どちらかと言えば主食的なものを好む傾向があります。

基本的にアンニュイな人はマイペースで、自分に必要なものを食べないのです。

好き嫌いがはっきりしているので、体に良いものでも自分が嫌いなら決して食べようとはしません。

もちろん、食べた方が体に良いことは良いのですが、無理やり食べるとストレスになってしまいますよね。

ただアンニュイな人は自分のペースを大切にしているので、特に気にしていないようです。

正確に言えば、特に細身を意識しているわけではなく、ただ単純に食生活を気をつけているので、自然に細身な人が多くなる傾向にあります。

脱力感がイイ

脱力感があると言っても面倒臭がっている雰囲気ではなく、自然体にそって生きているのです。

そのためエネルギッシュになることもなく、悲観的になることが少ないので、他の人の目には程よい脱力感があるように見えます。

例えるなら、ゆるい感じでしょうか。

テンションに落差はありませんが、程よい脱力感があることにより、余裕やカリスマ性を持っているように見えるのです。

魅力的な眼差し

人の目には力が宿っていると言われていますが、アンニュイな人の眼差しには不思議な魅力があります。

不思議と目を反らすことが出来ません。

全てを見透かされているような気がして、見つめられてしまうと、ドキドキしてしまうでしょう。

実際にアンニュイな人は、相手の全てを見透せるほどの何か不思議な力を持っている人がいます。

何かオーラが見えたり、直感力が鋭い人が多いです。

後ろめたいことがある人や、何かよこしまなことを考えている人は注意して下さいね。

落ち着いている

嬉しい時も悲しい時もテンションに落差が全くなく、常に落ち着いています。

見た目的には全く違いがわかりにくいので、本当に喜んでいるか、怒っているか判別はつきにくいです。

見分ける方法としては、声のトーンがいつもと違っている、いつもは伏し目がちなのに目が輝いている場合は、間違いなく感情がこもっていると思って下さい。

自分のペースを何よりも大切にしているため、焦っても仕方がないと考えているようです。

一番の凄いところはどんな自分の悪口や不利になってしまうことでも、素直に受け止められる精神的な強さを持っています。

大半の人は失敗から逃げたくなってしまう人の方が多いでしょう。

全てを受け止めれるので、その上でどのような解決策を取るのが良いかを考えるそうです。

マイペースなので人に流されることは、一切ありません。

基本的に怒ることはほとんどありませんが、アンニュイな人の共通点として毒舌で言いたいことをズバズバ言う傾向があります。

しかもオブラートに包む言い方をしないので、人によっては容赦がないと思うかもしれませんがそれが魅力でもあるのです。

クールでかっこいい

ガツガツしていなくて、常に落ち着いているので、クールでかっこいいです。

仕事や行動が無駄がなくスマートなので、よりかっこよく見えますよね。

自分の思い通りに動くことが出来ない人もたくさんいる中で、自分を貫き通せることはそう簡単には出来ません。

人の意見に流されてしまったり、自分の意見を最後まで貫き通すことが出来ない人も多いでしょう。

私自身人の意見に流されやすいので、クールな人には憧れてしまいますね。

人生経験が豊富そう

コミュニケーション能力は高く、社交的な性格の人が多いです。

人と関わることが好きで、行きつけのバーやカフェによく通う人が多く、休日も友人と過ごしたり誰かと一緒にいます。

知識欲もあり、興味のあることや自分の好きなことを積極的に調べて行く、または活動をするなど行動は意外にもアグレシッブなのです。

その中で交友を広げていくこともあるので、自然と色んなことが経験出来ます。

また常に自然体なので、どんな人にも受け入れられやすく、そして受け入れることが可能です。

また人見知りなど一切せず、他者ともすぐに馴染めることが出来るので、友好範囲はとても幅広く人にも好かれやすくなります。

人との関わりが強く、また行動も活発なので、本人は気がつかないまま人生経験がレベルアップしているのでしょう。

もっと知りたくなる

アンニュイな人の魅力はたくさんあり、また行動が読めないので、非常に興味深く思えるでしょう。

つかみどころが全くなく、また行動が一切読めないので、当人以外には何を考えているかとても気になります。

人は気になることが出来ると、知ろうとして必死になります。

アンニュイな人と一緒にいると、予測不能な行動にを取るので見ていて飽きません。

とても興味深く、一緒にいると自分にも良い刺激になるのです。

長く一緒にいると飽きてしまうということは、残念ながら必ずあります。

ですがアンニュイな人とずっと一緒にいても、飽きることはありません。

涙が似合う

はかなげで消えてしまうような印象が強く、少し不謹慎かもしれませんが涙がとても似合います。

男性はあまり泣くことは少ないかもしれませんが、アンニュイな女性の涙を見て何とも言えない不思議な感情を芽生えた人も少なくはないでしょう。

子供のように泣きわめき、みっともなく泣く姿ではなく、ただ静かに涙を流す姿には誰も勝てません。

ギャップを感じやすい

ミステリアスではかなげな印象ですが、意外にもユーモアに溢れているというギャップがあります。

博識で落ち着いているだけではなく、実際に面白い人が多いです。

人はギャップに弱いものではありますが、しかもアンニュイな人のギャップは最強としか言えません。

そのギャップにやられてしまう男女は幅広いです。

はかなげに見えて実は心地よいゆるさを持っています。

緊張感が全くないという言い方は聞こえが悪いかもしれませんが、どんな時も自らのペースを保てるので、緊張による不安やしんどさが一切ありません。

常に気を張らず、リラックスしている状態でいられるのです。

自分の意見をしっかり持っているので、発言は全て本当だと思って下さい。

全く遠慮せず、自分の思っていることを容赦なくはっきりと言います。

それが良いことにせよ、悪いことにせよ、裏表が全くないのがとても面白くてくせになってしまうほどです。

私自身もその一人ではあります。

【ギャップについては、こちらの記事もチェック!】

なんか無性に気になる

アンニュイな人と身近になればなるほど、更にわからなくなります。

自分や世間一般の常識が一切通じないので、歯がゆさを感じることもあるでしょう。

しかしその行動が予測不能なので、もっともっと知りたいと思えてきます。

分かっているのにいつの間にか目を外せずにいる自分がいるのではないでしょうか?
また自分にはない部分を持っていることも、気になる魅力の1つです。

基本的に自分に自信がなく、自分の思い通りに生きていない人間はたくさんいます。

そのなかで自分の思い通りに生きて、発言できるところ、そして受け入れることの出来るタフさにひかれてしまうのでしょうね。

好意、そして憧れに近い感情を抱くのだと思います。

守ってあげたくなる

男女問わず守ってあげたくなる魅力があります。

女性はともかく男性もと思う人がいるかもしれません。

しかし男女ともに、自分が助けてあげないとこの人は生活はおろか、生きていけないのではという強い加護欲が出てくるのです。

しっかりしているように見えても、見ていてどこか不安だと思ってしまいます。

一人でも生きていけそうという人は、恋愛対象として見てもらえません。

モテる秘訣として1番大きいのは、守ってあげたくなるかどうかでしょうね。

簡単に落とせなそう

アンニュイな人って近寄りがくはないのですが、ぐいぐい行っても糠に釘みたいな状態が続いてしまうと思います。

どんなに外見が魅力的な人間でも、その人に興味を持たなければ意味はありません。

手に入りにくいとなると、人はもっと手に入れたいと思うものです。

特に男性は狩猟本能を持っているので、手に入れようとやっきになるでしょう。

簡単に落とせないからこそ面白く、プレミア感が上がります。

アンニュイな人の好みは、自分と正反対な人が好きみたいですね。

分かりにくいよりも、単純で分かりやすくて面白い人を好む傾向があるそうです。

アンニュイな人と付き合っていても、本当に何を考えているかわかりませんし、自分は好きだけど相手はどうなのだろういう不安はあるでしょう。

でもアンニュイな人に惚れてもらうと、本当に大切にしてもらえますので、簡単には落とせないけれど落とせて良かったという実感は半端ないです。

今アンニュイな人を落としたいと考えている人へ、相手の気持ちがどうかと考えるよりも相手に好きになってもらえるように、着飾らず素の自分を見せるようにして下さいね。

️アンニュイな雰囲気を出す方法

アンニュイな雰囲気を出すために必要なのは、まず髪の毛の色を黒髪にしてみましょう。

自分の好きな服装に合わせるためや気分的に、茶色やその他の色に髪の毛を染めている人がたくさんいますが、髪の毛を明るい色にしてしまうとアンニュイさはなくなります。

基本的にアンニュイさを出したければ黒髪ですが、どちらかと言えば暗めの色が多いです。

お肌同様、髪の毛がさらさらでつやつやな綺麗な髪質の人も多いでしょう。

そしてがっちりとしたセットではなく、ゆく柔らかい感じが理想的です。

その他にも髪の毛のように自然に逆らわないことが基本となります。

またアンニュイな雰囲気を出すように努力することによって、色々な面で自分の悪いところに気がつくことができるのです。

アンニュイの人が何故好かれるのか、その雰囲気に近づけるような方法をご紹介いたします。

色白になる

アンニュイな人はお肌が色白な人が多いです。

あまり運動をしていなさそうという雰囲気もあるため、イメージ的には色白が優位でしょう。

あくまでもイメージなので、元々肌が黒い人は気にする必要はありません。

また色白だと透明感のある肌にもなるので、おすすめです。

メイクにこだわっているわけではなく、お肌が剥き立ての卵のように美しい肌の人がとても多く憧れることでしょう。

アンニュイな人は、基本的にストレスを溜め込みません。

ストレスがあると肌荒れが酷くなり、また食生活など生活習慣が崩れてしまう人が多く、お肌ボロボロになってしまう人もいますよね。

ストレスと上手く付き合う方法をしっており、そして発散する方法を熟知しています。

仕事が忙しくて寝不足になることでストレスはあるそうですが、対人関係や将来の不安で悩むことはありません。

自分に自信があるということではなく、自分に自信がないというわけでもないのです。

自然の流れに沿って生きているため、ストレスなどによる肌荒れが全くなく、美白美肌が出来上がります。

節目がちにする

アンニュイな人の共通点は、はかなげな印象があり目をパチっとさせていません。

人によって眠たそうに見えたり、目が死んだ魚のような目に見えるとも言われています。

疲れている時って、結構節目がちになりますよね。

あんな感じをイメージしてもらえたらと思います。

目力がある人はどうしても元気よく見えてしまうことがあるので、アンニュイな雰囲気に見せることは出来ません。

メイクによって節目がちに見せることも出来ますので、工夫することが大切ですよ。

薄めのメイク

アンニュイな人は濃い目のメイクをしていません。

どちらかというとナチュラルなメイクの人が多く、全体的にぼやけているような印象があります。

濃い目のメイクだと元気があるように見えてしまいますので、あまり濃くならないように注意しましょう。

メイクなどでアンニュイな印象を出したい場合は、チークをオレンジ色にする、唇を主張しすぎず薄い色のリップを使う、目元のクマ感を出すためアイシャドウはブラウン系がおすすめです。

アイシャドウのみ濃くしても問題ありません。

どちらかと言えば、アイシャドウの濃い人の方がアンニュイな雰囲気の人が多いです。

注意点としては、ナチュラルメイクはあくまでもすっぴんに近いメークなので、メイクをしているかわからないようにすることがコツでもあります。

汗などでメイクが崩れてしまった時に、どれくらい厚塗りをしているかがすぐにバレてしまうので気をつけて下さい。

土台がしっかりしていないと意味がありませんので、日頃のスキンケアを怠らないようにしてましょう。

また男性は基本的にがっつりしたメイクを好む人はいません。

素肌に近いナチュラルメイクを好み、透明感のある美しい肌の人であれば、すっぴんでも良いのではという考えを持っているそうです。

もちろん女性側からすれば、社会人としてメイクは必然となりますが、プライベートではすっぴんでもメイクしているのと変わらないようにしていく方が良いでしょう。

ゆっくりした動作

ゆっくりした動作は、丁寧に見せることが出来ます。

元気よくハキハキしていると元気よく見えてしまうので、アンニュイな雰囲気が一気に壊れてしまうでしょう。

動作だけでなく喋るのもゆっくりなので、早口がくせになっている人は気を付けたほうが良いです。

ゆっくりしたといっても遅いというわけではなく、人に合わせるより自分のペースで動くというイメージを持ってもえると分かりやすいかと思います。

アンニュイな人は基本的にマイペースなので、焦ることがないのです。

知的で上品に見せるためにも、ゆっくりとした動作を心がけてみて下さい。

笑顔を控えめにする

アンニュイな人の笑顔って、どちらかと言えば控えめですよね。

周りに合わせて笑っているというわけではなく、自分が本当に面白い時に笑っているそうです。

友人にもアンニュイな人はいますが、大笑いする場面を見たことがありません。

いつもくすくすと上品に笑っているような気がします。

大笑いすることは良いことではあるのですが、あまりゲラゲラ笑いすぎたり、面白くて手を叩いて笑う人っていますよね?
笑い方によっては知的どころか、下品に見えてしまうので注意して下さい。

笑うという動作は無意識的なものなので、中々変えることは難しいかもしれません。

しばらくは癖付け出来るように、笑顔を控えめにする練習をしてみましょう。

もし難しければ、笑う時に口元を抑えて笑うと控えめに見えますよ。

やや疲れた雰囲気を出す

アンニュイな人には、あまり元気がなく健康的なイメージのある人はいません。

どちらかといえば気だるげで疲れているような雰囲気があります。

やや疲れた雰囲気を出している方が、アンニュイな雰囲気を出すことができますよ。

今心身ともに元気百倍の人は、疲れた雰囲気を出すことは難しいでしょう。

一度極限まで疲れることをしてみると、どんな感じになるかイメージがつきやすいでしょう。

実際に社会人で働いている人だと、やや疲れた雰囲気を出している人もいるはずです。

注意点としては、露骨に疲れたというのを相手に見せないようにしましょう。

わざとらしく疲れた感を出してしまうと、相手が心配してしまい、面倒くさいと思われてしまうケースがあります。

ガツガツしない

誰でもですがガツガツしすぎると、他者から見たらいい印象はありません。

返って引いてしまいます。

アンニュイな人はマイペースではあるのですが、行動がスマートなので知的に見えます。

ガツガツしてしまうと、落ち着いたように見てもらえず、とても知的なさもなくなってしまうので、アンニュイさがなくなってしまいます。

積極的に行くことは悪いことではありませんが、冷静さと自分のペースを保つようにしましょう。

マイペースさを保つことは容易ではありませんが、慣れてくれば上手く行きますよ。

いい意味で適当さを出す

アンニュイな人は、アバウトさも持ち合わせています。

人にもよりますが時間に物凄くルーズだったり、約束を忘れることもあるのです。

普通の人からすればありえないと思うかもしれませんが、アンニュイな人に世間一般の常識は通ないところもあり、苦手な部分はかなり適当だったりします。

実際いい意味で適当さを出しているので、付き合う側も慣れてくれば平気になってきます。

こちらがミスをした時も適当に許してくれたりするので、助かる部分は多いでしょう。

適当と言っても全てを適当にするという訳ではなく、最低限守らなければいけないルールは守っています。

自分が手を抜いても良いなと思うところだけ、適当にしてみましょう。

シンプルな服装

アンニュイな人の服装は基本的にシンプルで、色味もパステルカラーなど淡くて繊細な色を好む傾向にあるようです。

濃い目の色を着ている人はめったになく、あまり自己主張の激しい服装は好みません。

着ていて楽な服装を好みます。

胸元や背中を大きく露出した服装などは全く着ず、露出するにしても腕や膝下まででしょう。

ピッチリした服よりも、麻製のような生地を着ているので、本当に派手さはなく落ち着いてうる服です。

また流行りなどを気にせず、世間に逆らうような服装もあります。

アンニュイな人は装飾品などを付けることはほとんどなく、最低でも腕時計くらいと考えて下さい。

自分を出しすぎない

ミステリアスな人はつかみどころがまるでなく、例えるなら雲のような存在ではないでしょうか。

性格が明るいことは良いことではあるのですが、あまりに自分を出しすぎてしまうと面白くなくなってしまい、興味が薄れてしまいます。

簡単に全て分かってしまう人って、興味がすぐになくなってしまい飽きてしまいますよね。

自分のことはあまり喋らないようにして、相手から質問を受けた時のみ答えるようにしましょう。

自分の情報は小出しにしておくと、相手から興味を持ってもらえることができるのです。

一筋縄でいかない人間だと思われる方が、恋愛や仕事でも有利な立場になります。

自己主張が激しい人間と行動を共にすると、最初は楽しいですけど段々しんどくなりますよね。

️アンニュイの魅力は奥深い…

アンニュイの魅力はとても奥深く、ハマってしまうとそこから抜け出せなくなってしまいます。

一緒にいても本当に何を考えているか分からない、何を考えているのか知りたくなってしまい、いつの間にか本当に好きになっているのです。

作られた美しさなら誰にでも出来ますが、自然な美しさには当然敵うはずがありません。

もっと掘り下げると、緊張感がないのでゆるい癒し系でもあります。

せかせかした空気が全くなく、一緒にいて緊張せずにいれるので、自分自身も素を出しやすくなり、リラックス出来る上に安心させてくれるのです。

人は自分のことを話したい生き物で、自分のことを理解してほしいという欲求があります。

ですが自分語りが多い人って、一緒にいると疲れますよね。

話も自分のことばかりですし、一緒にいてもつまらなくなってします。

反対にアンニュイな人自分語りがほとんどなく、また傾聴が上手な人が多いです。

自分の話を落ち着いて聞いてくれると嬉しいものですよね。

ただ静かに聞いてくれるだけでも、とても救われる気持ちにもなります。

隣りにいるだけでほっとする存在って、とても貴重でありがたいものなのですよね。

自分がせかせかしていても、アンニュイな人が近くにいれば、自分が悩んでいることがとてもバカバカしくなります。