CoCoSiA(ココシア)

職場の脈なし女性は諦める?諦めたく...(続き7)

ということにもなります。

この場合、男らしさを見せることによってひとりの男性として意識させることができますね。

例えば、重い荷物を持ってあげたり、高いところの物をとってあげたり、女性ができないことをしてあげましょう。

女性は、自分にできないことを軽々こなす男性をかっこいいと思います。

それに、男らしさと同時に優しい人だなと思ってもらえて一石二鳥です。

告白して意識させる

あなたが好意を寄せる女性に想いを伝える方法には色々ありますが、想いを告白する方法もその1つです。

『好き』という想いが募ってくると相手の女性に告白したい衝動に駆られることがあります。

彼女に想いを知ってもらうためには、告白することが手っ取り早いと言えます。

しかし、女性が警戒心の強いタイプのとき、告白されることで男性と距離を置くようになることがあります。

ですから、告白をする前に、彼女が警戒心の強いタイプなのかを知っておくことが大切です。

男性への警戒心が強い女性であれば、あなたの想いを告白することは控えましょう。

あなたが告白することで、なお一層、あなたとの距離を置くようになり、『脈なし女』の度合いが強くなり、彼女との関係修復が難しくなります。

彼女が男性からの告白に警戒心を抱かないタイプなら、あなたの想いを彼女に告白して存在感を意識させることで、お互いの関係を進展させることができます。

ガツガツし過ぎない

あなたが好意を寄せる女性に想いを伝えて、お互いの関係を進展させたいとき、焦らずに冷静にお互いの関係を築いていくことが大切です。

女性との心の距離感を近くしたい衝動に任せてガツガツした振る舞いで彼女と接していくと、『貪欲な男』という印象を与えてしまいます。

『貪欲な男』という印象は、女性にとっては性的欲求の対象として見られていると受けとめてしまいます。

男性が女性に『貪欲な男』という印象を一度でも与えてしまうと、信用の回復は難しくなります。

ガツガツし過ぎることは、男性としてよりも人としての品性が疑われることになります。

人としての品性が疑われると、同時に周りの人からの信頼感も失うことになります。

ですから、あなたにとって好意を寄せる女性を大切に想っているなら、より一層、彼女の気持ちを尊重し、気配りを怠らずに時間をかけて慎重に彼女との関係を築いていくことが大切です。

あなたが相手の気持ちを尊重する振る舞いに彼女が気づいたとき、彼女はあなたに大きな信頼感を抱くようになり、『脈ありの女』となっていきます。

落ち込んだとき励ます

たとえ脈なしであっても、そこから起死回生を図ることができる可能性があります。

そのチャンスというのは、その女性にとっては気の毒かもしれませんけれど、落ち込んだ時です。

落ち込んだ時は誰かに頼りたいというような気持ちになります。

そんな時に手を差し伸べてくれた人を好きになるということは、よくあることです。

困ったときに助ける

困った時というのは、もしかしたら今までよくしてくれていた人は、手のひらを返して冷たくなるというようなことも出てくる可能性があります。

そんな時に手を差し伸べてくれた人というのが、本当に自分のことを想ってくれている人だと思うことがあります。

ですので、その女性が困っている時に手を差し伸べることにより、もしかしたら恋心が芽生える可能性があります。

相談に乗る

女性は基本的に話をして問題を整理するところがあります。

ですので女性に、相談に乗ってあげることにより脈なしから起死回生を図ることができる可能性があります。

ただ注意点としては本当にアドバイスを求めているのか、それともただ聞いて欲しいだけなのかということを吟味することです。

よくありがちなことなのが、ただ聞いて欲しかっただけなのに色々とアドバイスという名の批判をされ、さらに嫌な印象を受けてしまうということはよくあることです。

軽いスキンシップをとる

異性から触れられるというのはドキッとするものです。

ですので、何ともなかった人が急に気になる人になるということもありえなくはありません。

ですが濃厚に触ると嫌がられますので、軽いスキンシップに進めるようにしましょう。

例えば肩をポンと叩くとかそのような感じです。

仕事などを手伝う

もし会社などの職場で一緒ということであれば、仕事を手伝ってあげることで親密度が増す可能性があります。

そこから何ともなかった人が急に男性として意識をするということも結構あるものです。

ですので仕事が忙しそうであれば、手伝ってあげることで、もしかしたら恋心が芽生える可能性があります。

相手を褒める

やはり人は褒められると嬉しいものですので、積極的に相手をほめてあげましょう。

もしかしたら、この褒められたことで「この人は自分のことをとてもよく見てくれているんだ」というふうに思い、そこから気になる存在になるということもあります。

外見について褒める

多くの女性は、可愛く見えたり綺麗に見えるために、色々とお化粧を頑張ったり、おしゃれを頑張っている人が多いです。