CoCoSiA(ココシア)

煽るとはどういう意味?ネットでの&...(続き4)

あなたは、日ごろからどのようなストレス発散方法を実践していますか?

スポーツや趣味などにうちこむという人もいれば、友達と遊ぶことでストレス発散している人もいることでしょう。

本当はそのようにストレスを発散するのですが、誰かのことを煽ることしか頭にない人というのはそういうことを考えられません。

本当は趣味もやりたいし、好きなこともしたい。

でもそれが出来ない状況になってしまっているんですね。

例えば、お金に困っている、友達とよべる人がいない、そもそも自分にそんなのは向いていないとやる前から感じてしまう…。

それらは自分を変えて行動を変えていけば解決出来る話です。

しかし、それができないし、そうもしたくないからこそネットで煽ることによってストレスを解消しています。

そんな”小さな世界”で生きないで、もっと広い視野をもってほしいものですよね。

自分自身、実生活で満たされていない

何度もお伝えしていますが、自分の生活や人生に満足していると人の不幸なんか気にならなくなります。

それは”面白がる”という見方での話。

自分の人生に満足していると”助けてあげたい”という気持ちが出てくるものです。

それって”心に余裕”があり、さらには自分の行動に自信をもてるようになっているからなんです。

あなたはどうでしょうか?

自分の生活に満足していないという人は、何をするにもあまり自信をもてないのではないでしょうか。

その反対に、生活を少しでも満足していると感じている人は少しの自信で色々なことにチャレンジできているのではないでしょうか。

少しでも自分の人生に満足感を感じられていないと、どうしても”生きる事”に価値をおかなくなります。

それは、生きる意味がないくらいにつまらない人生だと心のどこかで感じているからです。

だからこそ、どんどんマイナス方向の人生に進んでいき、最終的に人の不幸を楽しむような
人になってしまうんです。

人を馬鹿にすることでエネルギーを得る

ここでいうエネルギーとは、何かをやるときのための”やる気”といったようなものです。

それはスポーツをすることかもしれないですし、また好きなアーティストの歌をきくことかもしれないですね。

本来はそのようなプラスのことからエネルギーをもらうものです。

そのようにプラスからのエネルギーというのはどんどんやる気をおこしてくれて、最終的に良い地点まで連れて行ってくれるんです。

しかし、煽る人というのはそうではなく、”人をバカにする”ということでエネルギーを得ています。

では、どうして人を馬鹿にすると気持ちよくなれるのでしょうか?

人をバカにする人の心理について詳細はこちら >

上から目線になることで自分が強くなった気になる

実生活のリアルな世界では、下に見られている、いつも不利な状況にいる・・・となると誰でも自分に自信をもてなくなるものです。

だって、つらいから。

それにいつでもバカにされているように感じるから。

でもそこで人をバカにすると、まるで自分が強くなったかのような、相手よりは有利な立場にいるような気持ちになれるんです。

そのため、バカにすることで”自信”を得ているんですね。

しかし、そのエネルギーはプラスのエネルギーに比べて、その人を不幸においやったり、さらには長続きしません。

上から目線な人について詳細はこちら >

ネットで煽る人への対処法とは?

煽る人の特徴が分かったとしても、ネットから煽る人がいなくなることはありません。

それに煽る人をブロックするなんてこともなかなか出来ないですよね。

彼らは急にやってくるからです。

そして私たちの心をもてあそんで、自分が満足したら消えていきます。

そのような煽る人が現れてしまったとき、どのように対処していけばいいのでしょうか?

ここでは、具体的にどのように”煽る人”とお付き合いしていけばいいのかをお伝えしていきます。

ぜひ実践してみてください!

とにかくスルーする

煽る人というのは、人の不幸を見て一人で楽しむだけではなく”相手の反応”を見て楽しんでその気持ちを満たしているということが多いです。

煽る人がやってくるとどうしても批判したくなりますよね。