CoCoSiA(ココシア)

詐欺メイクの11個の特徴(続き6)

顎を引いている詐欺メイク系女子の自撮りは、基本的には顎が出ていると思っている女性の可能性がでかいですね。

普段なら顎は引かない方が小顔効果があるのに、引いているということはそのままの意味で顎が出ているかもしくは歪んでいると思っても良いでしょう。

しかも二重顎になる可能性もあるのに引いているとなると、怪しいですね。

または単純に顔の写りを良くしているだけの場合もあるので、顔が可愛い、整っている、詐欺メイクっぽくない人のそんな顎引きは、誤解しないであげるのが良いですね。

上目遣い

詐欺メイク系女子の自撮りは上目遣いもしてくることがあります。

詐欺メイクの上にさらに上目遣いはあざといとしか言えなく、男性のあなたは気をつけてください!

誠実な人は写真ではあまり上目遣いなどはしないですよ!

加工アプリで変形

来ました!詐欺メイク系女子の自撮りをしている時に写真の機能自体を詐欺らせているのです。

それは加工アプリと言われるもので、はっきりいって、写真の中で整形ができるものを思ってください。

詐欺メイク+加工アプリまで使われると、実際の人を見たときに、写真を信じられなくなることでしょう。

目や肌、色や髪質、輪郭、とにかく何でもアリになっているのです!

中にはスタイルまで加工する人も

そんな加工アプリですが、顔だけではなく、スタイルも加工する人がいます。

そもそもそんなアプリが存在してしまっているのです。

くびれが無い人はくびれさせることができますし、胸も大きく加工することができます。

そのようなことに気づきやすい人なら良いですが、気づく自信がない人は実際に会って確かめてみましょう。

気になるところをスタンプで隠す

こちらはたまに若い人がしていることで、気になるところ、例えば、大きなホクロだったり、染みや顔の歪みなどを隠すために使います。

こちらは女性の恥じらいの部分が出ていて、使っていてもあまり違和感はないものですね♪

なんかやたらと白い

最近のスマホでは美白に出来てしまうカメラ機能やアプリ、SNSなどがあります。

本来の肌の色を隠すために、または肌をキレイに見せる為に詐欺メイク系女子の自撮りは、何かやたらと白いことがあります。

この写真白いぞ?と思ったなら、肌に何かある、詐欺メイク系女子と判断できそうです。

単純に肌の質を隠したい、ファンデでは隠し切れなかったシミやそばかす、または美白の持ち主と思われたいがためにやたらと白くしている可能性もあります。

またやたらと白くすることによって本来の体系も隠すこともできるかもしれませんね。

例えば顔が大きいと思って、顔を小さく写したいときや、二重顎を隠したいときなどに白くすると上手く行ったりするのですね。

口元に手

数える回数程度で口元に手を当てて写真を撮るのは違和感がありませんが、それが毎回続くと詐欺メイク系女子の自撮りと思って良いでしょう。

詐欺系メイクでも口元だけはなかなか詐欺ることがしづらい、顔のパーツなのですね。

なので、目や鼻は詐欺ることができたけど、口元を詐欺れなくて、手で隠していることも考えられます!

これは化粧で芸能人になりきるといった、有名なメイクをする人がテレビでも良くやっていることですね。

目などは完全に芸能人になりきれる、つまり詐欺メイクをすることができるのに、いつも決まって口元は隠しているのですね。

この人からも分かるように、口元を詐欺るということはなかなかできないと言えます。

また先程の復唱で、歯がキレイではなくて見せることできないと言った理由も考えられますね。

女性で歯がキレイではないのは男性からしたらマイナスポイントですよね。

そこは詐欺らずに歯医者に行った方が良いのではと思います。

とりあえずSNOW

とりあえずSNOWで撮った写真をSNSなどにアップする。