CoCoSiA(ココシア)

すっぴん風メイクを成功させるためのやり方や注意点!

すっぴん風メイクを成功させるためのやり方や注意点!のイメージ写真

すっぴんが綺麗な人って超羨ましいですよね!!

しかし、スキンケアを頑張って美肌作りをしたり、表情筋を鍛えてしわやたるみのない顔を維持したり…そういうことはできるけど、生まれ持ったすっぴんを根本から修正することは難しいです。

そこで、巷で噂のすっぴん風メイクが気になりませんか?

すっぴん風メイクができるようになると、彼氏や友達とのお泊りのときに「すっぴんはちょっと見せられない…」という時にごまかることができたり、ちょっとしたお出かけの時に「メイクするのは面倒だけど完全すっぴんよりもかわいくしたい!」と思ったら使えますよね♡

すっぴん風メイクって?

そんな便利なすっぴん風メイクってどんなメイクなのかってことを、少しお話ししますね♪

まるですっぴんのようなメイク

すっぴんメイクとは、その名の通りなんですが、「すっぴんなのかな?」「メイクしているように見えないのに、キレイだな~♡」という風に、はたから見るとメイクしているようには見えないほどのナチュラルなメイク方法のことをいいます。

自分の素肌やパーツを活かせるようなナチュラルなメイクです。

「女の子のすっぴんが好き」という男性は少なくないのですが、女子からすると「すっぴんで外に出るなん無理!」「好きな人にすっぴんをさらすなんて恥ずかしい!」というのが本音ですよね…。

本当にすっぴんでもかわいい子が羨ましくなる瞬間ですよね。

でも、素顔の自分に自信がない子やすっぴんは恥ずかしいという子も、『すっぴん風メイク』をマスターすれば、彼氏とのお泊りでも安心だし、自分に自信を持つことができるようになるでしょう。

隠すところは隠す、足りないものは足す、でも、基本は「引き算メイク」でナチュラルに見せることが『すっぴん風メイク』のポイントです♪

ナチュラルメイクよりも薄め

ナチュラルメイクよりも薄めのすっぴん風メイク

すっぴん風メイクの他に、ナチュラルメイクというメイク方法がありますが、似ているようで厳密にいうとちょっと違います。

ナチュラルメイクもバッチリメイクに比べると、薄いメイクですっぴんに近いのですが、それでもすっぴんには見えないメイクです。

「あの人、化粧薄いな~」程度。

濃いメイクじゃないものがナチュラルメイクというイメージでしょうか。

それに比べて、すっぴん風メイクは本当にすっぴんに見えるようなメイクのイメージです。

ちょっとくすみをカバーするだけであったり、隠したいところを隠すだけ、といった感じ。

ナチュラルメイクよりも薄いのです。

男性ウケがバツグン!

少しでも可愛くなりたいと思って、頑張ってメイクしているのに、男性って「すっぴんのほうがいい」とか平気で言っちゃうんですよね。

まあ、「すっぴんのほうがいい」だったら「すっぴんのほうが可愛いよ」ってことで、すっぴんにも自信を持てるようになるから良いのかもしれないですけど、やっぱり20歳を超えると人前ですっぴんをさらすのはなかなか勇気がいるものですよね。

「すっぴんです」とSNSで写真を乗っけてる女性タレントも、うっすらパウダーをつけていたり、眉毛をかいたり、カラコンやまつエクをしてたりで、本当のすっぴんではありませんよね。

それでも、「すっぴんも可愛いです!」ってチヤホヤ言われちゃうんだから、「すっぴん」という言葉の威力は超大きいです!!

そして、男性はそんな「すっぴん風」の顔が大好物。

だって、本当に素のすっぴんでいると「手抜きだ」と言われてしまうこともあるんだもん。

男って本当に勝手なんですよ…。

「まるですっぴんみたいに見えるんだけど、ちゃんとメイクしている」ちょっと矛盾しているこのすっぴん風メイクが、すっぴんよりも男ウケがばっちりメイクなんです♡

すっぴん風メイクのやり方・注意点

では、さっそくその男ウケバツグンのすっぴん風メイクのやり方をご紹介しますね♪

まず、メイクをしてもすっぴんに見せる為には、「透明感・素肌感」「血色の良さ」が大切です。

すっぴんに近くするからといって、ベージュ系の色を使うヌードメイクだけしても、血色が悪いと残念ながら可愛くありません。

チークや唇をキレイにかわいく見せることが必要なのです。

すっぴん風の肌

すっぴん風の肌のすっぴん風メイク

なんといっても、すっぴん風メイクが成功するかどうかのカギを握っているのは、ベースメイク!すっぴんのままのくすんだ肌のままにしてしまうと、他の部分をメイクしてもいまいち…。

どうしても、すっぴん肌だとくすみや毛穴が目立ってしまいますが、ベースメイクをきちんとすることで、明るくきれいな肌に見せるのです。

そうすると、すっぴんよりもかわいい印象になります。

ファンデーションでガッツリメイクをしなくてもくすみを隠すだけで、全然印象が変わってきますよ♪

ナチュラル美人には、すこやかでうるおった肌が大切です。

メイクの腕をあげるのと同時に、日頃のスキンケアもしっかりと行いましょうね。

また、顔のうぶ毛のお手入れもしっかりと処理するとバッチリです。

うぶ毛があると顔がくすみ、メイクののりも悪くなることがあります。

うぶ毛のないつるつる肌だと、すっぴん風メイクがさらに可愛くなりますよ。

ベースメイクは透明感&素肌感が命

すっぴん肌のままよりきちんとベースメイクをしたほうが良いと言っても、バッチリメイクのように「化粧してます!」なベースメイクじゃすっぴん風メイクにはなりません。