CoCoSiA(ココシア)

迷惑電話に効果的な対策9選(続き2)

猥褻電話

次にご紹介する迷惑電話のパターンの1つとし猥褻電話が挙げられます。

猥褻電話はその名前の通り、主には男性から女性に電話をかけて女性に対して猥褻な言葉を発したり質問をしたりしてくるような迷惑電話です。

この手のタイプなどもかなり厄介です。

基本的には身近な女性に対してこのような事をしてばれてしまうのは怖いので、知らない相手に電話をする場合が多いと思いますので、赤の他人である可能性が高く、なおかつ下手に相手をしてしまったり、相手の問いかけなどに対して無視せずにバカにするような言葉を発していたりすると、相手からすれば一応対応はしてくれる人間だと判断されてしまいます。

どのような形であれ、対応するという事自体の選択をしてしまうと相手は調子にのりますので、もしもこの手の電話がかかってくるならば一切無視が一番良いかと思います。

腹が立つかもしれませんが、言い返したり、バカにするような言葉を吐いても相手は対応してくれるだけで満足する場合もありますので、注意が必要です。

脅迫電話

次にご紹介する迷惑電話のパターンの1つとして脅迫電話が挙げられます。

脅迫電話については基本的にはあまりないと思いますが時々脅迫まがいの電話がかかってくるということもありますので、非常に注意が必要です。

どのような脅迫があるのかと考えたときに、例えば知らない人から電話がかかってきて、いきなり暴言を吐かれたり、相手から自分の身辺にまつわる部分に対して迷惑を与えるような脅しを言ってくる場合などもあります。

ただのストレス発散によるいたずらなのか、それとも恨みを持っている人間がこのような形で恨みをはらしているのか、わかりませんが、悪質であると当然判断できますので、この手のタイプも必要以上に電話に出たり、言い返したりすると絶対に調子ののりますので、かならず無視をしてください。

関わるとこの手のタイプは何度も電話をかけてくる場合があります。

時にはしかるべき対応が必ず必要になりますので、注意してください。

いたずら電話

次にご紹介する迷惑電話のパターンはいたずら電話が挙げられます。

例えば、なりすまして電話をしてくるような場合であったり、相手を混乱させておかしな行動を取らせようとする様な内容だったり、単純に全く関係ない話をしてきたりだとか様々なケースが想像できます。

様々なケースがありますので、基本的にはこのような電話まとめた行為の総称としてとらえて頂ければわかりやすいと思います。

基本的に継続して行われる場合などは悪質な場合が高く、継続して電話がある場合はターゲットとして狙って何度も電話をかけている場合なども考えられますので、注意が必要です。

勧誘電話

次にご紹介する迷惑電話のパターンは勧誘電話が挙げられます。

勧誘電話とはある程度社会経験がある方であればわかると思いますが販売業者若しくはコールセンターなどの代行業者が消費者にいきなり電話をかけてきて商品の紹介や勧誘などをここなってきたりするような電話の事を指しています。

具体的にはどういうものがあるのかといいますと、比較的多いのは最近はネットに関する勧誘電話などはかなり多いと思います。

具体的にどういう事かといいますと、光回線の営業電話などが掛かってくる場合があります。

光回線が安くなったから自分の会社の光回線に乗り換えてくれないかと電話がかかって来る場合がほとんどであり、使っているキャリアから電話番号のリストが漏れているのか、様々なケースが考えられますがほとんど携帯電話や固定電話にかかってくるのはこういった内容が多いです。

相手も慣れているので、簡単に電話を切らせてくれない場合などもあり、時には失礼な対応を行ってくる相手もいたりしますので、十分注意が必要です。

勧誘電話だからといって変な優しく対応してあげたりするとそこに付け込まれて断りにくい状況になってしまうような事なども考えられますので、いたずら目的ではないとしても十分注意が必要だという事を理解してください。

間違い電話

次にご紹介する迷惑電話のパターンは間違い電話です。

間違い電話とは例えば電話がかかってきて電話に出た相手が全く関係のない話をしてきたり、別の場所だと間違えて電話をしたりする様な場合が考えられます。

しかし、これに関しては様々な状況が考えられます。

例えば、本当に電話番号を間違えてしまうような場合なども考えられます。

これに関しては電話番号の一桁が間違ってしまったなども十分考えられます。

特におばあちゃんやおじいちゃんなどはあまり携帯電話の操作に慣れていない場合などもありますので、間違えてしまうよう場合がありますがこれは悪気がない場合です。

しかし、悪質な場合は何度も何度も同じ間違いをわざと行ってきたりする場合があります。

このような事をしてくる場合は、しかるべき対応が必要になりますので、注意が必要です。

相手が本当に間違えているのか、それとも悪気があるのかは声を聴いていればわかる場合などもありますので、十分注意してください。

️迷惑電話に効果的な9個の対策

ここまでは様々な迷惑電話の種類について簡単にご紹介をしていきました。

迷惑電話と一言に言ってもたくさんの種類の迷惑電話が存在していることがお分かりいただけたと思います。

それからの迷惑電話のパターンによって様々な状況が考えられますので、まずは迷惑電話がかかってきているのであればご紹介した各項目のどこに当てはまる迷惑電話なのかということを考える必要性があります。

どの迷惑電話に当てはまるかによって対処方法なども変わってきますので、十分にこの辺りを注意した上でこれからは迷惑電話に効果的な対策について細かくご紹介をしていきたいと思います。

迷惑電話の対象方法などもたくさんありますので、自分が行いやすいものから行っていただきたいのですが、相当悪質な場合は早い段階でしかるべき行動に移す必要性があります。

生半可な気持ちで対応していても収まらない場合などもありますので、現在の迷惑電話の状況次第で行動などや選択肢を変える必要がある事も理解してください。

電話番号を変える

まずはじめにご紹介する迷惑電話に効果的な対策の一つとしては電話番号を変えるということです。

ある意味迷惑電話に対策する上で一番効果的な方法であり確実性の高い行動であると考えることができます。

迷惑電話がかかってきている時点で相手はこちらの番号を当然ながらているということですよね。

なので、電話番号を変更する事によって二度と迷惑電話をかけてこないようにすることができますので、相当悪質な場合はこちらの手段を取った方が賢明です。

しかし、気を付けて頂きたいのは迷惑電話をかけてきているのがかなり親密度が高い人がばれないようにかけている場合などは注意が必要です。