CoCoSiA(ココシア)

復活するための6個の方法。失敗したらこの気持ちの切り替え方で復活を!


人生には辛いと感じる出来事がつきものです。

むしろ、そう感じる事の方が多いのかも知れません。

時には困難な出来事に遭遇して前に進む事ができなかったり、ショックな経験をして立ち直れないような時もあるのではないでしょうか。

そんな時、辛い状況から復活できる方法を知る事ができたら良いと思いますよね。

今回はそんな復活する為の方法についてまとめてみました。

この記事の目次

失敗は成功の元!

誰でも人生の中で色々な失敗を経験するものですよね。

その失敗した経験を一つ一つ気にしていたらキリがありませんし、とても身が持ちません。

失敗は成功の元と言われるように、実際にこれまでの自分には過去に失敗した経験が活かされている事もたくさんあるはず。

プロのスポーツ選手や有名な学者も、最初から優秀だった訳ではないでしょうし、何度も失敗を繰り返して今の自分が存在しているのです。

辛いと感じる事でつまずいてしまった時でも「これも自分の人生の中での良い経験になる」と信じるようにしましょう。

その時にはまだ実感を得られないとしても、時間が経ってから「あの時の失敗が良い経験になった」と感じる事ができる日がいつかやってくるはずですよ。

1.失敗したままじゃ成長しない


失敗は成功の元とは言え、どれも失敗したままでは人は成長しないものです。

失敗した事をいつまでもくよくよ悩んでしまうのも良くありませんが、反省せずに放って置いてしまうのはもっと良くありません。

失敗した経験をいかに次に活かす事を考えるのがとても大切な事です。

「今後は同じ失敗をしないようにする」という事を肝に銘じて、反省点を探してみるようにしましょう。

そのような経験を重ねる事できっと将来自分を振り返ってみた時に、きっと過去の自分と比べて成長している事が実感できるようになるでしょう。

失敗から復活するための6個の方法

とても大きな失敗をしてしまった時は、誰でも少しは落ち込んでしまうものですよね。

特に仕事で大きなミスをしてしまった時などでは、上司や先輩から指摘をされるだけではなく、場合によっては責任を問われる可能性もあります。

そうなってしまえば、今後の自分の将来にも影響を及ぼしてしまいかねません。

考えれば考えるほど気が遠くなってしまうような経験をして、もう立ち直れないと思ってしまった時でも復活して元の自分を取り戻しましょう。

ここからは具体的に復活する為の方法についてご紹介しますので是非チェックしてみて下さいね。

1.全てを真に受けずある程度流そう

失敗をすると何故かまた別の失敗が続けて起きてしまうという事ってありますよね。

悪い事は続くとは良く言いますが、もしかしたら自分の気持ちに少し余裕が足りないのかも知れませんよ。

誰でも、失敗をした直後は緊張したり、焦ってしまいがちです。

そんな時、普段は起こさないような失敗を起こしてしまう事も少なくありません。

しかしながら、全てを真に受けずある程度は受け流すくらいの気持ちに余裕を持つようにしましょう。

自分で起こした失敗について全てを受け止めるというのはなかなか難しい事ですし、一人で抱え込むのは精神的にも良くありません。

多少の事は目を瞑って、中でも大きな失敗についてだけ考えるようにすれば良いのです。

真面目な人ほど考え過ぎてしまい先に進めない


失敗をした時、人の思考や行動パターンは様々ですが、特に真面目である人ほど考え過ぎてしまい先に進めないものです。

それだけ責任感が強く、自分に対しても厳しいのでたった一つの失敗でもいつまでも悩んでしまいがちなのです。

勿論、失敗した事について反省するのは良い事ですが、そのせいで他の事が見えなくなってしまう程考え込んでしまうのも良くありません。

特に、会社などでは一人で仕事をしている訳ではありません。

チームワークを乱さないよう、一人で悩まず誰かに相談するのも大切な事です。

そうする事で、根本的な解決には至らないまでも気持ちに余裕が生まれますし、他の事にも目を向けられるようになるはずですよ。

2.周囲の目を気にし過ぎないこと

普段から何かと周囲の目を気にし過ぎてしまうような人は、少し自分を見直してみてはいかがでしょうか。

それだけ他人を意識してしまっていれば、何をするにしても周囲の目が気になって集中など到底できませんよね。

そして、自分が失敗をした時となれば尚更です。

「自分が今失敗をした事を、他の誰かが見て笑っているのではないか」と気になってしまう気持ちも分かりますが、考えたところでキリがありませんし、本当はどうなのかまでは分かりません。

そのような他人の気持ちを詮索すればするほど、ネガティブ思考になってしまい、結果として自分を苦しめてしまう事になります。

考えても時間の無駄ときっぱりと気持ちを切り替えられるようにしましょう。

その方がきっと今後の自分の為にもなるはずです。

人はそんなにあなたのことを考えていない

自意識過剰な人であるほど、周囲の目を気にし過ぎてしまうものですが、実際はそれほど人はあなたの事を考えてはいないものです。