CoCoSiA(ココシア)

「友達を探す」っていうiPhoneの機能って何?使い方を紹介します

私たちの生活には、携帯電話が欠かせない物になりつつあります。

20年前には、考えられない事ですが今は多くの方が一人1代持っている事は当たり前ですよね。

小学生でさえ持っているのも珍しい事ではありません。

そんな多くの方が利用している携帯電話の中で、世界的に人気の高い機種があります。

それはiPhoneです。

iPhoneは、Appleという会社が販売している商品です。

携帯電話の他にタブレットや音楽機器などもあり様々な分野で人気となっています。

iPhoneが人気な理由としては、その高いスペックをあげる事ができるでしょう。

他の機種に比べて処理速度も高く、高い能力を発揮してくれます。

その為、多くの要望を叶える事が出来るので日々の性格を豊かな物にしてくれる事でしょう。

そんなiPhoneには、対応している多くのアプリがあります。

このアプリをダウンロードする事で、より多くの事を効率的に行う事ができる様になります。

アプリは、技術さえあれば個人的にも作る事が可能です。

そのため、Appleの世界にはアプリが無数に存在しています。

自分の好みに合わせて選ぶ事ができるので、自分の好きな物を探しどんどんダウンロードしていきましょう。

生活を豊かにするツールばかりだけではなく、暇つぶしに使う事ができる物などその種類は様々です。

今回は、iPhoneの「友達を探す」という機能について紹介していきます。

「友達を探す」ってどんなもの?

友達を探す機能があるIphone
iPhoneに対応しているアプリは、本当に多くの種類があります。

それは、まさに星の数ほどと言って良いほどの量です。

中には、趣味に特化したものから日常を豊かにしてくれるような物まで様々な物があります。

その中で、最近特に注目されているアプリに「友達を探す」というものがあります。

こちらは、いわゆる出会い系のようなアプリではありません。

名前の通り、登録している相手の位置などを探してくれるアプリなのです。

この機能は、少し前までは大手のキャリアであれば、月に一万円弱もの金額を支払って使っていた機能と全く同じものです。

それがiPhone保有者と言うだけで、アプリさえダウンロードすれば無料で利用する事ができるようになったのです。

友達や家族の居場所が分かる

アプリの名前が「友達を探す」なので、どうしても友達を探すイメージが抜けきないかもしれません。

そんなに友達の場所は探さないよなーと感じる人もいるでしょう。

確かに、友人の居場所は正直さほど興味がありません。

ですが、こちらの本当の使い道は、友人ではなく、家族や恋人の位置を知る事で初めて発揮されるのです。

最近では、小さな子供たちが事件に巻き込まれてしまうケースも多く報告されています。

そんな事件から、自分の大切な子供たちを守る為にも、居場所を常に把握しておくことはとても重要です。

また、帰りが遅い旦那さんの居場所を確認する事で、どこかで寝てしまっていないかなどを確認する事ができます。

待ち合わせ用としても利用する事ができるので、急にお迎えを頼まれてもワタワタ悩む必要がありません。

恋人であれば、居場所を知る事で浮気防止に繋がるかもしれません。

許可した相手しか分からない

こちらの機能は、検索すれば誰でも分かると言うものではありません。

お互いにアプリをダウンロードして、承認しあったもの同士でしか居場所を探す事ができません。

もし勝手にダウンロードされてしまったとしても、後から消す事ができます。

また、追加を知らない間にされてしまう心配があるかもしれませ。

しかし、きちんとパスワード設定をする事ができるので、第三者の人が勝手に利用する事ができない様になっています。

誰でも見る事ができる様になってしまっては大問題ですもんね。

この様に人を選んで見える様にする事ができるのであれば、多くの方が安心して利用でき、広く普及していくことでしょう。

ロケーションベースの通知と連動できる

この「友達を探す」というアプリは、単に居場所を検索することができるアプリではありません。

その他にも、ロケーションベースを利用して、機能を高める事ができます。

ロケーションベースとは、登録している位置情報の事を指します。

これを登録しておくことで、もし対象者がその場所から移動したときに通知を貰う設定ができます。