CoCoSiA(ココシア)

お気に入りなモノの5個のキュンと来...(続き2)

ですので、この毛布がどこかに行ってしまったら、また新しい毛布を与えておけばいいというわけではありません。

ライナスはこの毛布をぼろぼろになっても、持ち続けているのです。

このように、あなたにとって無くなったら困るものは、お気に入りと言えるでしょう。

上記でも述べたように、あなたにとってお気に入りのボールペンがあったとします。

それに対してどこが気に入っているかどうかを考えた際に、「メーカーが気に入っている」とか「書き心地が気に入っている」という場合は、それが無くなる、使えなくなったら全く同じものを買えば解決です。

しかし、「親から受け継いだもの」とか「親友からのプレゼント」など、二つとして同じものが無いという理由で気に入っているのであれば、そのものが無くなればとても困りますよね。

お気に入りに抜擢するもの

最初に、「お気に入り」は、物体だけでは無いと申し上げましたが、お気に入りの種類はいろいろなものがあります。

お気に入りを考えるときのポイントとしていくつかお伝えしましたが、そのポイントに当てはまるものは、もちろん「物」だけではありません。

お気に入りはいくつあっても構いませんが、今回はあえてあなたの中で、「お気に入りオーディション」を開催してみませんか?自分にとってどんなものがお気に入りになり得るのかを、抜擢してみるのも楽しいかもしれません。

また、お気に入りは、子供のころからお気に入りなこともあれば、大人になってからお気に入りになったもの、子供のころは大のお気に入りだったのに、大人になってからはさほど興味が無くなったものと、お気に入りに対する気持ちの変化も年齢とともに変わって来ることもあります。

場所

あなたにとって「お気に入りの場所」というのはありませんか?ここにいると落ち着く、ここに来れば癒されるなど「場所」がお気に入りになっている場合です。

お気に入りの場所は何も屋外だけではありません。

室内にも同様のことがいえます。

家の中でも特にこの場所がお気に入りで気が付けばそこにいるというようなスペースがあったりしませんか?

例えば、子供なんかはわりと暗くて狭い場所が好きですので、押入れがお気に入りの場所だったりする事例が多いですよね。

大人になってもなお、押入れにこもる人はあまりいませんが、特に男の子にとってはそこが秘密基地みたいな特別なスペースであることが多いです。

観光スポットなどでも、特にお気に入りの場所、この時期にここに訪れるのが毎年の自分の楽しみであるということもありますよね。

そこにいるだけで気持ちが豊かになる。

そこがあなたの「お気に入り」です。

洋服・コスメ

ファッションに興味がある方は、だんぜん「洋服」や「コスメ」の中にお気に入りが存在する率が高いのではないでしょうか?特に洋服については、その洋服を着ると元気が出る、ここぞという時の勝負服、などさまざまな思い入れがあるかと思います。

子供でも「お気に入りの服」がある子が多く、それを着せるとご機嫌になったり、テンションがあがったりします。

また、コスメについても同様ですが、コスメは消耗品ですので、どちらかと言えばそのものに対してではなく、メーカーや品質に対して「お気に入り」を見出す場合が多いでしょう。

お気に入りのメーカーから発売される新色の化粧品や、新しいデザインのコスメが販売されればそれだけでなんだか気分もわくわくしてきますよね。

このように、「おしゃれ」自体が、人にとってお気に入りとなっているわけです。

あなたにとってのお気に入りの洋服ってどれでしょうか?お気に入りのコスメは?どれかよくわからないという方は、一度手持ちの洋服やコスメを並べて見て、ウキウキするものがないかみてみましょう。

食べ物

誰しも好きな食べ物というのは存在します。

これは言いかえれば「お気に入りのメニュー」となります。

食べ物も、洋服同様に「ここぞというときには、これを食べる」と決めている人もいるのではないでしょうか?人が何かに対して勝負する時に、それを後押ししてくれるのもまた「お気に入り」の大切な存在価値でもあります。

また、食べ物もファッションアイテムと同じで、これを食べれば気分があがる、これを食べたいがために頑張るというようなメニューがあれば、それはあなたにとってお気に入りです。

食べ物に関しては、毎日食べるようなもので無くても、特別メニューであったり、特殊な食材であることもあります。

さらに、他人には理解しがたい食材が自分にとってのお気に入りであることもあり、それも人それぞれです。

いろんな「お気に入りの食べ物」があるかと思いますが、材料だったり、メニューだったり、スイーツだったり、いずれにせよあなたにとって「食べる」と心のエネルギーに変えられるもの、それがお気に入りの食べ物と言えるでしょう。

私物

私物といってもいろいろありますが、会社勤めをなさっている方は、だいたいご自身の「お気に入り」を会社に持参しているのではないでしょうか?それがコスメであることもあるでしょうし、雑貨、小物のこともあるでしょう。

文房具はお気に入りのもので無いと、仕事がはかどらないと言う方もいますよね。

もしかしたら、小さなぬいぐるみをそっとかばんに忍ばせている・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

私物は文字通り、「わたくしの物」であり、既に自分のものですので、私物自体がお気に入りであるといっても過言ではありません。

もちろん私物の中でも自分のお気に入りのランク付けはされるでしょうけど、たくさんのお気に入りに囲まれて出社すれば仕事もはかどるというものです。

また、常に見ていることはできないけど、それが手元にあるだけで安心できる、かばんの中に入っているとわかっているだけで、テンションがあがるというのが私物のお気に入りの特徴でもあります。

動物

昨今、日本はペットブームでもありますが、ペットを飼われている方も多いでしょう。

ペットは家族と考えている方が多いので、「お気に入り」に入れてしまうかどうかはその人の考え次第だと思いますが、一般的に動物好きな方にとっては動物の寝顔や仕草は大変癒されるものです。

特に動物の赤ちゃんは、みているだけで幸せな気持ちになれますよね。

ペットを飼われていない方でも、動物好きな方はたくさんいます。

休日に猫カフェなどを楽しむ方も多いですし、鳥カフェなども人気があるようです。

また、動物園で休日を過ごしているという方もおられるでしょう。