CoCoSiA(ココシア)

フィアンセにやって上げると良い思い出になる9個のこと


あなたは、フィアンセという言葉をご存知ですか?ひと昔前であれば、よく使われていた方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな「フィアンセ」にまつわるイロハについてお伝えしていきます。

フィアンセの意味から、どんな時に使うのかなど、詳しく解説していきます。

あなたのフィアンセと、婚前に素敵な思い出を作りましょう。

2人の思い出が、より素敵なモノになる事で婚後の2人の生活にも影響が出て来るかもしれません。

フィアンセを喜ばせることで、よりいつまでも仲良く過ごしていけるのではないでしょうか?そんな、フィアンセとの思い出作りに素敵なスポットや思い出に残るプランを考えていきます。

ぜひ、ご参考にして下さいね。

️フィアンセと思い出作りをしよう

フィアンセは、この先一生あなたと過ごしていく関係になります。

そのため、これから一生一緒に過ごすための準備として、2人だけの思い出作りをする事で、より2人の愛が深まる事になりそうです。

きちんと、婚前の思い出を作っておく事で、その後の結婚生活がスムーズにスタートさせられそうです。

あなたがフィアンセとの思い出など一つ一つの工程を丁寧に行っていく事で、よりその後の生活も楽しいモノになるでしょう。

フィアンセとたくさんの思い出を作り、結婚してからも素敵な思い出になる事でしょう。

また結婚生活でも、これまでの思い出と共に新しい2人の生活が豊かになるでしょう。

️そもそもフィアンセって?


これまでフィアンセとの思い出について、様々な事をお伝えしてきていますが、そもそも「フィアンセ」とは何の意味かご存知ですか?フィアンセとは、フランス語で「婚約者」・「結婚を約束した相手」を意味します。

またフィアンセは、「婚約者」でも女性に対しても男性に対しても同じ呼び方になるため、男性に対しても使われる、女性に対しても使われる言葉になるのです。

また、スペルは男性は「fiancé」、女性は「fiancée」になるのです。

しかし、どちらも呼び方は同じになりますので、男女双方に使われています。

あなたも、婚約者やいいなずけのことを「フィアンセ」と呼び合うといいかもしれません。

この後、さらに詳しくお伝えしていきます。

また、お互いにフィアンセで居られる時期も決まっていますので、決められた期間にフィアンセとしての時間を楽しむのもいいですね。

フィアンセの意味

婚約者

婚約者とは、つまり結婚を約束した2人のことになります。

「婚約者」と言う言い方が恥ずかしい場合、「フィアンセ」と言う言い方をしてもいいかもしれません。

婚約者とは、結婚する前の男女のことを示し、結婚の約束した男女2人のことにもなります。

この頃の、婚約者たちは結婚のことを前向きに考えて過ごしているため、結婚をすることで2人の生活が始まり、新しい生活を迎えることで、その婚約期間を終える事になります。

婚約する事で、よりお互いに2人の結婚生活に向かい、どのような結婚生活を送りたいのか、2人の間で話し合う事も大切です。

婚約期間を利用し、2人だけの素敵な思い出を沢山作れるようになるといいですね。

許嫁


「許婚」とは、読み方を「いいなずけ」と読みます。

「いいなずけ」と言葉で聞いたことはあるけど、漢字までは知らなかった!と、いう若い方も多いのではないでしょうか?また、いいなずけも、婚約者同様の意味になります。

つまり、結婚を迎える男女双方の呼び方になります。

最近では、あまり聞かない言葉になっています。

「フィアンセ」を始め、「婚約者」や「いいなずけ」など、あなたは婚約者のことを何と呼びますか?名前や付き合っていた頃のあだ名や、呼び名などで読んでいますか?そうですね、なかなか「フィアンセ」や「婚約者」「いいなずけ」など、あまりカップルでの間でも使う言葉ではありません。

【許嫁については、こちらの記事もチェック!】

最近はあまり見かけない言葉

「フィアンセ」や「婚約者」や「いいなずけ」など、最近は聞きなれない言葉になってきています。

会社の上司や目上の人と、婚約した事を話すときには「婚約者」と伝えるのが一般的なのかもしれません。

このように、「婚約者」という言葉を使っていても、なかなか「フィアンセ」や「いいなずけ」などという言葉は聞きなれないので、その言葉を使うのもなんとなく恥ずかしい気持ちになるかもしれません。

使い方はあなた次第ですが、あまり聞きなれない言葉を使う事で、気恥ずかしさとキザな感じになってしまう事も考えられます。

しかし、「いいなずけ」は、昔の呼び方のようで恥ずかしく感じても、「フィアンセ」なら呼ぶ時にそれほど抵抗も無いのではないでしょうか?

ちょっとオシャレな言い方

「フィアンセ」は、「婚約者」などの堅苦しい呼び方に対して、「いいなずけ」などちょっぴり恥ずかしいく、古風な呼び方に比べ「フィアンセ」という言葉はオシャレな言い方に聞こえませんか?また、「フィアンセ」と呼ぶ事でオシャレな呼び方に聞こえる事と、日本語より英語やフランス語の方が却って呼びやすい言葉もあります。

そのため、「フィアンセ」と呼ぶ事でよりオシャレでカッコイイ呼び方に聞こえる事も…。

このように、「フィアンセ」と呼ぶ事で、よりオシャレな呼び方で婚約者を呼ぶ事が出来るのです。

️フィアンセの由来