CoCoSiA(ココシア)

お気に入りなモノの5個のキュンと来...(続き4)

自分のお気に入りを他人に褒められるととても嬉しいし、自信にも繋がりますよね。

ですので、他人が持っているものや、他人がお気に入りだと言っているものを否定せず、たとえ自分は「それはちょっと苦手だ」と思うものでも、「いいね」とそのものを褒めるのではなく、それをチョイスした人を褒めるとコミュニケーションもうまくいきますよ。

心が落ち着く時

例えば、お気に入りの珈琲を飲んだ時や、お気に入りのスイーツを食べた時にとても気持ちが落ち着きますよね。

他にも、お気に入りの映画を見ている時、お気に入りの音楽を聞いている時、お気に入りの本を読んでいる時などにも、大変気持ちが安定します。

このように、お気に入りは人間にとってテンションをあげるだけでなく、気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせる役割があります。

モチベーションを上げるのももちろん大切なことではありますが、心を落ち着かせてリラックスさせることも同じように重要なことです。

お気に入りに囲まれて、あなたが心を落ち着かせている時、きっと周りも良い空気に包まれていることでしょう。

あなた自身もまわりに優しくなれますし、誰かの力になりたいとも思えるようになり、素敵な相乗効果が期待できます。

可愛く見えた時

お気に入りを選ぶ基準はさまざまですが、特に女性がお気に入りのものを選ぶ際には「可愛い」ことが条件である場合が多いです。

この「可愛い」と思う感覚も人それぞれ違います。

いわゆるわかりやすいフリフリの少女チックなものに対して「可愛い」と思う人もいれば、シンプルで斬新、シックなものに対して「可愛い」と思う人もいるのです。

ですので、これも自分は可愛いと思っていても他人が同じようにそれに対して「可愛い」と思うかどうかは別です。

例えば爬虫類なんかは典型的な例ですよね。

一般的にはちょっと気持ち悪いという印象がありますが、好きな人からはたまらなく「可愛い」と思えるのです。

いずれにせよ、あなたにとってそれが「可愛い」と思えた時、それが「お気に入り」である証でもあります。

癒やされた時

あなたにとって「お気に入り」は、なんといっても癒されることが条件ではないでしょうか?

自分の「お気に入り」によって癒されるとき、本当にそれと出会って良かったなと感じることができますし、もっと大切にしたいと思えますよね。

人を癒すというのは実は結構大変なことで、簡単ではありません。

簡単に癒されないからこそ、人はそれを強く求めて行くのです。

日々生活していると、当然疲れもたまってきます。

楽しいことをした時ですら疲れるのですから、職場や学校など、ストレスを抱えて過ごさなければならない環境ではなおさらです。

そんなときに「お気に入り」の存在は、あなたをとても勇気づけてくれます。

疲れて帰った時に、ふと「お気に入り」によって癒される。

そんな時間を大切にしていれば、また頑張ろうと思えますし、なんとかなる!と勇気も湧いてきます。

お気に入りの見つけ方

ここまで読んで頂いた方で、お気に入りが無いと思っておられた方も、なんとなく「もしかすると、これがお気に入りなのかも」というものが1つや2つ頭に浮かんだのではないでしょうか?

しかし、それでもまだ「いや、自分にはお気に入りがない」「見つけられない」という方の為に、お気に入りの見つけ方を具体的に伝授しましょう。

最初に述べたように、お気に入りは生きて行く上で必要不可欠なものではありません。

ですから、無理をして見つけることもないのですが、それでもお気に入りがひとつでもあれば豊かな人生が送れることは間違いありません。

なんでもいいのです。

人でも物でも場所でも、あなたにとって「居心地が良い」ことが、それがお気に入りになります。

お気に入りが特にない方、別に必要ではないと思っている方も、ちょっとした視点の違いにより、思わぬ発見ができるかもしれません。

周囲に関心を持ってみる

まずは、何事にも興味や関心を持つことです。